Fcastドラマ視聴率感想

PC、スマホ、タブレットで国内ドラマ視聴率速報!独自感想も掲載。ジャニーズバラエティ視聴率も素早く更新。コメント大歓迎!検索『fcast』

【民衆の敵視聴率】世の中、おかしくないですか!? 11/13 4話微増 

民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~
毎週月曜21:00~
【キャスト】
篠原涼子 佐藤智子 新米ママさん市議会議員・
高橋一生 藤堂誠 ライバル市議会議員、
石田ゆり子 佐藤智子の理解者
古田新太 犬崎和久 一癖も二癖もある市議会のドン
前田敦子 小出未亜 元グラビアアイドル
余貴美子 河原田晶子
千葉雄大、若旦那、細田善彦、大澄賢也、田中圭
【スタッフ】
脚本 黒沢久子
プロデュース 草ヶ谷大輔
演出 金井紘 石井祐介
【視聴率】
01 10/23【9.0】篠原涼子が月9主演初出馬!あなたなら誰に投票する?今夜運命の開票
脚本 黒沢久子 演出 金井紘
02 10/30【7.1】新人議員VS議会のドン&居眠り議員!信念か忖度か…運命決する初登壇!
脚本 黒沢久子 演出 金井紘
03 11/06【7.5】自ら望み選んだ冤罪…こんな世の中に誰がした!?
脚本 黒沢久子 演出 金井紘
04 11/13【7.6】
脚本 黒沢久子 演出 石井祐介


01
「あおば市」に住む智子(篠原涼子)と夫・公平(田中圭)、保育園児の駿平(鳥越壮真)は手狭な団地暮らし。猪突猛進型の智子と人の良い公平は、ある日揃って職を失った。そんな折、市議会議員が高額報酬で、しかも議員になれる確率が正社員として採用されるよりも高いと知った智子は、目前に迫った選挙に立候補することに。既に現職の磯部(笹野高史)、政治家一族の誠(高橋一生)、元アイドルの未亜(前田敦子)らが選挙戦を繰り広げる中、新聞社に勤務するママ友の和美(石田ゆり子)がなぜか智子の応援を買って出る。
02
 初登庁し、本会議に出席した智子(篠原涼子)は、市長・河原田(余貴美子)の施政方針演説中に居眠りする前田(大澄賢也)を注意。その動画がインターネットにアップされ、前田は笑い者になる。前田は‘市議会のドン’と呼ばれる犬崎(古田新太)派の幹部。新人議員で、犬崎の存在を知らないのは智子だけだった。早速、犬崎に呼び出された智子は、自分の勘違いだったと本会議で謝罪するよう迫られ、犬崎派に入れば安泰だと告げられる。
03
 智子(篠原涼子)は市役所に来た老女・富子(梅沢昌代)から元隣人・一馬(渋谷謙人)の冤罪を晴らしてくれと頼まれる。事件は深夜、不審な男が子どもを連れていたとの通報があり、一馬の家で小学生のかのん(白鳥玉季)が発見されたというもの。一馬は誘拐の事実を認めていた。智子は誠(高橋一生)と再び富子に会い、かのんにも話を聞こうとするが、母の裕子(安藤玉恵)に拒絶される。さらに、拘置所の一馬に面会するが…。
04
 遼(千葉雄大)の実家は商店街の電器店だったが、量販店の進出により夜逃げをした過去がある。シャッター商店街の復活を公約にした遼は、閉店状態のとんかつ店の克枝(鷲尾真知子)らから、店は畳んで年金で暮らすと聞かされる。一方、園田(斎藤司)は「子どもを見てもらえる人がいない」と母親たちから泣きつかれていた。2人の話を聞いた智子(篠原涼子)は、子どもたちの面倒を克枝たちに見てもらえないとかと提案する。
関連記事


>
2017/11/14 09:25 :Category:【篠原涼子】 民衆の敵 コメント(0)
みなさんの感想や情報





名前の複数利用不可。コメントの掲載が制限されます。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
人気記事ランキング30
【全アクセス順位】
Amazon

スマホ、タブレット QR
QR
アクセス
アクセスランキング アクセスランキングブログパーツ アクセスランキング