Fcastドラマ視聴率速報

令和の時代!インハンド/なつぞら/白衣の戦士/緊急取調室/ミストレス!/家政夫のミタゾノ/嵐にしやがれ/VS嵐 映画 視聴率感想情報

【わたし、定時で帰ります視聴率】キャスト、予告  




主演別カテゴリ:【吉高由里子】 東京タラレバ娘

わたし、定時で帰ります。/TBS
毎週火曜よる10:00~11:07
【わたし、定時で帰ります全話あらすじ感想】

【Cast】
〈株式会社ネットヒーローズ・制作4部〉
東山 結衣(32) … 吉高由里子 仕事中毒で家に帰らない父親を見て育った。その後、転職し、WEB制作会社「ネットヒーローズ」に入社してディレクターとして働く。絶対残業しない主義。

種田 晃太郎 (37) … 向井 理 結衣の元婚約者。ワーカホリック。プロデューサー。
吾妻 徹(30) … 柄本時生 結衣の同僚。フロントエンドエンジニア。中途採用。
来栖 泰斗(22) … 泉澤祐希 結衣が教育係として面倒をみている新人。WEBディレクター見習い。
三谷 佳菜子 (32) … シシド・カフカ 結衣の同僚。WEBディレクター。転職組。
賤ケ岳 八重(40) … 内田有紀 結衣の先輩。WEBディレクター。結衣の新人時代の教育係。
諏訪巧…中丸雄一 結衣の恋人。家庭的で、結衣にとって理想的な恋人
福永 清次(48) … ユースケ・サンタマリア 晃太郎の前職の社長で、転職し、結衣のチームの部長となる。
[スタッフ]
原作 朱野帰子『わたし、定時で帰ります。』(新潮文庫刊)
脚本 奥寺佐渡子  清水友佳子
演出 金子文紀 竹村謙太郎
プロデューサー 新井順子 八尾香澄
【視聴率】
01 4/16【9.5】 働き方新時代の到来!!
脚本 奥寺佐渡子 演出 金子文紀
02 4/23【10.4】定時の女 vs ワーキングマザー 仕事と子育ての両立!!
脚本 奥寺佐渡子 演出:金子文紀
03 4/30【*6.5】私の部下が退職願!?働き方新時代への絆
脚本 清水友佳子 演出:竹村謙太郎
04 5/07【*8.4】効率UPの特効薬!?仕事を変える恋の力
脚本 清水友佳子 演出:竹村謙太郎
05 5/14【9.8】仕事に犠牲は必要!?パワハラ攻略(秘)計画
脚本 奥寺佐渡子 演出 福田亮介
【わたし、定時で帰ります全話あらすじ感想】



【わたし、定時で帰ります全話あらすじ感想】
04

 結衣(吉高由里子)の同僚でエンジニアの吾妻(柄本時生)が、会社で寝泊まりしながら働いていることが判明。吾妻は福永(ユースケ・サンタマリア)や種田(向井理)から注意されるが、聞く耳を持たない。翌日、結衣達が進めている仕事に、巧(中丸雄一)の元同僚で、派遣のデザイナー・桜宮(清水くるみ)が参加する。吾妻は制作したウェブサイトの出来を桜宮に褒められ、ときめいてしまう。
感想
吾妻が物語に本格参入で、なんとなく株式会社ネットヒーローズ・制作4部のほとんどメンバーの個性が見えてきた。そこに、今回は派遣のデザイナー・桜宮が登場したことによって、吾妻がときめいてしまい、少し変わったのは、興味深かった。彼は、何しろ影が薄く、個性も見えにくかったが、なんの目標もなくただダラダラと働くような感じに出生きてるんだな。そこにチョットした恋を感じ、彼女と仕事終わりに、定時を合わせるように、帰るのが一つの楽しみになっていく。コーヒーを買ったり、結衣を含めて、食事するなんて、夢の時間だったけど、夢を語りだした桜宮に、彼がついていけなくなったところが、リアルだった。彼のときめきを、彼女の夢はあっさり、ぶっ飛ばしてしまった。けど、彼はコーヒーと言う楽しみを得たし、少しだけコミュニケーション能力があったのは、一つの進化かも。しかし、種田は周りを見て、全てに対処するとは、かっこよすぎだけど、向井さんが演じてるからなんとなく、納得はさせられる。彼の話はいつ出てくるのか?興味がある。
05
 結衣(吉高由里子)達と企画を進めていた取引先の担当者が異動になり、デザイン案も却下された。先方の担当者・中西(大澄賢也)と大石(石黒英雄)ははっきりとした指示も出さずに別の案をすぐに提出するよう要求。そんな中、桜宮(清水くるみ)が中西らの呼び出しを受け、飲み会に参加したと分かる。桜宮はセクハラではないかと心配する結衣に、平然と振る舞うが…。

感想
向井さん演じる種田は、本当に美味しい役だな。そして、それに見合うように、かっこよく、スマートに演じてるのがいいね。それにしても、あくまで、発注主のランダー社に、発注をやめさせるように仕掛けるとは、考えもしなかったし、その根回しのために。会議に遅れ、あの付箋の文章は、相手方を怒らせるためとは、なるほどだ。そこにはすぐに気付けたが、こう言う展開好きだな。それにしても、ランダー社にモデルが有るのかどうかわからないが、こう言う会社って、世の中から取り残されてる僕には、わからないので、今でもあるのか?とは思うけど、こう言う話が出てくるということは。あるんだろうな~。しかし、取引相手の女性に、あんなことをしても、受入れてしまう方にも責任がないとわ言えないが、フリーで生きていくとなると、どうしても弱さとかあるのかもね。しかし、福永は、自分が問題にならないように、予防線を敷くのが巧妙だ。今回も、桜宮を言葉で言い含めて、あそこまでのことをさせていたが、自分は一切傷つかない。姑息だが、こう言うやつは意外といるのかも。なんとも言えない現実にありそうな攻防を、面白く描いてる。しかし、桜宮の考え方を、途中、強く意見しなかった結衣の思いは、わかる気がするな~。そのことで意見を戦わせたり、押し付けたくはない。そういうたぐいのものでないので、自分で決める者なんだろうな。色々と、ハラスメントを考えさせられる話ではあった。
06
 制作4部に、個人経営のヘアサロンから公式サイトの制作依頼が舞い込んだ。ディレクターには来栖(泉澤祐希)が立候補し、結衣(吉高由里子)はサポートに回る。だが、早々に来栖の準備不足が露呈。企画は種田(向井理)を中心に進み始め、来栖は不満を募らせる。一方、結衣らは種田が元同僚と独立するという噂が気になる。福永(ユースケ・サンタマリア)も種田の動向を察知して…。
関連記事

更新日時:2019/05/15 10:11
コメント(0)
みなさんの感想





ハンドルネーム複数不可。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
アクセスサイトランキング
スマホ、タブレット QR
QR
プロフィール Profile

管理人

Author:管理人
性別 男性 20歳以上
ペット 猫
趣味 ドラマ 映画 


free counters
カテゴリ Category