Fcastドラマ視聴率速報

僕とシッポと神楽坂/リーガルV/まんぷく/ドロ刑/大恋愛/下町ロケット/スーツ/中学聖日記:映画·ジャニーズ·嵐·音楽番組の視聴率まとめ·感想も

【花のち晴れ視聴率2】~花男 Next Season~7話確定 



火曜ドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』
2018年4月スタート 毎週火曜よる10時~
累計発行部数6100万部突破の「花より男子」の新章!この春、開幕!!F4が卒業して10年──かつての輝きを失いかけている英徳学園を舞台に新世代のキャラクター達による、もうひとつの「花男」!!
“自分らしく生きる”をテーマに杉咲花・平野紫耀・中川大志が贈る痛快青春ラブストーリー!!
【キャスト】
江戸川音 杉咲花 英徳学園高等部の女子生徒。大手化粧品メーカー「エド・クオリティ」の令嬢だったが、会社が倒産して生活が一変。貧乏な暮らしを強いられている。現在は父親が出稼ぎに出ていて母親と二人暮らし。
馳天馬 中川大志 音の許婚。英徳学園を猛追する、ライバル校の桃乃園学院で生徒会長をしている。
「コレクト5」
神楽木晴 平野紫耀  英徳学園高等部の男子生徒でC5のリーダー。
平 海斗 濱田龍臣 英徳学園高等部の男子生徒。コレクト5の頭脳。
真矢愛莉 今田美桜 英徳学園高等部の生徒。C5の紅一点メンバー。不動産王の娘。
栄美杉丸 中田圭祐 英徳学園高等部の男子生徒。筋肉トレーニングが趣味
成宮一茶 鈴木仁 英徳学園高等部の男子生徒。家は華道の家元。
【STAFF】
脚本:吉田恵里香 坪井敏雄 岡本伸吾
プロデュース:瀬戸口克陽
協力プロデュース:齊藤彩奈
演出:石井康晴  坪井敏雄 岡本伸吾
【視聴率】
01 04/17【7.4】もう一つの花男開幕宣戦布告!!お金より絶対大切なモノ
脚本:吉田恵里香 演出: 石井康晴
関西【12.4】名古屋【12.0】静岡【14.3】新潟【13.8】 札幌【11.0】
02 04/24【7.9】
脚本:吉田恵里香 演出: 石井康晴
03 05/01【9.6】庶民バレ絶体絶命!救世主はヘタレ男子!?婚約者!?
脚本:吉田恵里香 演出: 石井康晴
04 05/08【9.0】ドS小悪魔の逆襲、涙の別れ…新ライバル登場!
脚本:吉田恵里香 演出:坪井敏雄
05 05/15【8.7】【恋敵現る!四角関係スタート!?人生初の愛の告白!?】
脚本:吉田恵里香 演出:岡本伸吾
06 05/22【8.3】【運命のWデート!!涙の告白、そして初めてのキス!】
脚本:吉田恵里香 演出:石井康晴
07 05/29【7.5】【道明寺邸再び!バイバイ、ヘタレ男子…運命が動き出す】
脚本:吉田恵里香 演出: 松木彩
08 06/05【】【愛と友情の誕生パーティー!婚約を賭けた食事会】
脚本:吉田恵里香 演出: 岡本伸吾



05
音(杉咲花)はパーティーで人気モデル・メグリン(飯豊まりえ)が晴(平野紫耀)に迫っているところを見てしまい、好きではないと言いながらも嫉妬する。一方、晴は偶然メグリンの裸を見てしまい、その事が音にバレないか気が気ではない。翌日晴は音へ告白する事を決意。道明寺邸へのデートに誘うものの、突如メグリンが現れ、積極的にアプローチする姿を見て、音は追いかけてきた晴を拒絶。さらに天馬の継母・利恵(高岡早紀)から晴との仲むつまじい写真が送られてきて、今度は由紀恵(菊池桃子)に八つ当たりしてしまう音。写真の件を知り、なぐさめにきた天馬(中川大志)にも「ほっておいて!」と感情をぶつけてしまい・・・。
感想
いやー、思いっきりすぎるくらいベタなシーンの連続である音と天馬のデートシーン。どこにでもいるような女の子設定の音を、あそこまで、愛し大切に思う超イケメン男子が、この世にいるのか?僕には、女性が思う理想の男子と思える天馬が存在することなんてないとは思ってしまうけど、物語的には、おっさんである僕もキュンとさせる存在であることは疑いようもない。二人のデートシーンも、ファッションにはいろいろと意見は出てきそうな、二人だったが、あんなデートもしてみたいけど、もう時は戻らないんだよな~。それにしても、なんとなくだが、男である僕から見ると、ちょっとめぐりんも可愛く見えてきたかも。晴に一途なのは気持ちがいい。それにバックショットを見せたりと意外に大胆に役に取り組んでいるところも評価したい。音が晴と接する中で、いろんなことが起きて思いが傾きつつも、天馬の王子ぶりが、彼女の心を引き戻す感覚は嫌いじゃない。夢物語と思いつつも、気楽に楽しめるこのベタな展開は好きだな。
06
 音(杉咲花)が天馬(中川大志)に「私と付き合ってください」と告げ、2人は恋人同士に。その様子を見た晴(平野紫耀)は、天馬に勝てる気がせず打ちのめされる。晴に好意を持つめぐみ(飯豊まりえ)は、そんな晴を元気づけようとする。さらに彼女は英徳学園に転入。海斗(濱田龍臣)は晴に、英徳のためにめぐみと付き合えと告げる。一方、音はめぐみから、晴と付き合ってもいいかと聞かれ、「関係ない」と答えながらも動揺する。
感想
天馬といると音は穏やかになっるのに、晴のことも気になってしまうというなんとも、贅沢に展開する音の恋。あれほどの王子である天馬が音に恋焦がれて、平凡に描かれる彼女しかみないというのは、男であるボクには信じがたいし、それほどの価値を、天馬に彼女が示せてる?と思ったりするときも多々あるけど、そこが天馬の魅力でアタt理するのかもね。それに晴の彼女への思いもどうにも止まらないんだよな。そんな晴に恋してしまっためぐみも、晴への気持ちが止まらなところが、見てるとなかなか楽しい。そしてダブルデートなのか!こりゃ、これからの展開を大きく左右しそうだったけど、揺れる晴への思いを振り払うように、天馬の胸の中に行く音の思いは複雑なのかな。今にも、どこかに行ってしまいそうな音を、天馬はつなぎとめることができるのか?晴は奪い去ることができるのか?王道ストーリーは、なかなか楽しい。
07
 天馬(中川大志)が音(杉咲花)に桃乃園学院への転校を薦める。さらに、継母・利恵(高岡早紀)を説得して婚約をそのまま認めさせると宣言。音は天馬の言葉をうれしく思う一方、告白を断った晴(平野紫耀)への思いを捨てきれないでいた。英徳学園では、晴と海斗(濱田龍臣)が再開した‘庶民狩り’が過激化。音は晴を止めたいが、一茶(鈴木仁)達に制される。そんな中、晴は父・巌(滝藤賢一)に珍しく優しい声を掛けられる。
感想
正直、‘庶民狩り’を始めた理由は、学園の秩序を取り戻すために理解できなくもないが、それを続ける理由は全く理解できんし、そういう行為を称賛したりする勢力がいるのもわからない物語だ。これも庶民刈りをやられた医学に追い込まれる生徒があれほどいるってのも、このドラマの世界の日本はどれだけ不況なんだよなと頭の中では思うし、辞めていった生徒が今亜子とやってることをリークされたら、この学園、一瞬で地獄を見るよ~とか思ってしまうけど、そういう頭でっかちなおことを言ってるとこのドラマは見れやしない。しかし、音との出会いで、天馬も輝いてるが、父・巌に高校生なのに5点評価される晴って、優秀だなとか思ってしまう俺は、このドラマ的にはずれてるんだな~。正直言って、晴も音との出会いで、かなりの男になってように見えるし、どちらかというと、音だけが同じところを足踏みして、成長し輝いてる二人の男の間で揺れ動いてるだけのような気さえしてきた。それに対抗するように出てきた晴だけのことを思い一途なめぐみのあの親子での食事会の行動を見ると、音よりも魅力的に見えてきた。ここ数回を見てると、音って意外とそんな役回りなのかも。けど最終的には流されて、桃乃園学院へ転入しようとした彼女ももう一度思い直すし、英徳に残ることを決意するが、彼女の周りには魔の手が、いくつか現れているように見えた話でもあった、意外と、二転三転して、劇的にな展開で楽しめてるかも。
関連記事


2018/06/04 00:30 :カテゴリ【研音】杉咲花 竜星涼 コメント(1)
ハルトっち
せつなかった
平野くんの演技も回を重ねるごとにうまくなってきていて
泣きの演技は良かった~(上から目線ですみません)

最後は音ちゃんとハルトっちが結ばれる事を祈りながら
毎回ドキドキ、ハラハラ、ワクワクしながら見守っています。

Jr時代から応援していた平野くんがついにキンプリとしてデビューでき
シンデレラガールの売れ行きも好調で楽しみです。

なんでドラマの数字が伸びないのか・・・
それだけが悔やまれます。
投稿者: [ 2018/05/24 11:32 ]
みなさんの感想





ハンドルネーム複数不可。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
アクセスサイトランキング
スマホ、タブレット QR
QR
プロフィール Profile

管理人

Author:管理人
性別 男性 20歳以上
ペット 猫
趣味 ドラマ 映画 


free counters
カテゴリ Category