Fcastドラマ視聴率感想

スマートフォン対応ドラマ視聴率速報サイト。ドラマ感想、情報コメント大歓迎!検索は『fcast』

【デイジー・ラック視聴率】最終回確定 



ドラマ10 デイジー・ラック
NHK総合 毎週金曜 22:00~22:45
楓(佐々木希)、薫(夏菜)、ミチル(中川翔子)、えみ(徳永えり)はアラサーの幼なじみ。失業した楓はパン職人修業を始めるが…。心がほっこりするドラマです。
【スタッフ】
原作:海野つなみ「デイジー・ラック」(講談社)
脚本:横田理恵
演出:木下高男 都築淳一 小山田雅和
制作統括:谷口卓敬 芳川茜
主題歌:幸せって。/Crystal Kay
【キャスト】
佐々木希 山城楓 勤めていたジュエリーショップが倒産し、彼氏にもふられ、子どもの頃の夢だったパン職人を目指す。
夏菜 周防薫  どもの頃から仕切り屋気質。高級エステサロンに勤務しており、学生の彼氏がいる。
中川翔子 讃岐ミチル フリーのかばん職人。いじめられっ子だった薫の弟・貴大から“アニキ”と慕われている。
徳永えり 岩代えみ 結婚したばかりの専業主婦。料理が得意。子どもの頃は保母になるのが夢だった。
鈴木伸之 安芸開人 楓が働き始める「北村ベーカリー」で元々働いており、戻ってきて、楓の教育係に任命される。
桐山漣 大和孝一郎 薫のライバル会社の営業担当。嫌味な男。
【視聴率】
01 4/20【4.2】30歳の幸せ、探します!
脚本:横田理恵 演出:木下高男
02 4/27【5.0】パン屋は嵐の予感
脚本:横田理恵 演出:木下高男
03 5/04【3.2】彼には大切な人がいて
脚本:横田理恵 演出:都築淳一
04 5/11【3.9】片思いが始まる時
脚本:横田理恵 演出:木下高男
05 5/18【3.4】デート決定!恋が動く
脚本:山岡潤平 演出:都築淳一
06 5/25【3.9】好きでいても、大丈夫?
脚本:横田理恵 演出:小山田雅和
07 6/01【3.8】それぞれの恋の曲がり角
脚本:山岡潤平 演出:木下高男
08 6/08【3.3】30歳、ひとりの誕生日
脚本:横田理恵 演出:渕上正人
09 6/15【3.2】ついにふたりは恋人に!
脚本:山岡潤平 演出:小山田雅和
10 6/22【3.1】恋、仕事、四人の結論
脚本:横田理恵 演出:木下高男



01
 ジュエリー店勤務の楓(佐々木希)、エステサロンで働く薫(夏菜)、かばん職人のミチル(中川翔子)、そしてえみ(徳永えり)は、小学生時代、自分たちを「ひなぎく会」と名付けて集まっていた幼なじみ。4人はえみの結婚式で久々の再会を果たす。ところが当日、楓は勤務先が倒産した上、恋人・浩太(浅香航大)にも振られてしまう。30歳を目前にして恋も仕事も失った楓は、子どもの頃の夢だったパン職人を目指すことを決意する。
02
 パン職人の修業を始めた楓(佐々木希)だが、ヨーロッパ仕込みの教育係・安芸(鈴木伸之)の厳しい指導についていくのがやっと。その安芸が高熱を出し、楓の前で倒れる。楓はもうろうとした安芸が女性の名をつぶやくのを聞く。新規出店のコンペを控える薫(夏菜)は、ライバル会社の営業担当・大和(桐山漣)に出会い奮起する。ミチル(中川翔子)はかばんが売れず貧乏生活が続き、えみ(徳永えり)には早くも夫婦の問題が訪れて…。
03
安芸とリエコがかつて恋人だったことを知った楓。リエコの出産祝いのパンを作ることになった安芸を手伝うよう、楓は店長から命じられ、安芸とともにパン作りに取り組むが…。薫はライバル会社とのコンペに向けて意欲を燃やすが、恋人にも振り回され、多難な日々が続く。えみは夫の浮気疑惑をミチルに相談するが、悩みは晴れない。それぞれの新しい展開とともに、ひなぎく会の4人にターニングポイントがやってくる!
04
 楓(佐々木希)は安芸(鈴木伸之)が持っていたリエコ(芦名星)への指輪を見て以来、安芸が気になっていた。薫(夏菜)も大和(桐山漣)のことばかり考え、仕事が手につかない。楓は安芸と、薫は大和と食事をすることになり、4人は同じ店で遭遇する。ますます大和に気持ちが動く薫だったが、ひょんなことから元妻の情報を聞いてしまう。ミチル(中川翔子)は仕事が思うようにいかず、えみ(徳永えり)は隆(長谷川朝晴)の行動に悩む。
05
夫・隆のことが信じられなくなったえみが行方不明に! 楓、薫、ミチルはえみを探して夜の街を走り回り、ついにえみを発見する。そして、隆はえみの誤解を解くのだった。楓は安芸への思いを封印してパン作りに集中しようとするが、完全に吹っ切ることなどできはしなかった。そんな楓を見かねて、薫が安芸と楓のデート(?)を設定。ふたりはバスに乗って山の上のパン屋さんに向かうことに。果たして、その結末は…?
06
リエコが流産したとの知らせを聞いて、心傷つく安芸。楓は「自分に何がしてあげられるだろう」と自問し、リエコのためのお見舞いパンを一緒に作ることを安芸に提案する。ミチルは自分が好きだと思うバッグを作るため、あらためて仕事に集中。そのバッグが来日したハリウッドセレブに手渡ることになり…。薫は大和との恋に悩む日々を送り、えみは隆の母との会話から自分を見つめなおすことに。そして楓の恋にも大きな転機が…!
07
安芸(鈴木伸之)の元の恋人・リエコ(芦名星)が店に戻ってきた。リエコは夫と離婚したという。楓(佐々木希)は心穏やかでない。そんな中、新作パンのコンペが開催されることになり、楓は情熱を燃やすが…。一方、薫(夏菜)は大和(桐山漣)とのあいまいな関係に耐え切れなくなっていた。薫は大和に思い切ってぶつかっていく。ミチル(中川翔子)と貴大(磯村勇斗)はぎこちないながらも距離が縮まり、初めての恋をミチルは体験する。えみ(徳永えり)は夫・隆(長谷川朝晴)の夢を聞き、驚きを隠せない。楓のパンはコンペに勝てるか?
08
楓(佐々木希)はリエコ(芦名星)が安芸(鈴木伸之)に復縁を求めるのを聞いてしまう。二人のことが気になる楓。リエコがひとり泣く姿を見た楓は彼女を家に連れ帰り、ある決意をする。薫(夏菜)は大和(桐山漣)との関係に見切りをつけようとする。だが、コンペを控えた薫の下に大和が現れて…。ミチル(中川翔子)は貴大(磯村勇斗)とつきあいながらも、不安を打ち消せずにいた。えみは(徳永えり)隆(長谷川朝晴)のカフェ経営の夢にどう向き合えばいいのか、まだわからずにいた。そして楓の30歳の誕生日がやってきて…。
09
 安芸(鈴木伸之)と付き合い始め、さらに自分が考案した新作パンの発売日を迎えた楓(佐々木希)は、充実した日々を送っていた。大和(桐山漣)とコンペを争った薫(夏菜)は、上司の瑞枝(MEGUMI)から結果を知らされる。えみ(徳永えり)は仕事が忙しい隆(長谷川朝晴)の体調を心配する。納品先からの入金が確認できず不安なミチル(中川翔子)は、相手に連絡を取ろうとする。そんなある日、安芸の元に海外から電話がかかってくる。
関連記事


2018/06/26 08:24 :カテゴリ【若手主演女優-35】 コメント(0)
みなさんの感想





ハンドルネーム複数不可。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
アクセスサイトランキング
スマホ、タブレット QR
QR
プロフィール Profile

管理人

Author:管理人
性別 男性 20歳以上
ペット 猫
趣味 ドラマ 映画 


free counters
カテゴリ Category