Fcastドラマ視聴率速報

僕とシッポと神楽坂/リーガルV/まんぷく/ドロ刑/大恋愛/下町ロケット/スーツ/中学聖日記:映画·ジャニーズ·嵐·音楽番組の視聴率まとめ·感想も

【忘却のサチコ視聴率】第2歩おにぎり 



ドラマ24「忘却のサチコ」
テレビ東京系毎週金曜 24:12~24:52
高畑充希主演! “鉄の女”が“うまいもの”を求めて奔走するグルメコメディー
【スタッフ】
原作:阿部潤「忘却のサチコ」(小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」連載中)
脚本:大島里美 狗飼恭子 山岸聖太
監督:山岸聖太 石井聡一 根本和政
プロデューサー:浅野太 井関勇人 木下真梨子 藤原努
エンディング:ループ/edda
【キャスト】
高畑充希 佐々木幸子 文芸雑誌・月刊「さらら」の編集者。“鉄の女”と称される。つらい記憶を忘れるために、“うまいもの”を食べる。
早乙女太一 俊吾 幸子の婚約者だったが、結婚式当日に「幸子、すまない」という置き手紙を残してこつ然と姿を消した。
葉山奨之 小林心一 月刊「さらら」に配属された新人編集部員。意識高い系男子。
逢沢りな 橋本玲奈 幸子の後輩の編集者。幸子の完璧な仕事ぶりを尊敬している。
重岡漠 大野恭助 幸子の同僚編集者。幸子の仕事ぶりに一目置いている。
上地春奈 岡田友里奈 幸子の同僚編集者。
ふせえり 佐々木和代  幸子の母。幸子の一番の理解者で、いつも気に掛けている。
吹越満 白井智昭 月刊「さらら」の編集長。幸子を心配し、温かく見守る。「要するに…」が口癖。
【視聴率】
スペシャル 18/01/02【6.5以下】
脚本 大島里美 監督 山岸聖太【ゲスト】
第一歩 10/12【2.0】 食べて! 忘れる! ごほうビーフ
脚本 大島里美 監督 山岸聖太【ゲスト】 姫村 光…長谷川朝晴
第二歩 10/19【】踊れ!おにぎり!飯ッション インポッシブル!



スペシャル
佐々木幸子(高畑充希)は同僚にその完璧な仕事ぶりから“鉄の女”と一目置かれる、文芸誌編集者。私生活では、旅先で出会った俊吾と結婚することに。結婚式の日を迎え、完璧な人生を手に入れた!…はずが、俊吾が結婚式の最中に突如失踪!?理由も分からぬまま幸子は一人、呆然としていた-。 翌日。通常通り出勤した幸子だったが、ふとした瞬間に頭の中に現れる『俊吾』。仕事をしていても、街を歩いていても『俊吾』の事が頭から離れず、自分が想像以上にショックを受けていたことに気が付いた幸子は落ち着こうと定食屋へ。適当に選んだメニューだったが、出てきた定食を何気なく口に運んだ幸子に衝撃が走る―!それは幸子が『忘却の美食道』へ足を踏み入れた瞬間だった!「忘却のグルメ」を探し求める彼女の前に現れた一筋縄ではいかないグルメとは?そして、幸子が取った驚きの行動とは…!?
01
 文芸誌の敏腕編集者・幸子(高畑充希)は、担当作家・姫村(長谷川朝晴)の新刊発売記念のサイン会に気合十分で挑んでいた。しかしふとした瞬間に、数カ月前、結婚式から逃げた婚約者・俊吾(早乙女太一)を思い出してしまう。幸子は必死に俊吾を忘れようとする。そんな中、サイン会でトラブルが発生。幸子は、問題解決のための秘策を思い付く。その後、幸子は偶然見つけた老舗店で、彼を忘れるために「ごぼうビーフ」を食べる。
感想
どんなドラマだろうと見てみたが、サチコ演じる高畑充希さんにズバリとハマるドラマだった。以前にスペシャルで放送してたのは見てないが、この内容なら、アマゾンプライムで見れるので、見てみようかないう気にはなるかも。話は一話ながらも、サチコの魅力全開だったかな。担当作家・姫村の新刊発売記念のサイン会で、書店お手違いで、人が集まらなかったので、怪物呼ばわりされて、SNSで拡散されてしまうほどのド派手メークで、チラシを配って、メークもダラダラになってしまう彼女はなかなかいい。しかし、そんな彼女も、婚約者に裏切られてしまう大惨事を経験して、心に闇が!そんな闇を、忘れるために、すき焼きを食べまくる姿が、なかなか上品だった。こりゃついつい見てしまうかも。
02
 幸子(高畑充希)は、月刊文芸誌「さらら」での新しい試みとして、ライトノベル作家・ジーニアス黒田(池田鉄洋)に恋愛小説を書いてもらおうと提案する。だが、ジーニアスは引きこもりで、誰もその素顔を知らない。そんな彼が唯一、公開している自画像は、結婚式当日に逃げた幸子の婚約者・俊吾(早乙女太一)にそっくりだった。ジーニアスに原稿を依頼するために奔走する幸子は、彼の心をつかむため、ある方法を思い付く。
感想
天岩戸の神隠れではなく、アパートの一室に、隠遁生活していたライトノベル作家・ジーニアス黒田は、踊りではなく、あの鮭とたらこの香ばしくも魅惑なる匂いにおびき出されてきたけど、彼にとどめを刺したのは、通販のように届けてもらうこともできなかった恋い焦がれたおにぎりとは、なかなか面白い世界が描かれている。しかし、その作戦を思いついたのは、ジーニアス黒田の書いたエッセイって、恐るべし記憶力もつ幸子だから、この味わいある至高のおにぎりでないと、彼女も婚約者・俊吾を忘れられなかったのかな・それにしても、あのコスプレは、高畑さんの御代r区を引き出してたような気もした。けど、そんな黒田に書いてもらった小説が、恋愛物にならなかったのは、黒田の恋相手がおにぎりだったからかな。なかなか凝った話だった。
03
 編集部に新人・小林(葉山奨之)が配属される。小林は‘意識高い系’のモンスター新人で、先輩編集部員達は手を焼いていた。編集長・白石(吹越満)から教育係に任命された幸子(高畑充希)はいちいち屁理屈(へりくつ)をこねる小林にいら立ちを抑えきれない。そんな中、幸子は小林と共に、大御所作家・有村(大和田伸也)へ執筆を依頼しにいく。2人は有村に新作の依頼を試みるが、その有村から「書けない理由」を聞いた幸子は…。
関連記事


2018/10/20 09:50 :カテゴリ【高畑充希】過保護のカホコ コメント(0)
みなさんの感想





ハンドルネーム複数不可。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
アクセスサイトランキング
スマホ、タブレット QR
QR
プロフィール Profile

管理人

Author:管理人
性別 男性 20歳以上
ペット 猫
趣味 ドラマ 映画 


free counters
カテゴリ Category