Fcastドラマ視聴率速報

僕とシッポと神楽坂/リーガルV/まんぷく/ドロ刑/大恋愛/下町ロケット/スーツ/中学聖日記:映画·ジャニーズ·嵐·音楽番組の視聴率まとめ·感想も

【ハゲタカ第2章視聴率】第2章ファイナル確定 



木曜ドラマ『ハゲタカ』|テレビ朝日
毎週木曜 21:00~21:54
累計240万部突破の大ヒット原作をドラマ化!伝説の企業買収者・鷲津政彦(綾野剛)=ハゲタカが、平成の日本を痛快に買い叩く!「腐った金持ちども、待ってろよ。」
【スタッフ】
原作:真山仁「ハゲタカ」「ハゲタカⅡ」(講談社文庫)
脚本:古家和尚
監督:和泉聖治
プロデューサー:内山聖子 中川慎子 下山潤
主題歌:SINGLES/Mr.Children
【キャスト】
綾野剛 鷲津政彦 投資ファンド「ホライズンジャパン・パートナーズ」代表取締役。ニューヨークに留学中、アメリカの買収ファンドの目に留まり、ハゲタカビジネスの世界に足を踏み入れる。
渡部篤郎 芝野健夫 三葉銀行資産流動化開発室室長。物腰の柔らかな鷲津に対し、行員たちが気を緩める中、一人警戒心を募らせる。
沢尻エリカ 松平貴子 老舗ホテルである日光みやびホテルのオーナー・松平重久の長女。
池内博之 アラン・フジタ 「ホライズンジャパン・パートナーズ」の社員で鷲津の部下。大手投資銀行出身。
杉本哲太 佐伯宗徳 「ホライズンジャパン・パートナーズ」の社員。ビッグデータによる企業買収を陰で支えている。
光石研 中延五朗 「ホライズンジャパン・パートナーズ」の社員。不動産取引のエキスパート。
小林薫 飯島亮介 三葉銀行常務取締役。権力者に絶妙に寄り添う一方、歯向かうものには容赦しない。
【視聴率】
01 7/19【11.9】関西【15.7】240万部大ヒット!巨大銀行を1円で買い叩く男!?
◇脚本 古家和尚◇監督 和泉聖治
藤本隆宏、六角精児
02 7/26【11.3】関西【】借金480億 華麗なる老舗メーカー一族を買い叩け…!!
◇脚本 古家和尚◇監督 和泉聖治
かたせ梨乃
03 8/02【10.4】関西【】VS大銀行!! 創業100年名門ホテルを買い叩け!
◇脚本 古家和尚◇監督 和泉聖治
04 8/09【*9.6】関西【】史上最大の買収劇…社員1万人!! リストラを阻止せよ
◇脚本 古家和尚◇監督 和泉聖治
高嶋政伸、筒井道隆、竜雷太
05 8/16【*9.9】
◇脚本 古家和尚◇監督 田村直己
高嶋政伸、筒井道隆、竜雷太
06 8/23【*9.5】
◇脚本 古家和尚◇監督 近藤一彦
高嶋政伸、筒井道隆、竜雷太
新装版 ハゲタカ(下) (講談社文庫)
真山 仁
講談社 (2013-09-13)
売り上げランキング: 1,167




04
 2010年、鷲津(綾野剛)は老舗電機メーカー「あけぼの」の買収の準備を進めていた。しかし、銀行を退職後、多くの企業を再生させた芝野(渡部篤郎)が同社の再生担当執行役員に迎えられたと知り、買収を保留。部下のアラン(池内博之)は鷲津の方針に納得できない。同じ頃、芝野は新興企業「ファインTD」のやり手社長・滝本(高嶋政伸)からの支援を断る。滝本はあけぼのに対し、株式公開買い付けによる買収を宣告する。
【感想】
2章の電機メーカーを巡る攻防は、一章よりも面白くなりそうな匂いがプンプンした。何しろ、鷲津と瀧本が放つ劇画チックな匂いが、NHK版とは全く違う世界観で、物語を作りそうな匂いがするのだ。それは、強烈だが、決して嫌じゃない匂いではない、旨味をはらむ刺激的なものに感じた。『サムライファンド』を次回立ち上げる鷲津は、今回、あけぼののホワイトナイトになろうとしたりするが、それを本社にちくりまくるアランの横槍で、ホライズンにもいられなくなるが、彼は”生きている”だな。25億の違約金にも目もくれず、わが道を突き通すところに、激辛な刺激を求めるサムライを感じさせる。それに、佐伯や中延らがついていく中で、リンがアランに行った一言も痛烈だった。こりゃじゃないとドラマは始まらないよ!しかし新興企業「ファインTD」社長・滝本の手腕も激烈だった。まさかとは思ったが、芝野のアルコール中毒だった妻に、大量の酒を送りつける手法、かれの娘の仕事を取り上げるというところまで徹底してた。こりゃ、瀧本演じる高嶋さんを活かしまくってるよ!しかし、これからが本当の戦いで、展開が楽しみだ。何しろ、NHK版とは全く違う感じで、こりゃ面白くなりそうだ!見てない人は、見逃し放送で見てほしい
05
総合電機メーカー『あけぼの』の買収を狙う『ファインTD』社長・滝本(高嶋政伸)の策略と部下からの思わぬ裏切りによって、ホライズンを解雇された鷲津(綾野剛)。しかし鷲津は新たに『サムライファンド』を立ち上げ、『あけぼの』再生担当執行役員の芝野(渡部篤郎)と共に、再び滝本と対峙する準備を始める。そして遂に、『サムライファンド』と『ファインTD』の壮絶な買収合戦の幕が切って落とされる…!
【感想】
今回は、まだ総合電機メーカー『あけぼの』の本格的な戦いの前段階という感じで『サムライファンド』VS『ファインTD』の本気の戦いは、これからなので、感想は書きづらい。けど、今回のラストで、サムライファンドは『あけぼの』に対してTOBを仕掛ける先制攻撃は劇的でよかった。それに、過去の宿敵だった飯島は、どう動くのか?決着が楽しみだ。総合電機メーカー『あけぼの』の買収を狙う『ファインTD』との戦いの他に、アランの「ホライズンジャパン・パートナーズ」の恣意的な行動は、鷲津との間で、どんな決着を迎えるのか?設けを無視して、私念だけで動くアランを、投資会社が許すわけもないと思うのだが、同決着を付けるのか?も期待したい。何しろ、今回の話は、来週決着するので、その添加に期待しながら、次回を待ちたい。
06
 滝本(高嶋政伸)は、鷲津(綾野剛)ら「サムライファンド」が「あけぼの」から手を引くよう画策。さらに、滝本はマスコミを動かし、鷲津への攻撃を始める。一方、外資系ホテルチェーン傘下に入ることになった貴子(沢尻エリカ)は、厳しい条件を突き付けられる。鷲津はマスコミに、滝本の背後に米国の軍需産業ファンド「プラザ・グループ」がいることを暴露。数日後、そのプラザがあけぼのへの株式公開買い付けを発表する。
【感想】
今回も滝本対鷲津は、劇画チックだな。綾野さんは、意識して鷲津を派手にすごんで演じてるんだろうけど、見ていてなかなか楽しい。それに対するかのように、滝本の高嶋さんも、この敵役を楽しんで演じてる気さえする。「サムライファンド」VS「ファイン」のTOB戦いの方は、最終的に、米国の軍需産業ファンド「プラザ・グループ」というボスが出てくることになったが、TOB対決というよりも、裏の情報戦に活路に見いだした鷲津の勝利に終わったが、大胆にお金を巡ることで、総理を脅したりとかなりしたたかで、それでいて大胆な鷲津と言うのも楽しかった。しかし、そういう姿が、貴子にも、影響を及ぼして、外資系ホテルチェーン傘下に入ろうと、無理な要求を跳ね返すパワーを見せつける心意気も見せたのは、気持ちが良かった。いくら、経営権を握ろうとも、なんでもできるわけじゃないもんな。金刀な子の戦いを描いて入るが、やっぱりそこにあるのは人間ドラマであって、面白く作ってあると思う。次回からは、アランもファンドを作り、現代の日本が修繕証となるけど、どんなドラマが繰り広げられるのか?期待はしたい。
07
 2018年。鷲津(綾野剛)は無人探査機開発を夢見る若手起業家・天宮(森崎ウィン)から支援を請われる。同じ頃、国内最大の重工業メーカー「帝都重工」のデータ改ざん問題が世間を揺るがせていた。政財界の黒幕として暗躍する飯島(小林薫)は同社救済のため鷲津を使おうと画策。芝野(渡部篤郎)経由で接触し帝都重工買収を持ち掛けるが、鷲津は返答を保留する。一方で、飯島は外資系企業傘下で実績を上げる貴子(沢尻エリカ)を訪ねる。
関連記事


2018/08/24 09:58 :カテゴリ【綾野剛】 ハゲタカ コウノドリ コメント(0)
みなさんの感想





ハンドルネーム複数不可。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
アクセスサイトランキング
スマホ、タブレット QR
QR
プロフィール Profile

管理人

Author:管理人
性別 男性 20歳以上
ペット 猫
趣味 ドラマ 映画 


free counters
カテゴリ Category