Fcastドラマ視聴率感想

PC、スマホ、タブレットで国内ドラマ視聴率速報!独自感想も掲載。ジャニーズバラエティ視聴率も素早く更新。コメント大歓迎!検索『fcast』

【植木等とのぼせもん視聴率2】7話 

のぼせもんやけん―昭和三〇年代横浜 セールスマン時代のこと。
小松 政夫
竹書房
売り上げランキング: 174,009

土曜ドラマ 『植木等とのぼせもん』
【放送予定】
2017年9月2日(土)スタート<連続8回>
総合 毎週土曜 よる8時15分から8時43分
【原案】小松政夫「のぼせもんやけん」
【脚本】向井康介
【音楽】林ゆうき
【出演】
【制作統括】佐野元彦 須崎岳(以上NHKエンタープライズ) 中村高志(NHKドラマ番組部)
【演出】西谷真一 榎戸崇泰(以上NHKエンタープライズ)
【収録予定】2017年7月上旬から9月上旬
【出演】
植木 等(山本耕史)昭和を代表するコメディアン。クレージーキャッツの一員。自身が歌う「スーダラ節」が空前の大ヒットとなる。一躍時代のスターになるが、過密スケジュールがたたり、体を壊してしまう。イメージとは異なり、根は真面目な性格。
志尊淳 松崎雅臣 等の運転手兼付き人。博多から上京したばかりの“のぼせもん”
伊東四朗 植木徹誠 等の父。
優香 植木登美子 等の妻。
ハナ肇 山内圭哉 クレージーキャッツのリーダー。
谷啓(浜野謙太)
犬塚 弘(深水元基)
安田 伸(西村ヒロチョ)
石橋エータロー(パーマ大佐)
桜井センリ(小畑貴裕)
園まり  山本 彩
伊東ゆかり  中川翔子
奥村チヨ 鈴木愛理
ザ・ピーナッツ 鈴木みな・まりあ
武田玲奈、中島 歩、でんでん、坂井真紀、富田靖子、勝村政信
【全8話視聴率】
01 09/02【10.2】誕生 スーダラ節
【脚本】向井康介【演出】西谷真一
02 09/09【*7.8】「植木さんの親心」
【脚本】向井康介【演出】西谷真一
03 09/16【8.1】「俺たち戦友」
【脚本】向井康介【演出】西谷真一
04 09/23【7.1】「スターの誇り」
【脚本】向井康介【演出】西谷真一
05 09/30【7.8】「弟子の名は。」
【脚本】向井康介【演出】榎戸崇泰
06 10/07【9.0】「オヤジたるもの」
【脚本】向井康介【演出】榎戸崇泰
07 10/14【9.0】「かわいい子には」
【脚本】向井康介【演出】榎戸崇泰
08 10/21【】「スーダラ伝説」
【脚本】向井康介【演出】 西谷真一


05
植木等(山本耕史)は小松(志尊淳)の才能を伸ばそうと、クレージーキャッツの面々の前でネタをやらせてみるが、全然ウケない。そんな折り、久野(中島歩)から映画のチケットをもらった小松は、憧れのみよ子(武田玲奈)をデートに誘う。ハナ肇(山内圭哉)らが盛り上がって冷やかす中、植木はなぜか小松に「女房の買い物に付き合ってやって欲しい」と命じる。登美子(優香)や徹誠(伊東四朗)と買い物に出かけた小松は…
06
父・徹誠(伊東四朗)が倒れたと聞き、植木(山本耕史)と小松(志尊淳)が駆けつける。大事には至らなかったが、小松がしばらく徹誠の身の周りの世話をすることに。そんな小松に徹誠は、「君はいつまで付き人を続けるつもりだ?」と投げかける。一方の植木は、小松がいないと自分の持ち物のありかさえ覚束ないと登美子(優香)に指摘され、苦笑する。そんな中、植木のもとに、権威ある映画の賞を受賞したとの一報が入り…
【感想】
前回もだが、付き人だけではなく、植木家の生活の中に、どんどん入り込んでいく小松は、登美子や徹誠とともに、買い物に行ったりして、植木から靴を送られる。その上、痔で動けなくなった植木の父の生活の面倒まで、小松はすることに。彼は、植木家にとっても欠かせない人になりつつあるし、気が利く彼は、植木のために、着付けまで習得してしまう使える男に変貌しつつあった。そんな中で、彼は植木の意向により、チャンスまでもらうことに。小松さんという人を僕も知ってるわけではないが、細かく気がつく人で、こういう人が近くにいると自分の助けになることは分かっているのだが、彼のために、オヤジとして何ができるのか?考えだした植木の思いが強くなりだした内容だった。しかし気がつく男というのも、自ら悲劇を招くんだな。久野とあこがれのみよ子を近づけてしまうところが、なんとも言えず辛い。できる男の辛さも味わうことになるけど、二人の間はどうなるのかな~。
07
ビートルズが来日し、爆発的人気に。植木(山本耕史)や谷啓(浜野謙太)は、そろそろ自分達の人気にかげりが出るのではないか、なにか変えていくべきではないかと考えるが、ハナ肇(山内圭哉)は「まだまだやれる」と強気を崩さない。そんな中、植木は小松(志尊淳)に試練を与える。クレージーキャッツ舞台公演の幕間5分を、ひとりでつなげと言うのだ。小松は必死でネタを考え幕間に挑むが、観客はシラけ、全くウケない…
【感想】
関連記事


>
2017/10/21 00:32 :Category:【山本耕史】植木等とのぼせもん コメント(0)
みなさんの感想や情報





名前の複数利用不可。コメントの掲載が制限されます。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
人気記事ランキング30
【全アクセス順位】
Amazon

スマホ、タブレット QR
QR
アクセス
アクセスランキング アクセスランキングブログパーツ アクセスランキング