Fcastドラマ視聴率まとめ

PC、スマホ、タブレットで国内ドラマ視聴率速報!独自感想も掲載。ジャニーズバラエティ視聴率も素早く更新。コメント大歓迎!検索『fcast』

【愛してたって、秘密はある。視聴率】7/17初回確定 

ずっと、ふたりで (初回限定盤CD+DVD)
家入レオ
ビクターエンタテインメント (2017-07-26)
売り上げランキング: 669

愛してたって、秘密はある。
7月期 日曜日よる10時30分~11時25分.
愛する人に絶対言えない「秘密」を抱えた主人公が、プロポーズの直後から、何者かに追い詰められる…!福士蒼汰、殺人犯役でミステリー初挑戦!!その秘密、隠し通せるか?
【出演】
奥森黎 – 福士蒼汰中学3年生の夏に母親をDVから守るため、父親を殺害した。
立花爽 – 川口春奈 黎と同じ法科大学院で検事志望の明るい女性。恋に落ちた黎と結婚を決意する。
奥森晶子 – 鈴木保奈美 黎の母親で夫のDVに悩んでいた。
奥森皓介– 堀部圭亮 黎の父親で大学病院の医師だった。妻にDVを働き、息子の黎に殺害される。
立花弘晃 – 遠藤憲一 爽の父で悪を追及する厳格な検事正。
立花暁人 – 賀来賢人 爽の兄で父親と反発、ジャーナリストになった。
立花茜 – 岡江久美子 爽の母で専業主婦。
風見忠行 – 鈴木浩介 黎の母の晶子に好意を持つ大学病院の准教授。
安達虎太郎 – 白洲迅 黎と爽の友人の司法修習生。
香坂いずみ – 山本未來弁護士で法科大学院の講師。
【スタッフ】
企画・原案:秋元康
脚本:桑村さや香
演出:河合勇人
プロデューサー:鈴間広枝 柳内久仁子
主題歌:ずっと、ふたりで/家入レオ
【視聴率】
01 7/16【*8.2】
演出 河合勇人 企画・原案 秋元康 脚本 桑村さや香


01
福士蒼汰、ミステリー初挑戦!中学生の頃に、父親を殺してしまった主人公は、母親(鈴木保奈美)と2人、その事実を隠したまま生きてきた。絶対言えない秘密を抱えながらも、恋人(川口春奈)にプロポーズするが、その直後から、「秘密」を知る何者かから謎のメッセージが届き始めて…!?1話から衝撃の展開が待ち受ける!その秘密、隠し通せるか?愛する人の秘密、どこまで許せるか?愛の極限が問われる自問自答ラブミステリー!
【感想】
殺人犯に、時効はない。すぐに自首していれば、情状酌量の余地はあったかもしれないが、長い月日が過ぎている。そんな中で、奥森黎は、勉強し司法修習生になっていて、その恋人の父立花弘晃は、知らなかったとは言えど、悪を追及する厳格な検事正する検事正である。そして、兄の立花暁人も事件を追う記者。火に油を注ぐように、彼の周りは、危険な状況になっているところに、彼の心を、悩ませる一通のメールが届き。自分の罪を知るものがいる。そして、父の遺体は、どこかに持ち去られ、凶器もなくなった。ある意味絶体絶命!こんな状況に置かれたら、気が狂いそうになり、楽になるために、自首するかもしれないというストーリーが進行する中、彼は司法修習生として、事件の捜査にあたる。そこで見せつけられた事件の現実は、自分が犯した罪と何処かダブルが、犯人となった男は、遺体を隠しきれなかった。奥森黎とその男の差は、それだけ。自問自答ラブミステリー!と言うものらしいが、隠された父の遺体と秘密は誰が握っているのか?そして、立花家の男たちは、奥森黎にどんな牙をむくのか?それとも!
なかなかどう展開するのかわからない設定で、興味は惹かれそうなドラマだった。色んな人の思いが交差し、事件がどういう方向に向かっていくのか?そして司法修習生として、どんな事件にぶつかり考え方を変えていくのか?恋人立花爽との恋愛ドラマまで、詰め込んでいる感じもするが、物語は、意外ときっちりまとまって作られているような気はhした。
02
何者かに秘密を握られ、混乱する黎(福士蒼汰)と晶子(鈴木保奈美)。黎は警察に自首すると言うが、パニック状態の晶子は様子を見ようと言ってきかない。不安にさいなまれる中、黎は何も知らない爽(川口春奈)から結婚式のことを相談され、苦悩する。そんな中、同級生男子をナイフで刺した中学3年生・柊二(若山耀人)の取り調べを行うことになった黎は、完全黙秘している柊二に過去の自分を重ね、彼の心を解きほぐそうとする。
関連記事


>
2017/07/18 12:25 :Category:【福士蒼汰】お迎えデス。 コメント(0)
みなさんの感想や情報





名前の複数利用不可。コメントの掲載が制限されます。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
人気記事ランキング30
【全アクセス順位】
Amazon

スマホ、タブレット QR
QR
アクセス
アクセスランキング アクセスランキングブログパーツ アクセスランキング