Fcastドラマ視聴率感想

スマートフォン対応ドラマ視聴率速報サイト。感想、コメント大歓迎!検索は『fcast』

【あなたには帰る家がある視聴率】4/13初回確定 



金曜ドラマ「あなたには帰る家がある」頑張る女性達へ!笑って泣ける妻のホンネ物語
誰もが共感できる夫婦の『あるある』をコミカルに温かく描く、平成最後の『金曜日の妻たちへ』全ての女性に贈る妻の奮闘記
【スタッフ】
原作:山本文緒「あなたには帰る家がある」(角川文庫)
脚本:大島里美
演出:平野俊一 吉田健 松田礼人
プロデューサー:高成麻畝子 大高さえ子
主題歌:Fall/Superfly
【キャスト】
佐藤 真弓…中谷 美紀  結婚13年目を迎える主婦。夫の秀明と娘の麗奈との3人家族。仕事だけでなく家事にも非協力的な秀明に不満を募らせる。
佐藤 秀明 …玉木 宏 真弓の夫。住宅販売会社勤務。職場復帰した真弓とすれ違い始め、妻には言えない本音を抱える。
茄子田太郎…ユースケ・サンタマリア 中学校教師。亭主関白として君臨する家庭だけでなく、職場でも言動に問題のあるトラブルメーカー。
茄子田 綾子…木村 多江 茄子田の妻。夫の太郎、一人息子と義理の父母と同居している。秀明との出会いに運命を感じ、惹かれていく。
三浦 圭介 … 駿河 太郎
森永 桃 … 高橋 メアリージュン
小島 希望 … トリンドル 玲奈
竹田 邦彦 … 藤本 敏史(FUJIWARA)
愛川 由紀 … 笛木 優子
【視聴率】
01 4/13【9.3】『妻の本音と夫の秘密』
脚本:大島里美 演出:平野俊一


01
 真弓(中谷美紀)は結婚13年目の夫・秀明(玉木宏)と娘・麗奈(桜田ひより)との3人家族の専業主婦。何事も雑な真弓と神経質な秀明は、けんかばかりの毎日だ。ある日、秀明が働く住宅販売会社のモデルハウスに、中学教師・太郎(ユースケ・サンタマリア)と妻・綾子(木村多江)がやって来る。秀明は横柄な態度の太郎に閉口する一方、綾子には好意を抱く。そんな中、真弓は元同僚・由紀(笛木優子)の勧めで職場に復帰する。
【感想】
前半をリアルタイムで、なんとなく見てると、友人から電話が入ったので、話を優先してしまった。あまり前半が面白い展開とは言い難いのもあったのかな。後半は録画してなかったので、TVerでみたのだが、どうも中間あたりも見づらい展開が続くので、再生するのをやめて、他のことをしてから再び見始めたら、秀明と綾子があやし雰囲気に!そして最終的には、不倫展開に、初回からなってしまうのか?綾子に秀明は、「幸せですか?」と尋ねると、「彼女は「しあわせだけど、寂しい」とつぶやく。こりゃ、綾子に好意を持っている秀明なら、ホテルに一直線という気持ちは、同じ男としても、わからないでもない。けど、このドラマは、妻の奮闘記というテーマじゃなかったのか?確かに、まゆみは職場復帰して、家事もこなそうと奮闘してるけど、旦那は不倫はしなくてもいいかな~。せめて、初回からする必要はあるのか?もう少し危うい関係を見せてくれたほうが、良かったかなとは思った。そうとはいえど、不倫がテーマには見えないし、もう少し見ていこうかな。けど、あんまりコミカルなドラマには見えないんだよね。なんとか軌道修正して、くすっと笑える雰囲気が出てこないかな?
02
 結婚記念日に予定より大幅に遅れて帰宅した秀明(玉木宏)は挙動不審で、真弓(中谷美紀)は違和感を拭えない。そんな中、真弓の同僚・希望(トリンドル玲奈)が修学旅行担当の中学教師からのセクハラを訴える。その教師は太郎(ユースケ・サンタマリア)で、案件を引き継いだ真弓に対し、旅行会社変更をにおわせ圧力をかける。一方、秀明の不審な態度について、由紀(笛木優子)から浮気の可能性を指摘された真弓は…。

関連記事

>
2018/04/16 10:18 :Category:【中谷美紀】 コメント(0)
みなさんの感想





ハンドルネーム複数不可。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
Amazon

スマホ、タブレット QR
QR
アクセス
アクセスランキング アクセスランキングブログパーツ アクセスランキング