Fcastドラマ視聴率まとめ

国内ドラマ視聴率·キャスト情報·感想·ネタバレなど。個別スポーツ、バラエティ視聴率も速報更新。コメント大歓迎!検索は『視聴率』
視聴率記事更新日:放送日時 番組タイトル

【母になる 視聴率】7話 確定 

日本テレビ系 水曜ドラマ「母になる」オリジナル・サウンドトラック
得田真裕
バップ (2017-06-07)
売り上げランキング: 47,899

母になる|日本テレビ
3歳の春、愛する息子が誘拐された。そして9年後、13歳になった息子が現れる。空白の9年間を埋められるだろうか?子供にとって母親とは何か?家族とは?を問う物語。
【キャスト】
柏崎結衣 沢尻エリカ 3歳の息子を誘拐され、その後、夫とも別れて一人でひっそりと暮らしている
門倉麻子 小池栄子 誘拐した子供に母として慕われる女性
西原莉沙子 板谷由夏結衣のママ友 母親を続けているけど今のままでいいのかと考える女性
柏崎陽一 藤木直人 人工知能の研究をしている大学の准教授だったが、事件後はひきこもっている
柏崎里恵 風吹ジュン 陽一の母
西原太治 浅野和之 東欧大学理工学部教授
木野愁平 中島裕翔 児童福祉司
高橋メアリージュン
【スタッフ】
【脚本】 水橋文美江
【チーフプロデューサー】 西憲彦
【プロデューサー 】 櫨山裕子 秋元孝之
【演出 】 中島悟 他
【制作協力】 オフィスクレッシェンド
【視聴率】
01 4/12【10.6】わが子が誘拐…涙の再会で始まる親子の愛しい絆
【演出 】 中島悟 
02 4/19【10.7】愛しいわが子と再び暮らせる!育てた母が送った衝撃の手紙
【演出 】 中島悟
03 4/26【*9.3】届かぬ想い…わが子の嘘に母はどうする?育てた女と直接対決
【演出 】 中島悟
04 5/03【*7.9】弁当捨てるわが子の心見えない…育ての母の再出発
演出 中島悟
05 5/10【*8.3】わが子の意外な返信メール…産んでくれた意味を探す旅の答え
演出 丸山俊平
06 5/17【*9.5】この子を育てる!母になれなかった女の壮絶な告白
【演出 】 中島悟
07 5/24【7.9】
演出 丸山俊平

5月3日放送分(第4話)
 結衣(沢尻エリカ)は一緒に暮らし始めた広(道枝駿佑)が自分にだけ他人行儀なのが気に掛かる。さらに、担任教師・柿田(山中崇)に呼び出され、保護者会の件を知らされていなかったことが判明。そんな中、広が「施設に戻りたい」と訴え、結衣はがくぜんとする。その一方で、広は陽一(藤木直人)や里恵(風吹ジュン)の前ではこれまで通り明るく振る舞っていた。陽一から、広との間に何かあったのかと聞かれた結衣は言葉に詰まる。
【感想】
このドラマは、話が進めば進むほど、考えさせるドラマなのかもしれない。僕が想像できるのは、父親になったこともないので、広の立場くらいしかわからないけど、あそこまで、本当の母親を突き放すのか?と疑問に思ったりもするが、彼にとっては、父親や祖母と言うの歯いなかった存在なので、家族のパズルというものでも、ピースを埋めるような形で、受け入れられるのかもしれないが、母親は代わりはいないのかも。それに思っていた以上に、彼は母親べったりだったので、更に難しい感じなのかな。それを理解して、結衣は広の思いを受け入れ、養護施設に戻ることを許したが、陽一の言うように、なんとしても引き止めたほうがいいような気はするのだが、本当に答えはない。答えがない難問に、彼女はそう答えを出したのなら、もう一度、広と生活できる状況を取り戻さないといけないとは思うが、どうなる。来週はさらに問題が起きそうだし、柏崎オートには、琴音がもう一人従業員が必要だと言ってたから、まさかとは思ったが、麻子は、くるんだな~。一寸先が読めない!
5月10日放送分(第5話)
 広(道枝駿佑)がいなくなったと愁平(中島裕翔)から連絡を受けた結衣(沢尻エリカ)は、麻子(小池栄子)の関与を疑い不安に駆られる。間もなく、広が今偉(望月歩)と一緒にいると分かり、結衣はほっとする。一方、愁平からの問い合わせで、広の身を案じていた麻子も、見つかったと聞いて安心するが、それ以上の情報は得られず、やるせない。一方、柏崎オートを再開することにした里恵(風吹ジュン)は、新しい経理担当者を探していて…。
【感想】
今偉は、よく自分の母親を探したかった思いはあっただろうが、それよりも記憶の中に残された自堕落な母を思えば、自分が傷つくことは、予想ができたはずだが、それでも広と彼は母親を探した。その裏にあった思いは、母親に愛されていることの大切さを彼に伝えたかったという思いが強かったのかな。自分は愛されもせず、虐げられ、除け者にされて、養護施設に送られた。そんな自分と比べると、どんなに恵まれているのか?身をもって、伝えたいと思う今偉の男の友情が熱かった。どうもこういう話に僕は弱いので、泣けてしまった。それを優しく包み込んだ木野も、よかった!今回ばかりは、結衣の話というよりも、この3人の男の友情の話だったな。彷徨いながらも見つけた本当の男の友情に、広も家に戻る決断ができたのは、心地よかったけど、やっぱり、門倉麻子は再び結衣の前に現れるんだな。そして彼女が2年前にやったことが....。こりゃ、広はどうなるのか?結衣にとっても正念場なのか!
5月17日放送分(第6話)
 麻子(小池栄子)が柏崎オートに現れ、結衣(沢尻エリカ)と陽一(藤木直人)は驚く。混乱する結衣たちは、駆け付けた愁平(中島裕翔)から、麻子が2年間刑に服していた事情と、それが広(道枝駿佑)を守るためだったことを聞かされる。さらに愁平は、麻子が実母ではないと分かった理由、誘拐事件にたどり着いた経緯などを明かす。一方、琴音(高橋メアリージュン)に連れられ、その場を離れた麻子は、里恵(風吹ジュン)のマンションに行く。]
【感想】
まさかの2週続けて、結衣はほとんど脇に回った話が続いたが、今回は愁平が語る麻子について知ってる物語についてだった。なるほど、愛していた男に裏切られ、結婚できなくなったばかりか、その男の子供を妊娠して、流産してしまうという昭和のような展開。そして離れたところで、彼女を追い込んでいく、実母の存在もあり、そんな凍えきった生活の中で、温かいぬくもりを彼女に与えた、広戸の偶然の出会いは、彼女にとっては生きる術になってしまったのは理解できる。どん底の状況で頼るものも何もない中で、広の存在が彼女に生きる力を与えた。しかし、彼女に誰か他に手を差し伸べる人はいなかったのだろうか?彼女の話を聞くと、確かに身勝手すぎる麻子の振る舞い。そして、その裏で、人生を変えられ、不幸をさまよう人がいることを想像できなかったのは、責められて当然だし、麻子は柏崎オートに戻ってくるなんて、もっての外だとは思う。やはり、どこか麻子に同情は禁じ得ない。添えにしても結衣はどういう判断を下すのか?そしてさらにどんな物語が生まれるのか?みんなが幸せになる都合がいい道はないんだろうけど、少しでもいい方にすすんデほしい。
5月24日放送分(第7話)
 結衣(沢尻エリカ)は麻子(小池栄子)ときっちり向き合おうと、陽一(藤木直人)と広(道枝駿佑)が釣りに出掛けている間に家に招き、莉沙子(板谷由夏)も同席する。結衣は、広のことは母親の自分に任せてほしいと語り掛け、麻子も結衣がどんなにつらい目にあったかを里恵(風吹ジュン)から聞いたと話して頭を下げた。ところがその後、思わぬ展開に。一方、太治(浅野和之)は、仕事で忙しい莉沙子に代わり、自分が‘母親’になると宣言する。
【感想】
2週間、結衣の話は、全く脇に飛んでしまっていたが、今回は、麻子が柏崎オートで雇ってほしいということから始まる激動の展開だった。結衣が語った広がいなくなったあとの出来事は、まさに報道被害の何者でもない。相手方の策略に乗って、世論が放送によって、歪められ、なんの非もない結衣たちを苦しまた先にあったのは、悲劇以外の何物でもなかった。この壮絶なる悲劇の裏で、麻子は何を考えていたのか?全く見えなかったが、子供に対する独占欲と自分の母親としてのきっちり振る舞っていたという自尊心が、彼女を狂わせる。麻子が、ひたすら、母親に結婚と子供のことで組め続けられたことから開放されたのは何者にも代えがたいというのはわかるが、その思いのためだけに結衣たちの思いなど考えない麻子の異様さには、吐き気がした。所詮、彼女は母親でなく、自分のことしか考えない母親もどきだったんだな。そこに、容赦なく結衣は、母親としての思いをぶつけた。それに、麻子はナスぬべもなかったのではないか。どんな非難を受けようとも立ち上がり母親として、広を思う気持ちは真摯だった。その思いに莉沙子も感化されるが、ときすでに遅しという感じが…。愛美という女性が登場したが、ネグレクトの匂いが!
関連記事

>
2017/05/25 10:58 :Category:【沢尻エリカ】母になる コメント(5)
育ての親と生みの親
無いようで有るような親子関係ですね。
いくら大切に優しく接してもらっても、苦しい中救って育ててくれたママがいい、本当は優しい子供さんですが、やっと見つかった我が子につれなくされるのも辛い。
キャストさん皆さんはまってて、藤木さんもこの役ばっちり!
いずれにしても難しい二人の母の愛ですね。
子供が出来なくて養女にして大切に大切に育て上げ結婚もした娘さん、育てのお母さんの葬儀に姿は無しで、何故?って思った事ありましたが、最終回はこのドラマはあたたかいものでありますように。
広ちゃん役の子供さん、10代の頃の大野くんに似てる感じ(笑)鼻の形は違うけど。
演技はこれからだけどこの役柄についてはいいかな。な
投稿者: [ 2017/05/04 17:10 ]
泣けました今偉くん!
始めは、実母見つかった広ちゃんに嫉妬して、悪い道に誘うのかと思ってました私が浅はかでした(汗)
自分の事の為より友の為に、、
あのお母さん男性と一緒だったけど、どこか切なさと悲しさが見えた感じ、こちらの母子も幸せになるようにと願ってしまいました。
来週から又小池ママとの絡みどうなるのかな楽しみ?
投稿者: [ 2017/05/11 15:58 ]
ナウ先輩
管理人さんに同意です。
ナウ先輩、泣けてきますね。
みんな幸せになってほしい。
投稿者: [ 2017/05/11 17:32 ]
人によって心に引っかかる言葉が何かはわからない。
今回は「かわいそう」という言葉だろうか。
言いかたは本当に大事。
親とは何か?は永遠のテーマなのかも知れない。
リバースもそうだが、今期のドラマは考えさせられる。
投稿者: [ 2017/05/24 23:51 ]
闇が深い…
小池さん演じる麻子が痛々しくて…亡くなっても尚母親の力、影響って強いなぁー
そりゃあ消せないよねー! 自分がされたように広を厳しくしつけて…狭い世界で生きてきたとの言葉が頭から離れません
2人の対決は見応えありました!
藤木さんの父親役もいいですねー♪
前々回かな? 深い父親愛が感じられてグッときました
中島くんも大人な役で好演ですねー
新たな問題も出てきて これからの展開も楽しみです☆
投稿者: [ 2017/05/26 11:19 ]
みなさんの感想や情報





名前の複数利用不可。コメントの掲載が制限されます。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
アクセスサイトランキング
最近のコメント★歓迎!
データ取得中...
人気記事ランキング30
【全アクセス順位】
スマホ、タブレット QR
QR
カテゴリ Category
アクセス
アクセスランキング アクセスランキングブログパーツ アクセスランキング