ドラマ視聴率感想 fcast

スマートフォン対応ドラマ視聴率速報サイト。ドラマ感想、情報コメント大歓迎!検索は『fcast』

【99.9視聴率】刑事専門弁護士- II 3話 各地15%超 



99.9-刑事専門弁護士- Blu-ray BOXFind The Answer(通常盤)
日曜劇場「99・9―刑事専門弁護士―」の続編「SEASON2」見逃し配信
2018年1月期の日曜後9・00日曜劇場の100作品目となる。
刑事事件の裁判有罪率は99.9%――絶対、逆転不可能な状況の中、 残された0.1%の可能性にこだわって事実を追求する
超型破りな弁護士役に初挑戦!! 連続ドラマ史上初!刑事専門弁護士たちが難事件に挑む姿を痛快に描く
【出演者】
松本潤 深山大翔 斑目法律事務所の刑事事件専門ルーム 弁護士。
香川照之 佐田篤弘 斑目法律事務所の弁護士。東大法学部出身。民事事件のプロ。
木村文乃 尾崎舞子 斑目法律事務所の弁護士。東大法学部出身。元裁判官の弁護士
丸川貴久 青木崇高
明石達也 片桐 仁 パラリーガル
藤野宏樹 マギー パラリーガル
川上憲一郎 笑福亭鶴瓶 東京地方裁判所所長・代行の裁判官。深山に立ちはだかる
中塚美麗 馬場園梓 深山のサポートをするパラリーガル
【スタッフ】
脚本: 宇田学
トリック監修: 蒔田光治
プロデュース: 瀬戸口克陽  東仲 恵吾
演出: 木村ひさし 岡本 伸吾
前作の記事
1/12【13.9】ぴったんこカン・カンスペシャル【松本潤&香川照之/石原さとみ&市川実日子他】
1/12【*8.6】 A-Studio【松本 潤】
【視聴率】
01 1/14【15.1】 北海道【19.5】「元裁判官の依頼」
脚本: 宇田学 演出: 木村ひさし
志賀誠・藤本隆宏 戸川奈津子・渡辺真起子 阿部充・長塚圭史 鈴木加代・谷村美月 鈴木二郎・半海一晃 伊藤亜紀・新妻聖子
02 1/21【18.0】関西【20.2】名古屋【17.1】福岡【19.2】札幌【17.9】「26年越しの事実」
脚本: 宇田学 演出: 木村ひさし
深山大介・・・首藤康之 鏑木美里・・・織田梨沙 三宅宏之・・・小倉一郎 藤原・・・不破万作 鏑木美由紀・・・野々すみ花 内田・・・奥田達士 小倉・・・薬丸翔
03 1/28【16.2】関西【17.3】名古屋【19.8】北海道【18.2】「前代未聞の出張法廷」
脚本: 宇田学 演出: 木村ひさし
宇崎竜童、安達祐実、松尾諭、甲本雅裕
04 2/04【】関西【】「民事裁判で晴らす冤罪」
脚本・・・宇田学 トリック監修・・・蒔田光治 演出・・・木村ひさし
05 2/10【】関西【】
脚本・・・宇田学 トリック監修・・・蒔田光治



01
刑事事件専門ルームでは室長が定着せず、佐田(香川照之)は斑目(岸部一徳)から、民事の兼務と見つかったらマネージングパートナーを譲るという条件のもと渋々承諾。深山(松本潤)と佐田の名コンビが復活する。 そんな中、とある殺人事件の弁護依頼が舞い込む。依頼人は、鈴木二郎の娘・加代。 鈴木が借金をしていた沢村ファイナンスの社長 が殺害され、鈴木はその容疑者として逮捕・起訴された。そして、加代の付き添いで来ていたのが、尾崎舞子(木村文乃)だった。 舞子はエリート裁判官だったが、あることが理由で退官していた。 鈴木の無実を証明しようとする深山たちに対して、舞子は調書を見る限り鈴木の犯行で間違いないから、罪を認めて情状酌量を求めるべきだと主張。 深山と対立する。一方、佐田はその様子を見てあることを画策する。
【感想】
今回のシリーズは、前回のヒロイン榮倉奈々さんが演じた立花 彩乃が海外に行ったという設定で、木村文乃さんが演じる尾崎舞子に変わった。それにしても、榮倉さんの持つ明るい雰囲気があったので、どこか物語が暗くなりすぎなかったが、尾崎舞子は元裁判官ということで、チョト暗いのは気になる。それに、深山も言っていたが書面からのみ判決を下すということで、その書面に書いてあることに疑問を抱かず、判断するために、この友人の父の人柄とか、証言を省みることがなく、機械的に、自ら判断を下し、情状酌量に持ち込もうとする手法を取るが、それに当然のごとく、深山は別の真実を探る手法を探して、いつものように検証していく。彼の興味があるのは、何が起こってるか明らかにしていくことであり、それは緻密で丁寧に実行されていく。
それににしても、今回の事件、彼が真実を見つけ出したのは、映像ではなく音だったというのは面白かったな。あの父親である鈴木二郎が無実であると言うのなら、証言を行なった二人が嘘を言ってるとは思ったが、なるほど身長差による見え方の違いか、問題の始まりのポイントだったというのは、インスタ映の昨今のつかみとしては良かったな。そして、ぎりぎり見えなかった現場の動画の中に、あの音が隠れているというのが、イイね~。そこに行き着くまでに、画像処理検定資格を持つ落合の活躍があったりと、人の使い方が面白い!最終的には見事なほどの逆転劇だったが、川上 憲一郎の存在も引っかかるよね。何しろ色々と変化しながら、違う面白さを見せてくれそうな、今シリーズも楽しみだ。
02
 深山(松本潤)は、26年前に殺人容疑で逮捕され控訴中に獄中死した父・大介(首藤康之)の事件を調べ直すため故郷・金沢へ。そこで、金沢地検に異動していた旧知の検事・丸川(青木崇高)と接触。新たな証拠品として事件現場で見つかった遺留品のお守りを渡し、事件当時の検察内でのお守りの扱いについて調べてほしいと頼む。一方、同事件を担当した東京地検の検事正・大友(奥田瑛二)は深山の動きをつかんでおり…。
【感想】
2話で、前シリーズから深山の父の事件は、所々で語られいていて、彼がよく口にする「真実が知りたい」という彼の弁護士活動をする上での原点ともなる事件が、なぜに新シリーズの2話で解決されるのか?前シリーズの検事との決着を早めにつけて、裁判官の話をに切り替えるためなのかなとか思いながらみていた。けど、今回の話は、その大友との決着としては、なかなか面白い話に仕上がっていた。元裁判官の尾崎舞子や検察の丸川貴久を巻き込みながら、地道な捜査と重要な証言、そして検察内部の資料を導き出しながら、埋もれていた事実をさぐり、真実に光を当て行く過程に派手さはないが、じっくりと26年前の真実が明かされていく過程は、興味深いものだった。
それにしても、明石達也が口走っていた非現実的な存在でしかない「透明人間」という言葉が、事件解決のキーワードになるとは、面白かったな。ある意味、その透明人間というのは、ある人達が見せたくないものだったがゆえに、作り出されたものだったのが印象的だったな。もしかしたら、検事正・大友がキッチリと調書に上げていれば、この冤罪は生まれていなかったし、深山の父も今も元気だったのかも。しかし、この真実を知っても、彼は喜びの顔さえ魅せずに、真実が知りたいだけと言い切った。もう彼の中では、真実を追求したい一つの事件だったのかもしれないけど、深山は、父の名誉を回復して、身勝手な男の犠牲となった鏑木美里の仏前に、手を合わせことはできたのは、彼の中では大きいと思いたい。
03
 佐田(香川照之)が顧問弁護士を務めるロック歌手・茅ヶ崎にジャーナリスト殺害容疑が掛かる。容疑はすぐに晴れるはずだったが、事件の目撃者の女性が暴行を受けて意識不明に陥り、入院。凶器から茅ヶ崎の指紋が見つかった上、佐田の失策も重なり、茅ヶ崎は窮地に立たされる。表だって動けない佐田に代わり、舞子(木村文乃)が主任としてこの件を担当。サポートに当たる深山(松本潤)は、舞子と共に目撃証言の確認に向かう。
【感想】
今回の話は、目撃証言が鍵となる話だったが、証言のに嘘が混ざっていれば、白いものも黒くなってしまう。その嘘をどう見破っていくのか?ここに、有罪率99.9を打ち破るドラマが隠されているけど、今回は深山が後方支援で、舞子が表で戦う形になってるところが面白い。最前線で戦う中で、元裁判官だった彼女が、先輩裁判官の山内に、今、弁護士に転じて、率直に思うことを話すシーンは、印象的だった。裁判官のときには見えなかった事件の裏側が、彼女にとっては衝撃的だったのだろう事が伝わってくる告白だった。それを聞いた山内だったが、彼の心理が動いたのかどうかは、本当のところは分からないが、上司から叱咤されても。裁判が延期されたことを見ると、影響はあったんだろうな。コレによって、深山が策を巡らすことができる展開になったのは間違いないが、その策が、事件の目撃者の女性が見えてなかったことに気づいていたとは思わなかった。次から次へと、犯人が仕掛けた嘘を見破っていく展開は、見事だったな。深山にしかできない離れ業だった。まあロック歌手・茅ヶ崎が、目撃者を襲うという展開は、ちょっと突飛すぎる気はしたが、その前に、事件の導入部分はちょっとわかりにくかったが、楽しめる内容だった。
04
 斑目法律事務所を依頼人・梢(有森也実)が訪れる。梢の夫の工場経営者・岩村(ユリオカ超特Q)と取引先の会社専務・幸次郎(永滝元太郎)が死亡。警察は岩村が幸次郎を殺して自殺したと判断し、不起訴処分としていた。だが、幸次郎の兄で共同経営者・政一郎(迫田孝也)は梢に3億円の損害賠償を請求。深山(松本潤)は岩村の無実を証明するため、事件を再検証する。一方、佐田(香川照之)は今回の法外な請求の裏に気付く。
関連記事

>
2018/01/29 12:01 :Category:【松本潤 】99.9―刑事専門弁護士 コメント(26)
知らない事ばかりで勉強になります♪
裁判官は司法修習生の上位3分の1のエリートですか! 知りませんでした‼
弁護士に成り下がる?との言葉はエッ❓
何者にも染まらない? 赤字なんてあるの?
知らない事ばかり…自分には関係ない?
いやいや、いろいろと勉強になります
鶴瓶さん演じる川上裁判官、表の顔は慈悲深い穏和そうな…でも裏では本当に深い闇がありそうです
どう暴かれていくかとっても楽しみです!
そんな中 尾崎先生が腹話術部だったとわかり大爆笑♪ 何とも可愛いったらありゃしない! 仲間ウケもバッチリですね~
いいチームや‼ ゲコッ♪
そして深山先生のギャグ3連発を1人で受けるのは助けて~だよねー ホント!
家族中皆この場面が大好きです!
父親との思い出のオヤジギャグ…ちょっぴり切ないなぁ
法廷場面も素晴らしかったし佐田先生の成りきりも笑ったし 竜童さんや安達さんも面白かったなぁ
ラストの深山先生の顔 厳しかったですね~
今日も楽しませていただきます♪
投稿者: [ 2018/02/04 19:48 ]
訂正
すみません。
丸川検事でした。

投稿者: [ 2018/02/04 12:46 ]
これからがホントのSEASONⅡ
初回を見たときあまりの小ネタの多さにちょっと作品に集中出来ないと思っていましたが、2話はとても良かったですね。
勿論、深山父の事件の解決という前作からの持ち込みでしたし、この作品のファンはみんな気になっていたところでしたから。
最初の放送からもう一度見ることが出来ましたが、何回みても泣けますね。
感情移入してしまう。
役者松本くんの凄さに改めて感服です。
大友検事との場面も鳥肌がたちました。
そういえば今回の続編は対裁判官だからもう辞職した大友さんや丸山検事とはもうお目にかかれないのかと思うとちょっと寂しくなりますね。
この早い回での事件解決はこれからの展開には必要だったのかな。

これからがホントのSEASONⅡ。

期待したいと思います。
投稿者: [ 2018/02/04 12:37 ]
習刊ダウノの清水記者 1に続き出てきれくれて嬉しいです
いつか 深山に名前覚えてもらえると良いですね

舞子 佐田先生が接見の第一声で 何でこんな事をやったのですか?と聞いてましたが検察の調書 ありきで やっぱり進んでしまうんですね
深山は変わり者ですが 決めつけずに その人そのものを 見ようと 知ろうとしてくれるという対比が わかりやすく出てて良かったです

証拠のDVDの提出も 裁判官がまだ抜けてなくて 初めての法廷もちょっとたどたどしい感じが出てて 最後は仲間の弁護士が助けてくれたという言葉 舞子は元々優秀で真面目だから 良い弁護士さんになりそうで嬉しいです

前回の青木さんも 今回の先輩裁判官も 信念を持って仕事してくれる人が 組織では 異質な存在になってしまうんですね

次の放送が待ち遠しくて 何度も繰り返し見てしまいます

ゲスト出演のキャストの方も 素敵に演じてくれるので 楽しみにしてます
投稿者: [ 2018/01/31 10:43 ]
season1より見やすいです
season1はおふざけがキツくてウンザリ、弁護士のドラマなので法廷シーンを期待してたのが弁護士の肩書きの刑事ドラマみたいな?で途中で見るのを止めました。
season2は、特に3話の法廷での対決
は見ごたえありました。ロッカーの扮装で傍聴席に紛れる佐田先生には笑いましたが。
元判事の尾崎弁護士を演じる木村さんのギャップがツボで楽しませていただいてます。
ただ、オヤジギャグなどのおふざけの印象がやはり強烈で、内容はあまり残りませんけど。(汗)

投稿者: [ 2018/01/31 07:48 ]
2話、3話
まず始めに

関東のみドラマのダイジェスト、舞台裏が流れているとか……
何年経っても地方の壁、疎外感を強く感じ、TV業界への不信感が大人になるつれ増す今日この頃です。

「2話」
まさかの2話という早い段階での深山父の事件解決。
正直、拍子抜けしたところはありますが、中身の濃い素晴らしい内容でしたので満足のいくものでした。

深山が抱えてきた闇、苦しみが少しでも晴れればと願ってきましたので深山くんが知りたい真実が確かめられたんだと確信しています。

ふとすると深山が存在する錯覚に陥りますが、長い年月を生きてきたかのように思わせる、ここが潤くんの上手さであり大好きなところ。

時間が無さすぎてまだこの回は一度しか見れていませんが、深山が弁護士になるきっかけだった父の冤罪事件と、このオリジナル作品の中での深山大翔という人物が作られた原点がこの2話には凝縮されていますので、今後も大切にリピしたいと思います。

あのオヤジキャグと大好きな料理。

深山は人に媚びない、人と群れないといったちょっと個性的でイヤな感じを抱きますが、ホントは人一倍父を尊敬し大好きな存在であり、大切な思い出を受け継ぐところれが深山という人物の可愛さ、そして魅力的な人物だなと。

勿論、弁護士としても優秀ですよね。


「3話」
前回で深山と尾崎さんの距離も近くなり、尾崎さんの秘密も明らかになりましたね。

可愛いところと凛としたカッコ良さも兼ね備えた尾崎さん、素敵です。

初の裁判で勝ち取った無罪判決。

元裁判官の心の内、また尾崎も抱える闇が今後明らかになるんでしょう。

まさかの地方への異動、栄転?!
ちょっと怖いなと感じたな。

川上さんの怖さが今後どんどん出てくるのかな!?
そして最後の深山の表情気になります。

これからがホントのSEASONⅡですね。

ワクワクします。


追伸

あのロッカー佐田さんは卑怯だな。

おかしすぎて作品に集中出来ない(笑)
投稿者: [ 2018/01/29 13:18 ]
見応えがあった 2話でした。
深山のお父さんの冤罪が晴れて
まさかの最終回みたいな展開に
ドキドキしながら見てました。
冤罪が晴れても、お父さんは帰って来ないけど、天国で喜んでいるよ。
最後の方の深山と大友検事の緊迫する演技。 深山の目の演技に引き込まれてしまい、その後の佐田先生の言葉にウルっとしました。冤罪をかけられたお父さんと息子…本当に悔しかったね。
その物語の中での山小屋で…
佐田先生におにぎりを食べさせない、ちょっとドSの尾崎さんに笑ってしまったり、深山のオヤジギャグに笑う佐田先生にホッコリしたり。
明石さんも面白いし。
3話から、第2部みたいな構成に
今後も楽しみです。
投稿者: [ 2018/01/28 18:55 ]
思わず涙が…♪
始まって10分過ぎに駆け込んできた主人
間に合うと思ってたのにア~‼ と残念そう
最初から観たかったようです(○_○)
今回は最終話のような素晴らしい深いシーンが幾つもあり目が放せない80分間?でした!
特に大友検事正と深山先生の対峙では 思わず涙が… 淡々と然しジッと目を逸らさず大友検事正に歩み寄って行くところの深山先生の目は凄みを感じ、またそれを受ける大友検事正の追い込まれた表情が何とも言えず良かった!
気付いたら涙が頬をつたってました
何だろう…語り過ぎないところに余韻が残り
佐田先生の裁判は誰の為にあるのか‼という心からの叫び!
考えさせられる深い内容でした
丸川検事への感謝の言葉、被害者の妹への
謝らないで下さい! 胸にグッと刺さりました
真犯人が判明しても 大友検事正が辞職しても 父は帰って来ない…現実
でも最後の笑顔は次への一歩のようで本当に嬉しかった‼
今回 嵐の新曲の入り方が素晴らしくて
希望を持って次なるステージへ! とまた涙が… 感動の嵐でした♪
もちろん 小ネタあり、可愛い浴衣姿あり
私にとっては至福の回となりましたが
ますますこれからの司法のトライアングルをどう描くのか楽しみになってきました☆
投稿者: [ 2018/01/24 21:30 ]
まさか
2話で 深山のお父さんの冤罪事件が解決すると思って無かったので驚きました
最終回かと思うような 回でしたが この事件によって 舞子が少し 変わって 斑目法律事務所の仲間に入れましたね

検察 裁判官 弁護士 それぞれに自分の中の正義を信じて 仕事してると思いますが それに組織が加わると プライドや威信など 色々な思惑が 被告人を軽んじてしまうのかなと思います
深山の言う事実だけが知りたい それが冤罪を防げる心理なんじゃないかな?と思いました

悪意の元に 罪を被せられてしまう怖さと そうなったときに 親身になってくれる 人が居ない 事件を事務的に解決されてしまう恐怖を感じました

来週からは 裁判官との 対峙ですね

青木さんと 大友検事が来週から 見られなくなるのは 寂しいですが 楽しみです
投稿者: [ 2018/01/22 16:42 ]
裁判とは…
Season1から見てました
最終回でも深山の父親の冤罪は解明されないままなのが残念だった…
Season2が始まると知り楽しみにしてました。
そして2話で解決はしてないけど解明出来て少し安心しました。

佐田さんが言った言葉
「検事は判決を下すのは裁判官と言い、裁判官は検事が上げてきた証拠で判決を下す、弁護士も時に依頼人の利益を優先して打算的になる」
「裁かれる人の人生には誰も責任を負うとしない…裁判とは誰の為にあるのでしょう?」
胸に突き刺さりました...

今までに無い現役の弁護士さんしか解らないくらい細かいネタありの
ドラマです
一つ吹っ切れた深山が挑むか来週が楽しみです。
投稿者: [ 2018/01/22 11:34 ]
楽しく見ています
体はおばさん、頭脳は小学生なもので、「いただきマングース。」は一緒に唱和させていただきました。そして「お金はおっかねー」で大喜び。

相棒役の女性弁護士が榮倉さんから木村さんに変わることで、こんなにもドラマの雰囲気が変わるものか、ととても驚いています。榮倉さんはよりポップな雰囲気、木村さんでシックで落ち着いたムードになりました。どちらも悪くないと思います。

こんな雰囲気のドラマということはすでに知っているので、一話目からすんなり世界に入って行けました。

偶然や故意が重なれば、罪を犯していなくても犯罪者になってしまうかもしれない怖さは、笑いの後ろにもヒシヒシ感じられます。怖い怖い。

飄々とした雰囲気がありながらも「やってないものは、やってない」と強い意志を見せたお父さんの目が本当に素晴らしかったです。

余談ですが、アンナチュラルの次のお話が99.9%で、ここのところ、こういったドラマ間交流が活発なのかしら?と思っています。


管理人様、今年もお世話になりますm(_ _)m
投稿者: [ 2018/01/21 19:09 ]
おかえり深山先生
高視聴率おめでとうございます。

潤くんが演じる深山先生と香川さんが演じる佐田先生のコンビは私生活でも仲良くしているというところで、見ていて気持ちが良いです。
新しいキャストの木村さんは、どうしても以前の奈々ちゃんと比べられてしまうけど、木村さんは木村さんの良さがあって、私は現場検証の時の木村さんの演技が好きです。
貧乏くじを引いたかは?ちょっとわからないけど?馬場園さんの演技も好きだし、勝利くんはセクゾンの中で1番好き。木村さんとの関係も気になります。
深山のお父さんの事も早くも解決か?もっと引っ張るかと思っていたけれど! 本当に小ネタとダジャレも楽しみにしています。
投稿者: [ 2018/01/21 14:58 ]
初回
今回の続編をとても嬉しく楽しみにしていました。
でも初回は思ってたより楽しめなかったというか、集中して見れなかった。

さじ加減って難しいですよね?!
小ネタはこの作品に欠かせないものだけれど、度を超えると笑えなくなってしまうなぁ。
取り上げる事件は実際は深刻なものばかりだから本筋はぶれず、小ネタ、オヤジキャグは程々にしてくれたらなと感じました。

プロレスネタの多さも気になります。
でも監督の好みですものね。
減らすのは難しいかな。

でも裁判のシーンは凄く良かった。
松本くんの深山が更にパワーアップしてて見とれてしまいました。

今後も沢山裁判のシーンが見れたらいいなと感じました。

初回は序章にすぎないので2話からを期待したいと思います。
投稿者: [ 2018/01/20 19:15 ]
家族で楽しみにしてました♪
パート1の再放送も家族で楽しみましたが
深山先生とゆかいな仲間達パートⅡ! またまた日曜日が楽しくて嬉しいです‼
新メンバーの木村さんや馬場園さんが素晴らしくてビックリ‼ ちょっと観る目変りました♪ イヤ~楽しみ~
懐しい方々もまた出演されてますねー
また法廷シーンでは飄々とした深山先生の言葉がグッと胸に迫り 裁判官の訓戒に対して無責任だと…いろいろ考えさせられる内容でもあり、本当に目が放せませんでした!
友人からは面白かったし子どもがマングース真似してた(^o^)って…笑ったわ~
99.9%って凄い数字だね…と感想をいろいろ教えてくれて…扇風機で飛ばしたのは面白かった! アレはどういう事? なぜプロレスラーが出てくるの???とか質問多めですが…
まぁ1週間リピしながら楽しみま~す♪
後半 チラッとでも橘先生顔出してくれると嬉しいなぁ~☆
投稿者: [ 2018/01/20 13:49 ]
期待通りでした☆
楽しみにしていた99.9
期待通りでした。このドラマは弁護士さん達がリアルなドラマと絶賛していますね。特に松本さんの裁判シーン。凄く研究していると。木村さんの役も元裁判官だとああいう発想になるのも分かるそうです。《裁判官は法廷でしか被告人と会っていない。全てを知っているわけじゃ無いのに人生を解くなんて、なんて無責任なんですかね。》松本さん演じる深山先生の言葉。この言葉も実際弁護士側が思う事だそうです。社会派ドラマを親父ギャグなどで軽くし見やすくしているこのドラマ。今後が楽しみです。
投稿者: [ 2018/01/18 08:02 ]
面白かったです

佐田先生との絡みがめっちゃ笑えました
投稿者: [ 2018/01/17 22:11 ]
これは木村文乃さん貧乏くじ引いたな
元裁判官ですよ
事件設定の有罪免れないという設定がこちらに全く伝わらない
殺害家屋じゃなく現場で部下に遭遇して写真をとったからってそれが有罪の決めてな訳ないでしょ
これ、犯人を導くためだけの設定ですから!!
そして、木村さんが情状酌量に持っていこうと言うばかりで物証が
逃げ切れないものになってるという説明もないし
木村さんが深山がいかにも優れているかを際立たせるだけの存在になっちゃってる
もうこんなところがTBSらしく間抜けですな
実に不愉快

投稿者: [ 2018/01/16 15:45 ]
お帰りなさい!
初回から木村監督ワールド炸裂でしたね。

前作同様コネタ探しに忙しくなりそうな予感。

恒例のオヤジキャグも健在で初回から楽しく見させて頂きました。

でも自分が歳を重ねたせいなのかテンポが早く感じてしまった(涙)

情けない。

私的にはもう少し落ち着いて見たいような見たくないような。


深山くんの変人ぶりは変わってないと思うけど、こんなにムカついてイヤな奴だったっけ?!と思うほど…(笑)


誉めてます。

初回としては事件の謎解きは嫌いじゃないし裁判のシーンも良かった。

深山くん父の事件に関しても平行して見れるのはいいですね。

新メンバーに関しては違和感はまだありますが、すぐ慣れてくるかと。

木村さんは素敵でとっても凛としてましたね。
これから深山くんにどう絡んでくるか楽しみです。

勿論、鶴瓶さんも!

時間拡大が全然気にらならいので2話以降もずっと拡大でいいかと。



管理人さん

今年書き込み一発目なので。
本年もどうぞ宜しくお願いします。
これから3ヶ月、目指せ全話リアルタイム!で頑張ります。

(ちなみに昨日は残業で1分前にTVの前に座りました、危なかった~)
投稿者: [ 2018/01/15 08:07 ]
面白かった〜
管理人さま、いつもありがとうございます!
99.9が始まるまえに、テレビの前にスタンバイ(笑)
でも、小ネタ確認したいと録画を見ながら。娘も一緒に見ましたが、面白くて一気てした。
視聴率良いといいなー
投稿者: [ 2018/01/15 07:22 ]
いよいよですね。
早い段階で続編が発表されて、まだまだ先だなと思ってましたが、ここへきて新キャストも発表されいよいよという感じですね。

今回は勿論、深山父の事件解決が見所かと思いますが、裁判官から弁護士になった文乃ちゃん、そして裁判官の鶴瓶さんとのやり取りが注目されますね。

楽しみ過ぎて今からワクワクが止まらないです。

SEASONSⅠを超える面白い作品、期待したいと思います。
投稿者: [ 2017/12/14 09:02 ]
続編に期待です。
久しぶりにコメントします。前に使っていた名前が分からなくなってしまい、もし違っていたらすみません。
99.9の深山先生に又会えるなんて幸せです。
重いテーマの中に親父ギャグなどで重く見せないこのドラマ。深山先生はひょうひょうとして何処か掴み所が無く、かと思えばフッとした時に見せる闇の所が魅力的でした。
もう直ぐ撮影が始まる様ですが、以前よりパワーアップしている事を期待しています。
投稿者: [ 2017/08/02 15:44 ]
帰ってくるぞ~
深山先生、帰ってきますね。

このドラマは差し込んだおふざけだけが妙にピックアップされますが、なかなかどうして、かなり重たいテーマを扱っていて、そのバランス感覚に驚かされます。タクシーの映像から犯人を捜す回の話は現実の事件の解決の参考にもなってました。

状況的に絶対「黒」をひっくり返す手腕、楽しみにしています。
投稿者: [ 2017/06/13 19:06 ]
楽しみです
まだ半年も先のクールで外野もうるさいかもしれないけれど。負けないぞ!
昨年ドラマが終わってSPとか続編やらないかな〜と思っていたから
続編ヤッター! 100作品目って本当に(^^)嬉しいです。期待して良いです。
潤くん事じゃあなかったら楽しみも半分だけど…
翔くんのドラマ、潤くんのドラマ
と楽しみが続きます。
その間に映画もある‼︎ 嬉しいです。
奈々ちゃんはまだ何処かで共演してほしいです。
投稿者: [ 2017/06/12 18:41 ]
念願の!
仕事が忙しいからとなかなかクールの連ドラの感想を書き込まないのに、

潤くんごと、そして大好きな作品の続編ということでついつい来てしまいました。

思えばまだ7月クールの連ドラも始まってないんですよね!?

もう私的にはいつ始まってもいいんですが…。

今回日曜劇場での続編はJIN以来2作目だとか。

歴史のあるこの日9枠で大好きな潤くん主演で貴重な完全オリジナルの素敵な作品の続編を見れるというこの上ない幸せ。

でも今回ただひとつ、斑目チームの癒しで素敵な立花弁護士に会えないのはとても寂しく残念ですが、奈々ちゃんにはまたいつか会えると信じて今回の続編は楽しみたいと思います。

深山と佐田の絶妙な掛け合い、そして素敵な斑目チームのみんな、大好きないとこんち、考えるだけでワクワク感半端ない。

まだ始まりまで半年もありますがただただひたすら待ちたいと思います。

投稿者: [ 2017/06/09 21:01 ]
続編って大体つまらなくなるけど大丈夫かな?前作で小ネタがしつこいとか言われてたから心配だな
ぜひ面白いものを作って欲しい
投稿者: [ 2017/06/09 20:38 ]
楽しみ
いつかと、願いながら待ってました
パート2、今から楽しみです
深山先生に又、会えるんですね
香川さんとの掛け合いが楽しみ
榮倉奈々ちゃんが、残念だけど、子育て大変な時期ですからね
木村さんとの新しい展開も楽しみです
投稿者: [ 2017/06/09 12:46 ]
みなさんの感想





ハンドルネーム複数不可。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
コメント!大歓迎です
データ取得中...
Amazon

スマホ、タブレット QR
QR
月別アーカイブ
プロフィール Profile

管理人

Author:管理人
性別 男性 20歳以上
ペット 猫
趣味 ドラマ 映画 


free counters