Fcastドラマ視聴率速報

嵐にしやがれ/インハンド/トクサツガガガ/トレース/みかづき/3年A組/イノセンス/グットワイフ/映画 視聴率感想配役情報
記事更新日:ドラマタイトル ★検索→視聴率速報※コメント歓迎

【3年A組最新視聴率】今から皆さんは、人質です 更に最高値 




主演別カテゴリ:【菅田将暉】3年A組

3年A組─今から皆さんは、人質です
菅田将暉&永野芽郁の共演でおくる、誰も想像できない衝撃的な学園ミステリー
【スタッフ】
脚本:武藤将吾
演出:小室直子 鈴木勇馬 水野格
プロデューサー:西憲彦 福井雄太 松本明子
【キャスト】
菅田将暉 柊一颯 3年A組の担任。美術教師。卒業式10日前、生徒29人を人質にとって“最後の授業”を行う。目的は不明。
永野芽郁 茅野さくら 3年A組の生徒。学級委員。高校生活「満足度0%」の内向的な生徒。
今田美桜 諏訪唯月 青春謳歌するスーパー読者モデル!クラスメイトの憧れの的!
福原遥 水越涼音 思ったことは口に出します! 恋愛体質系女子!彼女を敵に回すと一番の厄介!
古川毅 須永 賢 問題児メンバー1の切れ者男子冷静沈着なモテ男には女性ファンも多い
上白石萌歌 景山澪奈 みんなが憧れ抱く孤高の少女!だけど彼女に大きな秘密が!?
片寄涼太 甲斐隼人 縛られることが大嫌い。オーラ漂う学校1の悪大将
鈴木仁 里見海斗 女子人気No.1のモテ男子!行動・観察力抜群のサッカー部エース
川栄李奈 宇佐美 香帆 ダンス部所属の活発女子!コミュ力高め!3年A組のダイナモ娘!
【視聴率】
01 1/06【10.2】関西【13.3】
脚本:武藤将吾 演出:小室直子
02 1/13【10.6】真相発覚!?心震わす魂の授業
脚本:武藤将吾 演出:小室直子
03 1/20【11.0】急展開!衝撃の真実発覚!
脚本:武藤将吾演出: 鈴木勇馬
04 1/27【9.3】事件は核心へー。必見の第4話
脚本:武藤将吾演出: 鈴木勇馬
05 2/03【10.4】生徒逃走!?警察突入!運命の1時間
脚本:武藤将吾 演出:小室直子
06 2/10【11.7】疑者は教師!?怒濤の第2部開幕
脚本:武藤将吾演出: 鈴木勇馬
07 2/17【11.9】対決!犯人教師!?真相、繋がるー
脚本:武藤将吾演出:水野格



01
卒業まで残り10日間となったある日、3年A組の担任で目立たない美術教師・柊一颯(菅田将暉)は、クラス29人の生徒を集めて、「今から皆さんは、僕の人質です」と突然宣言。教室に爆発音が鳴り響き、教師と生徒の関係は、一瞬にして犯人と人質へと変貌する。
そして、柊は数カ月前に自ら命を絶ったある生徒の死の真相について、“最後の授業”を行う。その生徒は学園のスターだったが、遺書もなく、何も告げずにこの世を去っていたのだ。29人の生徒たちはその事実にふたをして目を背けていたが、人質となることで真実と向き合うことになる。
02
 教師の一颯(菅田将暉)が3年A組の生徒29人を人質にした立てこもり事件は2日目。澪奈(上白石萌歌)の自殺のきっかけはSNSに投稿されたドーピング疑惑だった。一颯はクラス内にいる投稿者に、午後8時までに名乗り出るよう命じる。澪奈への陰湿ないやがらせを知ったさくら(永野芽郁)はある人物が気に掛かる。一方、刑事の郡司(椎名桔平)は一颯の前任校に行く。
03
人質事件開始から3日目。次なる一颯(菅田将暉)の授業は、澪奈(上白石萌歌)を死に追いやったとされる疑惑の動画の撮影者を炙り出すというもの。だが、これまでと違うのはその犯人探しに指名されたのは生徒ではなく、刑事である郡司(椎名桔平)であった。その正解に郡司が辿りつけなければ生徒「5名」の命を奪うと宣告する一颯。彼の真意とは…。 拳銃を向ける教師。衝撃の真実も発覚する物語は、急展開を迎えるーー。必見。
04
4日目。本日の一颯(菅田将暉)の授業は疑惑の動画を撮影するよう命じた人物は誰かというもの。誰も名乗り出すことなく、また犯人探しが始まる…と思った矢先、あがる一人の手。その手の主は甲斐(片寄涼太)であった。だが、一颯はその甲斐の先に黒幕の存在があることを匂わせる。その存在に辿りつくまでこの授業は終わらない。さくら(永野芽郁)は勇気を振り絞り甲斐に立ち向かう。その行動は教室の色味を変えていきーー。
05
時刻は3月4日よる10時30分。倒れた一颯(菅田将暉)は未だ目を覚まさず、心配するさくら(永野芽郁)たち。一方他の生徒たちはこの隙に逃走を計画し、そして死んだはずの生徒たちと再会を果たす。喜ぶ生徒らをよそに、再会した生徒らはこの教室に残ると宣言をするーー。警察突入まで間もなく。教師の味方になるか、敵になるか。選択を迫られた運命の1時間!究極のリアルタイムショーを繰り広げる第5話。その結末は…。
06
 フェイク動画の依頼主は、魁皇高校の教師であることが判明。その件を自ら、SNSに投稿した一颯(菅田将暉)は、翌朝、数学教師・武智(田辺誠一)に電話をし、午後8時までに犯人が名乗り出なければ教室を爆破すると宣告する。一方、さくら(永野芽郁)が5人の候補を挙げ、水泳部顧問の坪井(神尾佑)が本命視される中、坪井を恨む元水泳部員の涼音(福原遥)が行動を起こす。
07
関連記事



更新日時:2019/02/18 23:20
コメント(1)
う〜ん、このドラマものすごい問題提起して興味がわくけど、先生が猟奇的すぎて怖すぎかと思えば根底には心があるし愛もある。
それなのに生徒も他の教師や刑事達がリアリティーに欠けるから、見ていてイラッとする。

先生があんなことしたら、恐怖で凍りつくよ。生徒がいつまでも反抗的だし他の先生に至っては体育館で酒飲みかよ〜

緊張感がない。

柊先生役の菅田将暉さんがいい演技して臨場感だしてるだけに、もったいない!

題材わるくないのに、別に見なくてもいいかって感じのドラマ。

演出が悪い気がする。
投稿者: [ 2019/01/14 00:29 ]
みなさんの感想





ハンドルネーム複数不可。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
アクセスサイトランキング
スマホ、タブレット QR
QR
プロフィール Profile

管理人

Author:管理人
性別 男性 20歳以上
ペット 猫
趣味 ドラマ 映画 


free counters
カテゴリ Category