Fcastドラマ視聴率速報

僕とシッポと神楽坂/今日から俺は/リーガルV/駐在刑事/ドロ刑/大恋愛/下町ロケット/スーツ/中学聖日記:映画·嵐·音楽番組視聴率まとめ·感想も

【僕らは奇跡でできている視聴率2】6話関東関西確定 



僕らは奇跡でできている
フジテレビ系毎週火曜 21:00~21:54
高橋一生演じる変わり者の大学講師の日常を描くハートフルドラマ
【スタッフ】
脚本:橋部敦子
演出:河野圭太 星野和成
プロデューサー:豊福陽子 千葉行利 宮川晶
主題歌:予感/SUPER BEAVER
【キャスト】
高橋一生 相河一輝 動物の行動を研究する「動物行動学」を教える大学講師。
榮倉奈々 水本育実 歯科医師。容姿端麗で、一輝が通う歯科クリニックの院長を若くして務める。
要潤 樫野木聡  一輝と同じ研究室で働く准教授。野心家で上昇志向が強い。
児嶋一哉 沼袋順平 一輝の同僚講師。研究室で何十匹ものアリを飼育し、観察している。
田中泯 相河義高 一輝の祖父で、陶芸家。幼い頃から一輝の面倒を見てきた、一番の理解者。
戸田恵子 山田妙子 一輝の家に住み込みで働く家政婦。一輝が文句やわがままを遠慮なしに言える唯一の存在。
小林薫 鮫島瞬 動物学の権威で、一輝が勤める大学の学部長。一輝の恩師でもある。

【視聴率】
01 10/09【7.6】関西【10.1】「常識破りマイペース講師」
脚本:橋部敦子演出:河野圭太
02 10/16【6.1】関西【10.2】【鳥と話す男、ひとり焼肉へ】
脚本:橋部敦子演出:河野圭太
03 10/23【6.2】関西【10.1】「少年を動物園に連れサル!?」
脚本:橋部敦子演出:星野和成
04 10/30【7.0】関西【10.0】「星降る夜のコンニャク!?」
脚本:橋部敦子演出:星野和成
05 11/06【6.0】関西【10.7】女ゴコロと虫歯のナゾ!?
脚本:橋部敦子演出:河野圭太
06 11/13【6.4】関西【*8.6】破れギョ-ザは涙の味!?
脚本:橋部敦子演出:星野和成



04
 歯が痛いという学生・新庄(西畑大吾)を連れて育実(榮倉奈々)のクリニックを訪れた一輝(高橋一生)は、虹一(川口和空)の来院日を受付で尋ねるが教えてもらえない。翌日、一輝は届け出なしで突然休講にし、事務長の熊野(阿南健治)をいら立たせる。その頃、群馬にいた一輝はコンニャク芋畑に入ってしまい、畑の所有者に泥棒と間違われていた。それをひょんなことから知った新庄ら学生達は、一輝に会うため群馬へと向かう。
感想
このドラマは、本当に前例を見ないドラマかもね。ぼくも、鮫島瞬が思ったように、こんにゃくを目指して、あの地に行って、偶然に学生新庄の家にたどり着いたのかと思ったが、そんなことはまったくなかった。ちょっとだけ気になっていたこんにゃく芋を見かけたから、それにまた夢中になって、泥棒と間違えたられて、物語が続いていった。本来の目的は、全く別!あれだけ熱心に、こんにゃくのことを新庄宅で、工場に入り込み観察してたのに、すき焼きを食べ始めたら、しらたき一切無視の肉オンリーな食事を繰り返しだした。本当に一輝イズムは、徹底されているし、こんにゃくの作り方には興味をもつけど、食は全く別!しかし、この行動によって、彼に興味を持つ学生たちの心、特に父がこんにゃく屋の新庄の心に、わずかながらかも知れないが、こんにゃく屋としてのプライドを芽生えたのは大きい。そして今回は物語に大きく絡まなかったが、育実に対する一輝の一言が、彼女の心に大きく、貫いた気がした。恋人鳥飼の優しい心を少しも感じれない彼女は、一輝と言葉をかわすことで、どう変わりゆくのか?少しずつ彼の言葉が育実の全身に染み渡っている気がした4話だった。
05
 恋人の鳥飼とすれ違う育実(榮倉奈々)は仕事に没頭しようと子ども向けの歯磨きイベントを企画。衛生士のあかり(トリンドル玲奈)はそんな育実の焦りを感じ取る。育実と一輝(高橋一生)の関係が気になる山田(戸田恵子)はクリニックに偵察へ。一方、森でリスが通る橋を架ける作業に夢中な一輝は、学生や樫野木(要潤)らを誘うがうまくいかない。そんな中、一輝は虹一(川口和空)が歯磨きイベントに行くと知り、自分も参加する。
感想
今回は、育実が絞り出すような声で、彼女の願望である「愛されたい」と心の底から絞り出すように、自分だけに語った本当の願いは、真実の言葉以外の何物でもなかったんだろう。それに対する一輝の願望は、「なにもない」。それを彼は堂々とみんなの前で、言い放ったのとは、真逆だ。彼をよく知る鮫島が、学生新庄に語ったその意味は、「眼の前にあることを夢中でやっていくうちに、願い叶う」なるほど、彼の今までのドラマでの描かれ方を見ていると、この言葉どおりなのかもと思わせられた。そして彼は、やりたいことを楽しんでいる。それが彼にとっては、必須で、祖父と交わした言葉の中で語られた光を、大切にしてるということなのかも。いま、育実に大切な光は、愛を心の底から、恋人に語ることなのかもとか、勝手に思ったが、彼女は、今回一輝と言葉をかわしたことで、それを表現できるようになるのか?気になるところだ。しかし、楽しい一輝の授業が、生徒たちにどんどん認められているのも興味深い。彼が表現する言葉の世界は、あまり動物に興味を持っていなかった学生たちの心に、生まれてきたのかも。それが祖父義高のいう光という魅力的なのもなんだろうな~。なんだか見ていて心地よくなる話だった。
06
 一輝(高橋一生)と育実(榮倉奈々)の関係を進展させたい山田(戸田恵子)は、次の金曜日に相河家で食事会をするから、鮫島(小林薫)ら大学の先生と、育実や歯科衛生士達も誘うようにと一輝に告げる。だが、育実だけは料理教室があると参加をためらい、一輝はあかり(トリンドル玲奈)からその日が育実の誕生日だと聞く。そして当日。実は鳥飼からの連絡を期待していた育実も参加し、一輝は珍しく冗談を言って彼らとの会話を楽しむ。
感想
育実が一輝の前で泣いた。二人の関係は、僕には、なんとも言い表し難い。恋人ではないし友達と言うわけでもない。しかし、一輝は、彼女に恋心はないにしても、気にかけている女性だけど、妹のように見えて、そうでもないような不思議な関係だ。なにしろ、育実は森のなかで、彼といると素直になれるというのだけは確かみたいだ。そうじゃないとあそこまで、上から目線のうさぎ女子だと、自分を認めることができなかったんじゃないかな。けど、どうしたら、自分と仲良くできるのか?という育実の問の答えには、わからないと答えるだけ。けど、一輝はあの祖父がいて、鮫島の存在があって、山田妙子もいたのは大きいのか?けど、最終的には自分なのかな?そうあるべきと、思い込んでいる育実が、考えをオープンにしないと始まらないとは思ったけど、今回が、その一歩なのかな。しかし、あの食事会も面白い空間だった~。けど、山田や鮫島と更につながることができたのは、彼女にとっては大きそうだし、鮫島が一輝と育実を近づけたのは確かだろうけど、思わぬ広がりを育実は、どのように自分の変化に近づけていくのか?気になるところだが、次は、母親に一輝とのつながりを止められていた虹一だが、彼の動き出すみたいだ。
07
 学生に一輝(高橋一生)のゼミを要望され喜ぶ鮫島(小林薫)だが、樫野木(要潤)は複雑な心境。一方、勉強をさぼって涼子(松本若菜)に画帳と色鉛筆を取り上げられた虹一(川口和空)は、腹痛を訴えて学校を休んだ揚げ句、黙って家を抜け出して大学に行き、一輝に家にいたくないと訴える。虹一を自宅に招いた一輝は、育実(榮倉奈々)に伴われ迎えに来た涼子が虹一を否定する様子を見て、彼にはすごい所が100個あると口にする。
関連記事


2018/11/14 11:01 :カテゴリ【主演俳優】 コメント(1)
奇跡がいっぱい♪
第1話から不思議な魅力に惹き付けられて楽しみに家族で観てますが…一生さんの一輝さん いいですね~
思った事をすぐに口に出す…出せたらいいねーって思うけど…
同僚の先生に どうして離婚したのですか?って ずうっと引っ掛かってるんでしょうね~ 何度も出てくる!
回りに山田さんや鮫島先生や…存在無しには有り得ないけどね
動物達の生態を紹介しながら この世界の様々な奇跡を考えさせてくれる…
生きてるだけで 呼吸しているだけでも奇跡だなって思えて好きだな
自分だけの世界から段々と視野が広がってこれからの相河先生も楽しみです♪
そして榮倉さんの水本先生との絡みも大好き!
一生懸命だけど空回りしてしまう水本先生
も頑張れー!
投稿者: [ 2018/11/07 10:55 ]
みなさんの感想





ハンドルネーム複数不可。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
アクセスサイトランキング
スマホ、タブレット QR
QR
プロフィール Profile

管理人

Author:管理人
性別 男性 20歳以上
ペット 猫
趣味 ドラマ 映画 


free counters
カテゴリ Category