Fcastドラマ視聴率速報

最新視聴率感想 嵐にしやがれ/相棒/家売るオンナの逆襲/トレース/私のおじさん/3年A組/イノセンス/いだてん/グットワイフ/映画

【僕とシッポと神楽坂視聴率2】さよならコオ先生12/30まで見逃し動画 




記事テーマ:【相葉雅紀】 相葉マナブ 僕とシッポと神楽坂
僕とシッポと神楽坂
最終回見逃し動画 12月30日まで」
~動物を愛する全ての人へ~
東京・神楽坂を舞台に若き獣医師が動物や飼い主たちと繰り広げる心温まる物語…
【登場人物】
高円寺達也 相葉雅紀 高円寺先生なので、通称「コオ先生」。神楽坂で生まれ育つ。『坂の上動物病院』を開業する。
加瀬トキワ 広末涼子 『坂の上動物病院』で働く動物看護師。看護師としての腕は確かで、心優しく強い女性。
名倉雅彦 大倉孝二 達也の幼馴染でフリーライター。達也の優しさを一番わかっている人物でもある。
田代真一 村上淳 『ナルタウン動物病院』に勤務する優秀な獣医師。腕は抜群なのだが、変わり者。
神主 矢柴俊博 達也の家の近所、赤城出世稲荷神社の神主。神出鬼没
加瀬大地 矢村央希 トキワのひとり息子。
看板犬・ダイキチ アトム 『坂の上動物病院』に預けられ、そのまま置き去りにされてしまった
地域猫・オギ ミーちゃん神楽坂の地域猫。
高円寺貴子 かとうかず子 達也の母親。三味線の師匠で、女手一つで達也を育てた。
徳丸善次郎 イッセー尾形 神楽坂で動物病院を営んでいたが、突然達也に病院を任せ、姿を消してしまう。
【スタッフ】
原作 たらさわみち『僕とシッポと神楽坂』『しっぽ街のコオ先生』(officeYOU集英社クリエイティブ)
脚本 谷口純一郎、国井桂
監督 深川栄洋
ゼネラルプロデューサー 三輪祐見子(テレビ朝日)
プロデューサー 都築歩(テレビ朝日)、松野千鶴子(アズバーズ)、岡美鶴(アズバーズ)
制作協力 アズバーズ


【視聴率】
01 10/12【6.6】若き獣医師がつむぐ心温まる感動の物語
◇脚本 谷口純一郎 ◇監督 深川栄洋
02 10/19【5.4】延命か断脚か?家族が選ぶ幸せのカタチ…病を治し、心を癒やす
◇脚本 谷口純一郎 ◇監督 深川栄洋
03 10/26【4.9】たった一人の家族の命…絶対守りたい!!
◇脚本 国井桂◇監督 深川栄洋【ゲスト】加賀まりこ
04 11/02【4.3】救いたい!!可能性がある限り
◇脚本 谷口純一郎◇監督 飛田一樹
05 11/09【5.0】嵐を呼ぶインコ!?
◇脚本 国井桂◇監督 松本喜代美【ゲスト】池谷のぶえ
06 11/16【4.7】小さな命を緊急オペ 2人の恋に急展開!!
◇脚本 谷口純一郎◇監督 深川栄洋
07 11/23【4.9】超難関オペに挑む!! 最後の衝撃的展開!!
◇脚本 谷口純一郎◇監督 深川栄洋
08 11/30【6.2】さよならコオ先生…運命の最終オペ…!!
◇脚本 谷口純一郎◇監督 深川栄洋
6話までの感想コメント



第7話
 トキワ(広末涼子)が風邪で休み、達也(相葉雅紀)と広樹(小瀧望)は、日用品の在りかさえ分からず右往左往。一方、達也の幼なじみでフリーライターの名倉(大倉孝二)の愛犬ラブが発作を起こした。達也は脳腫瘍の疑いがあると診断し、脳外科を専攻していた田代(村上淳)に診てもらおうと提案。その結果、成功率50%の難しい手術になることが判明する。どうすべきか悩む名倉の元に、芸者のまめ福(渚)が駆け付け、達也は驚く。
感想
今回の話は、名倉の愛犬ラブの難しい手術とトキワが風邪を引いたことによって、達也との距離が急接近した話がメインだったが、名倉の愛犬ラブも、まめ福と同棲してたときの飼い犬だったとは、ちょい意外だった。しかし、この二人の関係、もう少し匂わせていても良かった気はしたが、所詮、今となっては、まめ福にとっては、名倉との単なるラブの元共同飼い主でしかなかったのは、わかりやすい距離感だった。所詮、別れてしまえば、ラブの命ののためにお金は貸すが、それだけなんだよね。話は変わって、トキワと達也が近づくときは、最終回で、7年前に南米で行方不明になった夫・佑が戻ってくるときとは思っていたが、まさに、その展開だった。しかし、トキワは、あれだけ近づいた達也との距離を、どう心の中に収めるのか?なかなかの大人のストーリーだ。達也の中では、彼女は公私共に必要な助成になりつつあるのかもしれないし、彼女にとっても今回の風邪で、達也に看病してもらう中で、彼の優しさに触れ、心乱れているのは確かだが、その心に、さらなる波紋が、夫佑の帰国だが、記憶喪失にも見えるし、更に彼女は複雑だろうな~と思ったら、達也も新しい仕事の話が....これって、いきなり怒涛な展開だjな~。最終回、この二人の運命がどうなるのか?どんな答えをだすのか?期待はしたい。
【最終回】
 トキワ(広末涼子)は、7年前に南米で行方不明になった夫・佑(眞島秀和)の件で外務省から連絡を受ける。一方、達也(相葉雅紀)が迷子の柴犬を保護し、広樹(小瀧望)の貼ったポスターを見た蔦子(山下容莉枝)が病院にやって来た。タロウという名のその柴犬は蔦子の母の飼い犬だが、母は現在寝たきりの状態でタロウも認知症と診断されたという。達也はストレスを抱えて疲れ果てた蔦子に、いつでも連れて来ていいと話すが…。
感想
このドラマはある意味清々しい。トキワも広樹も、達也からも、神楽坂からも立ち去ったけど、どこか再会を感じさせる。なんだか、仏頃が深い父親のような存在と、結婚もしてないし、若い彼を例えるのはどうかと思うが、この場所にいて、しっぽたちとともに、ここにいてくれるような感じだった。物語は、認知症の犬と母を抱え、過酷な生活を強いられている蔦子をも、優しく見守る達也の包容力も見逃せない。しかし、いくら母の犬とは言ったとは言えど、彼女にとっては、タロウも愛犬だったんだんだよな。それと並行して、記憶とともに、トキワや大地に感情をも失った夫・佑を見て呆然としたが、彼女は、佑の両親の息子は自分たちで見守るので、トキワは自由になったほうがいいという言葉を、受け止めながらも、それを抱えて生きていこうとする勇気は、達也の姿を見たからだろう。人生は思いがままにはならないが、それでも生きていかなくてはいけない。そんなとき達也みたいな人がいるって、暖かい場所だなと思わせてくれる物語だった。
6話までの感想コメント
関連記事


更新日時:2018/12/06 00:38
コメント(8)
心に残るドラマ
深夜枠では勿体ないドラマでした。
どうしてゴールデン枠ではなかったのか不思議です。
相葉さん演じるコオ先生は素晴らしかったです。
神楽坂に行けば会えるのではないかなと錯覚しそうなぐらいです。
キャストの皆さんも各々が良い味を出していましたね。
コオ先生とトキワは各々の道を選びましたが幸せになって欲しい。
コオ先生の涙が堪らなく切なくて辛かったです。
これからのコオ先生を見たいです。
出来ればゴールデン枠で続編をお願いしたいです。
コオ先生のような獣医師が近くに居てくれたら良いななんて思いました。
飼い主、ペットに対して温かく優しく寄り添うコオ先生が好きです。
また会える日を楽しみにしています。
投稿者: [ 2018/12/05 10:31 ]
涙腺崩壊
コオ先生の心はダムのようで色々なことを溜め込んで生きているって相葉君がコメントしてましたがその通りですね。
だからこそコオ先生の涙が辛くて切なくて私も涙腺崩壊でした。
痴ほう症になった犬ちゃんと母親の介護を一人で頑張っている飼い主の方に対しての温かくて優しい言葉はトキワに対しても言っているのかなと思いました。
各々が幸せになって欲しい!
大地からの手紙で少し救われました。
達也に戻れば、また違った感じになるのが良かった。
幼なじみの名倉とのやり取りがコメディ的で楽しかったです。
坂の上動物病院にはコオ先生、ダイキチ、オギが居ます。
神楽坂に行けばコオ先生に会えそうな気がします。
それだけ心に残る優しくて温かいドラマでした。
原作は続編があります。
なので深夜枠ではなくゴールデン枠でまたコオ先生に会いたいですね。
深夜枠では勿体ない良質なドラマでした。
投稿者: [ 2018/12/03 16:09 ]
暖かい優しいドラマでした
録画で1話から観てました。
相葉ちゃんも広末さんもワンちゃんの演技も良かった!
台詞の間も良くて聞きやすく分かりやすくて、相葉ちゃんの頑張り過ぎない力みすぎない自然な演技、今回特に好きでした♪

痴呆のある人プラス痴呆のある犬の介護は本当に大変、山下さんの演技は心痛みました。
94才で亡くなった私の実母も90才から痴呆になりましたが、ホームには入れず通いの介護施設で、夜はレンタルの介護用ベッドで母と一緒に二年間添い寝の毎日、お泊まり日は楽しみ?でした。仕事あり、老いたワン、猫の世話もありましたが、元気な体力で過ごし嵐さん達に和みお陰で今があります。

だからかな?とても私にとっても楽しみなドラマで有り難うです。
深夜ドラマになったのか不思議です。
投稿者: [ 2018/12/02 19:13 ]
放送時間帯
リアルタイムで子供たち、お年寄りの方々にも見てもらいたいドラマです。
深夜枠では勿体ない。
飼い主側、ペット側に寄り添いながら温かくてどこか懐かしい感じがする雰囲気の中で進行していくドラマ。
相葉さん演じるコオ先生が本当に素敵です。
台詞もですが特に表情、目の演技で色々な感情が伝わってきます。
時間配分としてはヒューマンドラマの方が多いので続編があるとしたら獣医師コオ先生をしっかり描いて欲しいかなと思います。
コオ先生&飼い主、ペットのドラマとして生死だけではない題材もあると思うので。

でもコオ先生&トキワのラブの行方がかなり気になります。
最終話のキーワードが「涙」なので…前向きに生きていって欲しい!
最後は笑顔でね。。
立ち退き問題も決着がついていないけどコオ先生は坂の上動物病院にずっと居て下さいね。
続編を期待しています。
投稿者: [ 2018/11/28 10:38 ]
コウ先生の優しさ 温かさが相葉君にピッタリで 動物を飼ってる身としては 辛い事も多くてでもホッコリ優しい気持ちになるドラマでした
投稿者: [ 2018/11/27 19:26 ]
良いドラマ
獣医師としてのコオ先生の活躍がたくさん見たいけど、動物たちが亡くなるとか飼い主が亡くなるだけでは物足りないと言ってる友達もいます。
人間模様も描いた方が良のではなんて言ってましたが今回は親子の絆が描かれていました。
インコの言葉ですず芽とお母さんの絆を取り戻し、トキワと大地は7年間一緒に暮らしてきたトキワの母の愛の強さでまた元の穏やかな生活に戻り、コオ先生も父親がいなくても母がいるだけでいいと言ってました。
各々の親子の関係が丁寧に描かれていたと思います。
視聴率はupして欲しいですが…深夜枠ではなくゴールデンで放送して欲しかったドラマです。
投稿者: [ 2018/11/10 11:23 ]
脚本
相葉君がコオ先生にしか見えないぐらいハマリ役。
良いドラマなので老若男女の皆さんに見て頂きたいけど放送時間帯が深夜なのが勿体ない。
二話三話四話と悲しいお話。
虹の橋のお話は良かったですが。
でも悲しい話ばかりだとちょっとキツいです。
視聴率下降の原因もそこにあるのかな?
五話からは動物たちを助けるコオ先生を見たいです。
飼い主&動物たちが幸せになるお話であって欲しい!
投稿者: [ 2018/11/07 16:05 ]
良いドラマ
飼い主、ペット、飼い主各々の立場になって丁寧に作られたドラマですが深夜枠には合っていないのかな?
家族で見えるドラマだと思うので放送時間帯だけが残念です。
視聴率が全てではないですが少しでも上がって欲しいですね。
投稿者: [ 2018/11/06 09:25 ]
みなさんの感想





ハンドルネーム複数不可。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
アクセスサイトランキング
スマホ、タブレット QR
QR
プロフィール Profile

管理人

Author:管理人
性別 男性 20歳以上
ペット 猫
趣味 ドラマ 映画 


free counters
カテゴリ Category