Fcastドラマ視聴率感想

スマートフォン対応ドラマ視聴率速報サイト。感想、コメント大歓迎!検索は『fcast』

【Missデビル視聴率】人事の悪魔・椿眞子 初回健闘 



Missデビル人事の悪魔・椿眞子
2018年4月期土曜ドラマ 22:00
悪魔と呼ばれるほど冷酷非情にして凄腕の人事コンサルタント・椿眞子(菜々緒)が、とある企業を舞台に、セクハラ、パワハラ、派閥争い、モンスター社員など、どんな会社でも起こりうる問題を悪魔のような大胆な方法で解決していく
決めぜりふは「あなたには、この会社をやめる権利があります」
【Cast】
菜々緒 椿眞子 海外で成功を収めて帰国したすご腕の人事コンサルタント。「改革のためならどんな手段もいとわない」という冷酷非情な姿勢から“人事の悪魔”と呼ばれている。
佐藤勝利 斉藤博史 「共亜火災保険」の新入社員として眞子の直属の部下となる。新人研修から眞子に散々振り回される。
木村佳乃 伊東千紘 「共亜火災保険」の人事部長。事あるごとに眞子とも衝突する。
船越英一郎 大沢友晴 「共亜火災保険」の代表取締役社長。眞子を本社に招き入れた張本人。
西田敏行 喜多村完治 「共亜火災保険」の前社長で現在は会長。強烈な改革に乗り出した眞子に危機感を覚え、その真意と謎を探ろうとする。
【スタッフ】
脚本:山浦雅大
演出:佐久間紀佳
プロデューサー:森雅弘 本多繁勝
主題歌:Body Feels EXIT(from AL「Finally」)/安室奈美恵
挿入歌:イノセントデイズ/Sexy Zone
【視聴率】
01 4/14【9.6】
脚本:山浦雅大 演出:佐久間紀佳


01
大手損害保険会社に入社した斉藤博史(佐藤勝利)。だが、「Missデビル」の異名を持つ冷徹な人事コンサルタント・椿眞子(菜々緒)が行う過酷な新人研修に、同期が次々と脱落していく様を見て、希望を打ち砕かれる。見かねた人事部長の伊東千紘(木村佳乃)は研修の中止を大沢社長(船越英一郎)に進言するが、大沢は眞子に全て一任していると言う。会長の喜田村(西田敏行)も静観していた。果たしてこの研修の本当の意味は?
【感想】
これは、確かにエピソード0だな。会社員として始まってもない新人を40人やめさせる話なのだから。次回から、今働いている人たちの首切りを実行するという段階になっていってからが、本当のはなしが始まるのだろうというのは伝わってきた。今回の研修は、どこぞの会社が似たようなことをやっていたのを見たことがあるので驚きはしなかったが、さすがに、人が亡くなっていたら、裁判沙汰だろう。しかし、今の時代、あんな官僚の息子がいたら、椿眞子じゃなくても、ネット上にさらし者になって、オヤジは追い込まれるだろうな~とかは思ったしあんな行動は、絶対にしないと思うけど、それも僕の感覚でしかない。
それにしても、10人しか人材がいらないのなら、この人材が逼迫している中で、50人も採用するなよという気しか起きない話ではあったが、だれがこの採用人数を決定したのか?雇われる方も迷惑だし、これだけの人数を採用する経費に、金をかけた会社って、そりゃ、厳しい経営状態になるのも納得だ。しかし、ドラマだな~正直あの程度の研修で、40人もやめるかな?というレベルだったのが少し残念かな。
けどあまりにおどおどしすぎる斉藤博史を見てると、会社に入社した頃の自分を思い出すが、これから、椿眞子とどう関わり成長するのか?そして、リストラをどう真子は決断していくのか?期待はしたい。
02
関連記事

>
2018/04/16 10:14 :Category:【若手主演女優-35】 コメント(0)
みなさんの感想





ハンドルネーム複数不可。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
Amazon

スマホ、タブレット QR
QR
アクセス
アクセスランキング アクセスランキングブログパーツ アクセスランキング