Fcastドラマ視聴率速報

大恋愛/下町ロケット/今日から俺は/スーツ/家売るオンナの逆襲/トレース/相棒/中学聖日記/イノセンス:映画·嵐·音楽番組最新視聴率まとめ·感想

【あなたには帰る家がある視聴率】3話UP 



金曜ドラマ「あなたには帰る家がある」
頑張る女性達へ!笑って泣ける妻のホンネ物語。誰もが共感できる夫婦の『あるある』をコミカルに温かく描く、平成最後の『金曜日の妻たちへ』全ての女性に贈る妻の奮闘記
【スタッフ】
原作:山本文緒「あなたには帰る家がある」(角川文庫)
脚本:大島里美
演出:平野俊一 吉田健 松田礼人
プロデューサー:高成麻畝子 大高さえ子
主題歌:Fall/Superfly
【キャスト】
佐藤 真弓…中谷 美紀  結婚13年目を迎える主婦。夫の秀明と娘の麗奈との3人家族。仕事だけでなく家事にも非協力的な秀明に不満を募らせる。
佐藤 秀明 …玉木 宏 真弓の夫。住宅販売会社勤務。職場復帰した真弓とすれ違い始め、妻には言えない本音を抱える。
茄子田太郎…ユースケ・サンタマリア 中学校教師。亭主関白として君臨する家庭だけでなく、職場でも言動に問題のあるトラブルメーカー。
茄子田 綾子…木村 多江 茄子田の妻。夫の太郎、一人息子と義理の父母と同居している。秀明との出会いに運命を感じ、惹かれていく。
三浦圭介…駿河 太郎
森永桃… 高橋 メアリージュン
小島希望…トリンドル 玲奈
竹田邦彦…藤本 敏史(FUJIWARA)
愛川由紀…笛木 優子
【視聴率】
01 4/13【9.3】『妻の本音と夫の秘密』
脚本:大島里美 演出:平野俊一
02 4/20【8.1】急展開!妻は全てを知った!!
脚本:大島里美 演出:平野俊一
03 4/27【9.1】遂に地獄が始まる緊迫の4者会談…悪夢のBBQ!!
脚本:大島里美 演出:吉田健
04 5/04【6.5】夫を惑わす魔女のヤバい本性
脚本:大島里美 演出:松田礼人
05 5/11【】激怒のモンスター夫が暴走ー愛娘の危機!
脚本:大島里美 演出:



01
 真弓(中谷美紀)は結婚13年目の夫・秀明(玉木宏)と娘・麗奈(桜田ひより)との3人家族の専業主婦。何事も雑な真弓と神経質な秀明は、けんかばかりの毎日だ。ある日、秀明が働く住宅販売会社のモデルハウスに、中学教師・太郎(ユースケ・サンタマリア)と妻・綾子(木村多江)がやって来る。秀明は横柄な態度の太郎に閉口する一方、綾子には好意を抱く。そんな中、真弓は元同僚・由紀(笛木優子)の勧めで職場に復帰する。
【感想】
前半をリアルタイムで、なんとなく見てると、友人から電話が入ったので、話を優先してしまった。あまり前半が面白い展開とは言い難いのもあったのかな。後半は録画してなかったので、TVerでみたのだが、どうも中間あたりも見づらい展開が続くので、再生するのをやめて、他のことをしてから再び見始めたら、秀明と綾子があやし雰囲気に!そして最終的には、不倫展開に、初回からなってしまうのか?綾子に秀明は、「幸せですか?」と尋ねると、「彼女は「しあわせだけど、寂しい」とつぶやく。こりゃ、綾子に好意を持っている秀明なら、ホテルに一直線という気持ちは、同じ男としても、わからないでもない。けど、このドラマは、妻の奮闘記というテーマじゃなかったのか?確かに、まゆみは職場復帰して、家事もこなそうと奮闘してるけど、旦那は不倫はしなくてもいいかな~。せめて、初回からする必要はあるのか?もう少し危うい関係を見せてくれたほうが、良かったかなとは思った。そうとはいえど、不倫がテーマには見えないし、もう少し見ていこうかな。けど、あんまりコミカルなドラマには見えないんだよね。なんとか軌道修正して、くすっと笑える雰囲気が出てこないかな?
02
 結婚記念日に予定より大幅に遅れて帰宅した秀明(玉木宏)は挙動不審で、真弓(中谷美紀)は違和感を拭えない。そんな中、真弓の同僚・希望(トリンドル玲奈)が修学旅行担当の中学教師からのセクハラを訴える。その教師は太郎(ユースケ・サンタマリア)で、案件を引き継いだ真弓に対し、旅行会社変更をにおわせ圧力をかける。一方、秀明の不審な態度について、由紀(笛木優子)から浮気の可能性を指摘された真弓は…。
【感想】
「奥さんじゃ嫌、名前で読んで」とは、綾子=木村多江さんだから、もしかしたら、秀明でも心動かされてしまうのかも!と思ってしまう本屋でのシーンだった。前回はいきなり、関係を結んでしまった秀明と綾子で、少し残念な思いがしたが、今回はギリギリのところで、思いとどまったり、まどわされたりと、秀明同様に見てる方も撹乱されて、かなり楽しめる内容になっていた。男としたら嫁さん真弓を置いて、秀明が綾子のもとにいってしまう気持ちもわからないでもないが、反面、行っちゃうと地獄が・・・という気もしながら見ていたら、太郎もいるのね~。それにしても、このドラマは、佐藤夫婦のどちらからも気持ちが見える描かれ方をしてるので、不倫の後の究極の変化をしてる秀明を、真弓が妻目線でどう見てるのか?というのも見えてくる。意外とわかりやすい行動を示す秀明を疑いながらも、信じていたい気持ちが、うまく表現されて、見ていて面白い。あの陸上競技場で、二人で、娘を応援してる時は、安心したけど、やっぱり、秀明は最終的には綾子に引き寄せられるところが、秀明の気持ちがわからないでもないような。何しろ、1派よりも格段伊野も白い展開になって、このドラマに興味が出てきた。
03
 秀明(玉木宏)の浮気を疑う真弓(中谷美紀)は、その相手が秀明の部下・桃(高橋メアリージュン)だと考える。決定的な証拠をつかむため、真弓は偶然を装って秀明の会社を訪問し、桃とランチを共にする。桃は秀明に好意を持っており、2人は険悪な雰囲気に。一方、秀明は真弓の動向を知らず、のんきに綾子(木村多江)と関係を深めていた。そんな折、太郎(ユースケ・サンタマリア)は、真弓と秀明が夫婦であることに気付く
【感想】
僕も、その昔、『雨に唄えば』Singin' in the Rainは、何度かみたんだよね。ジーン・ケリーが土砂降りの雨の中で、華麗に踊る姿だけは、物語のあらすじを忘れてしまっても、記憶にはっきり残っているというか、このシーンだけ切り取った動画が見れるので時々見てしまう。なにしろ、ジーン・ケリーは、とんでもなくかっこいいのだが、真弓が洗い物をしている横で、自分が旦那の浮気相手よとばかりに、この歌を歌う綾子は、相手の家庭などお構いなしで、自らの気分を、この歌に乗せて歌うのが、そら恐ろしい。けど、綾子にとって、もう自分を含めどうなってもいいと思うくらいの思いがあったりするものなのかな。何しろ、僕は女性ではないのでわからないけど、それをやられた秀明は、のんきに不倫を楽しんでた時の気分はまったくなく、土砂降りの中、暗闇の森をさまよっている気分だったのかも。どこにも、雨宿りをする場所はない気分なんだろうな。それは分かる。しかし、もとを正せば、クレジットカードで、4万の部屋で、快楽を楽しんでたからだろう。せめてラブホにすれば。多分、綾子にとっては、会っていれさえすれば、最高に心地よかったんだろう。しかし、妻のことを含め、なんでもわかってる風の太郎の間抜けさは、楽しいけど、多くの男があんな気分で、奥さんのことをよく見てないのかもねとも思ったりもするいやー、このドラマは不倫どろどろという感じでもないので見てるけど、どうなるのか?綾子の出方次第だとは思ったが、次回も揉めそうだな。
04
 真弓(中谷美紀)は反省の態度を示す秀明(玉木宏)を冷たくあしらい続けていた。一方、桃(高橋メアリージュン)は太郎(ユースケ・サンタマリア)から「秀明が会社の若い女性と不倫をしている」と聞くが、ふに落ちない。そんな中、秀明の携帯電話に綾子(木村多江)から着信が。秀明は別れを告げるため、綾子と落ち合うことにする。その秀明を尾行した真弓は、帰路、夫婦共通の友人・圭介(駿河太郎)の店で倒れてしまう。
感想
このドラマは不倫どろどろという感じは、もう殆ど無い。何しろ、真弓は、早くも秀明と綾子の関係をすべて知ってしまったからだ。それどころか、綾子は真弓に挑発的な態度を取り出し、綾子の夫太郎に、この事実を言ってもいいとまで、直接対決で言い放った。その綾子の心理は、修羅場らしいものを味わったことがない僕ごときにはわからない。もう、今の潤いも癒やしもない生活なんて、どうなってもいいと思っての行動どうなのかも?とも思ったりもするが、腹が座った女性は恐ろしいとは思う。それに比べると、秀明の浮つき方は、コレぞ男性の代表という感じなのかもね。何しろ、浮ついた気持ちで、浮気をしてしまったのだが、今の生活など壊すつもりは、本当はこれっぽっちもないというのは伝わってくる。けど、家族3人の生活は壊したくないけど、秀明は綾子の指摘どおり真弓のガサツな部分に飽き飽きしてたのだけは確かだろうな。「浮気される方にも非はある」というのは、実のところ、綾子の立ち振舞を見ると自覚せずにはいられない部分もあったのかも。それが直接対決で、綾子の口から直接言い渡されのは、相当の辛さだったかも。そんな中に、来週から太郎が加わり、大変なことになりそうだ。
05
 真弓(中谷美紀)は綾子(木村多江)の挑戦的ともいえる言動の数々にうんざりし、その危うさに気付かない秀明(玉木宏)にいら立ちを募らせる。同じ頃、麗奈(桜田ひより)は真弓と秀明のよそよそしい態度に不審感を抱き始めていた。そんな中、綾子は自分から距離を取ろうとする秀明を言葉巧みに振り回し、関係を続けようと画策。一方、綾子の変化を感じる太郎(ユースケ・サンタマリア)は秀明と真弓に揺さぶりをかける。
関連記事


2018/05/07 10:10 :カテゴリ【中谷美紀】 コメント(0)
みなさんの感想





ハンドルネーム複数不可。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
アクセスサイトランキング
スマホ、タブレット QR
QR
プロフィール Profile

管理人

Author:管理人
性別 男性 20歳以上
ペット 猫
趣味 ドラマ 映画 


free counters
カテゴリ Category