Fcastドラマ視聴率速報

令和の時代!インハンド/なつぞら/白衣の戦士/緊急取調室/ミストレス!/家政夫のミタゾノ/嵐にしやがれ/VS嵐 映画 視聴率感想情報

【ラジエーションハウス視聴率】第7話 




主演別カテゴリ:【窪田正孝】 ヒモメン

フジテレビ4月期の連続ドラマ「ラジエーションハウス」
ラジエーションハウス|集英社グランドジャンプ公式サイト原作が読める
見逃し配信
毎週月曜夜9時~

【登場人物】
窪田正孝 五十嵐唯織 エックス線検査やCTで病変を写し出す診療放射線技師。写真には必ず真実が写ると信じている。

本田翼 甘春杏 甘春総合病院の放射線科医。真面目で、プライドが高く勝ち気な性格だが、実は自分に自信がない。

広瀬アリス 広瀬裕乃 甘春総合病院の新人診療放射線技師で、唯織の同僚。次第に、唯織の一番の理解者になっていく。

遠藤憲一 小野寺俊夫 甘春総合病院で働く診療放射線技師で、唯織の先輩。早くから唯織の天才的な才能に気付く。

山口紗弥加 黒羽たまき 唯織の同僚の診療放射線技師。男勝りな性格の上に、ドSで毒舌。独身。

浅野和之 鏑木安富 甘春総合病院・放射線科の科長兼診療部長。地位や名声を得ることに貪欲で、院長の座を狙っている。

和久井映見 大森渚 甘春総合病院の院長。同病院の“良心”であり、周りのみんなを優しく見守る母のような存在。
【スタッフ】
原作 「ラジエーションハウス」(原作:横幕智裕 漫画:モリタイシ GJ/集英社)
脚本 大北はるか
プロデュース 中野利幸
演出 鈴木雅之
ラジエーションハウス 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
集英社 (2016-07-19)
売り上げランキング: 4,545

【視聴率】
01 4/08【12.7】関西【14.4】視えない病を見つけ出せ!命をかけた新たな医療ドラマが今始まる!
脚本 大北はるか 演出 鈴木雅之
02 4/15【12.3】「天才技師が救う命!彼の秘密が今夜、明かされる!?」
脚本 大北はるか 演出 鈴木雅之 / 中越典子 石田星空
03 4/22【11.5】【13.6】【仲間に迫る、乳がん】
脚本 大北はるか 演出 金井紘  /内山理名
04 4/29【*9.1】
脚本 大北はるか 演出 金井紘/山本舞香
05 5/06【10.8】【Aiで犯人を捜せ!】
脚本 大北はるか演出 野田悠介 /森脇英理子 藤本直樹 三浦誠己
06 5/13【13.2】【ラビリンスを超えて】
脚本 大北はるか 演出 鈴木雅之
07 5/20【11.4】【命を救う者達の選択】
脚本 大北はるか 演出 鈴木雅之



06
 鏑木(浅野和之)は渚(和久井映見)に、唯織(窪田正孝)の行為は医師法に抵触する可能性があると告げ、問題が起きた場合は渚が責任を取るという言質を得る。そんな中、公園で遊んでいて腹部を強打した女の子・沙里が救急搬送されてくる。腹部のCT画像を見た杏(本田翼)は、脾臓(ひぞう)からの出血を確認。将来、傷口が目立たなくて済むように、画像診断装置で患者の体の中を透かして見ながら治療を行うIVR(画像下治療)による止血を提案するが、鏑木から開腹手術をするよう命じられる。
感想
唯織が現れて、ラジエーションハウス一人ひとりの意識が変化してきているけど、単なる写真屋から、医師の力になれる存在になれるということを体験できる話になってる。そして、そんなラジエーションハウスの変化をキャッチ、自分の権威を損なわれないように、強権的な鏑木は、渚の圧力をかける。それどころか、鏑木はひとりの少女が搬送されて、杏が出した診断を、覆す強肩ぶりを発揮するが、杏は何も言えないところから、彼女の変化が始まるのは見どころだった。尊敬する彼女の父なら、こんなことにはならないが、手術力ない自分は、どうあるべきなのか悩む彼女を、ラジエーションハウスが完全サポートして行く過程は、魅力的だった。彼女一人ではできないような手術も、唯織たちメンバーの力を借りれば、自分の可能性が広がっていく喜び!そしてチームとしての喜びも間zにれたときに、杏は唯織に感謝のハイタッチ!をやったのかな。父のような医師になりたいけど、自分なりの道で歩いていくと決めた杏の成長に期待したくなる話だった。
07
 軒下(浜野謙太)は中学校の同級生の志朗(篠原篤)と真貴(松本若菜)夫妻と再会。真貴は乳がんの疑いがあり、再検査を優先してほしいと頼まれた軒下だが、特別扱いはできず心苦しさを覚える。志朗の精神状態が気になる唯織(窪田正孝)は杏(本田翼)に相談。杏は唯織に頼り過ぎだと注意されており、一線を引こうとする。一方、小野寺(遠藤憲一)はあることを調べ…。
感想
今回は、ロッカーに白衣を隠しもつ男の話だった。
原作は知らないけど、物語の作りは、ドラマとは違うのだろうのかも知れないが、今回の話も、軒下の話をメインに描きながらも、唯織が生み出す写真のちからを最大限に引き出す過程は、静かに展開するけど、人の命をつなげる物語を、きっちり描いている。なにしろ、今回の話も絶妙に二人の話がつながってる脚本になっている。軒下の中学時代の同級生を唯織は、そのマンも画像を見たことによって、何かが引っかかり、詳しく検査をしようと試みるのだが、順番待ちが2ヶ月という壁の前に、考えを巡らす。軒下は、自分の婚活で必死だが、自分の仕事の重要性は、確実に把握してるんだな。デートで飲んでたワインは、実は、何かあったときのためにぶどうジュースって、いいやつだな~。しかし、意外にいいやつだったのは、軒下のついた医者という嘘に、辻村が合わせていたところだった。プライドが高い男なのかと思ったら人間味もある。しかし、最終的には、彼は自分の職業に、プライドを持ってるということを顧みて、正直に自分の正体話すところが、気持ちいい。同級生夫婦にも正直に話してしまうところで、彼って言う人物なんだな。そして、唯織も夫婦に、悪性の乳がん出ないという所見をだしたが、この見えないものを見えるようにする彼のパワーは、一冊の本の写真から彼の過去の姿を小野寺が見つけることとなる。物語は佳境となり、仲間に彼の本当の姿を話すことになるのか?隠すようなことでもないとは思うけど、どんな選択をするのか?軒下みたいに、はっきりと本当のことを告げるのかな?
08
 腹痛の患者・陽子(佐藤めぐみ)を鏑木(浅野和之)が虫垂炎と診断する。唯織(窪田正孝)は別の病気の可能性を指摘して鏑木を怒らせるが、同意見の杏(本田翼)は再検査を断行。夫・祐一(板橋駿谷)に本音を隠していた陽子は、罰が当たったとつぶやく。そんな中、杏が気に掛けていた小児科の患者・久美(稲垣来泉)がいなくなる。一方、辻村(鈴木伸之)は杏の体調を心配する
関連記事

更新日時:2019/05/21 08:56
コメント(2)
ついつい観てしまうのは同じです
やっぱり気になるドラマで一話からついつい、しっかり観ています。
今回、軒下先生?格好いい見せ場もあって良かったですね。
特別扱い出来ないけど、結果いい報告でした、自分であっても不安は限りないです。
本当に医師としての資格ありの発表いつ仲間に話すのか、しないのか
楽しみにしています。
乳ガン患者の奥さん役の女優さん、はじめ山本美月さんかと間違えてました。
最近、よく似た俳優さん、ジャニーズさんの若い方、皆背が高くイケメン?でわからなくなって来たのは歳のせいかなぁ~。
投稿者: [ 2019/05/21 19:49 ]
ついつい観てしまいます♪
乳ガンの手術をした親友がいるので 興味深く観ましたが…早期に発見されて良かった!
毎年行う検査は無駄ではないですよね
1つだけではなくて2つ3つと検査して
やっと見つけられた病巣
認識されなければ手遅れになってしまうし
今は元気に仕事や趣味に飛び回っている親友ですが やはり支えてくれる優しい言葉が嬉しかったと♪
キャストの皆さんが面白くて…五十嵐くんは まぁまぁ変人だけど 回りを固める方々も皆さん個性的で好きだなぁ
花形は外科医かもしれないけれど 病気が見つけられなければ治療できませんからね!
甘春先生も振り向いてくれるといいなぁ~
ガンバレー♪
投稿者: [ 2019/04/29 18:41 ]
みなさんの感想





ハンドルネーム複数不可。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
アクセスサイトランキング
スマホ、タブレット QR
QR
プロフィール Profile

管理人

Author:管理人
性別 男性 20歳以上
ペット 猫
趣味 ドラマ 映画 


free counters
カテゴリ Category