Fcastドラマ視聴率感想

スマホ対応ドラマ視聴率速報サイト。ドラマ視聴率推移、感想など掲載。コメント大歓迎。検索『fcast』

【刑事ゆがみ視聴率】4話 11/2 



刑事ゆがみ 1 -働く悪人- (ビッグコミックス)
井浦 秀夫
小学館 (2016-10-28)
売り上げランキング: 5,991

刑事ゆがみ
フジテレビ系毎週木曜 22:00~22:54
浅野忠信と神木隆之介が初共演。“天才偏屈刑事”と“真面目新米刑事”の凸凹バディ
【スタッフ】
原作:井浦秀夫「刑事ゆがみ」(小学館「ビッグコミックオリジナル」連載中)
脚本:倉光泰子 大北はるか 藤井清美
演出:西谷弘 加藤裕将 宮木正悟
プロデューサー:藤野良太 高田雄貴
主題歌:ヒューマン/WANIMA
【キャスト】
浅野忠信 弓神適当 独特な推理力を持つ、天才で偏屈な刑事。
神木隆之介 羽生虎夫 弓神の相棒の新米刑事。成績優秀、真面目で強い正義感。
山本美月 氷川和美 中性的な敏腕ハッカー。弓神の捜査をサポートする。
仁科貴 多々木挙男 うきよ警察署刑事課強行犯係の中で一番のベテラン。
橋本淳 町尾守 うきよ警察署刑事課強行犯係の中堅刑事。
稲森いずみ 菅能理香 弓神と羽生が所属する、うきよ警察署刑事課強行犯係の係長。警部補。
【視聴率】
01 10/12【7.6】「超適当偏屈自分勝手 非常識遅刻常習犯KY 問題児、だけど天才」
脚本:倉光泰子 演出:西谷弘
小倉優香 杉咲花 大後寿々花
02 10/19【5.8】初恋愛情溺愛純愛
脚本:倉光泰子 大北はるか 演出:西谷弘
黒沢あすか 中川大志 水野美紀 斎藤工
03 10/26【6.0】二面性
脚本:大北はるか 演出:加藤裕将
寺脇康文
04 11/02【6.3】秘密
脚本:倉光泰子 藤井清美演出:宮木正悟 
姜暢雄 高梨臨
05 11/09【】弓神因縁の事件再び!?ゲストは板谷由夏ら
脚本:池上純哉 演出:西谷弘
板谷由夏 丸山智己 木下ほうか



01
 うきよ署の弓神(浅野忠信)は、違法捜査も平然と行う適当な天才刑事。真面目で正義感が強いバディの羽生(神木隆之介)は、振り回されてばかりいる。ある朝、歩道橋下で女子大生・マイ(小倉優香)の遺体が見つかり、転落事故と思われた。しかし、弓神は事件だとにらみ、マイが電車で痴漢被害に遭ったことを同じ大学の友人・倉間(大後寿々花)から聞き出す。その痴漢騒ぎに居合わせた駅員は、羽生の中学時代の同級生・坂木(杉咲花)で…。
【感想】
この作品の原作者は、弁護士のくずを書いた作者でもあり、巧みにドラマを作ている。しかし、弓神というキャラクターは、面白い。違法捜査と思えるような手法平気でやりながらも、キッチリ、犯人に対して餌をまき、そして誘っていく方法もわきまえている。今回の転落事故に関しても、その現場の違和感を素早く感じて、それを突き詰めていく手法を考え出していく。そのために、彼は氷川和美 という敏腕ハッカーというサポートする人物までいて、自分にできないことを、補完してもらってるんだな。何も気づいてないフリをしながら、バディの羽生を絶妙に動かして、坂木に対して、罠を仕掛けるところなんて、巧妙だ。ほんとうに普通の人間だったら、彼女とマイとも共通点が、駅だけだったらたどり着かなかっただろうが、小さな発見から、マイと坂木には、つながりがあるということに気づくんだな。それは坂木の一方的な思いだが、それを見逃さない。そこが天才的な刑事ということなのだろうか。しかし、今回の羽生の使い方は、絶妙だった。彼と坂木が知り合いだったことが、事件の解決を早くしたのかも。その上、キッチリ坂木の思いにも答えているんだな。あの卑劣な痴漢野郎も捕まえるという終わり方が気持ちよかった。こりゃ、面白くなりそうな作品かも。原作がいいので、脚本もいいものに仕上がってる気がしたがこの作品の一巻は、ただで読めるみたいなので、試しに読んでみようかな。
02
 中学教師の女性・早杉が自宅で負傷し、早杉の元教え子で教育実習生の打越が意識不明に陥る事件が起きた。早杉によると、侵入者に暴行されかけたところに、打越が訪ねてきて、犯人ともみ合いになったという。弓神(浅野忠信)と羽生(神木隆之介)は、打越の母親・悦子(黒沢あすか)からも事情を聞き、打越の部屋を調べる。さらに、早杉の部屋に勝手に侵入し、羽生を使って検証を行った弓神は、早杉の証言が虚偽だと確信する。
【感想】
今回の事件は、弓神と羽生は体当たりで、この事件に挑んで、最終的に出された答えは、事件としては、立件しないというものだった。もしかしたらだが、勝手な僕の想像だが、弓神が羽生と現場検証をしている時に、現場の状況の絵は、弓神の頭のなかで、あの時点である程度の映像ができていたのかもしれない。それを、羽生や氷川を使って、検証していただけのようにも思えた。それには、あの現場にもう一人いたと考えれば、すべての筋書きは見えると思ったのだろうと勝手に想像しながら見ていた。僕には、中学教師の女性・早杉のような年齢まで、男性に体を許さなかった女性の心情は全くわからないが、教育実習生の打越の心情は、少しは同性としてわかる。中学時代に追い込まれていた打越が、早杉との日々を綴った日記には、彼女の力で、変わりゆく自分というものが描かれていた。彼女に対する信頼は、やがて、愛に変わっていったのが理解できなくもない。早杉は彼にとっては、特別な女性であるということは容易に推測できる。その感情が高まる中で、打越を変え、いくら年齢が離れているとは言えど、愛するというい気持ちは変わらない。なぜあのとき早杉は、見合いの男性に体を許そうとしたかは、なんとなくわからないでもない。この悲劇の昏睡状態から目覚めた打越は、只々、自分のことも顧みず、彼女の現状を心配した。この二人の愛をを止めるものなどなにもないと感じさせる瞬間だった。
03
 羽生(神木隆之介)が尊敬する交番勤務時代の上司で定年間近の真下が、殴打され意識不明の状態で見つかる。羽生と病室に行った弓神(浅野忠信)は真下のスケッチブックに描かれた木に注目。真下の次女によると、小学生の頃に母を亡くし、7歳違いの姉は高校を中退後、音信不通だという。間もなく、羽生が容疑者を突き止める。真下と面識のあるその男は、産業廃棄物を不法投棄しようとして真下に見つかったことは認めるが…。
【感想】
一話、2話のときとは違う脚本家に変わったけど、3話はどうなるのかなとは思ったが、なんとも今一つの出来だったかな。今までの話では、メインゲストの犯人と思しき人が、絶妙に面白く魅力的に描かれていたが、今回の真下という人物が今ひとつ魅力にかける。そこが脚本家の力量の差なのかもしれないが、実はウラとオモテ2つの顔を持つという犯人の人物像は、今までと同じなのだが、その人物の描き方の差で、その人物の魅力が弱まると、物語自体も今ひとつという評価になるのかもねと思ってしまうくらい。ましたの描き方が、たりなかったような気がする。偶然とは言え、娘を殺してしまった父親の悲壮感が足りないのか?彼は、もうひとりの娘のために、犯罪を隠蔽しようとしていたと言っていたが、それが自分の保身ためというのが、僅かでも湧き出るととつまらないものになってしまうんだよね。それがありありと見えてしまったような気がしたのが残念!真下の描き方一つで、どうとでも取れてしまうストーリーだったんだな。彼の心の中とでも言えるような、あの金庫を弓神が開けた瞬間、勝負はついていてしまったし、それを立証しようとする中でも、解明の過程はと面白い!あの絵からは、なるほど、なくなった娘への弔いためだったのは明らかだが、それでも、自分の娘を殺めた後悔を強く感じさせないと物足りん!かな~。
04
 ビルの階段から建築士・大山(姜暢雄)が転落死。同じ建設会社で働く社長令嬢で婚約者の高遠と、彼女と同期の堤(高梨臨)が居合わせた。堤は弓神(浅野忠信)の取り調べに対し、一度だけ関係を持った大山に、ストーカーされていたと供述。やめさせる目的で会ったが、腕をつかまれて振り払ったところ落下したと話す。争う声で駆け付けた高遠と警備員(前野朋哉)の証言も一致。堤は以前、大山の件を交番に相談しており、応対したのは羽生(神木隆之介)で…。
【感想】
今回のラスト、氷川和美はラブホテルで何をしていたのか?かなり気になってはいたが、あのオチを持ってくるんだな。今回の話の流れを考えると、なるほどなものなんだけど、彼女がやってるので気づかなかった!それにしても、羽生は軽めの風俗が大好きなんだな。あれほど、弓神に奢らされてるのにと思ってしまったが、コレも二人のコミュニケーション?ということかも。事件の方は、こりゃあの堤と高遠の自作自演かもというのは、二人でいて、大山が転落死してるとことにタイミングよく警備員がいたことで、疑いたくなったが、弓神もそういうストーリーを予想しつつのそうだったところも感じさせたが、絶妙に、堤が繰り出してくる大山との関係を匂わせる供述に惑わされていく。けど、弓神が丹念に調べる中で、いろんな噂の素を見つけたところから、事件の実像は見えてくる。つづく
関連記事


2017/11/06 10:37 :カテゴリ【浅野忠信 】刑事ゆがみ コメント(7)
しょっぱい気分になるドラマ
欠かさず見ているのですが、3話以降はなぜだか、しょっぱい気分になりますね~。

今更ですが、ひがみちゃんは山本美月さんだったんですね!驚きました。
投稿者: [ 2017/11/07 13:26 ]
事件よりも今回は
弓神と羽生の日常のやり取りが楽しみになってしまっている。羽生は、脇が甘いというか、私生活が無防備で面白いな。上手いこと遊ばれているのかな。弓神は好きなのでしょうか? 相変わらず、菅能とのやり取りも。好みの銘柄が、セブンスターだったような気が。なんとも懐かしいし、弓神にあってる。
投稿者: [ 2017/11/05 18:39 ]
なんともいえない
尊敬していた「真下」さんが、まさか。羽生刑事に穴を掘らせた弓神刑事。なんともいえない話でした。真下に同情は出来ないなぁ。いまひとつかな今回は。先週がせつなかったからかも。なんか、弓神と菅能係長の同期の関係が好きです。最後真下の病院に向かう弓神が妙にかっこよかった。でもなんでお腹こわしちゃったかなぁ、丈夫そうだけど。来週も楽しみに。
投稿者: [ 2017/10/27 16:10 ]
映画のような
最初はフィルム調の映像の作る雰囲気がいいなーと思ってたら、ドラマの中身もすごく素敵!水野美紀と中川大志の恋愛が刑事モノの1話分のネタとは思えないほどドラマチックで。斉藤工がまさか脇役とは贅沢。浅野さんに神木くんのコンビもいい。これは楽しみです。
投稿者: [ 2017/10/24 09:40 ]
面白かった!
浅野忠信さん、神木隆之介さんの凸凹コンビにハマった。
この二人、演技派だから何をやっても馴染んでいて、うまい。
ビックリしたのは、斉藤工さんが、下着ドロボーじゃなくて、コレクターで出ていたこと。
刑事とのやりとりに笑ってしまった。
一枚上手の犯人?だね。

内容も悪くないし、殺人のない、人情派刑事ドラマっぽくていいね。
ゆがみ ってタイトルが似合わない、胸がキューンとなる話だった。
投稿者: [ 2017/10/19 23:53 ]
第Ⅰ話
浅野さんは、不器用なくらい真っ直ぐな人を演じても良かったけど、こんな風に一癖も二癖もあるような人を演じてもいい!
神木くんとの息もぴったりあって(というよりもいじられている感じだけど)これからの展開も楽しみです。
最後の競馬新聞の向こうから顔が見えた時は格好良かった。
投稿者: [ 2017/10/16 18:27 ]
惹かれるドラマ
弓神と羽生のバディ。演じる浅野さんと神木君が新鮮でいいな。冒頭「ドクターX」とかぶってしまって見逃した!残念。すこし昔の雰囲気がして、映像もいいかんじ。天才プログラマー?山本美月さんが最初誰かわからなかったなぁ。期待してます、来週も。視聴率もっと伸びてもいいかんじですが。
投稿者: [ 2017/10/13 13:00 ]
みなさんの感想





ハンドルネーム複数不可。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
アクセスサイトランキング
スマホ、タブレット QR
QR
プロフィール Profile

管理人

Author:管理人
性別 男性 20歳以上
ペット 猫
趣味 ドラマ 映画 


free counters
カテゴリ Category