Fcastドラマ視聴率速報

僕とシッポと神楽坂/今日から俺は/リーガルV/駐在刑事/ドロ刑/大恋愛/下町ロケット/スーツ/中学聖日記:映画·嵐·音楽番組視聴率まとめ·感想も

【大恋愛視聴率2】僕を忘れる君と 第一章完結2桁再浮上 



大恋愛~僕を忘れる君と
TBS系毎週金曜 22:00~22:54
戸田恵梨香が若年性アルツハイマーの医師役に挑む! 大石静脚本で描く純愛ストーリー
【キャスト】
戸田恵梨香 北澤尚 「KITAレディースクリニック」の医師。美人だが本気の恋をしたことがない。
ムロツヨシ 間宮真司 元小説家。生まれてすぐに親に捨てられ、児童養護施設で育つ。26歳の時に新人賞を受賞する。
草刈民代 北澤薫 尚の母。「KITAレディースクリニック」の院長。夫を早くに亡くし、女手一つで尚を育てた。
松岡昌宏 井原侑市 精神科医。有名建築家の父とデザイナーの母を持ち、アルツハイマー病の最新研究に携わるエリート。
【スタッフ】
脚本:大石静
演出:金子文紀
プロデューサー:宮崎真佐子 佐藤敦司
主題歌:オールドファッション/back number
オールドファッション(初回限定盤)(DVD付)
back number
Universal Music =music= (2018-11-21)
売り上げランキング: 20

【視聴率】
01 10/12【10.4】関西【14.4】これは、神様がくれた最後の恋
脚本:大石静 演出:金子文紀 
北部九州【13.0】札幌【15.1】
02 10/19【10.6】どんな君でも一緒にいたい! 55分遅れ
脚本:大石静 演出:金子文紀
札幌【15.0】名古屋【12.2】
03 10/26【10.9】ひどい女でも好きなんだ! 貯金12万の俺にできる事
脚本:大石静 演出:岡本伸吾 
04 11/02【*9.6】運命の相手
脚本:大石静 演出:岡本伸吾
関西【14.5】札幌【16.8】静岡【15.1】
05 11/09【10.4】永遠の愛を誓う日…私、幸せです
脚本:大石静 演出:



04
尚(戸田恵梨香)が名前を間違えたことを言えない真司(ムロツヨシ)。これも病気の症状の一つだと自分に言い聞かせる。翌日、退院した真司の元を木村(富澤たけし)が訪れる。一方、侑市(松岡昌宏)はまた別のお見合い相手とデートを重ねていた。そんなある日、尚たちのクリニックの口コミサイトに尚がアルツハイマー病であるのに診察をしていたとクレームが書き込まれ、尚が窮地に立たされる。それを知った真司は…侑市は…。
【感想】
「好きと嫌いは自分で選べない。」尚が語る言葉ではあるが、それは、人を好きになるということは、自分が思いがままにはならないということなのだろう。その言葉は、今回は彼女からはっきりと付き合いを断られた侑市にも、つながる言葉で、打算的な恋しかしてこなかった男にとっては、降って湧いたような感情のように思えた。彼ほどのエリートとしてえがかれてきた男で、女性に付き合いたいといくらでも言われる男も、彼女の真司の家からの帰り道で、あてもなく待ち伏せしてしまうような行動を起こしてしまうのは、まさに「好きと嫌いは自分で選べない。」という心持ちなのかもしれない。そして、そんな彼は、中傷され、傷ついた尚を完全サポートしていく。その思いが、なんとなく、彼が愛を知った男になったことで起こした行動なんだな。それを間近で見たときに、真司に選ぶ道は、それでも彼女の愛とともに突き進むのか?それとも彼女の未来を考え、侑市に託すか?しかないが、彼は彼女を侑市に託すことを選んだのは、愛の一つのあり方かな。誰も何が正しいのかわからないが、彼の選択した答えは、時間とともにその姿が見えてくる。その時どんなドラマが展開されるのか?未来を待ちたい。
05
 尚(戸田恵梨香)に侑市(松岡昌宏)と名前を間違えられただけでなく、侑市との差を痛感し、打ちのめされた真司(ムロツヨシ)。一方、傷心の尚を見た薫(草刈民代)は真司に会いに行き、その態度に激高。二度と娘に関わるなと告げる。半年後。侑市はうつ傾向が強くなった尚の個人的事情にどこまで踏み込むべきか悩んでいた。そんな中、「記憶を確認するための三つの質問」を試した尚はそのまま外出。ふらりと入った書店である小説を見つける。
【感想】
彼女のことを思い別れた真司だったが、尚の記憶の中で、彼への思いだけは消えるどころか!更に鮮明にアノダの叱った日々が、明確になっていっていたし、過ぎ去った数ヶ月が尚の記憶を蝕んでいるかのように見えた。しかし、そんな思いを間近で見せられる侑市が、再び、尚と真司を結びつけるとは、王道な展開ではないかもしれないが、ドロドロし他感じはなく、清々しい気持ちにさせられる。そして、尚と真司に時間は関係なかったかのように、彼女のおかげで、再びベストセラー作家となった真司は、あっさりと彼女にプロポーズしてhしまうところが、なんとも気持ちいい。しかし、あっさりと幸せになった二人に、第2章からどんな展開が待ってるのか?ここからが本当のドラマのかもね。
06
 受診した尚(戸田恵梨香)は、侑市(松岡昌宏)から症状が半年前より改善していることを知らされ、喜びをかみしめる。一方で、侑市は尚を食堂へランチに誘い、医学生のために病気について講演してほしいと依頼する。そこへ強引に同席してきた侑市の担当患者・公平(小池徹平)が、尚の名前や病気のことをあれこれと聞き、尚は戸惑うばかり。その頃、新しい小説に取り組む真司(ムロツヨシ)は編集者の水野(木南晴夏)からある申し出を受けるが…。
関連記事


2018/11/12 10:30 :カテゴリ【戸田恵梨香】大恋愛 コメント(0)
みなさんの感想





ハンドルネーム複数不可。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
アクセスサイトランキング
スマホ、タブレット QR
QR
プロフィール Profile

管理人

Author:管理人
性別 男性 20歳以上
ペット 猫
趣味 ドラマ 映画 


free counters
カテゴリ Category