Fcastドラマ視聴率速報

インハンド/なつぞら/トレース/グットワイフ/3年A組/イノセンス/白衣の戦士/スパイラル/嵐にしやがれ/VS嵐 映画 視聴率感想情報

【刑事ゼロ全話視聴率】最終回確定 




主演別カテゴリ:【沢村一樹】刑事ゼロ

木曜ミステリー 『刑事ゼロ』|テレビ朝日
テレビ朝日系毎週木曜 20:00~20:54
沢村一樹主演の新作ミステリー誕生!“平成最後のヒーローは記憶のない刑事"20年間の記憶を失い“ゼロ"になった刑事が、これまでにないアプローチで事件をズバズバ解決!?
【スタッフ】
脚本:戸田山雅司
監督:及川拓郎
プロデューサー:横地郁英 川島誠史 和佐野健一 望月卓
主題歌:I don't know/THE YELLOW MONKEY
【キャスト】
沢村一樹 時矢暦彦 京都府警本部刑事部・捜査一課13係刑事。警部補。
瀧本美織 佐相智佳 京都府警本部刑事部・捜査一課13係の新人刑事。性格は生真面目で努力家。
寺島進 福知市郎 京都府警本部刑事部・捜査一課13係、巡査部長。一方的に時矢をライバル視している。
横山だいすけ 内海念也 京都府警本部刑事部・捜査一課13係、巡査。新たに福知とコンビを組むことに。
猫背椿 背川葉奈 京都府警本部刑事部・鑑識課員。うわさ好きで、情報拡散のスピードがSNSより速いと恐れられている。
渡辺いっけい 根本留夫 京都府警本部刑事部・捜査一課13係係長、警部。貪欲で上しか見ていない“ヒラメ男”。
財前直見 奥畑記子 時矢の元妻。京都第三弁護士会所属の弁護士。主に刑事事件を担当。
武田鉄矢 生田目守雄 時矢の母方の伯父。医師。京都市内で小さな診療所を営んでいる。
刑事ゼロ DVD-BOX
刑事ゼロ DVD-BOX
posted with amazlet at 19.03.16
Happinet (2019-07-02)
売り上げランキング: 890

【視聴率】へいきん11.3%
01 1/10【14.7】静岡【15.4】初回2時間スペシャル新ミステリー誕生!記憶を失った名刑事が五感で難事件に挑む!!古都1000年の復讐トリック!?源氏物語が結ぶ5つの殺人の点と線
脚本:戸田山雅司 監督:及川拓郎 ゲスト:小林稔侍、富田靖子
02 1/17【10.5】2つの別荘で…密室殺人!!記憶ない刑事が7年前の冤罪に挑む
脚本:戸田山雅司 監督:及川拓郎  ゲスト いしのようこ、中村靖日
03 1/24【11.9】前代未聞の誘拐トリック!! 復讐の3億!?京都の雨に消された親子愛
脚本:戸田山雅司 監督:田村直己 ゲスト 竜雷太 中原果南
04 1/31【12.1】透明人間の殺人!? 空飛ぶ500万の謎!!五重の塔が見た…京美人の涙
脚本:戸田山雅司 監督:田村直己 ゲスト 但馬正樹…野間口徹 北浦菜月…西原亜希
05 2/07【10.7】 500年前の殺人トリック!? 父が残した時刻表の謎…京都の冬山で娘の復讐!
◇脚本下亜友美◇監督兼崎涼介 /小野千秋…大後寿々花 羽山敬太…尾上寛之 森幸介…佐戸井けん太
06 2/14【11.3】!殺した記憶を消すトリック!?母子最期の約束…4つの顔を持つ女!!
◇脚本 徳永友一◇監督 兼崎涼介/真崎薫…森口瑤子 須藤公彦…阪田マサノブ 関口成美…舞羽美海
07 2/21【10.6】京都〜東京〜仙台…800キロの遠隔殺人!?妹のため…200万人に復讐生配信!!
◇脚本 及川拓郎◇監督 及川拓郎/ 山之辺裕作…阿部進之介 兵藤幸雄…石橋蓮司
08 2/28【*9.9】殺人犯は私の父!? 雪の京都に消えた美女…ついにバレた記憶喪失!!
脚本:戸田山雅司 監督:及川拓郎/佐相貴和子…かとうかず子 金戸直実…小倉久寛
09 3/07【11.2】最終章!星占いが結ぶ連続殺人!!氷の微笑でトリックを作る女医!?
◇脚本 戸田山雅司◇監督 兼崎涼介【ゲスト】能見冬馬…高橋光臣 草葉友喜…今野浩喜 外山直澄…粟島瑞丸 藤林経子…南果歩
10 3/14【10.1】
◇脚本 戸田山雅司◇監督 兼崎涼介【ゲスト】能見冬馬…高橋光臣 草葉友喜…今野浩喜藤林経子…南果歩




01
 京都府警捜査一課の刑事・時矢(沢村一樹)は容疑者を追跡中、貯水プールに転落する。病院で目覚めると、刑事を拝命以降20年間の記憶を失っていた。驚く時矢に、見舞いに来た相棒の刑事・福知(寺島進)は、新しい相棒となる新人刑事・智佳(瀧本美織)を紹介し、女性府議会議員・椎名が刺殺されたことを告げる。時矢は記憶喪失の事を職場では明かせないまま、智佳と共に新たに起きたフリーライター・今宮が殺害された事件に当たる。椎名の事件との接点はないと思われたが、時矢は両事件の現場に同じ匂いがする物が残されていることに気付く。
02
時矢暦彦(沢村一樹)は、別れた妻で弁護士の奥畑記子(財前直見)から、7年前に担当した事件には冤罪の可能性があると知らされる。時矢の相棒刑事・佐相智佳(瀧本美織)によると、その事件は会社社長が密室状態の別荘の階段から転落死したもので、別荘を設計した建築士(中村靖日)を時矢が逮捕していた。自分が冤罪を生んだのか…。時矢は、記憶を失う前の自分と対決すべく、謎だらけの密室トリックに挑む!!
03
 会社を経営する夏富家に、身代金を受け取ったから息子は解放するという電話が入る。だが家族は誰も誘拐されていないという。翌日、当主・輝一郎らが外出先で1億円を強奪される。そして捜査を始めて程なく、1億円を要求するメモや毛髪などが届き、時矢(沢村一樹)は通常とは逆の順番の誘拐事件だと言及。そんな中、時矢らは夏富家の秘密を知ることになり…。
04
 中古品買取店で窃盗事件が発生。犯人は警備会社のシステムに侵入し、防犯カメラ画像解析ソフトで自身の映像が消えるよう設定してから犯行に及んでいた。サイバー犯罪対策室主任・但馬(野間口徹)らが捜査に加わる中、時矢(沢村一樹)と智佳(瀧本美織)はソフトを開発した警備会社の担当女性を訪ねる。一方、かつて捜査一課に在籍した但馬は、時矢と因縁がある様子で…。
05
時矢暦彦(沢村一樹)は相棒の佐相智佳(瀧本美織)を連れ、転落死亡事故が起きた京都の山奥の“神様が棲む"という村に向かった。1年前にも同じ崖で転落死した人がおり、どちらも500年前から伝わる伝説と同じ死に方ということで“天罰"かと騒然となる。そんな中、同僚刑事・福知(寺島進)が再捜査を開始した未解決事件に、村との接点が見つかる。閉ざされた村で何が起こっているのか!?そんな時、第二の事件が起き…
感想
数字が安定してるし、見てみないと、どんなドラマかわからないので、今回は初めて視聴してみた。内容は、かなりゆるい感じの推理ドラマと言う感じで、きらくに見るのにはいいかも。何しろ、河のかなり上流から流して、狙い通りに、ある地点に、死体がきっちり流れ着くんだもんな~。明らかに、ふきのとうとは見た目が違う毒草で、転落死をさせたり、あの閉じ込めるための門の横も逃げ出せそうな空間があったりと、すべてが都合よく作られてる感じはあるしツッコミどころも満載だけど、そのユルユル感は、意外と嫌いじゃない。最後は、ライベル刑事福地と協力して解決したりするのも、ギスギス感はないのはいいかも。過去に見たドラマになんか似てる感じはするけど、それもテレ朝ドラマだもんな~。この時間にはお手軽なドラマかも。
06
有名私立中学校長の刺殺体が発見された。しかし、犯人と思われる女(森口瑤子)は飛び降り自殺を図り、そのショックから記憶を失ってしまったらしく、自分の名前さえ覚えていない…!時矢暦彦(沢村一樹)が「これは自分が解くべき事件だ」と、佐相智佳(瀧本美織)と共に捜査を開始すると、その女は、弁護士、記者などいくつもの名刺を使い分けていたことが分かる!果たして、その正体とは…!?女の記憶に隠された衝撃の真相とは?
感想
先週から見始めたこのドラマだけど、個人的には意外と面白い。ある意味自分と同じ境遇、ごく最近の自分事だけ、忘れてしまった記憶喪失の容疑者を巡って、真実の解明をしていく過程は、意外と興味深かった。今回の話で、鍵となるのは、本人が何者であるかということだったが、それを探り当ててからは、彼女の離婚で、離れ離れに暮らすことになった息子の自殺の真実へと話は展開していく。彼女は、その真実を見つけ出し、復習を誓うというストーリーだったが、なぜ、記憶喪失になったのかというもう一つの鍵が、時矢暦彦の記憶喪失になったという謎の一つの鍵になってるのかもと思わせる脚本は意外と興味深かった。しかし殺したいほどの男を殺せなかった絶望が、飛び降り自殺の原因で、その2つの要素が重なって、記憶喪失になるというのは、ちと難しい原因のような気もするが、ドラマはあった脚本のような気もする。
07
 京都、東京、宮城で同時刻に女性3人が自殺し、現場には同じ詩集が。これは3年前、失恋者専用サイトを利用した女性7人が管理人「セブン」の誘導により自殺を図った事件に酷似しており、共に捜査に当たった警視庁刑事・山之辺が時矢(沢村一樹)に再び協力を仰ぐ。一方、時矢ともめて別行動の智佳(瀧本美織)は、ネット上でカレンと名乗る中年男性の失踪事件を追う。
08
ガラスメーカーの元専務が殺害され、元部下の金戸直実(小倉久寛)が逮捕された。なんと金戸は、時矢暦彦(沢村一樹)の相棒刑事・佐相智佳(瀧本美織)の実の父親だった!父親が殺人罪で起訴されれば、智佳も刑事を辞めなければならないだろう。金戸は、バーで相席になった女性が自分のアリバイを証明できる、というが…。送検までのタイムリミットが迫る中、果たして時矢は“謎の美女"を見つけて、金戸の無実を証明できるのか!?
09
 河川敷で女性の他殺体が見つかる。遺体は人形や文字で飾られタロットカードの「恋人」の図柄に見立てられており、時矢(沢村一樹)が記憶を失うきっかけとなった連続殺人事件の被告・能見(高橋光臣)の犯行現場と酷似していた。時矢は智佳(瀧本美織)と共に勾留中の能見を聴取し、今回の事件への関与を確信。だが、能見の弁護士は時矢の記憶喪失を知る記子(財前直見)で…。
10
3件の猟奇殺人で世間を震撼させた能見冬馬(高橋光臣)と同じく、タロットカードの図柄を再現する手口で2件の殺人に走ったネットニュース記者・外山直澄(粟島瑞丸)が、自殺──。時矢暦彦(沢村一樹)らが家宅捜索を行ったところ、外山は「これまでの5件の殺人はすべて自分ひとりの犯行で、能見に罪を着せた」とする遺書を自宅のパソコンに残していたことが発覚する。もし遺書の内容どおり、5件の猟奇殺人が外山の単独犯行だとすれば、時矢が逮捕した能見は無実ということになってしまう…。13係に動揺が走る…。
関連記事



更新日時:2019/03/15 09:38
コメント(0)
みなさんの感想





ハンドルネーム複数不可。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
アクセスサイトランキング
スマホ、タブレット QR
QR
プロフィール Profile

管理人

Author:管理人
性別 男性 20歳以上
ペット 猫
趣味 ドラマ 映画 


free counters
カテゴリ Category