Fcastドラマ視聴率感想

スマートフォン対応ドラマ視聴率速報サイト。感想、コメント大歓迎!検索は『fcast』

【鉄道捜査官18視聴率】2桁確保 



西村京太郎サスペンス 鉄道捜査官
放送日時 2018年5月13日(日) 21:00 ~ 23:05
沢口靖子主演のシリーズ第18弾! ミステリー界の巨匠・西村京太郎サスペンスの最新作!! 東京~日光鬼怒川、前代未聞の鉄道トリック・・・あなたは絶対に騙される!?
◇スタッフ
【脚本】深沢正樹
【監督】村川透
【レギュラー】
花村乃里子 - 沢口靖子 鉄道捜査官。階級は警部補。分駐所で主任を務める刑事。
立花広太郎 ・・・・ 金子 昇 鉄道捜査官。シリーズ途中で久我に代わる新人として登場
内海早苗 ・・・・ 大塚千弘 鉄道捜査官。階級は巡査。乃里子と行動を共にすることが多い。
望月春樹 ・・・・ 長谷川朝晴 鉄道捜査官。階級は巡査。
手塚真理絵 ・・・・ 山村紅葉 倉田が行きつけの小料理屋「てまり」の女将
野川一郎 ・・・・ 筧 利夫 刑事課課長。第11作で辞職した倉田課長の後任
【ゲスト】
滝本裕介 ・・・・別所哲也 フリーのルポライター・花村乃里子の所轄署時代の元先輩刑事
河島充子 ・・・・ 国生さゆり生命保険会社の調査員
前園清志 ・・・・ 飯田基祐
入江正美 ・・・・ 中島ひろ子
【視聴率】
15 15/04/04【12.6】三陸鉄道・北リアス線 1日乗車券に隠された逆転ダイヤトリック
16 16/10/08【*9.9】富士河口湖 同窓会ツアー連続殺人!山梨側から静岡側に瞬間移動!?富士山縦断ダイヤトリック!
17 17/06/11【朝放送】しなの鉄道「ろくもん」3号車の罠 人気観光列車から消えた美女の謎
18 18/05/13 【10.8】東京~日光・鬼怒川をめぐる鉄道写真の謎


警視庁鉄道捜査隊東京駅分駐所に所属する鉄道捜査官・花村乃里子(沢口靖子)は東京駅構内をパトロール中、悲鳴を聞きつける。声のほうへ急行すると、女性が背中から血を流して絶命していた…。通行人からサングラスの男が走り去ったと聞いた乃里子たちは、すぐさま追跡を開始。乃里子が薄暗い通路で男を追い詰め、ライトを向けると──照らし出されたのは、なんと乃里子の所轄署時代の元先輩刑事・滝本裕介(別所哲也)だった…!
 滝本は乃里子が鉄道捜査隊に異動した約1年後に突然、警察を辞め、現在はフリーのルポライターとして活動しているようだった。乃里子にとって滝本は警察官としての心構えを教えてくれた恩人だったが、「何があったのか話してください」と語りかける乃里子に対し、滝本はただ冷笑を浮かべるだけ。刑事時代とはまるで別人のような印象の滝本にショックを受けながらも、乃里子は捜査を開始する。

 被害者は生命保険会社の調査員・田代美由紀(佐久間麻由)で、彼女の上司・河島充子(国生さゆり)によると、美由紀は事件前日から休暇を取っていたが、事件当日の朝10時、仕事の用件で電話をしたところ、背後から汽笛の音が聞こえたという。その証言から、美由紀は事件当日の朝、鬼怒川温泉駅から『きぬ120号』に乗車して終点・浅草で降り、なぜか浅草駅のホームで『けごん21号』の写真を撮った後、東京駅にやって来たことがわかる。そんな美由紀の後を滝本はずっと尾行していたようだが、乃里子は美由紀が何のために『けごん』の写真を撮ったのか疑問を抱く…。
 
 そんな中、釈放された滝本が謎の女性(中島ひろ子)と接触した後、行方をくらましてしまう。さらに、美由紀が半年前に調査を終えたはずの転落事故を、改めて調べていたことが判明! ところがその直後、新たに関係者が殺害される事件が発生し、事態はますます混迷の度合いを深めていく…。
 先輩・滝本を信じる乃里子の思いは、届くのか…!? 東京-鬼怒川で信念の捜査を続ける乃里子が、衝撃の真実に迫っていく…!
関連記事

>
2018/05/18 09:10 :Category:【沢口靖子】科捜研の女 コメント(0)
みなさんの感想





ハンドルネーム複数不可。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
コメント!大歓迎です
データ取得中...
Amazon

スマホ、タブレット QR
QR
アクセス
アクセスランキング アクセスランキングブログパーツ アクセスランキング