Fcastドラマ視聴率まとめ

PC、スマホ、タブレットで国内ドラマ視聴率速報!独自感想も掲載。ジャニーズバラエティ視聴率も素早く更新。コメント大歓迎!検索『fcast』
視聴率記事更新日:放送日時 番組タイトル

【幕末グルメ ブシメシ!視聴率】3話最高値 

勤番グルメ ブシメシ! (SPコミックス)
土山しげる 酒井伴四郎
リイド社 (2015-12-28)
売り上げランキング: 8,612

幕末グルメ ブシメシ! | NHK 土曜ドラマ
参勤交代で江戸にやってきたマイペースで気の弱~い武士・酒田伴四郎(瀬戸康史)が、妻が忍ばせた“献立”で周囲の悲喜こもごもの悩みを解決する“ほのぼの時代劇”。
【キャスト】
伴四郎...瀬戸康史 勤番で江戸にやってきたばかりの高野藩衣紋方。初心者ながら、愛する故郷にいる妻から手渡された指南書をもとに料理を振る舞うことになる料理侍。
矢沢五郎右衛門...田中 圭故郷にいたころからの伴四郎の幼なじみで同僚。真面目な若者。
お菊...酒井若菜仕出し「川原屋」の主人。亡き夫の残した店を守るため、必死に切り盛りしている。
酒田すず...三吉彩花 故郷にいる伴四郎の妻。
お羽...草刈麻有鶏鍋「きじや」店主の娘。番付にも載る人気店の看板娘。
与一...クロちゃん仕出し「川原屋」の手代。お菊の元で働いている。
お里...吉田沙保里 お羽の幼なじみで鶏鍋「きじや」のファンで常連客。好物は軍鶏鍋。
千代...戸田恵子 高野藩藩主・松平茂照の正室。
菊池庄兵衛 ...徳井 優 高野藩賄頭。「川原屋」のお菊にめっぽう弱い。
宇治井平三 ...平田 満 高野藩衣紋方。伴四郎の叔父。
松平茂照...草刈正雄 高野藩藩主。養子でありながら先代以上に家中を厳しく統率している改革派。
謎の中間 たまに江戸の町にふらふらと現れる謎の中間。鶏鍋「きじや」で伴四郎と出会うが…?
【スタッフ】
原作:土山しげる『勤番グルメ ブシメシ!』
脚本:櫻井剛[9]
音楽:辻陽
制作統括:出水有三、藤尾隆
演出:山内宗信、金澤友也、雫石瑞穂[9]
【視聴率】
01 6/10【7.2】「茶粥でチャ・チャ・チャ」
山内宗信
02 6/17【6.4】筍と蛤のルンバ
山内宗信
03 7/01【7.9】蒟蒻エレジー
金澤友也
04 7/08【7.5】鳥唐揚げのカピタンゴ
金澤友也
05 7/15【6.9鶏と卵の親コンチェルト
山内宗信
06 鯛のセレナーデ
雫石瑞穂
07 第渋柿レクイエム
金澤友也
08 7/22【8.1】魂のブシメシ!
山内宗信
【番外編】
2017年6月15日~
幕末グルメ ブシメシ!外伝“メシ物語”「ブシメシ!エピソード0(ゼロ)」
「ブシメシ!」の主人公・伴四郎(瀬戸康史)が、江戸へ向かう前の日のお話。伴四郎は、張り切って一人で旅支度をするが、妻のすず(三吉彩花)は心配でたまらない…。


第1回「茶粥でチャ・チャ・チャ」
総合:2017年6月10日(土)よる8時15分
参勤交代で江戸にやってきた高野藩士・酒田伴四郎(瀬戸康史)は、正体不明の中間に出会う。天真らんまんで思ったことをすぐ口にする伴四郎は、その中間を怒らせてしまう。一方、常に出世をする機会をうかがっている叔父の平三(平田満)が、藩主・松平茂照(草刈正雄)に干物を献上したことで家中に騒動が勃発。その事態収拾のため、なぜか伴四郎は殿のために料理を作ることに。しかし伴四郎は、料理はずぶの素人だった!
感想
この時間に放送予定だった作品が、いろいろあって、BSで放送されたこのドラマが急遽放送されることとなったけど、起承転結がわかりやすく作られていて、気楽に楽しめる作品だな。妻と子が愛おしくて、離れて泣いて暮らしているかなり頼りない高野藩藩士の酒田伴四郎と仮の姿で、街でグルメを楽しんでいた藩主・松平茂照の出会いから始まるが、なんとも、娯楽時代劇的な流れで、かなり見やすい。けど、ドタバタは、裏方で、すべて怒るんだよね~。なんとか、暖かく美味しいものを食べたい藩主が色々仕掛けてくる中で、裏方の酒田が、それに料理で対処するけど、そこには、妻の愛がこもってるというお話だった。現代なら完全に単身赴任のサラリーマンドラマだけど、藩主と酒田の掛け合いが楽しみなドラマなるんだろうな~。次回も期待してみたい。
第2回「筍と蛤のルンバ」
総合:2017年6月17日(土)よる8時15分
伴四郎(瀬戸康史)が町で無礼を働いた中間の正体が、実は殿・茂照(草刈正雄)であったことが判明!茂照は許す代わりに、最近塞ぎがちで元気のない正室・千代(戸田恵子)を元気づけるための“気が晴れる料理”作りを命じる。そんなことできるわけない!と江戸の町から逃げ出そうとする伴四郎だが、その道すがら、寺を参拝中の千代を見かける。そこで伴四郎が見た真実とは…?そして、伴四郎はすず(三吉彩花)の指南書から、千代のために、ある料理を振る舞う…!
感想
今回の話驚くほどよく出来てる話だった。なるほど!茂照の正室・千代が元気が良くなかった原因は、目の病に苦しんでいたからなのか。なるほど症状を考察すれば、その答えは理解できるし、殿・茂照が注文した彼女の気が晴れる料理というのは、目があまり見えなくても、匂いがつよければ、より味わいを感じれるのかも。それに比べると仕出し「川原屋」のお菊の料理は、的外れも花はなしいけど、奥方様に、一回の仕出し屋の女将が、話を聞けるわけでもない。けど、伴四郎は彼女を見かけたのは偶然といえど、彼女を理解しようとして料理を作ったのは、褒められていいはずだ。料理で人を元気にするという番組は多々あったけど、そんなドラマの中でも良く出来てるような気はする。しかし、伴四郎が料理を作るシーンは、傍目からすると、怪しいとしか言えないよな。
03
ある日、伴四郎(瀬戸康史)は殿(草刈正雄)から立石藩への遣いを頼まれる。藩対抗相撲大会のため、立石藩の力士を偵察に行って欲しいというのだ。そこで伴四郎は、非力な力士・小車と出会う。自分が藩の代表力士になると、言い張る小車だが、どう考えても無謀であった。しかし、彼が代表にこだわるのには、ある理由が隠されていた。ふとしたことからその理由を知った伴四郎は、敵と分かりながらも小車を応援したい、と思うが…。
感想
今回は飯の話は、メインではなく、小車と伴四郎との男の友情が話のメインかな。大食いの大会で、完全勝利してしまった伴四郎と完敗の小車という関係で知り合った二人だったが、伴四郎はどこか彼が気にかかったのか?敵となったのに、勝利を願うような料理まで作ってしまうところが、なんとも、興味深い。そこには、小車の生い立ちを知ってしまったからだが、そこがなんとも分かりやすい人情噺になってはいた。それにしても、なんともみすぼらしい体の小車が最強力士に勝つ方法は、やっぱり、猫騙しなんだね。これだけは予想がついていたのけど、正直これしか方法ないのかもね。
第4回「鳥唐揚げのカピタンゴ」
近ごろ、真面目で勤勉な同僚・矢沢五郎右衛門(田中圭)の様子がおかしい。その原因は鶏鍋「きじや」の娘・お羽(草刈麻有)への恋心。店主が亡くなってから、店の料理の味が落ちたと悩むお羽を助けるため、勉学もそっちのけで一緒に料理開発に取り組む五郎右衛門。しかし、同じタイミングで以前、藩に提出した建白書が認められ、修正を命じられる。自分の野望も捨てられない五郎右衛門は、伴四郎(瀬戸康史)にお羽といっしょに料理を作ってくれるよう頼むのだった…。
第5回「鶏と卵の親コンチェルト」
総合:2017年7月15日(土)よる8時15分
江戸の町を騒がせている茂照(草刈正雄)の隠し子騒動。瓦版がでっち上げたでたらめかと思いきや、真実だった!しかし、子どもに対して「二度と会いたくない」と語る茂照に、伴四郎(瀬戸康史)は怒りをあらわにする。どんな状況で別れたにしろ、親が子どもに愛情を持たないなんて信じられないのだった。そのころ、茂照を快く思っていない藩の重役衆が消す目的で本格的に隠し子を亡き者にしようと探し始めていた。そんな中、伴四郎はひょんなことから、殿の隠し子の正体を知る。 思いもよらないその驚きの人物とは...。
第6回「魂のブシメシ!」(終)
総合:2017年7月15日(土)よる9時
伴四郎(瀬戸康史)が惨助(草刈正雄)に妻・すず(三吉彩花)ののろけ話をしていると、平三(平田満)が、五郎右衛門(田中圭)とすずがあいびきをしているのを見たと飛び込んでくる。ショックを受けた伴四郎は、五郎右衛門に決闘を挑む。しかしそのすずは人違いだとわかり、五郎右衛門の疑いは晴れる。しかし彼女は倒幕を企む密偵で、五郎右衛門を仲間に引き入れようと脱藩を唆していた。伴四郎は、五郎右衛門を必死に諌めるが...。
関連記事


>
2017/07/19 08:16 :Category:【NHKドラマ】  コメント(0)
みなさんの感想や情報





名前の複数利用不可。コメントの掲載が制限されます。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
最近のコメント★歓迎!
データ取得中...
Amazon

スマホ、タブレット QR
QR
アクセス
アクセスランキング アクセスランキングブログパーツ アクセスランキング