Fcastドラマ視聴率まとめ

国内ドラマ視聴率·キャスト情報·感想·評価・評判など。個別スポーツ、バラエティ視聴率も速報更新。コメント大歓迎!検索は『fcast』

【悦ちゃん視聴率】昭和駄目パパ恋物語1回感想 

悦ちゃん (ちくま文庫)
獅子 文六
筑摩書房
売り上げランキング: 900

悦ちゃん
NHK総合 毎週土曜 18:05~18:43
昭和10年の東京。売れない作詞家で駄目パパな碌太郎(ユースケ・サンタマリア)のため、一人娘の悦子(平尾菜々花)が、新しいお嫁さん探しに乗り出す!
【スタッフ】
原作:獅子文六「悦ちゃん」(ちくま文庫)
脚本:櫻井剛
演出:大原拓 清水拓哉
プロデューサー:家富未央
制作統括:落合将
語り 片岡愛之助
【キャスト】
ユースケ・サンタマリア 柳碌太郎 売れない作詞家。3年前に妻と死別し、荒れた生活を送っていた。
平尾菜々花 柳悦子 碌太郎の娘。歌が大好きでおてんばな10歳。
門脇麦 池辺鏡子 銀座にあるデパート「大松」の紳士服売り場の売り子。地味な性格。
石田ニコル 日下部カオル 日下部銀行頭取の娘。文学・音楽・絵画など芸術全般に精通する美女。
安藤玉恵,峯村リエ,大島蓉子,村川絵梨,岡本健一,桜井ユキ,立石晴香,飯尾和樹,
【視聴率】
01 7/15【】求ム!パパのお嫁さん
脚本:櫻井剛  演出:大原拓

01
昭和10年の東京。売れない作詞家、柳碌太郎(ユースケ・サンタマリア)は、3年前に妻を亡くしてから、10歳の悦子(平尾菜々花)二人暮らし。女中のウメ(大島蓉子)はいるものの、生活に終われる毎日。そんな碌太郎だったが、ひょんな事から悦子の小学校の担任教師、村岡(村川絵梨)とお近づきに。戸惑いつつも、同じ一人親の境遇の村岡に次第に惹かれる碌太郎。しかしこれは実は、娘・悦子の仕組んだ作戦だった!
【感想】
このドラマには勝手に期待していたので、見てみたけど、なかなか楽しい作品。時代は昭和初期で、ちょっとレトロな感じもありながら、妻がなくなったことで、生活は荒れ、シミッタレた男に成り下がった柳碌太郎を復活させるために、娘である悦子が再婚を画策するという話だ。男がまっとうに生きるには女性いるというのは大切だが、10歳の娘が、担任に頼んで、付き合ってくれなんて、なんと孝行娘だろう。僕なら、村岡との話に飛びつくよ!とか考えて見ていると、登場人物との関わりもおもしろい。彼が金を借りようとする強烈な姉も、見逃せないが、作曲家である細野夢月とのバトルが見逃せない。彼は、禄太郎の作った詩を、歌にするのか判断するのだが、毎度、ダメ出しの末に、破り捨てるのが定番。その上、彼が恋をしてるのかまでお見通しで、彼の思いも理解できてるのかもね。それ故に殴り合いの喧嘩になったり、なかなか面白い人物だ。けど、彼はおしゃれで、禄太郎に女性を近づける役割もしているような気がする。そんな中で、どんな物語が展開されるのか?個性的な登場人物はまだまだ出てきそうだ。
関連記事

>
2017/07/16 09:27 :Category:ユースケ・サンタマリア コメント(0)
みなさんの感想や情報





名前の複数利用不可。コメントの掲載が制限されます。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
最近のコメント★歓迎!
データ取得中...
アクセスサイトランキング
人気記事ランキング30
【全アクセス順位】
スマホ、タブレット QR
QR
カテゴリ Category
アクセス
アクセスランキング アクセスランキングブログパーツ アクセスランキング