Fcastドラマ視聴率速報

インハンド/なつぞら/白衣の戦士/緊急取調室/ミストレス!/スパイラル/家政夫のミタゾノ/嵐にしやがれ/VS嵐 映画 視聴率感想情報

【獣になれない私たち視聴率2】最終回確定 見逃し配信 




主演別カテゴリ:【新垣結衣】 逃げるは恥だが役に立つ

獣になれない私たち|日本テレビ - 日テレ
日本テレビ系 毎週水曜 22:00~23:00
常に笑顔で心をすり減らす女と、ロジカルな毒舌男!新垣結衣×松田龍平主演で贈る、自由に本能のまま生きられない2人の笑えて切ない『ラブかもしれないストーリー』!
【スタッフ】
演出 水田伸生
脚本 野木亜紀子
ドラマ主題歌 あいみょん「今夜このまま」(unBORDE / ワーナーミュージック・ジャパン)
ドラマ挿入歌 ビッケブランカ「まっしろ」(avex trax)
音楽 平野義久
プロデューサー 松本京子、大塚英治(ケイファクトリー)
協力プロデューサー 鈴木亜希乃
【キャスト】
新垣結衣 深海晶 IT企業の営業アシスタント。常に笑顔で仕事は完璧、誰からも愛されるキャラクター。
松田龍平 根元恒星 エリート会計士。調子よく振る舞っているだけで、周囲に本音が言えない。
田中圭 花井京谷 晶の恋人で、大手デベロッパーに勤務する30歳の会社員。優しくて保身的。
黒木華 長門朱里  晶のストレスの原因となる“謎の女”。
菊地凛子 橘呉羽 ブランドデザイナー。野性味があり情熱的。恒星と何やら関係が…?

【視聴率】
01 10/10【11.5】本音が言えない大人の恋が動き出す…我慢ばかりの気遣い女vsでまかせ毒舌男!
【演出】水田伸生
02 10/17【*8.5】反撃開始!!仕事も恋も、私変わりたい
【演出】水田伸生【ゲスト】八嶋智人 山口馬木也 吉村界人 ほか
03 10/24【*8.1】今夜、恋のけものが動き出す!!…謝ればいいと思うな!ケンカとナンパと衝撃キス
【演出】相沢淳【ゲスト】吉村界人 三浦誠己 大河内浩ほか
04 10/31【*6.7】スマホを落とした彼のヒミツ…まさかの裏切りに彼女ブチギレ衝撃の逆襲始まる!
【演出】水田伸生【ゲスト】山口馬木也 吉村界人 三浦誠己 池岡亮介ほか
05 11/07【*8.3】元カノと直接対決別れる気ありますか?…バカになってみた夜揺れ動く恋のけもの
【演出】水田伸生【ゲスト】三浦誠己、池岡亮介
06 11/14【10.0】衝撃のキスの夜! 暴れ出す恋のけもの達 偽装結婚の悲しい真実…でも好きだったよ
【演出】相沢淳【ゲスト】
07 11/21【*8.6】かわいくなくて、何が悪い!本音を彼にぶつけた日…堂々巡りの恋に大きな決断が
【演出】明石広人【ゲスト】山口馬木也 吉村界人 金井勇太 青山倫子
08 11/28【*9.9】新しい恋が動きだす!不器用な獣が今頃気づく恋心
【演出】水田伸生【ゲスト】安井順平 大河内浩 三浦誠己 池岡亮介 難波圭一ほか
09 12/05【*7.1】ただの飲み友達? それとも? 揺れる恋心…傷ついた彼女と彼がよりそう運命の一夜
【演出】相沢淳【ゲスト】三浦誠己、池岡亮介、難波圭一、松本博之
10 12/12【*8.3】
【演出】水田伸生【ゲスト】山口馬木也、金井勇太、青山倫子、三浦誠己、松本博之 、飯尾和樹(ずん)ほか
見逃し配信



07
 晶(新垣結衣)は恒星(松田龍平)が呉羽(菊地凛子)と真面目に話してこなかったから、恒星は晶が京谷(田中圭)と本音で話してこなかったから‘今’に至ると互いに指摘。ある夜、晶が帰宅すると、ドアの前で朱里(黒木華)が、千春(田中美佐子)から晶宛ての宅配便を手に眠りこけていた。そして、飲み代を返しに来た朱里を、泊める羽目になってしまう。一方、晶は千春が在宅介護している夫・克己(白石タダシ)の状態がよくないと知る。
感想
このドラマ、これまではいろいろと批判的な書いてきたが、決して嫌いなドラマとは言いづらく、どこか惹かれる部分もあった。それは、晶が千春と接してるときだった。それと。今回、少しいいなと感じ始めた関係は、晶と朱里の関係性だ。前回の感想では、朱里の「5tap」登場について、文句を言ってしまったが、朱里が晶に直接近づくのには、必要不可欠の行動だったというのはわかった。そして、晶が京谷との関係を断ち切ったことで、この二人の展開が俄然面白くなってきたような。彼女は、なぜに晶に近付こうと思ったのか?それは、今の所、男性の僕には、今ひとつわからないけど、こうではないか?と聞かれたら、自分を変えたい朱里が、一つの目標にしたということなのか?故に来週は、晶の会社に、面接に行くというのは、更に興味を引く。けど、本当にそうなのか確かめるためにも、さらに話を見て行きたくなった。そして、晶と千春の関係も、興味深かった。京谷との関係に、白黒つけるためにも、彼女は千春とあって、一つのけじめを付けたかったのかもしれない。同じ女性として、彼女の思いを京谷に知らせることが、ひつとのその形だったおかなとは思った。それをやり遂げたから、彼女は相模湾を見ながら別れることができたと思いたい。しかし、最後まで、あの家を出たことを言えない京谷って、最後まで、京谷だったな。
08
 晶(新垣結衣)は恒星(松田龍平)から、避難指示が昨年解除された福島の実家の解体工事が始まると聞かされる。その晶は九十九(山内圭哉)にスタッフ増員の了承を取り付けた。そこで、応募者を面接するため呼び出すが、やって来た相手を見てあぜんとする。一方、恒星に叔父の亮一(大河内浩)から行方不明の兄・陽太(安井順平)が見つかったとの連絡が。ところが、恒星が自分の事務所に連れて行った途端、陽太は逃げ出してしまう。
感想
今回の話自体は、いい話だった。けど、いままで、晶の周りで回る恒星でしかなかったのに、彼の話がメインすぎて少し違和感はあったかもしれない。序盤は、晶の会社に朱里が迷い込んできたときは、どうなるものかと思ったが、あっさり、受け入れてしまうところは、晶そのものだった。何しろ、獣になれない人たちだもんな~。そういう彼女を見越して、晶の会社を受けたのだろうが九十九に撃沈されないといいけど、今回は、彼女が京谷と出会っても、獣になれない彼は、意外と普通対応するんだな。社会復帰も果たしたんだし、それはいいことと受け取れば、そういう対応になるのも合点がいく。しかし、後半は、ほとんど、恒星と兄陽太の話で展開したけど、話自体は、見捨てたかのように見えた兄の奥さんが、ズタボロになった陽太を飽きしめたのは良かったけど、その話にどうにも乗り切れない感じもあった。その原因は、やっぱり、今までの流れの違和感かな。ほとんど、この兄弟の物語には、晶は登場しない。どうせなら、晶も埼玉に向かうときに巻き込んでほしかった。そして、根元兄弟というものを、彼女の感性で、表現してほしい欲しかったかも。そうすると、タクシーの件も、二人でゲームをするシーンも感慨深いものになったような気がするのだが、欲張りなのかな?
09
晶(新垣結衣)が進めた業務改善の結果が出始めた頃、九十九(山内圭哉)が晶の『特別チーフクリエイター営業部長』昇進&朱里(黒木華)の『社長秘書』任命を発表し驚く一同。 恒星(松田龍平)と呉羽(菊地凛子)のハグ写真が週刊誌に掲載された。5tap前には橘カイジの妻の呉羽を追うために記者が張り込み不穏な空気に。 京谷(田中圭)の家に遊びに来た千春(田中美佐子)は朱里と鉢合わせ!遂に恋愛問題がバレた!?
感想
千春を交え、心を通じ合うような存在に変わっていた朱里をいいように使い、失敗させられ、精神状態的に、獣の代表九十九に噛み付くしかなかった晶だったが、彼の反撃の言葉は、彼女の心をぐさりとエグリ、彼女を崩壊させた。いくら仕事ができるという人でも、彼にとっては使い捨ての道具でしかないので、ああ言う言葉はいうのは、彼にとっては、なんでもないことだったのだろう。訴えて、一度苦しんでもらわないと野獣は変わらないのかもしれないが、そんな展開にもならないし、獣になれない晶は、見えないところでつながってるかのような恒星と、最後は傷ついた心と体を温め合い、そして、溶け合っていくのは、理解できる。そのタイミングが、まさに重なってしまった二人にとって、そうなるのは必然だったのか。しかし、その一夜って、愛ではなく、幻のようにしか感じないけど、果たして二人は、あの一夜をどう受け止めるのか?しかし、このドラマは来週で最終回でいいのかな。もう少し続かないと、なんとなくだが、納得できるような最終回を迎えられるようには思えない。
【最終回】
九十九(山内圭哉)の、社員を大切にしない仕事のやり方に抗議をしたところ、逆に「お前がいなくても会社はどうにでもなる。辞めればいい」と言われてしまいショックをうけた晶(新垣結衣)…。家族を救うために始めた粉飾決算への加担を「もうやめさせてくれ」と頭を下げて頼むも、抜け出せなかった恒星(松田龍平)…。傷ついた心のまま一夜を共にした2人は、あの夜のお互いの気持ちが分からずモヤモヤしていた。
感想
そして、二人は手をつないで、話は終わった。まあこれしか終わり方もないのかな?九十九は、部下たちに体ごと、押されながら、5tapのパーティーで、騒いで、晶を待っていたが、彼女と恒星は、教会の前で、佇みこれからを誓い合っているようにしか見えなかった。ある意味、獣になれなかった二人が、社長である九十九に牙を向いて、ちょっとだけ反抗し、恒星は不正を洗いざらいぶちまけて、最後は、相手を殴って、トンズラした。瞬間的に獣になれたが、その後は、いつもの二人のようにも感じれただけだった。ちょっとスキッとは、二人を見ていてしたりもしたが、ここに来るまでのもやもや感が、こんなことくらいで、すっとなくなるもんじゃないかな。いい終わり方のように作ってたけど、スッキリはしない最終回だったというのが本音だ。しかし、これもこのドラマの持ち味だったりするのか?なんとなく、最後まで見たけど、本当に、魅力的なキャラがいないのに、よくここまで見たな~と自分に驚く。
関連記事

更新日時:2018/12/13 10:46
コメント(0)
みなさんの感想





ハンドルネーム複数不可。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
アクセスサイトランキング
スマホ、タブレット QR
QR
プロフィール Profile

管理人

Author:管理人
性別 男性 20歳以上
ペット 猫
趣味 ドラマ 映画 


free counters
カテゴリ Category