Fcastドラマ視聴率まとめ

PC、スマホ、タブレットで国内ドラマ視聴率速報!独自感想も掲載。ジャニーズバラエティ視聴率も素早く更新。コメント大歓迎!検索『fcast』
視聴率記事更新日:放送日時 番組タイトル

【ウチの夫は仕事ができない視聴率2】6話8/12再浮上! 

奇跡の人(期間生産限定盤)(DVD付)
関ジャニ∞
インフィニティ・レコーズ (2017-09-06)
売り上げランキング: 1

7月スタートの日本テレビ系新ドラマ『ウチの夫は仕事ができない』
毎週土曜22:00~
理想の夫はお荷物社員だった!?仕事ができない夫が奥さんと手に手を取り家族の幸せを見つけていく…お仕事ホームドラマ!錦戸亮演じる“可哀想で可愛い夫”に胸キュン!
【出演】
小林司 錦戸亮 職場で足を引っ張りまくるお荷物社員。
小林沙也加 松岡茉優 司の妻。若くして結婚したため、世間知らずで思い込みが激しいところがある。
田所陽介 薮宏太 司の後輩・土方の腰巾着でずる賢く、司をバカにする今どきの若者「
土方俊治 佐藤隆太 司が働く「マックスエンターテインメント」制作一部のチームリーダー。
黒川晶 壇蜜  司の上司。「男になんて負けたくない」と思いながら働くバリバリのキャリアウーマン
小林みどり 江口のりこ 司と沙也加の家に泊まり込んでは、2人を困らせる司の姉・役で
町田あかり イモトアヤコ 沙也加の妊婦友達の一人。
【脚本】渡辺千穂
【演出】佐藤東弥  小室直子
【プロデューサー】小田玲奈、鈴木香織、森雅弘
【主題歌】関ジャニ∞「奇跡の人」(インフィニティ・レコーズ)
【音楽】菅野祐悟
【視聴率】
01 7/08【11.2】理想の夫はお荷物社員だった!?笑って泣ける新感覚!お仕事ホームドラマ
【脚本】渡辺千穂【演出】佐藤東弥 《ゲスト》宮坂 徹…眞島 秀和
02 7/15【*9.1】夫婦二人三脚社会サバイバル幕開け雑用仕事に魂込めろ
【脚本】渡辺千穂【演出】佐藤東弥
03 7/22【*8.5】巧みな嘘で乗り越えろ!初仕事の成功と夫婦崩壊の危機
【脚本】渡辺千穂【演出】小室直子 《ゲスト》岸谷五朗
04 7/29【*9.4】妻の愛を取り戻せ!真夏のラップバトルで愛を叫べYO
【脚本】渡辺千穂【演出】小室直子 《ゲスト》DOTAMA…DOTAMA
05 8/05【*8.0】夫VS最強上司モジモジ男の心の叫び ついにデキる男に?
【脚本】渡辺千穂【演出】佐藤東弥 【ゲスト】羽田美智子
06 8/12【*8.7】
【脚本】渡辺千穂【演出】森雅弘 【ゲスト】合田…袴田吉彦


04
司(錦戸亮)は仕事ができない告白をしたことで、最近、妻・沙也加(松岡茉優)とのスキンシップが少なくなっているのではと悩む。会社ではテレビ局のイベントの小さなステージ企画を任され、「隙間責任者」とからかわれるが、妻には責任者になったと見栄を張る。一方、沙也加のマタ友のあかり(イモトアヤコ)の夫に浮気疑惑が勃発!さらに、司はイベント直前に一般参加者のキャンセルが相次ぎ隙間企画中止の危機に追い込まれる…
【感想】
勝手に、預金を50万円だして、若い女性に、勉強を教えてもらってるって、僕から見ても、そりゃ駄目でしょ!その上、税理士の試験を、商売の片手間に、受かろうとしている設定には、違和感ありまくりだなとは思うが、あかりが離婚離婚言ったのは、愛しているからなんだな。あかりの夫彦丸からしたら、妻から仕事ができない自分を認めてもらいたいという思いがあったのもわかるんだけど、やり方が違うというのだけは間違いないと思える話だった。これ、どういう展開になるのかと思ったら、司が責任者のイベントに彼が参加するというものだったのか!展開は単純でわかりやすく、夫婦の話なので、ほのぼの感はあっていいかな。イベントに、あかりが飛び込んで愛を叫ぶというのは、ミエミエだったけど、こういうの嫌いじゃない。それにしても、仕事ができないと言う割に、次々イベントは大成功!イベント参加者一人から、熱意を参加者に伝えて、確保したし、司が仕事ができない人には全く見えなくなってきてるけど、これはこれでいいかもね。しかし、あの司の姉、みどりの激辛スパイスがいい味出してるな。昔のホームドラマの冨士眞奈美さんがやる役を彷彿とさせるキャラぶりだった。
05
 沙也加(松岡茉優)は、居候を決め込んだ義姉・みどり(江口のりこ)に戸惑う。一方、司(錦戸亮)たちは老舗文具会社の万年筆の販売促進活動についてプレゼンすることに。司は土方(佐藤隆太)から、対象となる60歳以上の人々の生の声を集めるよう指示される。しかし、公民館にいた高齢者はメールやブログを使い、万年筆は使っていない様子。さらに、シニアダンス教室を訪ねた司は、一人の老人(山田明郷)に声を掛けられて…。
【感想】
居候を決め込んだ義姉・みどりと田所陽介の出会いからして、大昔の恋愛ドラマの出会いみたいで、付き合うことになるんかな~という気はしたが、同棲までしてしまう勢いは、あのDVDで言い争いになったところで決定的だったな。しかし、どう考えても、司と沙也加にとっては邪魔者でしかないみどり!いつの間にやら、スパイス部屋にかえてしまったりして、暴れまくってた彼女を、会社では、司を邪険にしている田所とカップルになるというのは、なんとも、いい話に感じたしまった。しかし、仕事ができないという定義の司は、どんどん、実績を上げてるけど、どう見ても彼は前から仕事ができないとは思えん!けど、今までは単についてなかったというよりも、あの一万円の老人との展開のように、ただ、正直すぎて、恵まれなかっただけだな。地道ながら確実に仕事をしてるし、そこから新たなる発想で、新展開を切り開いた。こういう展開は、なんだか清々しかったな。正直者が馬鹿を見ないというのは、単純に気持ちいい。こういう話を見ると数字が単純に上がってほしいおもってしまう。すべてが上手くいきだしてるけど、次はどうなるんだろう?この夫婦は、温かい雰囲気で、最後まで愛を育んでほしいような。
8月12日放送分(第6話)
 司(錦戸亮)とけんかをしたことのない沙也加(松岡茉優)は、あかり(イモアヤコト)らから夫婦にけんかは必要だと聞く。一方、司は大貫工芸社長・大貫(阿南健治)に泣き付かれる。イベントの延期により制作した看板を納品できなくなり、開催決定まで制作費は払えないと経理部に告げられたという。司は経理の合田(袴田吉彦)に掛け合うがルールだからと突っぱねられ、土方(佐藤隆太)には経理とけんかしてでも払ってもらえと言われる。
【感想】
今回の取引会社の都合によりイベントの延期による納品ができなくなって、制作費用が払えなくなったために、司が一肌脱ぐという話だったが、最後は常務取締役に直談判と言うところまで、司は喧嘩できるのか?と言う話だったが、こりゃ土方が、彼を成長させるために作演出を仕掛けた謀で、きっちり経理の仕事する合田をも巻き込んだ彼のテストみたいな話だったかな。司がどのような対処するのか?そこを土方は見たかったんだろう。だから、全て裏で彼が話を円滑に行くように組んでくれたから成立した話かもしれないが、それでも、司は一皮むけて、果敢に挑んだ。土方は、司に必要なのは、自信を持つことで、それによって仕事を挑める人間になってほしいと心から思ってるのかも。そういう愛が、土方から伝わる話だった。愛といえば、司と沙也加の愛も強い!見てるこちらが恥ずかしくなりそうな二人の愛には、ちょっと羨ましくなるほどだ。沙也加のちょっとした意地悪も、受けて流す司の愛は、僕には到底真似出来ないが、近づきたい思いもちょっとあるかな。見てると、ゲスな不倫があるわけでもなし、平凡な幸せな話だが、こういうドラマも時には必要な感じもする。
07
 司(錦戸亮)の父・辰男が突然、上京してきた。後継ぎの男児を産んでくれと言われ、沙也加(松岡茉優)は戸惑う。そんな中、司は飲料メーカーが協賛する商店街の盆踊り大会の運営を任される。ところが町内会長はじめ商店街の人々は、年々人も集まらず、今年は中止を考えていたと迷惑顔。一方、土方(佐藤隆太)は「やめるという選択肢はない」と、司に気合を入れる。司は沙也加に経緯を話すが、辰男はそんな司が情けなく…。
関連記事


>
2017/08/14 12:15 :Category:【錦戸亮】 コメント(1)
結構好きなドラマかも
特別に凄い内容のドラマではないのに、楽しみになっています。
ズルい仕事仲間がいても、結局は正直で真面目で人を押しのける事もない主人公さんが最後には自然と認められるストーリーはスッキリほっ懲りです。
あの一見とても邪魔者みたいな小林姉さん、演技面白くて、いなければ寂しくなるかも。
面白い恋?になりそうです。
優しい若い夫婦に幸あれ!
投稿者: [ 2017/08/08 22:27 ]
みなさんの感想や情報





名前の複数利用不可。コメントの掲載が制限されます。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
最近のコメント★歓迎!
データ取得中...
Amazon

スマホ、タブレット QR
QR
アクセス
アクセスランキング アクセスランキングブログパーツ アクセスランキング