Fcastドラマ視聴率感想

スマホ対応ドラマ視聴率速報サイト。ドラマ視聴率推移、感想など掲載。コメント大歓迎。検索『fcast』

【民衆の敵視聴率】世の中、おかしくないですか!? 最終回撃沈 




民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~
毎週月曜21:00~
【キャスト】
篠原涼子 佐藤智子 新米ママさん市議会議員・
高橋一生 藤堂誠 ライバル市議会議員、
石田ゆり子 佐藤智子の理解者
古田新太 犬崎和久 一癖も二癖もある市議会のドン
前田敦子 小出未亜 元グラビアアイドル
余貴美子 河原田晶子
千葉雄大、若旦那、細田善彦、大澄賢也、田中圭
【スタッフ】
脚本 黒沢久子
プロデュース 草ヶ谷大輔
演出 金井紘 石井祐介
【視聴率】
01 10/23【9.0】あなたなら誰に投票する?今夜運命の開票
脚本 黒沢久子 演出 金井紘
02 10/30【7.1】新人議員VS議会のドン&居眠り議員!信念か忖度か…運命決する初登壇!
脚本 黒沢久子 演出 金井紘
03 11/06【7.5】自ら望み選んだ冤罪…こんな世の中に誰がした!?
脚本 黒沢久子 演出 金井紘
04 11/13【7.6】政治の壁なんてくそ食らえ!新米議員たちの結束
脚本 黒沢久子 演出 石井祐介
05 11/20【6.9】第一章、完結!物語は急展開!仕掛けられた罠と死
脚本 黒沢久子 演出 石井祐介
06 11/27【6.5】政治の毒を飲む覚悟はできた!第二章・市長編開幕
脚本 黒沢久子 演出 金井紘
07 12/04【5.8】市長はお前じゃない、この私 一発逆転の大勝負!
脚本 黒沢久子 ねじめ彩木 演出 相沢秀幸
08 12/11【5.3】これが政治!? ドンの逆襲!! やられたらやり返す
脚本 黒沢久子 ねじめ彩木 演出 石井祐介
09 12/18【7.0】物語は最終章へ!絶体絶命!? 民衆の敵はお前だ!
脚本 黒沢久子
10 12/25【4.6】最終回 クリスマススペシャル 緊迫の12分間!暴かれる裏切り者の正体
脚本 黒沢久子




01
「あおば市」に住む智子(篠原涼子)と夫・公平(田中圭)、保育園児の駿平(鳥越壮真)は手狭な団地暮らし。猪突猛進型の智子と人の良い公平は、ある日揃って職を失った。そんな折、市議会議員が高額報酬で、しかも議員になれる確率が正社員として採用されるよりも高いと知った智子は、目前に迫った選挙に立候補することに。既に現職の磯部(笹野高史)、政治家一族の誠(高橋一生)、元アイドルの未亜(前田敦子)らが選挙戦を繰り広げる中、新聞社に勤務するママ友の和美(石田ゆり子)がなぜか智子の応援を買って出る。
02
 初登庁し、本会議に出席した智子(篠原涼子)は、市長・河原田(余貴美子)の施政方針演説中に居眠りする前田(大澄賢也)を注意。その動画がインターネットにアップされ、前田は笑い者になる。前田は‘市議会のドン’と呼ばれる犬崎(古田新太)派の幹部。新人議員で、犬崎の存在を知らないのは智子だけだった。早速、犬崎に呼び出された智子は、自分の勘違いだったと本会議で謝罪するよう迫られ、犬崎派に入れば安泰だと告げられる。
03
 智子(篠原涼子)は市役所に来た老女・富子(梅沢昌代)から元隣人・一馬(渋谷謙人)の冤罪を晴らしてくれと頼まれる。事件は深夜、不審な男が子どもを連れていたとの通報があり、一馬の家で小学生のかのん(白鳥玉季)が発見されたというもの。一馬は誘拐の事実を認めていた。智子は誠(高橋一生)と再び富子に会い、かのんにも話を聞こうとするが、母の裕子(安藤玉恵)に拒絶される。さらに、拘置所の一馬に面会するが…。
04
 遼(千葉雄大)の実家は商店街の電器店だったが、量販店の進出により夜逃げをした過去がある。シャッター商店街の復活を公約にした遼は、閉店状態のとんかつ店の克枝(鷲尾真知子)らから、店は畳んで年金で暮らすと聞かされる。一方、園田(斎藤司)は「子どもを見てもらえる人がいない」と母親たちから泣きつかれていた。2人の話を聞いた智子(篠原涼子)は、子どもたちの面倒を克枝たちに見てもらえないとかと提案する。
05
 智子(篠原涼子)に‘汚職まみれの人がいる’との告発文が届いた。資料は自宅に送るという。誠(高橋一生)、未亜(前田敦子)、遼(千葉雄大)と待機する中、届いたのは児童会館建設の業者選定に関する、「牧村建設」名義の見積書2枚だった。同社社長は市長・河原田(余貴美子)の後援会長で、市長が便宜を図った疑いが浮上する。直後、智子が軽はずみに「汚職は児童会館建設みたい」とツイートしたことから、大騒動に発展する。
06
 智子(篠原涼子)が手にした告発文が発端となり、河原田(余貴美子)が辞任し再出馬する「出直し市長選挙」が行われることになった。智子は犬崎(古田新太)から市長への立候補を打診されるが、その場で断る。和美(石田ゆり子)は智子からその経緯を聞き、犬崎の意図が読めず困惑する。そんな中、犬崎派からは前田(大澄賢也)が立候補。一方、智子は犬崎から福祉部長の富田(渡部いっけい)を紹介され、難航していた案件が一気に実現して…。
07
 市長になった智子(篠原涼子)は、前市長が中止した新港計画「ニューポート開発」が再開したと知り、特別委員会に出席しようとする。しかし、秘書の富田(渡辺いっけい)から、副市長の前田(大澄賢也)に任せておけばいいと止められる。間もなく、座り込みを続けるニューポート反対派が、警察官に強制排除される騒動が。寝耳に水の智子は、主導した犬崎(古田新太)に抗議するが相手にされず、和美(石田ゆり子)に相談することに…。
08
市長になった智子(篠原涼子)は、前市長が中止した新港計画「ニューポート開発」が再開したと知り、特別委員会に出席しようとする。しかし、秘書の富田(渡辺いっけい)から、副市長の前田(大澄賢也)に任せておけばいいと止められる。間もなく、座り込みを続けるニューポート反対派が、警察官に強制排除される騒動が。寝耳に水の智子は、主導した犬崎(古田新太)に抗議するが相手にされず、和美(石田ゆり子)に相談することに…。
09
 智子(篠原涼子)が議会と対立し、苦境に立たされる中、誠(高橋一生)は会見を開き「副市長に就任する」と宣言。和美(石田ゆり子)は、誠の決断に違和感を覚える。一方、怒りが収まらない犬崎(古田新太)らは、市長リコールへと動き出す。そして突然、「ニューポート」に隣接する地区にアミューズメントパーク「あおばランド」をつくると発表。市民は一気に歓迎ムードとなり、反対した智子は、犬崎たちの狙い通り悪者になってしまう。
関連記事


2017/12/26 09:08 :カテゴリ【篠原涼子】 民衆の敵 コメント(0)
みなさんの感想





ハンドルネーム複数不可。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
アクセスサイトランキング
スマホ、タブレット QR
QR
プロフィール Profile

管理人

Author:管理人
性別 男性 20歳以上
ペット 猫
趣味 ドラマ 映画 


free counters
カテゴリ Category