Fcastドラマ視聴率感想

スマートフォン対応ドラマ視聴率速報サイト。ドラマ感想、情報コメント大歓迎!検索は『fcast』

【モンテ・クリスト伯視聴率】華麗なる復讐 5/3 4話確定 



<木曜劇場>モンテ・クリスト伯 ー華麗なる復讐ー
フジテレビ系毎週木曜 22:00~22:54
復讐劇の決定版「モンテ・クリスト伯」が現代によみがえる!ディーン・フジオカが華麗なる“復讐鬼"を狂演!1人の男の震えるほど美しい復讐劇が幕を開ける─
【スタッフ】
原作:アレクサンドル・デュマ「モンテ・クリスト伯」
脚本:黒岩勉
演出:西谷弘 高野舞 野田悠介
プロデューサー:太田大 荒井俊雄
主題歌:Echo/DEAN FUJIOKA
【キャスト】
ディーン・フジオカ 柴門暖 無実の罪で投獄され、15年間もの長い期間、獄中生活を送る。恋人や、今までの生活を根こそぎ奪われた孤独と怒りから、別人となって自らを陥れた者たちの前へ現われ、復讐をくわだてる。
大倉忠義 南条幸男 暖の後輩で売れない役者だったが、愛する女性と出世を手に入れた暖に嫉妬し、親友であるはずの暖を葬る最後のボタンを押すことに。暖の復讐の最大のターゲットとなる。
山本美月 目黒すみれ 暖の婚約者だったが、暖が投獄されて幸せな生活が一変し、地獄の苦しみを味わう。
新井浩文 神楽清 暖が勤める守尾漁業の先輩社員だったが、自分の出世の邪魔となる暖を失墜させるために、南条を利用する。
高橋克典 入間公平 警察官。保身のために、暖を無実の罪で牢獄へと送り込んだことを隠しながら生きている。
【視聴率】
01 4/19【5.1】冤罪で地獄に落とされた男
脚本:黒岩勉 演出:西谷弘
02 4/26【5.7】開幕!囚人から紳士へ大変貌 憎き者とついに対峙
脚本:黒岩勉 演出: 西谷弘
03 5/03【7.1】 狂気の晩餐会開宴!復讐鬼が招待する最初の地獄
脚本:黒岩勉 演出:西谷弘
04 5/10【6.5】
脚本:黒岩勉 演出:



01
 恋人のすみれ(山本美月)との結婚を間近に控えた漁師の暖(ディーン・フジオカ)らが乗り込んだ遠洋漁船が遭難。数週間後、けがで亡くなった船長のバラジ(ベヘナム)に代わって、暖が船員を率いて奇跡的に帰港する。退院した暖は、その技術と人柄を認められ、先輩の神楽(新井浩文)を差し置いて次期船長に選ばれる。数日後、バラジに託された手紙を届けるため東京に向かう予定だった暖を、刑事の入間(高橋克典)が訪ねてくる。
感想
いくらなんでも、あの尋問はないでしょう。あの手紙をすり替えたり、正直、江戸時代、せめて、明治を舞台にすればまだ良かったのかもしらないかな。現実離れしすぎて、今のとこと、なんとも言えんが、1話を最後までなんとか見た。今回はあまり感想を書かずに、2話からの反転攻勢に、期待して次回も見てみようとは思う。
02
 暖(ディーン・フジオカ)がダバン共和国の地下牢(ろう)に幽閉されて8年が経過。ある日、独房の床が崩れ、日系3世の老人・ファリア真海(田中泯)が顔を出す。ファリアも囚人で、脱獄用のトンネルを掘っていたのだ。暖はファリアの話から、自分が刑事の入間(高橋克典)や漁師仲間の神楽(新井浩文)にだまされ、無実の罪を着せられたことに気付く。暖はトンネルの掘削を手伝いながら、ファリアからあらゆる教養を学んでいく。
感想
初回我慢してみてよかった。2話、最後に復讐に向かい体制を整えた暖が現れて、期待が持てる展開になりそうという期待が持てる感じに仕上がったな。確かに、この作品はツッコミを入れようと思えば、嫌というほど、入れることができるけど、そういうのはやめて、生まれ変わった暖が、どんな行動を起こすかが楽しみだ。最後で、いくらなんでも、1話の暖と2話の モンテ・クリスト・真海が同級生が同一視できないのは、なんとも言い難いが、雰囲気を変えたモンテ・クリスト・真海は単純にかっこいいから許そう。それに、世話になった社長に、香典代わりに、一億とか嫌いじゃない。それに、ファリア真海と暖がいろんな知識を学んでいき、二人で、脱獄を夢見て、トンネルを掘り続けるけるところとか意外と好きだったな。あの行為が、彼が暖を信頼し、隠し資産を託す思いになったものも、わからないでもないかな。まあ、フィクションでしょと思いを強くして楽しもうと思えば、、これからに、期待を持ちたい。何しろ暖は嵌めた連中に、どう復讐するのか期待して来週を待ちたい。
03
 モンテ・クリスト真海と名を改めた暖(ディーン・フジオカ)の復讐が始まる。真海はシーカヤック中に漂流した明日花(鎌田英怜奈)と愛梨(桜井ユキ)を救助する。明日花は料理研究家のすみれ(山本美月)と俳優の幸男(大倉忠義)の娘で、愛梨は幸男のマネジャー。真海は夫妻を別荘でのホームパーティーに招く。パーティーには、真海が偶然を装い接近した不動産業者・神楽(新井浩文)と入間(高橋克典)の2組の夫婦も招かれる。
感想
二話からは、復讐の準備段階が着々と進んでいく感じで、話が展開していくが、三話から登場人物が大きく変わり、江田愛莉という暖にとって、復讐のパートナーとなる人物も登場する。彼女のキャラ解説を読むと登場人物の誰かに復讐したいみたいだが、あの人物だろうな~。暖と重なってるとはおもう。それに神楽清の妻留美も多くのものを抱えているような。衝撃的な彼女と入間の関係とか、気になるところだ。そして入間の妻も問題児みたいだし、凶暴な人間関係を暖はどう破壊していくのか楽しみだな。それにしても、暖はなぜすみれが作ったものを食べないのか?彼の中に、すみれに対してどんな思いが潜んでいるのか?忘れられぬ愛のy騒動は、彼の中で、すみれをどう見ているのか今のところ全くわからない。愛ゆえなのか?自分を捨て、幸男に走った憎しみがあったりするのか?あの呪われた屋敷に潜む真海の思いが、少しずつ形となって、どんなドラマを見せてくれるのか?期待したい。
04
 真海(ディーン・フジオカ)は神楽(新井浩文)の妻・留美(稲森いずみ)に近づき、若き実業家・安堂(葉山奨之)と引き合わせる。入間(高橋克典)から真海を警戒するよう忠告された留美だが、誘いを断れず別荘を再び訪ね、共に招かれた安堂と親しくなる。一方で真海は、神楽と国有地を巡って争うライバル会社に融資を行い、払い下げを有利にするため、幸男(大倉忠義)とすみれ(山本美月)の夫婦をCMに起用するよう持ち掛ける。
感想
正直、1話は見づらいドラマだったが、回を重ねるごとに、復讐鬼真海が金と人脈を利用して、自分を裏切った3人の男たちとその家族に仕掛ける罠はえげつない。心寂しい神楽の妻・留美に、安堂なる男をあてがうが、それがどういうわけだか、自分の息子と知らずに愛してしまうというありえないような仕掛けを繰り出すけど、このゲスな展開も、意外とこのドラマの世界だと受け入れてしまうという不思議な感じはあるかもしれない。幸男夫婦にも、彼女の娘と絡むことで、復讐の一歩を踏み出したが、彼の描く全体像はまだ見えないかな。入間には、留美からと家族のどこらか攻めるのか?彼の娘は、知らぬ間に、守尾と知り合いになっていくが、この二人の復讐の中に巻き込まれるのか?このドラマの復讐は静かに進行していくところはいいかな。真海のミステリアスな雰囲気とマッチしてる気がする。そして、次の一手がどう来るのかも、予想が難しい。神楽なんて、今の財力なら真海にとっては簡単に破滅させることができそうだが、敢えて遠回しに、じっくり復讐するところが、意外といいかも。
関連記事


2018/05/11 10:11 :カテゴリ【ディーン・フジオカ】モンテ・クリスト伯 コメント(8)
毎週楽しみにしています
それにしても稲森いずみさん、すごい役柄でビックリ!捨てた我が子でしたか~
こうなったら最高まできっちり復讐して、また人知れずに去ってほしい!
中途半端で惨めな最終回にならないでと怖い祈りかもしれません(汗😅)
投稿者: [ 2018/05/13 13:22 ]
みんなすごい過去!
何なんだ!この話の展開は!
性格がひねくれてる私は嫌いじゃない。
それにしてもみんなの過去が酷いというか、こんな過去の人現実にいる?って思える登場人物ばかりだけど、ドロドロ大好きな私は、ここまでやるかって感じで面白いです。
じわじわ追い詰めていく復讐劇場、来週も楽しみです。

ちょっと辛いことがあった私なので、テレビで気持ちを発散させてるのかも?
投稿者: [ 2018/05/13 09:58 ]
ゾクゾクしてきた!
もう、気付く、気付かないとかはどうでもよくなってきました。
今回は顔合わせの序章でいよいよ来週からどろどろの復讐劇が始まるんですね。
電話ボックスに置き去りにされた赤ちゃんも生きていて、復讐に関わっていくのかな。
それにしても、何故暖のお母さんは餓死してしまったのか?
すみれは、お母さんのこと見捨ててしまったのか?
何か訳があるのか気になります。
ディーンさんはこの役はまってますね。
投稿者: [ 2018/05/05 08:56 ]
展開が楽しみ!
原作読みたくなりました。
確かに、皆さん言われている通りツッコミ所ありすぎるけど。

私が気になったのは、脱獄してからシンガポールまでの旅費。
ビザはないだろうから、舟?
同級生達には声や目元でバレるだろうな~とか?
まぁ、ドラマだからいいか!

ストーリーは今までみた復讐の話の中では断トツおもしろい。
助けてくれた恩にはきちんと返すとこ、シビレました。

暖は、日本円にすると40億以上を相続したことになる。
これからの復讐劇、どんな形で仇をとっていくのか、楽しみ。

それにしても、主演のディーンさま、美しい。
囚人姿の時に顔にハエがたかった際には、やめろ~と叫んでしまいました。

視聴率は物足りないですが、楽しみにしている木曜日となりました。
投稿者: [ 2018/04/29 10:54 ]
いろいろ?あっても面白い!
助けてもらった人に、一億か~気持ちいいですね。子供頃にタッチした人ね。
白髪混じりのグシャグシャの長く伸びた髪は長年の苦は納得ですが、お顔は何回も叩かれたり暴力もあったろうに、綺麗なぁ~。
出来ればシワとかキズとか年齢層のメイクにも拘ったらもっとギャップが楽しめたかも。
きっと最終回まで楽しみです。
投稿者: [ 2018/04/27 12:54 ]
様子見だけど面白い
突っ込みどころは満載ですが、話には引き込まれました。
来週も観てみようと思います。
どんな復讐をするのか考えると、次回が楽しみになってきました。
投稿者: [ 2018/04/27 10:04 ]
タイトルの失敗
サブタイトルをタイトルにした方が良かったかも。
私は最初、外国の伯爵の話かと思ってました。
内容を確認してとりあえず観てみたのですが、続きが気になったので来週も観てみようと思います。
投稿者: [ 2018/04/20 20:29 ]
あんな拷問シーンあるとは想像外でした
フジオカさんのドラマは初めてみたかも。
漁師ってドラマとして珍しいですね、船の事故?から始まるのもなかなかないかも。
それにしても残酷な拷問で、長く閉じ込められても生きていけ、復讐始まるのですね。
その過程がどう描かれるのか楽しみです。

仕事人ではないけど、悪いヤツを離れ小島の無人島?に罰としておくる堺雅人さんのドラマふと思い出しました。

刑事、弁護士、検事、医師関係のドラマがおおくてややこしくなりそうなこの頃、ちょと変わったドラマが気になりそう。
投稿者: [ 2018/04/20 13:37 ]
みなさんの感想





ハンドルネーム複数不可。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
アクセスサイトランキング
スマホ、タブレット QR
QR
プロフィール Profile

管理人

Author:管理人
性別 男性 20歳以上
ペット 猫
趣味 ドラマ 映画 


free counters
カテゴリ Category