Fcastドラマ視聴率感想

PC、スマホ、タブレットで国内ドラマ視聴率速報!独自感想も掲載。ジャニーズバラエティ視聴率も素早く更新。コメント大歓迎!検索『fcast』

【人は見た目が100パーセント視聴率】6話確定 

人は見た目が100パーセント(1) (BE・LOVEコミックス)
講談社 (2014-08-01)
売り上げランキング: 3,290

木曜劇場『人は見た目が100パーセント』
毎週木曜 22時~22時54分
女子力ゼロの女子モドキが、女に生まれて良かったー!と、思えるまでの物語。桐谷美玲、水川あさみが怪演!ブルゾンちえみ、衝撃の女優デビュー!遂に映像解禁!
スタッフ
【原作】 大久保ヒロミ「人は見た目が100パーセント」(講談社「BE・LOVE」)
【脚本】 相沢友子『鍵のかかった部屋』、『恋ノチカラ』
【チーフプロデュース】 中野利幸
【プロデューサー】 
【演出】 松山博昭 品田俊介
【キャスト】
城之内純  桐谷美玲 製紙会社に勤務する真面目で見た目はさえない理系女子の研究員
前田満子 水川あさみ 子供もいる既婚者。ゼロの理系女子
國木田修 鈴木浩介 最新のメイクやファッションを指南していく
松浦栄子 室井滋 丸の内の大手化粧品メーカーの社員
佐藤聖良 ブルゾンちえみ  男性とも付き合った経験がないぽっちゃり女子
成田凌 町田啓太 足立梨花 岡崎紗絵 中尾暢樹 鈴木浩介
【視聴率】
01 4/13【9.5】恋も美容も苦手!!女子モドキが恋をする!?
【脚本】 相沢友子 【演出】 松山博昭
02 4/20【6.4】恋と人生の大逆転!!
【脚本】相沢友子【演出】松山博昭 
03 4/27【6.0】【二人きりの夜!!】
【脚本】相沢友子【演出】品田俊介
04 5/04【5.5】【止まらない命懸けの想い】
【脚本】相沢友子【演出】松山博昭 
05 5/11【6.5】【ポジティブ女子に福来たる】 
【脚本】相沢友子【演出】松山博昭 
06 5/18【6.4】【逆境から這い上がれ!!】
【脚本】相沢友子【演出】松山博昭 


5月4日放送分(第4話)
 純(桐谷美玲)は美容師の榊(成田凌)に恋をしてしまったことを、満子(水川あさみ)と聖良(ブルゾンちえみ)に打ち明ける。しかし、アクションを起こすことはできず、榊に褒められた髪をもっと美しくするため、シャンプーについて研究することに。3人はいつもよりも高額な商品を買い求めるが、そのシャンプーを巡って、満子は夫の芳彦(山崎樹範)へのストレスを募らせる。一方、純は香澄(足立梨花)が榊と急接近していると気付く。
感想
本当に、このドラマは、メインの主人公の恋の進展は、ほとんど進まないにも程がある。今回、彼女が悩みに悩んで、送ったメールが
イケメン美容師榊圭一に、お店の予約のメールとは!待ち焦がれていたメールが、事務的なものだったけど、それを宝物のように扱ってるところが恋に未熟なリケジョ純なのかな。物語のメイン意外を埋める要素は、やっぱり、ビューティなお話だが、今回は満子が大活躍!イケてない夫と息子の生活にバンバン毒を吐きまくるのを聞くと、僕からしても耳が痛い!女性をいつまでもいい女にしていおくのは、相手の男性次第なんだろうね。けして、高価なシャンプーと普通のシャンプーを混ぜる男ではないし、オッサンが二人いる家庭なんて、行っちゃダメだということがよく分かる内容だった。けど、きっちり、聖良に対して、公開はみじんもないといい切るところは、かっこよかったかも!けど、意外とおしゃれのためのアイテムを話の中に溶け込ましているのは意外といいと思うんだけどねジーンズの種類とと純の気持ちのマッチングとか良かったような気もするのでつい次回もみてみようとは思うのかな。國木田修 のおしゃれ講座も楽しいし、気楽に見るのには悪くないかな。
5月11日放送分(第5話)
 月曜日、出社してきた純(桐谷美玲)の‘落ち武者’のような髪形に、満子(水川あさみ)と聖良(ブルゾンちえみ)はあぜん。前日、榊(成田凌)にカットの後、編み込みをしてもらったが、朝には崩れていて再現できなかったという。それでも、純はいつになく前向きだ。そんな中、3人は傘を研究して新調するが、置き忘れが気になって仕方がない。すると、香澄(足立梨花)が「なくしても得るものがあったりする」と、意味深な発言をする。
感想
何もしてなくても、女子力高めですと思わせる庶務課ステキ女子もお二人も、見えないところで努力と時間を使ってるんだよね。そんな女性だったなんて、やっとおしゃれの道を極めようと思いついた3人組には、遠い道だとは思えたが、頑張ってほしいよな~。今回、おしゃれアイテムで傘が取り上げら得ていたが、傘がレフ板になるとは、築きもしなかった。都会では街歩きするから、雨が降ったら傘は必須雨だけど、僕は田舎に住んでるので、自動車移動ばかりで、傘をさす人見ないよな。時々都会にも出ないといけないな~なんて思ったりもしながら見ていた。けど、純は落ち武者でも可愛いかな~。聖良が、雨の中一人立つ姿はちょっと怖かったが、じいちゃんが近づいてきたのは、ちょっと怖い!しかし今回のポジティブ女子的思考は、聞いていて、感心した。やっぱり前向きに生きてたほうがいいけど、3人組にはその道をつき進むのまだ早いよな。
5月18日放送分(第6話)
 眼鏡のフレームを曲げてしまった純(桐谷美玲)は出勤前、会社近くの眼鏡店を目指す。ところが、ガラスのドアに顔面をぶつけて倒れてしまい、居合わせた榊(成田凌)に病院まで送ってもらう羽目に。一方、出社した満子(水川あさみ)と聖良(ブルゾンちえみ)は、パソコンの作業がうまくいかず、悪戦苦闘。そこにやって来た丸尾(町田啓太)に手助けを頼む。満子は、丸尾を前にした聖良の態度を見て、その思いに気付く。
感想
個人的には、かなり気楽に見れるドラマなので、のほほんと見ているこのドラマではあるけど、根底には、もっときれいになった恋もしたいし、人生楽しみたいという女性たちの思いを感じながら、同時にそのバカバカしさもあって気楽に笑ってみている。今回のおしゃれは部屋着だったが、特殊なセレブ病院に入院することになり、周りとの格差があまりにも激しすぎて、恥ずかしくなって、部屋着に金をかけるところから始まるけど、妄想は果てしなく膨らみ榊との恋人になったあとの生活にまで行きつくとは!けど、そこまで、勝手に話が進んであの2万円の部屋着という話に、なるんだな~。それを買うまでもいろんな葛藤があるのは、なかなか楽しい。けど、今回も純と榊の関係は全く進まないし、なにも起きないのは、問題なのかもね。おしゃれって、女性にとってもいろんな葛藤があるのは、楽しめる要素だけど、それじゃドラマとしては弱いのかもね。
関連記事


>
2017/05/19 10:29 :Category:【桐谷美玲】 好きな人がいること コメント(0)
みなさんの感想や情報





名前の複数利用不可。コメントの掲載が制限されます。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
人気記事ランキング30
【全アクセス順位】
Amazon

スマホ、タブレット QR
QR
アクセス
アクセスランキング アクセスランキングブログパーツ アクセスランキング