Fcastドラマ視聴率速報

僕とシッポと神楽坂/リーガルV/まんぷく/ドロ刑/大恋愛/下町ロケット/スーツ/中学聖日記:映画·ジャニーズ·嵐·音楽番組の視聴率まとめ·感想も

【サバイバル・ウェディング視聴率2】7話UP 



サバイバル・ウェディング
波瑠が29歳プータローからの大逆転に挑む人生サバイバルコメディ!!仕事も結婚相手も同時に失った人生ドン底女が、変人上司に振り回されながら、半年間の婚活に挑戦
【スタッフ】
原作:大橋弘祐「SURVIVAL WEDDING」(文響社)
脚本:衛藤凛
演出:佐藤東弥 小室直子 水野格
プロデューサー:池田健司 鈴間広枝 大倉寛子
主題歌:ドラマ/C&K
【キャスト】
波瑠 黒木さやか 出版社勤務。宇佐美に「半年以内に結婚しないとクビ」を復職の条件に突き付けられる。
吉沢亮 柏木祐一 広告代理店社員。「riz」のタイアップ広告の仕事でさやかと出会う。天然なところもある。
高橋メアリージュン 三浦多香子 「riz」編集者。次第に、さやかにとってかけがえのない親友となる。
ブルゾンちえみ 奥園千絵梨 「riz」のSNS担当編集部員。年齢不詳で、アルバイトのかわいい系男子を狙っている。
風間俊介 石橋和也 さやかの婚約者。商社勤務。高校時代はサッカー部のエースで、さやかの初恋の人だった。
荒川良々マスター 「riz」編集部員行きつけのバーのマスター。宇佐美とは旧知の仲。
伊勢谷友介 宇佐美博人 「riz」編集長。低迷していた雑誌をV字回復させたカリスマ。
【視聴率】
01 7/14【10.4】ドン底女、立ち上がれ!幸せつかむ戦い始まる!
脚本:衛藤凛 演出:佐藤東弥
02 7/21【10.8】元カレ底なし沼なるか!?ついに王子登場
脚本:衛藤凛 演出:佐藤東弥
03 7/28【*7.6】打倒!!愛され系女子!!で大変身なるか!?
脚本:衛藤凛 演出:佐藤東弥
04 8/04【*7.8】王子と急接近!?波乱の30歳バースデー!!
脚本:衛藤凛 演出: 小室直子
05 8/11【*9.1】成功なるか!?ボディメイクと初デート!!
脚本:衛藤凛 演出: 水野格
06 8/18【*9.1】王子VS編集長!!親友のピンチを救えるか!?
脚本:衛藤凛 演出:佐藤東弥
07 9/01【*9.7】ついに王子と恋人に!?元カレの素顔とは?
脚本:衛藤凛 演出: 小室直子



05
宇佐美(伊勢谷友介)から“健康で魅力的なボディ”になるため「夏の1か月ボディメイク特集」を担当するよう命じられたさやか(波瑠)。バランスの良い食事&適度な運動で、健康的な美ボディに近づいたさやかは祐一(吉沢亮)をデートに誘うことに。しかし、宇佐美が初デートに選んだのは、小汚い居酒屋で…!?デート当日、愛されワンピで臨んだものの、思わぬトラブルが発生!2人の距離は一気に縮まる…のか!?
感想
原作者の大橋弘祐氏はこの「SURVIVAL WEDDING」を書くに至るまで、かなりの本を読み、ドラマを研究したり、女性心理も研究されたらしい。というわけで、宇佐美博人 「riz」編集長は、彼の分身なのかもしれないが、今回は、「夏の1か月ボディメイク特集」を、さやかに指示して、彼女自身、肉体的に幸せな体に生まれ変わったらしいが、さやか役の波瑠さんは、元から波瑠さんで、きれいな女性なので分かりにくいんだよな。もっと、はっきりわかるような演出はほしいところだ。本来は、32歳位の女優に、30歳をやらせるくらいでいいんだろうし、ガサツというのも似合わない設定で、今更だけど、やっぱり波瑠さんとアワない役なのかもね。あの地味な居酒屋で、彼女が健康体で、愛されワンピを着たら惹かれない男はいないのではないのか?頭囲考えが頭を巡る。もうこうなったら、彼女をイメージしないで、他の女優さんを彼女にかぶせるしかないと思ってしまった。大体、宇佐美編集長の言ってることは、さすがに、男から見ても、ズバリだが、それを実践しなくても、さやかはきれいで魅力的だというのが、問題なのかもね。祐一も、さすがに最後は、メシに誘ってはいたが、ちょっと、彼が鈍感だから、成立するし、それによって、恋愛の進展速度が焦らされるくらいで、ちょうどいいのは、救いだな。
06
祐一(吉沢亮)との関係が前進し、仕事も好調なさやか(波瑠)。しかし、親友の多香子(高橋メアリージュン)は、宇佐美(伊勢谷友介)不在中の“編集長代理”を務めることになり、さらにクライアントの永瀬(野間口徹)との不倫が妻にばれて、慰謝料を請求される身に。宇佐美に助けを求めることができない状況で、恋と仕事と女の友情の危機に陥ってしまったさやか。自力でこのピンチから脱出することができるのか??
感想
このドラマでの祐一の鈍感力は、女性向け漫画では必須の能力だな。どんな記事の内容だか知ることはできないが、自分が書かれてること気づかず、笑い飛ばしてしまうなんて、自分のこととは考えず、なんて幸せなことなんだろう。それにしても、多香子と永瀬の不倫関係、やっぱり、宇佐美は気づいていたのかね。それゆえに、彼女の仕事は、さやかに写ったのかどうだかわかりもしないが、宇佐美にとっては、そんなの関係ないし、多香子が編集長代行をやって数字が伸びたのなら、言うことなしというのは、気持ちいいかも。それにしても、多香子が100万請求されるって、リアルな数字だったな。知り合いの行政書士の友人に聞いたり、旦那さんが浮気して、その相手に請求した金額は、そこらあたりが相場だもん。あれをやられると、関係はなくなるらしい。なんだか、今回は、「riz」の現場が修羅場の連続だっただけに、祐一に癒やされながら、ドラマを見た感じかな。絶対あんなに、都合がいい男なんていないとは思うけど、彼がいるからこのドラマも成り立つような気がした。
07
元カレの和也(風間俊介)が行方不明になった。子会社への左遷が理由だという。心配ではあるが、正直関わりたくないと思うさやか(波瑠)。一方、祐一(吉沢亮)とは出かける機会も増え、名前で呼び合う仲に進展。そんなさやかに宇佐美(伊勢谷友介)は、結婚するためには「相手を幸せにする力」が必要だと説く。幸せにしてもらう事ばかり考えていた自分に気づいたさやか。そんな中、目の前に、ボロボロの和也が現れて…!?
感想
元カレの和也の言い分は、わかる気もするのだが、こんなプライドを背負いすぎてる男は、面倒だろうな。しかし、そんな男もいなくなってわかる本当の彼女という意味だが、時すでに遅し!あれだけひどいことをしたら、振られて当然だ。しかし、これで和也は消えてしまうんだな。もうさやかの目には、祐一しか居ない感じになってるけど、鈍感力発揮の祐一は、どうにも似ても焼いても、色気を見せても、ピクリとも反応しないとは、女性主演のドラマにはありがちな爽やかキャラだが、このキャラは彼には貫いてほしい。彼の気持ちがよく見えないほうが盛り上がる。二人の恋愛のソノサキは、本当は延々続いてほしい気さえするのだが、ヒロインは30歳!だからといって、そんなに急ぐ必要性はないとは思うが、なにしろ、正社員のままで入れるのかどうかという縛りがあるし、次回の、母親の登場には期待したい。けど、女性も男の見えない心理を吹奏するのに苦労はしてるんだな。
08
 婚活コラムの筆者がさやか(波瑠)だと気付いた母・美恵子(財前直見)が福岡から上京し、編集部に直行。編集長室で美恵子と遭遇したさやかは、慌てふためく。一方、祐一(吉沢亮)とデートは重ねているものの、それ以上の進展がないさやかに、宇佐美(伊勢谷友介)が付き合う気があるのか、確認しろと促す。翌日のデートでも切り出せないさやかだったが、デート後、送ってくれた祐一に、美恵子が部屋に上がるよう勧める。

サバイバル・ウェディング(文庫版)
大橋弘祐
文響社
売り上げランキング: 810
関連記事


2018/09/03 10:13 :カテゴリ【波瑠】サバイバル・ウェディング コメント(0)
みなさんの感想





ハンドルネーム複数不可。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
アクセスサイトランキング
スマホ、タブレット QR
QR
プロフィール Profile

管理人

Author:管理人
性別 男性 20歳以上
ペット 猫
趣味 ドラマ 映画 


free counters
カテゴリ Category