Fcastドラマ視聴率速報

大恋愛/下町ロケット/今日から俺は/スーツ/家売るオンナの逆襲/トレース/3年A組/イノセンス/3年A組映画·嵐·紅白歌合戦最新視聴率まとめ·感想
記事更新日:ドラマタイトル ★検索→視聴率速報※コメント歓迎

【ブラックスキャンダル視聴率】最終回大幅UP 



ブラックスキャンダル|読売テレビ
日本テレビ毎週木曜 23:59~24:54
偽りの不倫スキャンダルによって地獄に叩き落された元人気女優が、整形して生まれ変わり、自分を嵌めたゲス達に復讐していく…!
【スタッフ】
脚本:佐藤友治
監督:長沼誠
プロデューサー:岡本浩一 福田浩之 中間利彦 茂山佳則 西紀州
主題歌:ドグマン/ゲスの極み乙女。
【キャスト】
山口紗弥加 矢神亜梨沙 芸能事務所「フローライト」の敏腕マネジャー。藤崎紗羅という名の人気女優だったが、不倫スキャンダルをねつ造されて芸能界から抹殺される。整形手術で別人となり、黒幕を見つけ出して復讐を遂げようとする。
安藤政信 勅使河原純矢 「フローライト」のチーフマネジャー。事務所社長・勅使河原の一人息子で、亜梨沙の元婚約者。
松井玲奈 阿久津唯菜 「フローライト」所属の、連続ドラマの主演やCMを数多く持つトップ女優。
若葉竜也 水谷快人 「フローライト」の新人マネジャー。熱意はあるが、あまり人を見る目がない。
片岡鶴太郎 勅使河原友和 「フローライト」社長。10年で「フローライト」をトップ芸能事務所に急成長させる。
【視聴率】
01 10/04【4.3】本当に謝罪会見すべきは私じゃない…
脚本:佐藤友治 監督:長沼誠
02 10/11【3.3】ゲス過ぎる二世俳優の薬物汚染が止まらない!
脚本: 佐藤友治 監督:長沼誠
棚城正則…山下真司 保田静江…朝加真由美
03 10/18【3.0】【アイドルの闇!?芸能界のタブーが暴露される】
脚本: 佐藤友治 演出 松永洋一
04 10/25【3.3】【整形発覚で復讐終了!?ゲスの極み芸能記者!】
【演出】松永洋一【脚本】佐藤友治
05 11/01【3.0】【因縁のCM争奪バトル!枕営業再び…衝撃結末】
【演出】林雅貴【脚本】泉澤陽子 久保寺徹…笠原秀幸
06 11/08【2.8】【女優にヌード強要!最低ゲスマネージャー】
【演出】長沼誠【脚本】泉澤陽子
07 11/15【3.5】【復讐最終章!ゲス社長が秘密にする衝撃事実】
【演出】西村了【脚本】佐藤友治【ゲスト】マイケル富岡
08 11/22【2.9】女同士のドロ沼バトル! 衝撃の事実が明らかに!?
【演出】松永洋一【脚本】泉澤陽子
09 11/29【3.2】真の黒幕はまさかの!? 今夜衝撃の真相を暴露
【演出】松永洋一【脚本】佐藤友治
10 12/06【4.0】黒幕はゲスの極み! 壮絶な結末を見逃すな!
脚本:佐藤友治 監督:長沼誠



01
5年前。女優の藤崎紗羅(松本まりか)は、根も葉もない不倫スキャンダルの当事者に仕立て上げられ、不本意な偽りの謝罪会見をする羽目となった。 紗羅は世間から激しいバッシングを受けて芸能界を追放され、紗羅の母は、娘のスキャンダルを苦に、焼身自殺で命を絶った…。 そして現在――、全てを失った紗羅は、整形して矢神亜梨沙(山口紗弥加)という別人に姿を変え、偽りの謝罪会見を仕組んだゲス達に、復讐を果たすべく動き出す!
02
 かつて偽の不倫騒動で亜梨沙(山口紗弥加)を陥れた俳優・健二郎(波岡一喜)が、「フローライト」の看板女優・唯菜(松井玲奈)と共演することになった。亜梨沙の思惑通り、唯菜が健二郎を誘い出すことに成功。酒に酔った健二郎に5年前の件を聞き出すと、1億円の報酬と引き換えにうその告白をしたと認める。直後、健二郎のマネジャー・静江(朝加真由美)が現れ、亜梨沙は健二郎のスキャンダル写真の入手に失敗してしまう。
03
『週刊星流』の記者、巻田健吾(片桐仁)は、五色沼仁(袴田吉彦)や棚城健二郎(波岡一喜)が起こした騒動の影に、矢神亜梨沙(山口紗弥加)がいることに気付き、亜梨沙のことを探り始める。 一方『フローライト』では、売り出し中のミルキーロードのメンバー、ミカ(田中真琴)の妊娠が発覚!しかも、お腹の子の父親はマネージャーの犬飼遊真(森田甘路)だった。亜梨沙はミカを守るためにある手段を思いつくが…。
04
矢神亜梨沙(山口紗弥加)は、巻田健吾(片桐仁)から「あんたは藤崎紗羅(松本まりか)と同一人物で、5年前の復讐をしている」と見抜かれる。巻田は、それをネタに「バラされたくなければ、大物芸能人のスキャンダルネタを探して来い」と亜梨沙を脅す。一方、花園由祐子(平岩紙)は、亜梨沙にチーフマネージャーの地位を奪われないよう、亜梨沙が担当する小嶋夏恋(小川紗良)の過去の枕営業をスキャンダルにしようと目論むが…
05
矢神亜梨沙(山口紗弥加)と花園由祐子(平岩紙)は、勅使河原友和(片岡鶴太郎)から、ある企業の仕事を取った方をチーフマネージャーにすると言い渡される。それは久保寺徹(笠原秀幸)が経営する企業のCMで、出演者は久保寺を囲むパーティーで決まると言う。亜梨沙は小嶋夏恋(小川紗良)を、花園はソフィア(瑛茉ジャスミン)を推してパーティーへ。そこでは熾烈な戦いが繰り広げられていて、想定外の大事件が起きる…
06
 水谷(若葉竜也)がソフィア(瑛茉ジャスミン)の罪をかぶって警察に出頭。花園(平岩紙)は、ソフィアの了解も得ず、強引にヌード写真集の話を進める。あの夜、パーティー中に何があったのかを知った亜梨沙(山口紗弥加)は巻田(片桐仁)と会い、花園がソフィアに‘枕営業’を強要していた事実をスクープするよう指示する。しかし、発売された週刊誌に記事は掲載されていなかった。逆に亜梨沙は、花園から解雇を言い渡されてしまう。
07
勅使河原純矢(安藤政信)に、自分が藤崎紗羅であることを打ち明けた矢神亜梨沙(山口紗弥加)。そして亜梨沙は、父親の勅使河原友和(片岡鶴太郎)に復讐するつもりだと純矢に告げる。すると純矢は、思わぬ言葉を亜梨沙に返すのだった…。一方『フローライト』の新社長になるジョーンD(マイケル富岡)は、社員に「私が社長になったら、タレントもマネージャーも整理をする」と言い放ち『フローライト』には不穏な空気が漂い…
08
阿久津唯菜(松井玲奈)と勅使河原純矢(安藤政信)が婚約したというニュースが流れ、唖然とする矢神亜梨沙(山口紗弥加)。さらに亜梨沙は、唯菜の口から衝撃の事実を知らされて…。ショックを受ける亜梨沙の元に、純矢は話したいことがあると訪れる。
一方、巻田健吾(片桐仁)は亜梨沙に、藤崎紗羅であることを暴露されたくなければ大金を払えと脅しをかける。亜梨沙がその巻田のもとに駆け付けると、思わぬ事態が起きていて…
09
唯菜(松井玲奈)は記者会見で、亜梨沙(山口紗弥加)が元女優の紗羅(松本まりか)だと暴露。純矢(安藤政信)に辞意を告げた亜梨沙は事務所の前で待ち構えていた記者に取り囲まれるが、走り込んできた車に助け出される。運転していたのは意外な人物だった。同じ頃、友和(片岡鶴太郎)は訪ねてきた水谷(若葉竜也)にある映像を見せられ、青ざめる。一方、休業中で出演CMが全て放送中止になってしまった唯菜は、純矢の愛をよりどころとしていた。
10
勅使河原友和(片岡鶴太郎)が自殺した。矢神亜梨沙(山口紗弥加)が、勅使河原純矢(安藤政信)に、水谷快人(若葉竜也)の姉の死の真相を問いただすと、「そうだよ、俺が殺した」と認める純矢。そして、純矢は、さらなる衝撃の事実を亜梨沙に告げるのだった…。その後、純矢は新たに事務所を立ち上げることになり、看板女優となる小嶋夏恋(小川紗良)に目をかける。そして亜梨沙は、真の復讐へと立ち上がるのだが…
関連記事


2018/12/08 09:05 :カテゴリ【主演女優】 コメント(0)
みなさんの感想





ハンドルネーム複数不可。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
アクセスサイトランキング
スマホ、タブレット QR
QR
プロフィール Profile

管理人

Author:管理人
性別 男性 20歳以上
ペット 猫
趣味 ドラマ 映画 


free counters
カテゴリ Category