Fcastドラマ視聴率速報

僕とシッポと神楽坂/リーガルV/まんぷく/ドロ刑/大恋愛/下町ロケット/スーツ/中学聖日記:映画·ジャニーズ·嵐·音楽番組の視聴率まとめ·感想も

【ドクターX視聴率2】~外科医・大門未知子5 各地で30%超え 




ドクターX~外科医・大門未知子
米倉涼子主演『私、失敗しないので』孤高のハケンの女医・大門未知子が帰ってきた!西田敏行、草刈正雄ら、X史上最も危険な敵が君臨する白い巨塔に鋭いメスを入れる!!
【キャスト】
大門 未知子(41)……米倉 涼子 フリーランスの外科医。
西山 直之(29)…永山 絢斗「東帝大学病院」の新米医師。いわゆる“ゆとり世代”の医師。
神原 晶(70)……岸部 一徳 大門未知子が所属する「神原名医紹介所」の所長。
城之内 博美(38)……内田 有紀麻酔科医として確かな腕を持つクールな女性。
原 守(43)………鈴木 浩介「東帝大学病院」の外科医。
遠藤憲一 海老名敬 東帝大学病院の外科副部長。
大地真央 志村まどか 東帝大学病院の女性院長。
神田 景信(70)…草刈 正雄 日本医療界のトップに君臨する「日本医師倶楽部」会長。
蛭間 重勝(66)……東帝大学病院・知床分院の院長。
【スタッフ】
脚本 林 誠人 寺田 敏雄 香坂 隆史
音楽 沢田 完
ゼネラルプロデューサー 内山 聖子(テレビ朝日)
プロデューサー 大江 達樹 都築 歩(テレビ朝日) 霜田 一寿 池田 禎子 大垣 一穂(ザ・ワークス)
演出 田村 直己(テレビ朝日
【第5弾視聴率】
01 10/12【20.9】静岡【26.0】復活!!!! 失敗しないハケンの女 世界横断オペ2000万
◇脚本 林誠人◇演出 田村直己(
升毅、藤真利子、松澤一之
02 10/19【19.6】静岡【28.3】VSゆとり院内盗撮!? 過保護な患者の秘密
◇脚本 寺田 敏雄◇演出 松田秀和
中田喜子
03 10/26【19.0】静岡【25.1】VSキレる教授!? セカンドオピニオン失敗しないので
◇脚本 林誠人◇演出 田村直己
平田満
04 11/02【19.1】関西【20.4】外科医を育てる超VIP患者の秘密!?
◇脚本 香坂隆史 演出 松田秀知
仲里依紗
05 11/09【20.8】関西【23.3】診断1秒人工知能VS失敗しない野生の勘!?
五反田 五郎…間宮 祥太朗
◇脚本 林誠人◇演出 田村直己 北部九州【18.2】札幌【22.8】
06 11/16【20.7】関西【23.1】おしどり夫婦の緊急Wオペ!? 私麻酔もできるので
◇脚本 香坂隆史 演出 松田秀知
平泉成
07 11/23【20.1】関西【22.0】日米女医対決!! オペ室の中心で愛を叫ぶ
◇脚本 香坂隆史◇演出 山田勇人
シャーロット・ケイト・フォックス、藤真利子、戸田菜穂
北部九州【20.4】北海道【19.1】
08 11/30【20.6】関西【21.9】命懸けの内部告発!? 最強黒幕の秘密…
◇脚本 林誠人◇演出 田村直己
林家正蔵
北部九州【19.8】北海道【19.6】
09 12/07【21.2】関西【22.5】最終章〜失敗しないハケンの女倒れる…!?
◇脚本 寺田 敏雄◇演出 松田秀知
10 12/14【25.3】関西【】最終回さらば大門未知子!!!! 衝撃のラストオペは…35億!? 絶対失敗しないので
最高時28.9% 名古屋 27.2% 青森地区32・1%、大分地区31・7%、長崎地区31・3%静岡地区31・0%
◇脚本 林誠人◇演出 田村直己
2017年12月9日(土) 午後3:15~午後4:25放送
*8.8%ドクターY~外科医・加地秀樹~




06
些細なことでケンカをした、未知子(米倉涼子)と博美(内田有紀)。そこへ名医紹介所にまつわるある事実が判明し、さらに険悪になってしまう。そんな中、二人が共に担当する予定だった、中華料理店の店主・六浦良夫(平泉成)の妻・敦子(松金よね子)の手術を前に、良夫の膵臓に複数の腫瘍があることが判明!夫婦同時オペとなるが、博美は患者の立場から手術をためらい、未知子は博美がいるなら自分は手術をしないと言い張り…
【感想】
外科医にとって必要不可欠な存在である麻酔科医!未知子のハチャメチャな術式変更に対応してしまう博美の存在があってこそ、わたし失敗しないのでと言い切れるることがよく分かる話になっていて、いつもとちょっと違う物語の展開が楽しかった。蛭間 も今回登場しないで、実力もないのに、やけに威張り尽くす猪又が支配する外科の世界で、彼の失敗の責任を転嫁された博美を失った中で未知子は、中華料理店の店主・六浦良夫と妻・敦子を同時オペで救うという荒業を、海老名敬のちからで復帰した博美の力を借りながら、成功させる展開はスリリングで良かった!そこには、西山の成長を描いてるというところが、興味深かった。ちょっと前回は、ドラマの展開に、飽き気味だったが、こういう変化をつけてくれると更に見てみようと思うかもしれない。それにしても、今回の隠し味は、海老名の活躍だったな~。今回の展開は、彼の存在無くしてはありえない気がする。
07
 原(鈴木浩介)のロシア赴任時代の恋人・ナナーシャ(シャーロット・ケイト・フォックス)が突然、病院を訪ねてくる。彼女の出現で、内神田(草刈正雄)の妻・小百合(戸田菜穂)のいとこ・萌々香(小飯塚貴世江)と原との間で進んでいた縁談も駄目になりそうだ。やがて、超一流の外科医であるナナーシャが米国で医療ミスを犯していたと判明。手術の報告書を読んだ未知子(米倉涼子)は、彼女が脳腫瘍を患っていると気付く。
08
 厚労大臣による友人への便宜を告発した元大臣秘書官・八雲(林家正蔵)が入院してきた。一躍正義のヒーローになった八雲だが、他の病院が大臣の顔色をうかがい入院を拒む中、蛭間(西田敏行)が売名に利用するため受け入れたのだ。「肝外発育型肝細胞がんステージ4A」と診断された八雲の難しい手術を執刀できるのは未知子(米倉涼子)しかいない。だが、内神田(草刈正雄)の意向を受けた蛭間により、未知子は解雇されてしまう。
【感想】
毎度のことだが、フリーランスな未知子は雇われたり、解雇されたりと忙しい。その代わりに大切な手術になると高額報酬を晶だけが受け取ると思えば、それはそれで、悪くはないんだろうけど。今回は内神田が話に大きく関わるという流れで、新人医師なのに西山直之が今シリーズで、メインキャストという扱いなのかということがわかるけど、内神田の隠し子設定って、もっと早い段階で、分かっててもいい話のような。彼が内神田に、今回みたいに便具を図ってもらって、未知子とともに括約するような展開もあってもいいような。しかし、意外に未知子が指導医でも、言葉少なめだが、いい仕事していたような。彼女が、西山に。あなたにはもう一度があっても、患者にはないと諭すところは、「わたし失敗しないので」という名台詞よりもインパクトはある。けど、命が助かった八雲が、面白いほど最期に日和るというのは、人間らしいいやらしさも見えて、このドラマ良さがいい感じだったようなに思えた」。
09
 博美(内田有紀)の友人の娘でバレリーナを目指す遥(井本彩花)が、足の痛みを訴え、祖父の節郎(大友康平)と来院。当初、有痛性外脛骨(けいこつ)と診断されるが、未知子(米倉涼子)の話を聞いた博美の勧めで再検査を受け、舟状骨骨折と分かる。完治には2回の手術と半年間の治療が必要で、大切な選考会を控える遥はショックを隠せない。未知子は遥の希望をかなえる手術法を思い付くが、内神田(草刈正雄)から圧力がかかり…。
【感想】
最終回の未知子のオペは、内神田だったんだな。これは数話前には予想もしなかったし、彼女が倒れたというラストも意外だった。このシリーズが終わるのか?と思わせる展開だったが、来週は、あの加地も登場して、総力戦になるらしい。つい、今回の話よりも最終回に目が行きがちだが、今回の話は、今までになかったような舟状骨骨折を一気に治してしまうというよくできた話だと思った。未知子はありとあらえる手術に対応はできるが、さすがに、骨の形をネジにするのは無理で、その協力者が、バレリーナを目指す遥の祖父であり、娘を彼女の思うような道に導くことを拒絶していたと過去がある。それ故に、祖父の節郎と娘の間が仲が良くなく、彼の公開してるという前提がある。その中で、祖父が骨をネジにしてみせるということで、罪を償おうとする展開は、家族の思いがつながる物語になっていた。こういう時は、遥もバレリーナに選考されるもんだけど、総和ならないが、彼女もくじけないで、あくまでバレリーナを目指すところが、このドラマらしい。しかし、来週どうなるのかな?それにしても、あの手術の裏で大宴会って、色々と面白く作ってるな~
【最終回】
内神田(草刈正雄)の圧力によって晶(岸部一徳)の名医紹介所は各病院との取引停止の危機に。そんな中、ある大物人物が東帝大学病院で手術を受けることになった。その症状は重く、手術を成功させられるのは未知子(米倉涼子)以外に考えられない。だが、蛭間(西田敏行)はある思惑から新米外科医の西山(永山絢斗)を執刀医に指名する。この手術は自分でなければ無理だと名乗りを上げた未知子だったが、絶体絶命の窮地に陥ってしまう。
【感想】
最終回、ついに未知子も手術も難しい病に倒れるとは、本当に最終手段も使ったな~という感じもしないでもないけど、シリーズはこれマラも続いていくんだろう。しかし、意外なことに、西山をその手術の執刀医に指名してしまうほど、信頼してたのか!彼が一番、未知子の手術を研究してるのは、うまく見せていたから、分からないでもないけど、ハッキリ言ってそのレベルまでの経験と訓練があるのかという気はするが、彼女の判断も失敗しないらしいが、最後の最後は、4人集まれば、なんとななるもんなのかもね~。しかし、最後の晶と蛭間のやり取りは、完全にギャクだな~。35億って!このタイミングかよ!けど、蛭間も最後くらいは、未知子の
手術代金として、今まで、晶に払っていた金をすべて取り戻すくらいの駆け引きがあってもいいような気はしたかも。その時晶は、どういうのかとか見てみたかったような気はしたかな。まあ、どこかの外国に行ってしまった晶と未知子だったが、来年あたり又戻ってくるんだろうね~。そのときには、弟子として、認めた?西山と争う展開もありかも。
関連記事


2017/12/15 10:19 :カテゴリ【米倉涼子】DoctorX リーガルV コメント(0)
みなさんの感想





ハンドルネーム複数不可。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
アクセスサイトランキング
スマホ、タブレット QR
QR
プロフィール Profile

管理人

Author:管理人
性別 男性 20歳以上
ペット 猫
趣味 ドラマ 映画 


free counters
カテゴリ Category