Fcastドラマ視聴率感想

スマートフォン対応のドラマ視聴率速報サイトです。感想も掲載。コメント大歓迎です!検索は『fcast』

【奥様は、取り扱い注意視聴率】 最終回高視聴率 

奥様は、取り扱い注意 Blu-ray-BOX
バップ (2018-04-18)
売り上げランキング: 390

綾瀬はるかが問題を抱える主婦たちを救う! 史上最高にキュートで危険なヒロインに
【スタッフ】
原案:金城一紀
脚本:金城一紀
演出:猪俣隆一
プロデューサー:福士睦 枝見洋子 松本明子
【キャスト】
綾瀬はるか 伊佐山菜美 人もうらやむちょっとセレブな専業主婦。天涯孤独で、愛情を知らずにタフに生きてきた経歴を持つ。
広末涼子 大原優里 菜美の主婦友達。菜美たちをグイグイと引っ張りアドバイスする。
本田翼 佐藤京子 菜美の主婦友達。おっとりしているが、好奇心旺盛な28歳。
西島秀俊 伊佐山勇輝 友人と共同でIT企業を経営しているセレブで 、優しい性格
【視聴率】
01 10/04【11.4】 関西【13.3】【料理教室】史上最強の新米主婦が事件解決!
脚本:金城一紀 演出:猪俣隆一 
ゲスト:倉科カナ 近藤公園
02 10/11【11.3】関西【】【着付け教室】ワケあり主婦が秘密の過去と対決!
脚本:金城一紀 演出:猪俣隆一
ゲスト:落合夏希・・・高岡早紀
03 10/18【12.4】関西【】【トレーニング教室】ママ友いじめのボスと女同士の対決
脚本:金城一紀 演出:長沼誠
ゲスト:相良たか子 青木さやか 清水理沙 小野ゆり子
04 10/25【11.2】関西【】【読書会】元特殊工作員の主婦が挑む誘拐事件! 驚きの真犯人とは!?
脚本:金城一紀 演出:長沼誠
ゲスト:星野真里 佐野ひなこ
05 11/01【14.5】!【太極拳教室】妻たちが家出!? 自由な夜に忍び寄る危険から友達を守れ
脚本:金城一紀 演出:小室直子
06 11/08【12.9】【フラワーアレンジメント教室】殺人事件発生!理想の夫婦に隠された恐るべき秘密とは!?
脚本:金城一紀 演出:猪俣隆一 北部九州【14.5】北海道【19.7】
吉岡冴月・・・酒井美紀 藤村靖子・・・芦名星 加藤千尋・・・原田佳奈 吉岡達郎・・・竹財輝之助
07 11/15【12.7】【お茶会】余命半年の友達の元カレ探し!? 理想の旦那が遂に嘘をつく
脚本:金城一紀 演出:山田信義 北海道【16.5】北部九州【10.6】
08 11/22【12.4】【ホームパーティー】連続空き巣事件発生! 旦那を襲った犯人へ華麗な復讐開始
脚本:金城一紀 演出:長沼誠
坂崎藍子・・・笛木優子 三浦広大・・・冨家規政 三浦妙子・・・相築あきこ
09 11/29【13.6】関西【13.8】【最後のランチ会】
脚本:金城一紀 演出:長沼誠 
10 12/06【14.1】関西【】北海道【19.4】遂に最終回!全ては嘘…それでも愛してる!
脚本:金城一紀 演出:猪俣隆一


06
 菜美(綾瀬はるか)が京子(本田翼)、優里(広末涼子)と通うフラワーアレンジメント教室には、同じ町内の冴月、靖子、千尋がいた。菜美は町内会報の編集をする冴月から取材依頼を受け、翌日の夜、自宅に来てほしいと指定される。ところが、約束の時間、玄関前には靖子と千尋がいて、冴月は留守。そこに、冴月から渋滞で遅れるから家の中で待っていてほしいとの電話が入る。直後、3人は室内で殺されている冴月の夫を発見する。
【感想】
今回は、奥様が活躍するというドラマで、殺人事件を扱うとなると、どうもやりすぎなのような気もする。その上、その殺人事件は、いくら3人の女性のうち、二人が悲劇的なレイプという目に会いながらも、吉岡達郎を殺すとなると、どうもシックリこないような。それに、最終的に彼女たちは罪を償うわけでもなく、菜美は見過ごしてしまうというのも、モヤッとしてしまうんだよね。スカッとしないのがいまいちだったかな。確かに、吉岡達郎という人物は、どうにもならない人物で、罰を受けるほどのことをやってるのだが、どうせなら、菜美を巻き込んで、彼に、生き恥をさらすような罰を与えるというのなら、痛快だったかも。3人の女性の話を聞いて、菜美には怨み屋本舗的な活躍をしてほしかった!それに、話がいかにもと思えるほどの計画性がミエミエだったもんな。こりゃ3人が殺したのかな~と思ってしまった時点で、そう面白いものじゃなくなった。今回は、今ひとつだったかな。
07
 菜美(綾瀬はるか)はお茶会を開いた近所の良家の主婦・友恵から、探偵をしていると誤解され、人捜しを頼まれる。重い病気で余命半年と宣告された友恵は、死ぬまでにやりたいことを考えた時、大学時代の交際相手に会うこと以外、思い付かなかったという。相手について分かっているのは名前、生年月日、出身地、当時のアパートの場所だけ。菜美は某国特殊工作員時代の仲間で天才ハッカーの小雪(西尾まり)に調査を依頼する。
【感想】
菜美と結婚するような夫伊佐山勇輝には、なにかあるんだろうというのは、想像がついたが、ついにその一端が見えたのは、最終回に向けて、彼の話で盛り上がることを期待したい。他の京子と優里の二人も、旦那に不満があり、それが元で、優里は、ちょっとした火遊びに、走ってしまったが、その裏には、横溝健という吸血鬼的な男の存在があったりと、最終回に向けて抜かりがないようだ。今回の話の本筋は、死を前にした女性が、昔のニッチもサッチのいかなかった男を、菜美に頼んで探してもらうという意外と平凡な話だった。死を前にして、生活もままならない男のもとに走る気持ちを解説すると、同表現したらいいのかな。彼女の口を借りると、安定よりも最後は、ワクワク感が欲しかったということだったが、最後くらいそれを味わいたくて、あの上原を選んだとは、チャレンジャーだけど、自分なりのドラマが欲しかったのかもしれない。あの街の豪華な家では、作れなかった物語が、あの上原となら作れるということか!自分で人生を選べるという興奮が彼女を突き動かしたのかな。けど、今回の話くらいが、このドラにはあっているのだけは、確かなような。気楽に、菜美のアクションも探偵ぶりも楽しめた。けど、女性はあんなにわくわくしたいもんなのかな?状況によって違うだけどけど。
08
 菜美(綾瀬はるか)は優里(広末涼子)、京子(本田翼)らと、与党幹事長代理・三浦の妻に招かれホームパーティーに参加。三浦は1年前、汚職が取り沙汰されたが内部告発者の自殺で事件は幕引きされていた。一方、菜美は招待客の藍子の様子に不審を抱く。そんな中、町内で空き巣被害が相次ぎ、勇輝(西島秀俊)が犯人と鉢合わせ。幸い大事には至らなかったが、京子が空き巣被害に遭うのは三浦家のパーティー参加者ばかりだと気付いて…。
【感想】
来週から、最終章になるらしいが、優里や京子の問題を解決していく中で、伊佐山勇輝という人物の正体が見ててくる展開になっていくのかな。何しろ、この人物は菜美の尾行にも気づいていたのだけは、確実だし、自分の正体を隠すために、組織的に、動いてるのだけは確かかも。それにしても、元工作員の菜美と結婚したのはなぜなのだろうか?そして、仮の姿?伊佐山勇輝の正体は気になるところだが、来週のあらすじを読むと菜美が信頼する小雪と彼はつながりがあるらしい。来週も面白くなりそうだ。
けど、今回のみどころは何と言っても、菜美と空き巣の格闘シーンだった。相手が、今回は今までと違いプロと言う設定だったので、その戦いも、一筋縄ではいかない演出がされ、なかなか見ごたえがあった。勇輝も空き巣犯と戦うことで、彼の実力の一端が見えたし、興味を引く。それ故に、疑心暗鬼になる菜美は、これからどんな選択をしていくのか気になると思ったら、小雪の手を借りて、菜美が知り得た事実を暴露するという決断に!それも後々影響するらしい。優里も夫たちに疑心暗鬼になり、横溝も動き出して、最終章の舞台は出来上がった感じかな。ここからどれくらい盛り上がる内容になるのか楽しみだ。
09
 町に不穏な空気が流れ始める中、勇輝(西島秀俊)に‘秘密’があることを直感した菜美(綾瀬はるか)は、元仕事仲間のハッカー・小雪(西尾まり)に正体を探ってほしいと依頼する。一方、京子(本田翼)は渉(中尾明慶)の不倫を疑い、会社帰りを尾行。部下とホテルに消えるのを目の当たりにしてがくぜんとする。啓輔(石黒賢)との生活に息苦しさを感じる優里(広末涼子)は、合コンで知り合った安西(小関裕太)に誘われランチの約束をするが…。
【感想】
勇輝の正体は、単純に考えると、二パターンある気はするけど、どちらなのかな。元仕事仲間のハッカー・小雪と彼がつながってるのは、意外ではなかったけど、彼は菜美を監視していた。そんな生活を、彼女が気づいていたのかどうか?まあ、気づかないふりをしていただけだろうし、自分の家では、優里や京子と会わないことからも、そうなんだろうと思いたい。しかし、今回の見せ場は、京子の義母の凛とした息子に対する対応だったかな。京子にとっては、打算の中での結婚だったが、本当に夫を愛してるゆえの思いっきった行動だったが、自分の味方になってくれる義母がいることは、心強いだろう。しかも、ノープランで、息子を追い出すとは!思いっきりが良すぎかも。啓輔も優里にしたして、冷たい態度のように見えたけど、彼はああいう対応しかできない人なんだろうな。けど、妻の言葉に、自分が取るべき高度をやっと理解して、優しさを魅せたけど、そのときには、優里は罠に!最終回、どう解決するのか?噂によると、映画まであるそうなので、どこまで話が展開するのかわからないが、気持ちよく一区切りをつけてほしい。
【最終回】
小雪(西尾まり)と再び会った菜美(綾瀬はるか)は、帰宅した勇輝(西島秀俊)と向き合う。勇輝は結婚に至るまでの経緯を明かし、菜美の選択肢は一つしかないと言い切る。京子(本田翼)は、不倫が原因で良枝(銀粉蝶)に家を追い出された渉(中尾明慶)から連絡がないのが気掛かりだ。一方、優里(広末涼子)は軽はずみな行動の結果について罪悪感と不安にさいなまれていた。優里は単身、売春組織のボス・横溝(玉山鉄二)の元へ談判に向かう。
【感想】
菜美!売春組織のボス・横溝を成敗するのなら、徹底的にとは思うが、今の彼女にとって、自分たちの居場所を荒らされないのが一番だし、それ以上を求めないのは、ドラマが始まってから、その枠を飛び越えなかったは、徹底していた。しかし、最終的な敵が売春組織のボスという設定は、奥様の天敵なので、ラスボス設定にしたのかもしれないが、今ひとつ、ピンとは来なかったかな。けど、ボス・横溝は、どこか吉本新喜劇の池乃めだかがコントでやりのそうなボスだったな~。あの日テレお得意の倉庫でのアクションは見どころ満載だったし、あの菜美の雄叫びも気持ちは良かったが、最後に横溝も戦うのかと思ったら、仲間が菜美に、コテンパンにやられて追い込まれているのに、「これくらいで許してやる」って、めだかかよ!とツッコみたくもなった。勇輝も登場してほしかったような気もしたし、どこか少し残念にも感じたかな。優里も、京子も一皮むけた旦那と幸せに暮らしましたとさ!と言うオチは良かったが、菜美と勇輝は一区切りつけない感じで最終局面に向かうのか?
関連記事


>
2017/12/13 12:14 :Category:【綾瀬はるか】本能寺ホテル 奥様は、取り扱い注意 コメント(4)
何だ何だー!
なんかもやもや感!

何故西島さんが出張に行くと言いながら東京のホテルにいたのか?
最後西島さんが電話していた相手と電話の内容は?

わかる人がいたら教えてください。
投稿者: [ 2017/12/07 16:20 ]
最終回は
ラストまでは、期待通りでした。
ラストと銃声は、視聴者の想像に任すと言う事でしょうか。
女性の強いのは憧れます、時代劇も現代劇も。
玉山さんも、はるかちゃんに掛けた言葉が気になります。
映画になれば観に行くかも?
気楽に楽しめました。
投稿者: [ 2017/12/07 13:15 ]
最後のこういう終わり方、まことに残念。
続編?映画?に繋がるにしても、視聴者にはこれはこれとして完結させないと。
またしても、視聴者おいてきぼり。

ストーリーはわるくなかった。
どちらもスパイで偽装結婚した洋画を思い出した。
ブラピとアンジー夫妻のような。
スケールの違いはあるにせよ、
綾瀬はるかさんと西島秀俊さんのアクション、お見事でした。
このドラマのジャンルを越えていました。

だからこそ、ラストシーンが残念。
なぜ、こんな終わり方にしてしまうのだろう。
テレビ離れが進んでいるなか、ますます、だからおもしろくない。と言われるだろうに。
起承転結 やっぱりあるよね。
投稿者: [ 2017/12/07 11:41 ]
楽しみにしていたドラマです
もう次回は最終回ですね。
いろいろな事が、3人組家族達に難題が降りかかっていますが、ハッピーエンドを期待したいです。
本田さんの義母さん、格好よかった!いい義母さんでね。
西島さんは穏やかな旦那さまからの、最後のギャップ楽しみ!
末広さんは綾瀬さんのアクションでたすけられるのかな?あのアクション振り何処かで観たような気がするけど、、。
最終回楽しみです。
投稿者: [ 2017/11/30 11:17 ]
みなさんの感想





ハンドルネーム複数不可。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
コメント!大歓迎です
データ取得中...
Amazon

スマホ、タブレット QR
QR
アクセス
アクセスランキング アクセスランキングブログパーツ アクセスランキング