Fcastドラマ視聴率まとめ

国内ドラマ視聴率·キャスト情報·感想·評価・評判など。個別スポーツ、バラエティ視聴率も速報更新。コメント大歓迎!検索は『fcast』

【脳にスマホが埋められた視聴率】 7/132話微増 

脳にスマホが埋められた!
日本テレビ系毎週木曜 23:59~24:54
人気放送作家・鈴木おさむが送る奇想天外なSFヒューマンストーリー!他人のメッセージを見られる“脳内スマホ人間”になった主人公・折茂圭太(伊藤淳史)の運命は…?
【スタッフ】
企画:鈴木おさむ
脚本:森ハヤシ
演出:筧昌也 根本和政
プロデューサー:田中雅博 遠田孝一 伊藤達哉 椋尾由希子
主題歌:U/三浦大知
【キャスト】
伊藤淳史 折茂圭太 アパレル会社「エグザルトン」の総務課勤務。生真面目でお人よし、気が弱い。
新川優愛 石野柳子 アパレル会社「エグザルトン」の契約パタンナー。圭太に脳内スマホの使い方を教える。
安藤なつ 安田部々香 アパレル会社「エグザルトン」の契約パタンナー。柳子が心を許す数少ない人物。
岸谷五朗 黒部仁 アパレル会社「エグザルトン」の代表取締役社長。一代で会社を大企業にした。
【視聴率】
01 7/06【3.7】
演出:筧昌也
02 7/13【3.8】
演出:筧昌也

7月6日放送分(第1話)
アパレル会社勤務の圭太(伊藤淳史)は、リストラの対象となり、希望退職を迫られる。だが、バツイチの圭太は娘の養育費のため会社を辞めたくない。悩む圭太がジョギング中に流れ星が襲来。その後、自宅で目覚め、いつも通り会社に向かった圭太だが、なぜか他人のスマートフォン(スマホ)の画面が見えるようになっていた。そんな圭太の異変に、「脳内スマホ人間」を捜す会社の契約パタンナー・柳子(新川優愛)が気付く。
感想
人はいろんな思惑を持って生きている。そんな思惑や謀は、現代の人間は、スマホの中に隠しているが故に、スマホの中身が見える人間になったら、どうなるのか?なんて、藤子不二雄F先生的に、すこし不思議な話だけど、意外と人間味が溢れ、面白い話に仕上がってるとは思った。今回の話は、仲がいい仕事上の先輩だと思っていた人が裏では、自分を退職に追い込もうとしているという話だったが、それをスマホ人間の能力で知ってしまうというなかなか悩ましい話だった。主人公圭太は、養育費があるために仕事を失いたくないのだが、追い込まれていく中で、契約パタンナー・柳子が助言して、その罠と戦う方法を、スマホ人間圭太に伝授するのだが、圭太の優しさは、ズバリ直球勝負で戦うことだった。会社なんて、やるかやられるか?だとは思うけど、圭太がこういう判断で、困難を乗り越えようとするのは物語的には嫌いじゃない。もうちょっと見てみようかなとは思ったかな。柳子の社長に対する思惑も気になることろだしね。
 圭太(伊藤淳史)は「脳内スマホ人間」に興味津々の柳子(新川優愛)と、他人のメッセージがのぞける能力の範囲を一緒に検証する。が、スマートフォン自体に慣れない圭太は積極的になれない。すると柳子は、脳内スマホの力を使って傲慢(ごうまん)な社長・黒部(岸谷五朗)に復讐したいと話す。柳子に逆らえず引き受けた圭太は、社内で黒部に近い人間を捜し、元後輩でプレスの美羽(相楽樹)に黒部の愛人だという噂があることを知る。
7月13日放送分のあらすじ(第2話) 
圭太(伊藤淳史)は「脳内スマホ人間」に興味津々の柳子(新川優愛)と、他人のメッセージがのぞける能力の範囲を一緒に検証する。が、スマートフォン自体に慣れない圭太は積極的になれない。すると柳子は、脳内スマホの力を使って傲慢(ごうまん)な社長・黒部(岸谷五朗)に復讐したいと話す。柳子に逆らえず引き受けた圭太は、社内で黒部に近い人間を捜し、元後輩でプレスの美羽(相楽樹)に黒部の愛人だという噂があることを知る。

7月20日放送分(第3話)
「脳内スマホ」の操作に慣れてきた圭太(伊藤淳史)に、柳子(新川優愛)は正体が露見したら実験材料にされると忠告。ところが圭太は早速、部々香(安藤なつ)に「スマホ人間」と見破られ、総務課所属の人気マラソン選手・本吉(秋元才加)が久しぶりに出社するからサインをもらってこいと要求される。しぶしぶ本吉に接近した圭太だが、SNSで彼女が「死にたい」とつぶやいていると知り、彼女が抱えている問題を調べることにする。
関連記事

>
2017/07/14 16:39 :Category:【伊藤淳史】 コメント(0)
みなさんの感想や情報





名前の複数利用不可。コメントの掲載が制限されます。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
最近のコメント★歓迎!
データ取得中...
アクセスサイトランキング
人気記事ランキング30
【全アクセス順位】
スマホ、タブレット QR
QR
カテゴリ Category
アクセス
アクセスランキング アクセスランキングブログパーツ アクセスランキング