Fcastドラマ視聴率速報

インハンド/なつぞら/白衣の戦士/緊急取調室/ミストレス!/スパイラル/家政夫のミタゾノ/嵐にしやがれ/VS嵐 映画 視聴率感想情報

【相棒17全話視聴率】最終回確定 




主演別カテゴリ:【水谷豊 】相棒 劇場版

相棒 season17
テレビ朝日系毎週水曜 21:00~21:54(2クール)
水谷豊×反町隆史、“衝撃の4年目”突入!そして――“3人目の特命係”誕生!?この秋、異例づくしの“新章”スタート!!
【キャスト】
水谷豊 杉下右京 明晰な頭脳で数々の事件を解決してきた警視庁特命係の係長。階級は警部。
反町隆史 冠城亘 法務省から警視庁に出向してきたキャリア官僚から、警視庁へ天下りのような形で異動、特命係に配属される。階級は巡査。
鈴木杏樹 月本幸子 杉下が常連の小料理屋「花の里」の女将。
石坂浩二 甲斐峯秋 警察庁ナンバー2の警察庁次長のポストから、息子の逮捕の後、警察庁長官官房付に降格される。
川原和久 伊丹憲一 刑事部捜査一課 刑事・巡査部長。 仕事人間ゆえにプライベートは空疎。独身。
山中崇史 芹沢慶二 刑事部捜査一課 刑事・巡査部長。伊丹とコンビを組む。
浅利陽介 青木年男 3人目の特命係に
杉本哲太 衣笠藤治 警視庁副総監
【スタッフ】
【エグゼクティブプロデューサー】桑田潔(テレビ朝日)
【ゼネラルプロデューサー】佐藤凉一(テレビ朝日)
【プロデューサー】伊東仁(テレビ朝日)、西平敦郎(東映)、土田真通(東映)
【音楽】 池頼広
【視聴率】関東 関西
01 10/17【17.1】初回拡大スペシャル『ボディ』
脚本 輿水泰弘 監督 橋本一
ゲスト とよた真帆、利重剛、谷村美月、芦名星、柄本明
去年の初回は15.9% 静岡地区18・5% 愛媛地区22.4%
02 10/24【17.9】静岡【19.6】ボディ~二重の罠~
脚本 輿水泰弘 監督 橋本一
03 10/31【15.6】「辞書の神様」
脚本:神森万里江 監督:権野元 ゲスト:森本レオ 森田順平
04 11/07[【15.2】瞬間【16.2】「バクハン」
脚本:真野勝成 監督:橋本一 ゲスト:中野英雄 長谷川公彦 崎本大海
05 11/14【13.6】静岡【18.0】「計算違いな男」
脚本:根本ノンジ 監督:橋本一 ゲスト:木村了 松田洋治 梶原ひかり
06 11/21【16.4】関西【18.4】静岡【20.8】「ブラックパールの女」
脚本:山本むつみ 監督:権野元 ゲスト:西田尚美 松尾諭
07 11/28【15.1】関西【】うさぎとかめ
脚本:森下直 監督:橋本一 ゲスト:山中崇、関幸治、松田賢二
08 12/05【12.0】『微笑みの研究』
脚本: 金井寛 監督:権野元 ゲスト:佐津川愛美、冨樫真、オクイシュージ
09 12/12【15.0】関西【】『刑事一人』
脚本真野勝成 監督権野元 ゲスト:井上肇、藤原季節
10 01/01【15.5】関西【】元日スペシャル『ディーバ』
脚本 太田愛 監督 権野元 ゲスト: 大地真央、河井青葉、優希美青、西岡徳馬
11 01/16【14.5】静岡【15.0】密着特命係24時
脚本 根本ノンジ 監督杉山泰一 ゲスト: 井上純一 高橋良平
12 01/23【15.6】静岡【18.0】怖い家
脚本 山本むつみ 監督杉山泰一 ゲスト南野陽子 竹内都子
13 01/30【16.5】関西【15.6】静岡【17.8】『10億分の1』
脚本 神森万里江 監督片山修 ゲスト 大和田美帆、大路恵美
14 02/06【14.7】静岡【18.2】『そして妻が消えた』
脚本 根本ノンジ 監督 片山修 ゲスト宮川一朗太、東風万智子
15 02/13【15.7】「99%の女」
脚本:金井寛 監督:内片輝ゲスト:鶴田真由 末広ゆい
16 02/20【16.7】「容疑者 内村完爾」
脚本:児玉頼子 監督:内片輝 ゲスト:江藤潤 あめくみちこ
17 02/27【15.1】関西【15.5】「倫敦からの刺客」
脚本: 徳永富彦 監督: 橋本一ゲスト:伊武雅刀、池内万作、ニコラス・ぺタス
18 03/06【15.1】「漂流少年~月本幸子の覚悟」
脚本:太田愛 監督:橋本一 ゲスト:浦上晟周 鶴田忍 長谷川ティティ
19 03/13【15.1】『漂流少年~月本幸子の決断』
脚本:太田愛 監督:橋本一 ゲスト:浦上晟周 鶴田忍 長谷川ティティ
20 03/20【14.1】第20話~最終回スペシャル『新世界より』
脚本: 金井寛 監督: 内片輝ゲスト中原丈雄、渕野右登、小木茂光、大浦龍宇一、八木優希
【全話平均】15.3%
【相棒17全話のあらすじ感想記事】



第19話『漂流少年~月本幸子の決断』
殺人事件をきっかけに「花の里」女将・月本幸子(鈴木杏樹)が出会った青年・彬(浦上晟周)は、詐欺グループとの関与が疑われていた。重要な証拠品を持って姿を消した彬の行方を探る右京(水谷豊)に対し、彼の無実を信じる幸子は協力要請を拒否。彬が一人で事態の収拾を図ろうと危険な賭けに出ることを察知した幸子は、ある決意をする…!?
【感想】
前回からなんとなく、重い決断のような展開を見せた月本幸子だが、ものが鳴りの中で機動的に動きすぎる彼女を見てると彼女の決断は、相棒から卒業歯かないのかなという気にはなった。。宮部たまきは、演じてる女優さんが、いろいろあったからしょうがないという感じがしたけど、杏樹さんに、なにかあったという気はしないし、作品を離れるというのは契約とかかな~新しい仕事のためなら、しょうがないが、この役をいつまでも続けても、問題ない女優さんという気はしたたのに。かなり残念。物語は、幸子が彬を助けようと、積極的に動く!勇気ある行動もあったが、しかし、特命としっかり連携してるから、最悪だった甲斐享との別れのようなことがないと、途中で見えてきたのは良かった。ある意味今回の作品は、現実でも、犯罪に巻き込まれている子どもたちを描いているため、意外と物語の構造は、わかりやすかった。あのノートに、犯罪のすべてが書かれているために、取引材料にして、敢えて、彬は犯罪に巻き込まれようとしていたが、既の所で、冠城亘の判断で、救われたりと見せ場十分の展開で、よかった。右京と幸子の別れのシーンも心地よさは抜群だったし、13年間長く作品に関わった彼女への敬意が感じれる物語だった。
【最終回】
 ウイルスを研究する遺伝子工学の教授・秋川(津村和幸)が殺害され、右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は准教授・八木橋(大浦龍宇一)ら関係者に話を聞く。反科学主義団体の代表・阿藤(小木茂光)の関与が疑われる中、捜査線上に小説家・鷺宮(中原丈雄)の作中人物と同名の真一郎(渕野右登)と美波(八木優希)が浮上。真一郎と美波は記憶喪失だと言い、世界が滅ぶと口にする。

【相棒17全話のあらすじ感想記事】
関連記事

更新日時:2019/03/22 09:26
コメント(9)
ええ~!?
見てるうちにそうかな、とは思いましたが、幸子さんまで相棒を卒業ですか!?
重い内容のドラマのなかで花の里のシーンは癒しだったので残念です。

ま、それだけこのシリーズは長~く続いてる、てことですか。
投稿者: [ 2019/03/14 10:44 ]
幸子さん!
嘘でしょ!?
まさかの幸子さん卒業!!!
覚悟からの決断は、たしかに前後編のストーリーでそうなるかもしれないけど、ショック!
寂しいよ!

あの二人の少年にまつわる事件内容も良かったけど、全て吹き飛ぶ衝撃で、興奮が抑えられない!

また、主要キャストがいなくなるなんて…
寂しすぎる!
投稿者: [ 2019/03/13 21:59 ]
第9話感想
イタミンカッコイイな!
単独行動は、危険だけど、きっとサルウィンにいる薫ちゃんを思い出したんだろうな。右京さんもね!

さて、今回の思想犯の傷害罪犯人も、殺人犯も、どちらも腹わた煮え繰り返る怒り心頭の犯罪者でしたね。
救いよう全く無し!
世の中を甘く見るんじゃない!!
右京さんの激昂の一言に尽きます!

時折外国人の話が出るけど、今回は身近に感じるよくある風景も出て来て、日常の現実でも起きているであろう事件を見事に描いてましたね。
事件解決へ向けても、一つ一つ丁寧に、省略することなく、色んな人達の証言や協力を得ていて、久々にスッキリ見終わることが出来ました。

一時帰国とか何らかの形で、亀山薫に戻って来て欲しいな!

次回の元日SPに期待してます!
投稿者: [ 2018/12/12 22:12 ]
亀ちゃん?いい演技してました
よくなれた亀ちゃん、可愛かった!
刑事さんの方頭なでたり本当に亀ちゃんがすきそうでした。
短歌の歌会におられた藤堂新二さんの髪の毛が薄くなってびっくりです。
40年ほど昔、スパイダーマン連ドラやっておられ、時代劇の善悪役いずれもにあっておられましたが、観られる方も観る方も年月にはかてません(汗)
今回もお偉い地位の、友情も込めた犯罪でしたが、容疑者のお二人の印象が似てて損な気しました。
相棒が1人増えたと言われてた浅利くん、あまり変わらない?立場みたいです。
投稿者: [ 2018/11/29 08:56 ]
必要な悪などない!
ブレない右京さん、さすが!
先を見越している冠城さんとますますいいコンビ。

今回は重厚なストーリーで、暴力団の撲滅は簡単にはいかないというか、あの気のいい課長さんと仲違いしちゃうかと思いきや、二人を救ったのは右京さんだと言っちゃうあたり、やっぱり課長〜カッコいいよ!

中野英雄さん、久しぶりに地上波で拝見しましたが、あの大賀君のお父様だったんですね、渋さと貫禄と哀愁に圧巻でした。

面白かったです。
今回のストーリー。

ただ、あの覚醒剤主婦?なんですか?
あの人に殺されちゃったなんて、気の毒すぎる安全課の人。
投稿者: [ 2018/11/07 22:17 ]
バディ
う〜ん
どっかで見たことあるようなストーリーだったなぁ、
コロンボと羅生門とやぶの中を合わせたような感じ。

あらいぐまから、真相究明が早すぎて、なんで証拠もなく事情説明だけで右京さん、わかっちゃうのかなぁ。

相棒は、ずっと見てきている作品だけに、毎回シリーズ楽しみなんだけど、最近は心配になるよ。
水谷さんと反町さんのコンビも板についてきたし毎度イヤミのイタミンも、暇か?の課長も味があっていいのに。
ストーリーが、どっかで見たことあるよって内容。

脚本家さん、頑張って!
パクリなんて言わせないオリジナル描いて!
投稿者: [ 2018/10/24 22:56 ]
2話感想
一見怪しくなさそうな後妻が、殺人実行犯でしたか。
動機が金銭、遺産とは、ありふれた話。
そこから、後妻を守りたい息子と、自分の立場を守りたい妻の三者三様の身勝手な理由で、嘘に嘘を重ねていく展開は、面白かったな。

アライグマから一気に真相にたどり着くスピード感と、ラストの辞表を預かる副総監のやりとり。

その辺を見ると、まだまだ相棒は、楽しませてくれると期待出来ました。

けど、やはり家を破壊して、すぐに携帯を遺体と一緒に戻すのが、惜しいな。疑心暗鬼とは、言え、お粗末な感じがしました。

今回もカイト君登場。
復帰を望んでいるのかな?

来週の森本レオさん、久々の登場に期待!
投稿者: [ 2018/10/24 22:36 ]
楽しみにしていましたが
来週につづくだなんて、一話で充分ですよ。
レベル5さんと同じく、証拠なしで、建てたばかりの家をショベルカーで倒壊させますか?
右京さんクビにしたいからって、みんながみんな協力するのも引くよ。

右京さんのことだから、絶対的な確信あっての事だろうけど、初回が大事なのに、かなり残念だな。

もう遺体の隠し場所だけわかればいいや!

相棒ファンとしては、つかみの弱い初回に心配が残りました。
投稿者: [ 2018/10/18 01:46 ]
初回感想
前後編なので、感想は次回。
ちょっと不満があるのは、あの右京さんが、推測だけで、条例を出すかな?
まして首をかけるなら、ある程度、確証を持たないと…
挙動不審と、あの建物とリフォームだけだと状況証拠は少ないかと…
辞職の誓約書は、どうやって破棄されるのかな?
事件解決してとかになるんだろうけど、あれで遺体が出ないのが、辞職の理由になってしまうから矛盾しないか不安だな。
3人体制の特命係と言っても、前と変わらないな(笑)
投稿者: [ 2018/10/17 22:41 ]
みなさんの感想





ハンドルネーム複数不可。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
アクセスサイトランキング
スマホ、タブレット QR
QR
プロフィール Profile

管理人

Author:管理人
性別 男性 20歳以上
ペット 猫
趣味 ドラマ 映画 


free counters
カテゴリ Category