Fcastドラマ視聴率感想

スマートフォン対応ドラマ視聴率速報サイト。感想、コメント大歓迎!検索は『fcast』

【崖っぷちホテル!視聴率】6話安定 



崖っぷちホテル!
日本テレビ系 毎週日曜 22:30~23:25
クセ者揃いのダメスタッフ。破産寸前底辺ホテル。正に崖っぷちのクラシックホテルに現れた謎の客。日曜の夜、笑って笑って感動する大逆転劇、ここに開幕。
【スタッフ】
脚本:土田英生
演出:猪股隆一
プロデューサー:福井雄太 柳内久仁子
【キャスト】
岩田剛典 宇海直哉 ホテルに現れた謎の客。何を考えているか分からないひょうひょうとした態度をとっており、自分の哲学で動く。
戸田恵梨香 桜井佐那 父亡き後、29歳でホテルの総支配人に就任。父が病床に伏し、代理で総支配人を務めた兄のせいで3億円の負債を抱える。
浜辺美波 鳳来ハル 最近ホテルで働き始めた新人パティシエ。天真らんまんで全く空気が読めない。
中村倫也 江口竜二 腕はいいのに手抜き仕事で競艇狂いの総料理長。
鈴木浩介 丹沢昭人 損得勘定しか頭にない自己中心的な事務責任者。何でも屋。
りょう 枝川梢 営業時間前からカクテル片手に24時間ほろ酔いのバー責任者。美人で品がある。
渡辺いっけい 時貞正雄  佐那の下で副支配人を務める古株。佐那の父が総支配人をしていた時代から働いていた。若い佐那のことを完全になめきってホテルを勝手に牛耳っており、ホテルが抱える莫大な借金にも何がしか絡んでいるといううわさもある。
【視聴率】
01 4/15【10.6】破産寸前! クセ者だらけの大逆転劇開幕
脚本:土田英生 演出:猪股隆一
02 4/22【*6.1】関西【11.2】降格人事! 臨時休業! 大改革は大混乱!?
脚本:土田英生 演出:猪股隆一
吉川愛 岩田知幸
03 4/29【*6.5】関西【】クセ者たちのおもてなし! 一夜限りの勝負
脚本:土田英生 演出: 岩本仁志
04 5/06【*7.0】関西【】スタッフ流出!? ホテルを救う奇跡の生物
脚本:土田英生 演出:水野格
長谷川初範
05 5/13【7.2】 関西【】注文の多い結婚式!? 大人の夢が叶う1日
脚本:土田英生 演出:猪股隆一
06 5/20【7.1】関西【】ホテルに告発状!?世界一厄介な客、襲来
脚本:土田英生 演出: 岩本仁志


05
ある夫婦から宇海(岩田剛典)にホテルで結婚式を挙げたいと連絡が。しかし、このブライダル…とてつもなく注文の多いブライダルであった。式の希望日はなんと5日後!更には巨大ケーキの発注に、その他次々に注文が殺到。ブライダルプランナーに任命された枝川(りょう)は困り果て…。一方、宇海には元のホテルに戻る疑惑が発生。佐那(戸田恵梨香)と裕子(川栄李奈)がそれを聞きつけ…。
感想
このホテル、ゲストはいないのかな?というころはかなり気になるけど、ブライダルとは、ホテル事業の中でも、収益の柱になり得るらしいので、経営を考えると必要なテーマなんだろうなということは伝わる話だった。今回のメインは、枝川さんだったけど、彼女と元オーナー桜井氏とも夢を見せてくれる話で、個人的には満足だった。果たして、本当に宇海にホテルで挙式をあげたいと行った人がいるのかどうかは、永遠の謎なのかも知れないが、こういう経験をしなくていはいけないという宇海の思いのあったのかも。そう考えると、宇海がまだ、本格化してないホテルの再建の前に、予行で、仕掛けたのも納得できるかもね。それにしても、佐那と裕子の勘違いコンビは、これからも炸裂しそうだな。宇海の見えない思いに混乱し、佐那を不安にさせるのに、裕子はうってつけなのかもとは思えた。それにしても、みんないい感じで覚醒してきてるかも。
06
 佐那(戸田恵梨香)の元に、時貞(渡辺いっけい)から暴力を振るわれたとの告発状が届く。だが、時貞は心当たりがないと言う。そんな中、元常連で自治会長の後藤(でんでん)が来館する。宇海(岩田剛典)は手厚くもてなすよう従業員に指示するが、後藤が告発状の送り主とにらむ裕子(川栄李奈)らは騒動に発展することを心配。やがて後藤が娘を連れて再び現れ、屋根裏部屋への宿泊を希望。そして、使用できないと知ると怒り出す。
感想
6話まで来たので、このドラマでいつも思う問題点とは何かと考えると、崖っぷちなのになぜかお金の話をしないことなんだよな。内部でもめてばかりで、それとお客がかかわる気配がない話ばかりだったのが、不満だったが、今回は時貞を中心に、屋根裏部屋に泊まりたいという親子の話だった。裕子が清掃もぜずに、勝手に持ち場を離れ、探偵めいたことをする話の展開は、どうかと思ったが、お客さんが求めるサービスを、基本に立ち返り、時貞が覚えていたという件は悪くなかった。つまるところ、後藤が求めていたのは、あの屋根裏ベアから見える夜空の美しさを二十歳になった娘に伝えたかったんだよね。それ故に、ガラスを綺麗にしてないことを後藤がクレームを付けてというわかりやすい話だったけど、悪くはないとは思う。どうも、時貞に対する告発状の主は、佐那の兄元総支配人の誠一らしいが、次回こそは、このホテルが崖っぷちであることを、再び知らしめてくれるの話になるのか?期待したい。何となくほのぼのした雰囲気で話は進むし、宇海もあんなフォワっと感じなので、忘れてしまいそうになるけど、苦しいはずなのに従業員は増えてるし、少しでも金銭的に納得させる花h師も盛り込んでほしいような。
07
 佐那(戸田恵梨香)の兄・誠一(佐藤隆太)が無一文になって帰ってきた。驚く佐那らに、誠一は総支配人の座に再び就いてホテルのために生きると宣言。宇海(岩田剛典)は誠一に従う態度を示すが、佐那らは不安を抱く。やがて、誠一は構造改革と称して仕事の担当替えを敢行。宇海は副支配人に留まったものの、佐那が清掃、ハル(浜辺美波)がフロントなど大幅にシャッフルされる。一方、時貞(渡辺いっけい)は誠一に呼び出され…。
関連記事

>
2018/05/21 10:36 :Category:【日テレドラマ 映画】 コメント(0)
みなさんの感想





ハンドルネーム複数不可。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
コメント!大歓迎です
データ取得中...
Amazon

スマホ、タブレット QR
QR
アクセス
アクセスランキング アクセスランキングブログパーツ アクセスランキング