Fcastドラマ視聴率速報

インハンド/なつぞら/白衣の戦士/緊急取調室/ミストレス!/スパイラル/家政夫のミタゾノ/嵐にしやがれ/VS嵐 映画 視聴率感想情報

【リーガルV視聴率2】元弁護士・小鳥遊翔子最終回大幅UP 




主演別カテゴリ:【米倉涼子】DoctorX リーガルV

リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~
見逃し動画
【毎週木曜】午後9:00~午後9:54放送、テレビ朝日系24局
弁護士資格剥奪に、ドス黒い噂…スキャンダラスな“元”弁護士が弱者を救う!?2018年秋、ヤバいヒロイン誕生
【出演】
米倉涼子 小鳥遊翔子 元弁護士で「京極法律事務所」の管理人。「法の下ではみんなが自由」を事務所の理念
向井理 海崎勇人 「Felix & Temma法律事務所」のエース弁護士。翔子の元同僚で恋人だったともうわさされていた。
林遣都 青島圭太 弁護士。翔子にスカウトされて「京極法律事務所」で働くことになる。真面目で優秀
菜々緒 白鳥美奈子 「Felix & Temma法律事務所」のアソシエイト弁護士。海崎の下で働いている。
荒川良々 馬場雄一 「京極法律事務所」で弁護士の業務を補助するパラリーガル。オタクな事務員。
内藤理沙 神保有希 鉄道オタクの翔子が足しげく通う鉄道バーの店員。
宮本茉由 中沢淳美 「Felix & Temma法律事務所」の代表弁護士・天馬の秘書。。
安達祐実 伊藤理恵 「京極法律事務所」のパラリーガル。金庫番を任されている。
三浦翔平 茅野明 「京極法律事務所」のパラリーガルであり現役のホスト。天性の人たらし
勝村政信 大鷹高志  元・エリート検事のヤメ検弁護士。「京極法律事務所」で働くことになる。
小日向文世 天馬壮一郎 「Felix & Temma法律事務所」の代表弁護士。弁護士会会長も務めている日本弁護士界のドン。
高橋英樹 京極雅彦 「京極法律事務所」の代表弁護士。弁護士資格は持っているが、実務経験はゼロのペーパー弁護士。
【スタッフ】
脚本:橋本裕志
音楽:菅野祐悟
企画協力:古賀誠一(オスカープロモーション)
エグゼクティブプロデューサー:内山聖子(テレビ朝日)
プロデューサー:大江達樹(テレビ朝日)、峰島あゆみ(テレビ朝日)、霜田一寿(ザ・ワークス)、池田禎子(ザ・ワークス)、大垣一穂(ザ・ワークス)
演出:田村直己(テレビ朝日)、松田秀知
制作協力:ザ・ワークス
制作著作:テレビ朝日

【視聴率】
01 10/11【15.0】静岡【17.7】痴漢裁判300億円!?絶対に勝つ女!!
脚本:橋本裕志 演出:田村直己【ゲスト】児嶋一哉、山谷花純
02 10/18【18.1】女性役員パワハラ裁判3億円!?録音データに勝つ!
◇脚本 橋本裕志◇演出 田村直己 【ゲスト】 斉藤由貴、平山浩行
関西【15.8】札幌【14.2】名古屋【17.2】
03 10/25【15.9】静岡【17.0】嘘つきな証言者!?1億の保険金殺人事件に勝つ!
◇脚本 橋本裕志◇演出 松田秀知【ゲスト】 桐山漣、岡本信人、原日出子
04 11/08【16.5】関西【14.3】時給25億の花嫁…!?遺産相続のトリック
◇脚本 橋本裕志◇演出 松田秀知【ゲスト】島崎遥香、袴田吉彦、竜雷太
静岡【19.2】愛媛[【22.6】
05 11/15【15.4】関西【13.7】札幌【11.2】エリート学生の10億暴行事件!?ポチ一世一代の賭け
◇脚本 橋本裕志◇演出 田村直己【ゲスト】戸塚純貴、瀬戸利樹、志垣太郎、片岡礼子、YOU
06 11/22【14.4】静岡【23.0】結婚詐欺3000万!?法廷に喧嘩を売る女
◇脚本 橋本裕志◇演出 松田秀知【ゲスト】矢部太郎、東ちづる、逢沢りな、寛一郎
07 11/29【14.2】集団訴訟27億円!?ミートゥ運動で勝つ!
◇脚本 橋本裕志◇演出 松田秀知【ゲスト】矢部太郎、東ちづる、国広富之、野間口徹、寛一郎
08 12/06【13.4】関西【14.5】最終章! 資格のない女VS弁護士会のドン!?
◇脚本 橋本裕志◇演出 松田秀知【ゲスト】速水もこみち、寛一郎、久保田紗友、夙川アトム
09 12/13【17.6】静岡【19・5】最終回
脚本:橋本裕志 演出:田村直己【ゲスト】速水もこみち、寛一郎、久保田紗友



06
 婚約者・夏純(逢沢りな)の名義で土地を購入した男性・塩見から、法外な金額を支払ったと相談を受けた青島(林遣都)。塩見は翔子(米倉涼子)に促され夏純に電話するが、連絡がつかず、結婚詐欺が濃厚に。2人の出会いは栞(東ちづる)が代表を務める高級婚活相談所で、実はパラリーガルの馬場(荒川良々)も夏純に貢いでいた。キャバクラ嬢と判明した夏純は詐欺を否定するが、翔子は夏純が相談所の‘サクラ’だと確信する。
感想
このドラマ、意外とあっさりな内容なので、6話で2話完結を今回打ち込んでくるのは意外だった。それ故に、まだ、物語の感想を書くには、なんとも言えないが、事案自体は、これほど大規模じゃないとしても、こういう感じの”サクラ”を使っての詐欺事件は、街を歩けば、ないことなない事件だけど、サクラのキャバクラ嬢が大胆に証言したとしても、状況により、証拠認定されないというのを読んで、翔子が、マスコミを使っているというのは見えたが、負けることも先読みして、逆転の緒を考えてたのは、このドラマらしい展開だった。これがないと、彼女がいる意味がない。果たして、どんな手を使うのか?次回に期待。しかし、パワフルな女性をやらせると、米倉さんはいま、あまたの女優の中で、ずば抜けてるのは強みだなと改めて思う内容だった。
07
 塩見(矢部太郎)の依頼を受け、栞(東ちづる)が代表を務める高級婚活相談所を婚活詐欺で訴えた青島(林遣都)。翔子(米倉涼子)は相手側弁護人・海崎(向井理)の戦法に対抗するには集団訴訟しかないと宣言するが、被害者達の反応は鈍い。そんな中、茅野(三浦翔平)が海崎の後輩・美奈子(菜々緒)に関するある情報をゲット。美奈子に会いに行った翔子は大手通信会社会長・我妻(国広富之)が事件に関係している事実をつかむ。
感想
先週と2話完結で、企業相手の集団訴訟というネタは、今週のスーツも同じだが、こちらの高級婚活相談所の顛末は、男女間の色恋沙汰を扱ってるだけに、代表栞のバックとなってる男との関係を、ストーカー馬場の偶然の撮影で、解決というのはちょっとおそまつだったかな。しかし、このリーガルVの気楽に見れるわかりやすい弁護士ドラマと考えると、いい塩梅の解決だったのかもとは思わせる。和解という決着ながらも、勧善懲悪で、きっちり、肩をつけて、土下座までさせたわけだしね。しかし、これからの時代、土下座で解決という展開も、ハラスメントゲームとか見て、社会の風潮からすると、できなくなってくるのかなとも思ったりもする。しかし、今回の見所は、伊藤理恵が法廷で、海崎勇人に攻め込まれながらも、起死回生の一矢かな。同情するなら金をくれ的な、犯罪者だったとしても罪を償った人間の言うことを信じれないのかという証言は、彼女の芝居のポテンシャルと重なって、人の心を引きつけるに十分だったし、原告が増えるのには十分な言葉だった。そこから追い込まれて、ボロを出していくというのは、意外と楽しかったかな。影の中心人物翔子が突出して活躍するのではなく、それぞれのキャラが上手く活躍した話であった、そういうところが、ドクターXとの違いかな。
08
 翔子(米倉涼子)が弁護士資格を失うきっかけとなった殺人事件について、青島(林遣都)がメンバーに明かす。至(寛一郎)が公園で、隣り合わせた初対面の市瀬(夙川アトム)を刺殺し、懲役9年の実刑判決を受けた事件。翔子は事件の奥に何かあるとにらんでいた。そんな中、弁護士会から翔子の非弁行為を警告する文書が届き、事務所の業務停止も検討すると記されていて…。
見逃し動画
感想
さすがに来週が最終回ということで、ラスボス?に、翔子が弁護士資格を失ったきっかけとなった殺人事件の影の主犯との最終決戦。できれば、それが、だれなのかは隠しほしかったかな。けど、そのの近くには天馬壮一郎の影も。けど、弁護士事務所を一度解散するかのように見せかけて、情報を翔子のために集めて、再集結するのは、楽しい展開だった。まあ、最終回を今回の話は見てみないと、多くは言えないので、次回にちょっと期待しながら、待ちたいと思う。
【最終回】
 翔子(米倉涼子)は、至(寛一郎)の事件に「貧困を救う会」代表・大峰(速水もこみち)が関与していると知り、自身が弁護士資格を失ったことを訴える裁判を起こす。勝つには暴力団幹部・花田(榊英雄)への金銭受け渡しがわなだったとする証拠が必要だ。しかし、調査を始めた京極(高橋英樹)と理恵(安達祐実)は警察に留置され、馬場(荒川良々)と茅野(三浦翔平)は病院送りになってしまう。
感想
なるほどね~天馬と「貧困を救う会」代表・大峰が親子だったとは、意外だった。あそこまで、似てない親子設定も珍しいが、それもこのドラマならありかな。そんことで、この二人を潰すべく、起こした裁判が、翔子の弁そし資格取消の不当性を問う裁判によって、天馬の正体を世に知らしめるというものだったが、最後の最後で、。自分が 「Felix & Temma法律事務所」のトップになるために、天馬を海崎が裏切るというイレギュラー?という結末は、後ろから、ぶった切るようで、イマイチな気がしないでもないが、自分の弱みを密室と思っていた自分の車の中という空間で、ある意味親子の情を交わしてたのは、天馬の落ち度かもね。まあ、天馬の悪の部分が知れ渡り、毎回セクハラされていた秘書から、ワインをぶっかけられるというのは、いい終わり方かも。それに、彼女の裁判ということで翔子自ら、代理人を立てずに、戦うことで、見せ場も多かった。やっぱり、翔子が弁護士に復帰して、普通に戦うほうがいいんじゃないのという気はしたけど、第2弾も、ポチこと青島との会話からは、このまま行くのかな?気楽に楽しむ弁護士モノとしては、勧善懲悪だし、いい作品なのかもね。
関連記事

更新日時:2018/12/14 16:29
コメント(0)
みなさんの感想





ハンドルネーム複数不可。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
アクセスサイトランキング
スマホ、タブレット QR
QR
プロフィール Profile

管理人

Author:管理人
性別 男性 20歳以上
ペット 猫
趣味 ドラマ 映画 


free counters
カテゴリ Category