Fcastドラマ視聴率速報

令和の時代!インハンド/なつぞら/白衣の戦士/緊急取調室/ミストレス!/家政夫のミタゾノ/嵐にしやがれ/VS嵐 映画 視聴率感想情報

【インハンド関東関西最新視聴率】 2連続アップ 




主演別カテゴリ:【山下智久】コード・ブルー

インハンド:TBS
【次回予告】

金曜22時
4年ぶりのTBS 連続ドラマでロボットハンドの義手を持つ変わり者の天才科学者に挑む!最新科学の難事件を解決していく科学×医療×ヒューマンミステリー
【キャスト】
山下智久 紐倉哲 傲慢で大金持ちの天才学者。専門は寄生虫だが、知的探求心豊かでその知識は幅広い。内閣情報局健康危機管理部門アドバイザー。

濱田岳 高家春馬 救命救急の専門医。生真面目で使命感あふれる医師。紐倉と出会い、助手となる。

菜々緒 牧野巴 内閣官房サイエンス・メディカル対策室に外務省から出向中のエリート

藤森慎吾 御子柴隼人 サイエンス・メディカル対策室で働くエリート官僚
光石研 網野肇 牧野や御子柴の上司で室長


【スタッフ】
原作:朱戸アオ「インハンド」(講談社「イブニング」連載中)
脚本:吉田康弘ほか
プロデューサー:浅野敦也(TBS スパークル)佐藤敦司(TBS スパークル)
演出:平野俊一
【内容紹介】
殺人ウイルスの感染拡大、人身売買事件、そして遺伝子診断会社の役員の事故死――。医療事件や扱いが難しい事件を調査する、内閣情報室の健康危機管理部門。アドバイザーを務める義手で天才、変わり者の寄生虫専門家・紐倉 哲が、事件解決のために奔走する!
【関東関西視聴率】
01 4/12【11.3】【11.9】天才博士が最新科学で謎を解く!!未知のウイルス!?感染拡大の嵐を防げ!!
脚本:吉田康弘 演出:平野俊一/風間杜夫、相島一之、正名僕蔵
02 4/19【*9.5】【】【日本未上陸のウイルスが驚異的なスピードで感染!】
脚本:吉田康弘 演出:平野俊一/込江大牙 内村遥
03 4/26【9.1】【】
脚本:吉田康弘 演出:平野俊一/観月ありさ  松本若菜
04 5/03【*7.7】【】【死を予告する脅迫状!?極秘潜入捜査に乗り出す!】
脚本:福田哲平 演出:青山貴洋/吉川愛 紫吹淳
05 5/10【*9.0】【5年前に村を襲ったエボラウイルスとは?】
脚本:福田哲平 演出平野俊一/時任三郎 松下優也
06 5/17【*9.8】【日本陸上界のエースにドーピング疑惑!!】
脚本:吉田康弘 演出:岡本伸吾
【インハンド全話感想 あらすじ、予告】キャスト情報



05

 牧野(菜々緒)と高家(濱田岳)は、紐倉(山下智久)が失ったはずの右手に痛みを感じる「幻肢痛」に苦しんでいることを知る。原因はかつての助手・入谷(松下優也)との過去にあるようだ。一方で、牧野は室長の網野(光石研)から、紐倉をアドバイザーとして招くよう命じられる。紐倉を信用していいか分からなくなっていた牧野は、高家と共にその過去を探ろうと決意する。
感想
「感情の奴隷にはなるな」
この言葉は、この物語の一つのテーマにもなりそうな言葉だ。最高の助手だった入谷だったが、彼の心は、感情に支配され、人々を助けようとエボラを持ち出した。それによって、短いとわかっていた命をさらに縮めることになったが、それも、本分ゆえに、誰も彼をあれこれ言うことはできない。しかし、高家が解き明かした入谷の本当の思いは、彼を苦しめたあの右手の痛み「幻肢痛」を、緩和するのに、大きな働きをすることになるのかも。そうなった時、新たなる最高の助手を手に入れた紐倉は、更なる飛躍、そして彼との化学反応で、大きな何かを手に入れた。今回の話、重いが、男と男の友情を気持ちよく描いた話でもあった。世界を救えると入谷は、紐倉をどこまでも信じてついていった以上、紐倉と新たなるコンビを組んだ高家も彼とともに、入江の意志が書かれたあの日記の言葉を取り込みさらなる前進をする話を期待したい・
06

 紐倉(山下智久)はサイエンス・メディカル対策室からの依頼で、‘日本陸上界のエース’と呼ばれる長距離選手・野桐へのドーピング検査を担当する。野桐は素行不良なことで知られており、共に出向いた高家(濱田岳)と牧野(菜々緒)は、彼の奇抜な言動に戸惑いを隠せない。一方、紐倉は、野桐の言動にはその裏に科学的な意味付けがあることに気付き、彼に興味を抱く。
感想
なんとも言えないような結末。紐倉は、‘日本陸上界のエース’と呼ばれる長距離選手・野桐を助けるという存在でもなく、しかし、彼を自身が決めた大会に出ないように忠告はするが、野桐は自らの命をかけて、走りきろうとするが、力尽きてしまう。その間に、なんとも言えない野桐と紐倉の間に、天才ならではの友情とも言えない互いを認め合う循環が幾多も描かれている。それにしても、二人の出会いはドーピング疑惑の真相を探るという目的で、始まったことだが、野桐自身に興味を持ち始めた紐倉は、更に、彼を追跡するなかで、たどり着いた答えが遺伝子ドーピングであったが、ぼくは勉強不足でこんな方法があるなって知りもしなかった。誰にも血液だけでは知られないドーピングらしいが、副作用はいろいろとあるらしが、それでも挑んだのが野桐だったし、それゆえに、病になったことも隠してるというキャラクター野桐とか変わっていく中で、あくまでドーピングを否定しない紐倉の存在が興味深い。多くの思いを抱えながら生きる野桐に同調してるかのようにさえ思えた。最後は悲劇的な結末だったが、決して、彼の決断を否定しない紐倉の心のうちには、野桐へのリスペクトもあったのではないかと思ってしまう話だった。
07
牧野(菜々緒)に娘がいることを知った紐倉(山下智久)と高家(濱田岳)は、入院している牧野の娘・美香(吉澤梨里花)のお見舞いに来ていた。生まれつき免疫に欠陥があるPID(原発性免疫不全症候群)で入院している美香。PIDの有効な治療法は骨髄移植しかないが、ドナー提供者も見つかっておらず、母親の牧野とも一致しなかったという。そして、美香の父親で牧野の夫・賢一(永岡卓也)はすでに他界していた…。

【インハンド全話感想 あらすじ、予告】キャスト情報
関連記事

更新日時:2019/05/20 11:24
コメント(3)
面白い
1話より更に2話良かったです。3人の掛け合いもテンポも抜群。
最後の紐倉博士の言葉本当に裏がなく真っ直ぐで観ていて気持ちが良かったです。
3話も楽しみです。
投稿者: [ 2019/04/22 22:38 ]
満足度100%
これは当たりドラマ。
藍沢先生以来のハマリ役ではないのかな?テンポが良くて、時間が短く感じる。
投稿者: [ 2019/04/20 12:44 ]
原作にはまりました
久々TBS主演の山P。医師の次は博士楽しみです。原作が面白くて濱田岳君との掛け合いもワクワクです。
投稿者: [ 2019/02/22 23:37 ]
みなさんの感想





ハンドルネーム複数不可。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
アクセスサイトランキング
スマホ、タブレット QR
QR
プロフィール Profile

管理人

Author:管理人
性別 男性 20歳以上
ペット 猫
趣味 ドラマ 映画 


free counters
カテゴリ Category