Fcastドラマ視聴率感想

PC、スマホ、タブレットで国内ドラマ視聴率速報!独自感想も掲載。ジャニーズバラエティ視聴率も素早く更新。コメント大歓迎!検索『fcast』

【明日の約束視聴率】5話11/14確定 


明日の約束
井上真央、2年ぶり連続ドラマ主演でトラウマを抱えるスクールカウンセラーに
フジテレビ系毎週火曜 21:00~21:54
【スタッフ】
脚本:古家和尚
演出:土方政人 小林義則
プロデューサー:河西秀幸 山崎淳子
主題歌:Reboot/東方神起
【出演者】
井上真央 藍沢日向 椿が丘高校に勤務するスクールカウンセラー。勤勉で前向きな性格。
仲間由紀恵 吉岡真紀子 謎の死を遂げた1年B組の生徒・圭吾の母親。一人息子の圭吾を溺愛する。
及川光博 霧島直樹 椿が丘高校1年B組担任の数学教師。学年主任で、生徒や保護者からの信頼も厚い。
工藤阿須加 本庄和彦 日向の恋人。穏やかな性格で、日向を支える。ブライダル会社勤務。
【視聴率】
01 10/17【8.2】関西【9.6】【生徒の死の真相、親子問題を描くヒューマンミステリー】
脚本:古家和尚 演出:土方政人
02 10/24【6.2】関西【】誰が吉岡君を死なせたか…牙をむく毒親
脚本:古家和尚 演出:土方政人
03 10/31【5.4】学校に新たな疑惑が…死の原因は?優しさで支配する母
脚本:古家和尚 演出:小林義則
04 11/07【5.8】愛情という名の母の攻撃…生徒を死なせた悪者の烙印は誰に
脚本:古家和尚 演出:小林義則
05 11/14【5.1】【遂に核心へ…少年の不穏な過去に母の影。会見で衝撃の告白】
脚本:古家和尚 演出:土方政人


01
日向(井上真央)は椿が丘高校に勤めるスクールカウンセラー。問題を抱える生徒たちに寄り添おうと日々頑張っているが、自身は過干渉の‘毒親’尚子(手塚理美)のことを誰にも相談できずにいる。ある日、日向は不登校の生徒・圭吾(遠藤健慎)を心配し、担任の霧島(及川光博)と家庭を訪問。圭吾の母・真紀子(仲間由紀恵)は息子が学校でいじめられていると訴え、不信感を隠さない。だが、日向は真紀子と圭吾の関係に疑問を抱く。
【感想】
”この世で、一番謎が残る死”の真相を解き明かすというのが、イントロダクションに書いてある、このドラマのテーマということだが、実はこういう感じのドラマは、かなり苦手な部類だが、出演者は、悪くないので、見てみることにした。一人の少年の死をめぐるスクールカウンセラーの目から、真実を解き明かしていくようだが、彼のまわりには、怪しい匂いがわかりやすく、広がりを見せている。吉岡圭吾の母親は、彼に対して過干渉。幼馴染の女性香澄は今回の事に関係あるのか分からないが、自分が中退した椿が丘高校を、最悪な高校と言い放っていた。その発言の意味は、教師たちの発言、学校の雰囲気からも、なんとなくわかったが、一番は、彼を取り巻くクラスメートや部活の生徒たちかな。まだ、表面的なことしかわからないが、彼が追い込まれていくのは、わずかながら感じ取れる。そして一番の謎は、かなり年上の日向に彼が、付き合ってくれと言ったことだろう。それは究極のSOSだったのか?とか考えたが、まだ、よくわからないことだらけだし、感想らしい感想は、次回からかな。
02
 圭吾(遠藤健慎)が自宅で自殺し、遺体で発見された。日向(井上真央)と霧島(及川光博)は彼の家に駆け付けるが、圭吾の父・吉岡(近江谷太朗)に追い帰される。一方、真紀子(仲間由紀恵)はショック状態で「学校に殺された」とつぶやく。圭吾の死に校内が騒然となる中、昨夜、彼に好きだと告白された日向は、すぐ断ったことを気に病む。そんな折、日向は圭吾の同級生・那美(井頭愛海)から彼がクラスでいじめられていたと聞く。
【感想】
「明日の約束」とは母から日向に向けて書かれた鎖の様に、彼女を縛るノートだった。その内容は、少女だった日向の心を傷つけるために書かれたおぞましいさで、彼女が母親に、恋人である和彦の存在を3年も伝えなかったのは、当然の行為だったと思える内容しか書いてなかった。ああいう内容を書く日向の母の中に潜むどす黒い部分の正体は、まだはっきりしないが、圭吾の死の原因の一端は見えてきた。彼によって救われた少女が、日向に語った告白によって、いじめはクラスの中に存在していたがわかったが、それだけでなく、バスケ部マネージャーの増田によって、いじめがあったのではないかという報告もあり、どうも複数の要因が彼を苦しめていたということは、分かってきた。そして、全ては学校のせいと思ってる真紀子には、謎のジャーナリストと繋がってる。しかし、もう一人気になる存在は、圭吾の妹英美里なんだよね。彼女はどうも母親に、愛されてない感じはするけど、彼女の目から見た圭吾と母の関係というのは、どんなものだったのだろうか?そして、恋人本庄に近づこうとする母の存在も怖いな。日向は、仕事と家族から苦しまられそうだが、どんな決断をしていくのか?気になる。
03
息子の死は学校の責任だとする母・真紀子(仲間由紀恵)の主張に対し、校長の轟木(羽場裕一)は記者会見を開いて対応は適切だったと説明。しかし、学校はマスコミや世間から非難をあびる。そんな中、テレビで真紀子のインタビューが放送され、イジメや暴力があったのではないかとバスケ部に疑惑の目が向けられる。顧問の辻(神尾佑)は報道の内容を否定するが、日向(井上真央)は霧島(及川光博)とともに、部員に聞き取り調査を行うことにする。放課後、日向は帰り道で待っていた香澄(佐久間由衣)にネットで拡散しているという書き込みを見せられる。その頃、尚子(手塚理美)は本庄(工藤阿須加)と接触しようとしていた……。
【感想】
今回の内容を見てもまだわからないことだらけで、なんとも言い難い。今回のいじめの原因を会計するターゲットとなったのは、バスケット部ということだったが、その真実の断片を知っているようにみえる二人のバスケット部員は、口を開いてないし、そこからの情報は皆無。過去のことで、バスケット部の顧問の教師が疑われ、襲撃されるという事件は起きてしまった。それにしても、過去の部員たちと仲が良かった時の圭吾の部屋は、まだあの黒い部屋ではなかったと言うのは分かった。けど、バスケ部の沢井が言おうとした言葉は、圭吾に非があるあるような話し方だったが何なのだろうか?それにしても、母・真紀子は、なんであんな強硬手段に!藍沢日向と彼女の母親の関係も怖いが、圭吾と母親の関係ももう少しわからないと何とも言えない。けど、真紀子が夫と不仲で、彼女の愛情が全て、圭吾に向いていただけは確かだし、その愛情が支配に代わって言ったのもかな。何しろ、来週で少し見えたくるのかもしれない。
04
 母・尚子(手塚理美)との幼い頃からの確執を恋人の本庄(工藤阿須加)に打ち明けようとした矢先、日向(井上真央)の元に霧島(及川光博)から、辻(神尾佑)が何者かに襲われ重傷を負ったという連絡が入る。一方、バスケットボール部のマネジャー・希美香(山口まゆ)は、今までにも増して部活動に熱意を傾ける主将・大翔(金子大地)の態度に危うさを感じていた。そんな中、大翔が部員に暴力を振るう動画がニュースサイトで公開される。
【感想】
やっと、圭吾が起こしたアクションが、主将大翔たちによって、話された。彼は、大翔がタバコを吸ってることをネタに、レギュラーにしてもらうことを要求していた。そんな要求にいくらキャプテンとは言えど、応えられないとは思うが、運な要求をした裏に何があるのか?と言う疑問は出てくる。彼らは、裏に真紀子の影を感じているみたいだったが、そう思わせる何かがあったのか?そして来週は、中学から同じ部活だった勝が、圭吾が嫌われていた理由がわかるが、そこにはあの人の影があるのか?それにしても、あの週刊誌記者に会いに行くときは、弁護士を連れて行かないと!学校側がなめられまくってる。何しろこの真相は、まだまだ謎が多い。本当にイジメ事件というのは、裏の裏を聞くと報道とは違うからな。しかし、本庄に母尚子のことを伝えた日向だが、彼の複雑な環境らしいので、この二人の運命は、どうなるのか?気になる。しかし、母親と娘というのは、本当に難しいんだな。尚子と日向みたいな関係性は、意外とよく話を聞くけど、この関係もどうなってしまうのか?日向があの家にいるのは、やっぱり、尚子の手のことが関係したたんだな。
05
 日向(井上真央)は大翔(金子大地)から圭吾(遠藤健慎)を無視し始めた理由を聞き、圭吾の変化に真紀子(仲間由紀恵)の関与を疑う。だが、霧島(及川光博)らに確証がないと言われる。そんな折、本庄(工藤阿須加)から求婚された日向は、尚子(手塚理美)の動向が気になりつつも承諾する。生徒たちが大翔の暴力動画を撮った犯人捜しを始める中、日向と霧島は中学時代、真紀子が‘モンスターペアレント’で嫌われていたと勝(渡邉剣)から聞く。
【感想】
こういうなかなか真実が見えてこない事件は、当初語られていたことと後から出てきた真実はどんどん乖離していく事があるが、圭吾も単なるいじめの被害者ということではなく、加害的なこともやっていたことが見えてきた。そこには、母吉岡真紀子と彼のいじめが密接に結びついていた。過去に、圭吾はうさぎをころしていたかもしれないことや真紀子が‘モンスターペアレント’ことなども、今回の彼の死に何らかの影響のあるのではないかと思われた。そして、ついに大翔の暴力動画を撮った犯人も見つかったが動画自体は学校で盗まれて、UPされていたことで、学校関係者がこのことに関与していることも見えてきた。けど、真実はなかなか見えない中で、大翔に送られた圭吾の最後のラインは、圭吾の死亡推定時間から、彼が送ってきたものではないことが分かって、日向が大翔に生きる希望を与えることができたが、今度は、大翔が危害を加えられると悲劇が起こるという厳しい展開に!大翔と辻は同一人物が襲ったのか?果たして、あの動画をUPした人間は誰なのか?そして、真紀子と圭吾の関係はどうだったのか?中学時代は、モンペだった真紀子は、どうして圭吾が高校になった時、鳴りを潜めていたのか?週刊誌記者小嶋は、何かを掴んでいるようだが、彼の掴んだ情報とは。まだまだ奥深くに何かがありそうだ。
06
 学校の相談室で真紀子(仲間由紀恵)と対面した日向(井上真央)は、圭吾(遠藤健慎)が家出した日に彼と話した内容を問われるが、圭吾のプライバシーだと言って断る。真紀子はさらに圭吾の死について責め立て、訴える用意はできていると告げる。そんな中、辻(神尾佑)に続いて大翔(金子大地)が襲われた。病院に駆け付けた日向は、目撃した希美香(山口まゆ)から犯人が背の高い女だと聞く。日向は改めて過去のことについて調べ始める。
関連記事


>
2017/11/15 10:17 :Category:【井上真央】明日の約束 コメント(5)
大翔まで襲撃するか。
圭吾の幼なじみが呟いた言葉が気になったけど、彼女が襲撃するとは思えないし。映像を拡散したのは「霧島先生」なのか?だとしたらその意図は何なのかな。中学時代の事と関係があるのだろうか。何しろ、吉岡家の闇?は深そうで怖いなぁ。日向を守ってほしいけど、本庄も日向に言えてないことがあるようだけど、二人には幸せになって欲しい。別れないで欲しいなぁ。日向と真紀子の二人の場面、井上真央&仲間由紀恵だ‼と興奮してしまいました。
投稿者: [ 2017/11/15 00:45 ]
吉岡君の家
バスケ部顧問の辻を襲ったのが誰か?はまだ謎だけど、吉岡君の家がね。両親は、特に父親は不倫しているようすかな?子供が自殺したっていうのに。真紀子のパソコンには何が入っているのだろう?圭吾の部屋を盗聴でもしていたのだろうか。タバコ吸っていた事を圭吾が母親に言うはずがないと思うし。いつも時間がたつのが早くて、次週が待ち遠しいドラマです。視聴率せめて初回くらいに上がってほしいな。とてもいいドラマだから。
投稿者: [ 2017/11/08 13:30 ]
日向先生の心情
日向先生は、家に帰ってもと言うより家で母親が待っていることが辛いのだろうか。このドラマ見ていると、一方向からしか物事を見ていないのは間違いなのかなと思ったり。本当の事はなんなのだろうか。あっというまに時間が終わるドラマです。本庄さんは日向を最後まで支えてあげてほしい。
投稿者: [ 2017/11/01 16:42 ]
明日がくるのが怖い と、子供に言われたら、この子になにか起こったの?いま、幸せじゃないの?と、心配になる。
自殺した子はまだ高校1年生だった。

毒親が子供たちを追い詰める。
学校のせいにする親は最低。

井上真央さんがスクールカウンセラー。
なかなか、いいですね。
花男のつくしちゃんの時に可愛いなと思っていたけど、すっかり、落ち着いた大人の女性になっていて。

生徒に寄り添う存在はなかなかいない。
古いけど金八先生みたいな?
スクールカウンセラーなんて、生徒にしてみたら名前だけの存在って気がするけど、日向先生は、しっかりやる気と気合いがありますね。
恋人役が工藤あすかさん。
早く結婚すればいいのに。
お母さんのこと隠してないで、全部吐き出しちゃえばいいのに。

フジテレビ、なかなかいいドラマが続きますね。




投稿者: [ 2017/10/22 13:48 ]
これからも期待
井上真央さんの主演。と言うことで期待して待ってました。このサイトを見つけたのも「真央」さんのドラマの視聴率&管理人さんの感想が知りたかったから。真央さんがどう演じるのか、楽しみです。いじめから亡くなってしまう初回ですが、話がどう進んでいくのか。分かりやすい予想通りではないようで。これからにおおいに期待して。どなたかも言ってましたが、「刑事ゆがみ」くしくもフジの二本のドラマが楽しみです。
投稿者: [ 2017/10/18 18:23 ]
みなさんの感想や情報





名前の複数利用不可。コメントの掲載が制限されます。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
人気記事ランキング30
【全アクセス順位】
Amazon

スマホ、タブレット QR
QR
アクセス
アクセスランキング アクセスランキングブログパーツ アクセスランキング