Fcastドラマ視聴率感想

PC、スマホ、タブレットで国内ドラマ視聴率速報!独自感想も掲載。ジャニーズバラエティ視聴率も素早く更新。コメント大歓迎!検索『fcast』

【先に生まれただけの僕視聴率】5話11/11UP 

ドラマ 「先に生まれただけの僕」 オリジナル・サウンドトラック
平野義久
バップ (2017-11-29)
売り上げランキング: 13,124

先に生まれただけの僕
10月スタートの日本テレビ系
毎週土曜22:00-
エリートサラリーマンから高校の校長先生への出向を命じられた主人公を演じ、学校経営を立て直していく姿を描く。
【スタッフ】
脚本:福田靖
演出:水田伸生
プロデューサー:次屋尚 高橋史典
【キャスト】
櫻井翔 鳴海亮介 総合商社「樫松物産」の社員。真面目な性格で、現役で東京の大学に合格。会社が経営する京明館高校に“校長”として出向を命じられる。
蒼井優 真柴ちひろ 京明館高校社会科現代社会教師。2年3組(特進クラス)担任。
多部未華子 松原聡子 総合商社「樫松物産」社員。鳴海の恋人。
瀬戸康史 島津智一 京明館高校英語科教師。2年2組担任。29歳。
井川遥 綾野沙織 京明館高校養護教諭。カウンセラーの資格を持つ。
風間杜夫 柏木文夫 京明館高校副校長兼事務長。鳴海と共に京明館高校の改革に奔走。
高嶋政伸 加賀谷圭介 総合商社「樫松物産」専務。将来の社長と言われるように。
【視聴率】
01 10/14【10.1】未来を生きる子供たちのために教師は何を教えるべきか? サラリーマン校長の仰天改革!?
脚本:福田靖 演出:水田伸生
02 10/21[【*7.6】スクールカースト! 不登校! 教師の反乱! サラリーマン校長逆襲なるか?
脚本:福田靖 演出:水田伸生
03 10/28【10.5】デジタル万引きはなぜダメ?若き校長の本気が遂に高校を変え始める!?
脚本:福田靖 演出:水田伸生
04 11/04【*7.7】校長、怒涛のロングスピーチ! 改革から取り残された三年生のみんなへ!
脚本:福田靖 演出:水田伸生
05 11/11【*8.1】ボクらの未来、ボクらが創る!変わり始めた学校!誇りと熱意、涙の結晶
脚本:福田靖 演出:水田伸生


01
民間企業が経営する京明館高校は、社内で「不採算部門」と呼ばれている。偏差値は、中の下でスポーツが優れているわけでもない。第1、第2志望校に落ちた生徒が入る、定員割れギリギリの高校だ。そんな学校の経営を立て直すため、大手総合商社「樫松物産」で働く商社マン・鳴海涼介(櫻井翔)が、校長として送り込まれる。教育現場を知らない鳴海は、突然の校長という立場と、これまでのビジネスの常識とはかけ離れた学校現場の実態に困惑する。一方、鳴海を校長として迎えることとなった現場の教師たちは当然反発。しかし、彼らにも熱い教育理念があるわけでもない。果たして、鳴海は京明館高校を立て直せるのか。
【感想】
このドラマは、僕が想像していたドラマとは、かなり違った雰囲気で始まった。商社マン・鳴海涼介は、かなりデキる男で、初回からもっと改革の匂いを出していくのかと思ったら、学校での彼は今まで身につけたスキルが全く通じない【困惑】の中にいた。初回から教師に語りかけたことなんて、普通に反発しかされないし、最後は彼から奨学金の現実を聞いて、生徒がその恐怖に驚く始末だった。けど、そんな中でも、学校の現状を把握しようとしたりする場面は、見逃せなかったけど、その行為は今のところ何も結びついてない。偏差値44でのやる気のない生徒に、日々の雑務に追われる教師という現実は、よく知り合いから聞いてはいたが、あんな感じなんだろうな~。それをどう立て直していくのか?どんな快進撃を魅せてくれるのか?またその雰囲気さえも感じれないけど、それでもこのドラマは、初回から面白くなりそうな匂いはする。それに、専務の加賀谷圭介という存在も、見逃せない気はした。彼の鳴海への突き上げは強烈だったが鳴海のことをきっちり把握はしていたし、まさに侮れない人物だっったりするのかもしれない。まだまだ彼の【困惑】は続きそうだけど、どのように変革していくのか?まずは、教師たちを誰をどう変えるか?そして仲間に引き入れるのか?意外と、テーマからだと興味あるドラマになりそうだ。
02
鳴海(櫻井翔)が奨学金の現実を諭した2年3組の龍之介(佐久間悠)が学校を休んだ。本社専務・加賀谷(高嶋政伸)から不祥事は自己責任と脅されていた鳴海は、龍之介が不登校になったらと心配し、ちひろ(蒼井優)に相談。だが逆に本社の評価を気にしていると見抜かれてしまう。一方、養護教諭の沙織(井川遥)から2年1組の小山(立石ケン)が毎日腹痛で保健室に来ると聞いた鳴海は、担任の及川(木下ほうか)に対応するよう促す。
【感想】
なるほど、鳴海という人物は奨学金のときもそうだが、なんでも、教師みたいに回りくどい言い方などせずに、自分の意見を生徒にぶつける!今回のスクールカーストというのも、僕は実際のそんなものは経験したことなかったが、もしかしたら、友達3人くらいの軽い感覚のものが、初期の現象なのかと思った。他の学園ドラマみたいに大掛かりなカーストがあるわけではなく、友だちの間での小さな優越感が、招いているのかもしれないという感じは、より身近に感じれるとも思えた。そして、その小さな芽に、まず彼女たちの周りの生徒達が気づき、そして変調を起こして、大人たちが気づいていくのかも。教師であるちひろは、回りくどく、高校生だからと慎重に言ったりするが、タイトルの「先に生まれただけの僕」と言う通り、意外と彼らは判断がつく年齢なのかも。高校生当時のことを考えろと、僕の頃は、鳴海みたいに、ズバッと言われた気がする。それに、意外と判断力はあったような記憶もある。色々問題になることを恐れて、ちひろのような言い方になるのかもしれないが、鳴海はわかりやすい。それに答えるかのように、生徒たちも妥当な判断を下した。鳴海は、生徒たちと平等な目線だろう。それに、加賀谷に自分の権限をききたしたところもスカッとしたな。僕でもあんな感じの及川を改革のためにやめさせたいと思うけど、その権限はあるのか?僕にもわからなかったがしっかりドラマが答えてくれた。彼の改革の構想も、先生を変化させるというはっきりしてきた部分も見えてきたし、ついに島津も覚醒してしまいそうな予告だったので、期待できそうだ。
03
 教員免許を持つ鳴海(櫻井翔)が、辞めた教師の代わりに数学の授業を担当することに。授業が教育実習以来と聞いたちひろ(蒼井優)らは絶対無理だとあきれる。そんな中、生徒が売り物の雑誌の中身を撮影する「デジタル万引」をしたという連絡がコンビニから学校に届く。鳴海と柏木(風間杜夫)が防犯カメラの映像を確認すると犯人は2年3組の陸(平田敬士)で、担任のちひろと対応することに。そして翌日、鳴海は初授業に挑む。
【感想】
どうもコメント欄を読んでいると、ドラマはどうも評判が悪いらしい。他のドラマの感想も読んでみたけど、不評らしく、数字も大きく2話で下げてしまったが、個人的には、このドラマをかなり気に入ってみている。僕が人に教えた経験なんて、大学時代くらいしかないけど、今回取り上げられたアクティブランニングじゃないけど、家庭教師として中学生を教え始めた時は、問題が解いて、教えていたもともに学ぶ感覚はあった。確かにそのほうが、普通に勉強してたときよりも身についた記憶もある。そういえば、中学生の時の少し勉強ができた僕は、周りの生徒に教えながら、自分の学習も強化した記憶があった。
手探りで行った鳴海の授業は、あまり成功しなかったのかもしれないが、そのアクティブランニングを身につけていた島津智一がやった英語の授業は、素晴らしい効果をもたらした。そして彼が導き出した英語をなぜ勉強するのか?という生徒の疑問も、僕が聞くと今ひとつ生徒の問に、まっすぐ答えたわけではないが、生徒は納得できるレベルだったかもしれない。そして、全校集会での考え抜いた鳴海の出したなぜ数学の勉強をするのか?と言う問も、生徒と同じ目線で、彼が語ってるのが興味深かった。デジタル万引きのことも、なぜいけないことなのか?という疑問に、真摯に答えていた。そこに上から目線はそこには殆どなかった!彼の言葉をを聞いて、千尋はどう思ったのだろうか?彼女の高校生だから、これでいいと言い切ったのは、どこか上から目線で、僕も相手が高校生でも、鳴海の対応が、しっかりしたように思えた。全ての鳴海の哲学はここにあるような気がした→先に生まれてきただけの僕!何しろ個人的には一番の注目作なんだよね。
04
 鳴海(櫻井翔)は教師全員で島津(瀬戸康史)からアクティブラーニングを習おうと提案。柏木(風間杜夫)も入学志願者の増加を願う鳴海のため協力を頼む。すると日菜子(森川葵)ら数名が賛同し、まずは1年生と2年生の授業だけ変えることにする。参加をためらうちひろ(蒼井優)も島津に誘われ、翌日の勉強会へ。そこで一緒にアクティブラーニングを学んだ鳴海は、再び自分で教壇に立つと決める。ちひろらも新しい授業に挑み…。
感想
このドラマは、誰かに対して、最終的に校長が語りかけている。たぶんそんなドラマ今までになかっただろうな~。校長の話を聞くときというのは決まって、朝の朝礼のときで、朝だ!しかも、鳴海校長は、自分が間違ったことがあったら、謝罪し、こういう風になったのはどうしてなのか説明責任を負って、自分の言葉で生徒たちや先生たちに語りかける。ただ先に生まれてきただけの鳴海は、彼なりの経験談を素直に語るが、そこには、高校生に語るのだからと着飾った言葉はない。ガチで、彼らと勝負しようとしている。そのパワーに、抵抗勢力3人組も、ツッコミを入れていたが、最終的には、彼の言葉に耳を傾けた。対象となる生徒を立たせ自分と同じ目線で、語る彼の言葉一つ一つが、見てる僕の心をつかんでいく。どんどん、彼は魅力的になっていってるだからだろうな。そんな彼のことを、叱責する加賀谷圭介とのやり取りを見た彼の秘書はだらしないと、鳴海を評したが、彼が松原聡子 に結婚への道を語ったことで、彼のしたかさを感じた。彼は、何かを掴んだからこういう行動に出たのだと思ったが、加賀谷が突然学校を訪問したときも、彼はスピーチをやめなかった。彼の中の熱い思いに、加賀谷はたじろいでいるようにすら見えた二人の攻防からも目が離せない!それにしても櫻井さんは役者としての個性を活かせるいい作品に出会ったな。
05
 学校説明会の申込者数が少なく、来年度も定員割れの可能性が高いと知った鳴海(櫻井翔)は、既に終わったオープンキャンパスをやり直すと決意。学校紹介イベントの企画立案を生徒に託したちひろ(蒼井優)は、相手のやる気を引き出す会話が上手だと鳴海に褒められる。一方で鳴海は加賀谷(高嶋政伸)の先手を打つため、社長の原(小林勝也)に接触。それを知った加賀谷は沙織(井川遥)に近づき、鳴海に反発する教師を探る。
【感想】
ボクらの未来、ボクらが創る!
それができる高校だったら、確かに、おもしろいのかも。それを実現するために、鳴海はもう一度、オープンキャンパスを開催することを思いつき、変わりゆく未来のこの学校の姿を見せようとした。先生たちの中でも、鳴海に好意的になってきた真柴ちひろに話を見持ちかけ、彼女は、特進科の生徒たちのやる気を引き出したいく。その中にちひろが最近知った話術「ペップトーク」を有効に利用していこうと言うのは、面白かった。その話術「ペップトーク」が、河原崎や杉山ニハで広がっていくのは面白かった。やっぱりできないのではなく、やらなかっただけなんだと思わせるシーンだった。けど、加賀谷の手先となった郷原だけは、梯子を外された感じだな。生徒たちの盛り上がり方も痛快だった。ここまで、実際にうまく行くのかは分からないが、それぞれに任せることによって、人はここまで買われるのかというくらい積極的な生徒たちの姿がいい。お金はないけど、自分たちの特技を活かして、アピールするパワーには圧倒された。やっぱりやる気なんだね。そして見えてきた未来!今回のことで、ドライな社長の原に信任を得たわけでなく、最終的には数字の問題になってくるのだが、この学校の風向きは変えられたのかもしれないと実感する話だった。それに加えて、松原聡子と真柴ちひろの関係性が作られたのはおもしろい。この二人はどう互いに化学変化を起こすのか気になる。
関連記事


>
2017/11/13 18:02 :Category:【櫻井翔】THE夜会 先に生まれただけの僕 コメント(24)
感動!
5話、生徒が動き出しましたね!
でも初めから上手くはいかない、だんだんと協力してくれる人が出てきて生徒の成長も感じられたと思う。実際撮影も生徒だけが極秘にパフォーマンスの練習をしていたと聞いてもっと感動!あのこけちゃった生徒も演技なのか本気なのかわからないけど秀逸でした!
次からは恋愛模様になっていくのかな?そちらは是非さらっとお願いします(笑)

もっと視聴率あってもいいと思えるドラマ!見ないともったいない!
投稿者: [ 2017/11/13 11:39 ]
先僕5
5話で一気に前進した感じですがまだまだ課題がありそうで目が離せないですね。
会社内のパワハラ、恋愛、学校は変わるのかと次回が楽しみにです。櫻井さんはじめどの俳優さんも素晴らしいです!
投稿者: [ 2017/11/12 23:48 ]
第4話
うーん。アクティブラーニング押しの話に流れてしまいまいましたか。試験的に一部導入とかなら受け入れられたのですが、それじゃあ、ドラマにならないのかな。
なんとなく、ゆとり教育を取り入れて撤回した文部省の流れとも似たような。あれ?

ドラマの雰囲気そのものは割と好きなので、今後の展開に期待します!
投稿者: [ 2017/11/07 13:31 ]
演技に魅了される。
ネットでは視聴率だけで内容や演技までケチをつけるアンチがいることに憤慨。意味深なドラマ程視聴率をとれないのを実感。櫻井翔の演技はよく研究されてるのか表情や仕草が良い。スピーチも自然でキャスター感もなく改めて彼の演技に魅入ってしまう。容姿も少し貫禄付いて役がはまってるかな(笑)
投稿者: [ 2017/11/07 08:18 ]
先僕4
最後の校長の話を何度もうなづきながら見てました。このドラマは深いですね。校長の話は上からではないですね。同じ目線なんです。先に生まれただけの僕ですよね。裏が日本シリーズで盛り上っていたので視聴率は下がりましたが、ドラマ自体はどんどん面白くなってますね👍
投稿者: [ 2017/11/06 12:32 ]
今回の視聴率には少し驚きが隠せません(ショック)です。

櫻井さんはこの役にはピッタリだと思いますが何がいけないか~
と悩みますが・・親心です。

でも皆さん頑張っていますので私もシッカリと5話から応援
していきますね!
投稿者: [ 2017/11/06 10:59 ]
面白い!
4話、最後の10分スピーチよかった!そこで専務がくるのー!!ってハラハラしましたw
先生たちも少しずつ変わって、良くなっていくと見せかけて落とし穴がある。先生たちの手探りな状態が見えてとても面白いです。アクティブラーニングはこのドラマで知りました。高校生の時に受けたかったなあ。

今の高校生、大学生に社会に出る前に教えてほしい。人生とは理不尽しかない。それにも負けない強い心を持って社会に出てきてほしいです。
投稿者: [ 2017/11/05 17:17 ]
あっという間の一時間
授業が上手くいかず、一緒にしょんぼり。
全校生徒への長いお話では「いい!!」と拍手。家人たちです。
彼は経験値が違うだの、いやあれは鳴海であって翔くんではないだの大好評です。
男子生徒の上げた時の顔も凄く良かった・・・

TVの前に人が増えました。

良いドラマですね。
投稿者: [ 2017/10/31 12:20 ]
面白い
このドラマは時間があっと言う間にたってしまうくらい内容が濃く面白い。
櫻井くんにぴったりの役だと感心する。
キャスター感は全く感じないけれど、サラリーマンと教育者の両者が違和感なく受け入れられる。
魅力的な若い校長の言動がとにかくツボ。
押し付けがましくなく、教育論を語るのは難しいし、ドラマにするのも難しい現代教育。
鳴海校長の教育者としての感覚が今後も楽しみだし、ぜひ教育関係者に観てもらいたい。
ワンクールではもったいない内容だと思います。
投稿者: [ 2017/10/30 14:07 ]
面白いです!
そこまで堅苦しくもなく、随所に小ネタがあって子供も見やすい。3話で視聴率が回復したのも正直ホっとしました。

今更アクティブラーニング…というコメントもありますが取り入れてない学校もまだまだあると思うしそういう方法もあると知れてよかった。成功するかどうかはその学校次第…でしょうね。デジ万という言葉も初めて知りました。

櫻井くんを見て脚本を書いたという福田さん。キャスターにしか見えないならそれは最高の褒め言葉ですね。
私には適役、ハマり役だと思います。
とてもいいドラマだと思います。今後も楽しみです。
投稿者: [ 2017/10/30 13:21 ]
アクティブラーニングの扱いが表面的
既に現場でのアクティブラーニングは不評なのに今頃こんなに扱われても・・・という印象。特に高校では。これなら設定を小学校にしてほしかったし、小学校ではドラマにならないというならもう少し現場の声も入れてほしいところ。
瀬戸康史の演技は良かったです。ただ肝心の主役がキャスターのままで、せっかくの熱弁が報道番組とかぶってしまう。もう少し美術スタッフ(というかメイク髪型?)をなんとかできないものか。ドラマのクライマックスで毎回興醒めしてしまう。
投稿者: [ 2017/10/29 18:07 ]
第3話
第3話、良かったです!
最後の壇上から話をされた男子生徒の表情が良すぎで泣けます。
実は英語の先生の説明では、翻訳機ではなく自分で学ぶ意味としてはちょっと足りないなとは思いましたが、生徒の疑問に対して僕の考えを率直に語る先生の姿が本当に素晴らしかった。

次週も楽しみしてます!
投稿者: [ 2017/10/29 14:36 ]
今のところ三話が特に良かった~
興味深い内容でした。私も学生の頃には難しい因数分解、物理化学は専門職以外は不必要なか?なんて思っていましたが、勉強出来る出来ないは別として、わずかながらにでも個人的には役にたっている方かも。
スマートホンの時代になり、本屋さんの出来事も無きにしもあらずですね、やっぱり校長先生のやってしまった生徒さんへの注意は正解でした。
間違った道にさえ進まなければ学んだ事や体験は自然と身に付きますね。私も卒業した母校の高校の事務職に5年間勤務させていただきましたが、先生達ご苦労や生徒さん達のいろんなお話も勉強させて頂き、まさに母校愛がある時代でした。
ただ画面が自然な為か目の自力の衰え、美しい照明好みのワガママです。
櫻井校長先生は、この役柄にははまっていて
熱演を感じます。
贅沢言わせてもらうと、スーツ姿が当たり前な校長先生なのでキャスターとかぶりそうなやのは損かも、なのでせめてヘァーとメイクを少し変えたらもっと良かったかも?
最終回まで楽しみにしています。
投稿者: [ 2017/10/29 12:15 ]
先に生まれただけの僕
僕も管理人さんと同じでかなりの注目作です。
今クールの中で1番面白い出来キャストの方の演技も自然で実際にいる人のようにしか見えない。それに脚本がかなりいいと思う
投稿者: [ 2017/10/29 09:54 ]
3話
面白くなってきましたねー
ついに鳴海がサラリーマンから校長に本気になりましたねーこれから次々に展開していきそうでハマりました。最後の校長の話は櫻井氏ならではのはまり役で説得力のある話方と生徒を見つめる目!いい!
投稿者: [ 2017/10/29 00:54 ]
常に勉強ですね!
私は今回ドラマを観て櫻井さんがキーワードとして
2つを並べましたがアクティブラーニングこのキーワードは
確か他の番組で流していましたが2020年~教育が
その方向に代わっていくのですね。

私達は黒板&先生の教えて貰う事を学んでいくだけでしたが
自分で考えていく教育難しいです~私には^^孫が
この勉強方法に入っていくのかと思うと又違った意味で
興味を持ちますが楽しみですし、教えられます。

今回デジタル方式で収納という言葉も➡ごめんなさい。
でも私にとっては何もかもは余り知らない言葉なので
本当に勉強になります。
投稿者: [ 2017/10/29 00:28 ]
やっと土曜日!
学園ものは一応は見ますが苦手・・・
でもこちらは毎週楽しみです!

ドラマは録画してお休みの日にまとめて、ながら観をするのですがこれはリアタイ。
テーマもしっかり中心と毎回とあって重すぎず軽すぎずで。

そしてそして櫻井さん、とても良い!!
一般企業の世界と学校の先生方って流れる空気が違いますもんね。その感じを滲み出してる。
悩みながらもズバっと言い切るのは気持ちが良い。

サラリーマンなところからどう変わって行くのか、周りもどう変化していくのか凄く楽しみです。

今期のbest3に入ります!
でも他二つはながら観なんだなあ・・・


太字の文下線の文斜体の文
投稿者: [ 2017/10/28 11:47 ]
うーん、脱落
つまらないわけではないですが、今期は人気シリーズや丁寧な作りの良作が多いのでちょっと見劣りしますね。特に櫻井くんがニュースキャスターそのままに見えてイマイチ入り込めません。謎デイや家族ゲームみたいに全く違う感じの方が良かったかな。脇に演技のうまい人達も揃ってるので余計に残念でした。
投稿者: [ 2017/10/24 09:48 ]
感想の判断材料として2話までみた。
問題の解決の仕方が少し安直なような気もするが、最終話にどんでん返しもあるかもしれないと期待している。
ストーリーは好きなほうだ。
あとは櫻井さんのイメージが演技をする上でどうかなということ。
解説したり分析したり淀みなく喋ったり、今回のドラマの役と櫻井さんがそのままと感じる可能性はあるかな。
投稿者: [ 2017/10/23 11:10 ]
キビシイですね!
私は1ファンとして始まって~未だ2作目が終わった
段階ではキッイ一言に感じました。

未だ今~楽しみで観ていくのに視聴率を持ち出して頂きたくないし
正月のドラマも私にとっては良く取り込んでいたと思います。

何だか私だけかも知れませんが酷くショックです。
投稿者: [ 2017/10/22 13:57 ]
はずれ
櫻井さん主演の社会派ドラマときいて期待しましたが見事に大はずれ。
正月ドラマの時も思いましたが脇が良すぎて主役が見えません。
本職の俳優じゃないんだから比べないでって言われればそれまでですが。

視聴率はとれた方だと思います。
正月ドラマの結果をみればこれ以上の数字を望むのは日本テレビもファンも贅沢でしょう。
投稿者: [ 2017/10/20 06:46 ]
面白かった
すごく面白かった。視聴率は10%いって良かったって感じ、やれ社会派だなんだって、取っ付きにくいイメージだったし、裏なんか強い感じだったから、1桁ありえると思ってた。評価記事も櫻井落とそうと躍起な感じだし、
ドラマだけじゃなくリアルも敵だらけ(泣)
頑張れー!
投稿者: [ 2017/10/16 22:33 ]
今までにない学園ドラマ!
ドキドキしながら悩んでももやっるっきゃない!(古いですか?)という時には粛々と駒を進めていく姿が櫻井くんとよく合っています。

今ある社会問題を織り込みつつ?なのかな?

少しくすんだ感じの映像というか、カメラの撮り方なのか、実際に学校に立っているかのような感じに撮っていますね。

今後の展開に注目してます。
投稿者: [ 2017/10/16 18:35 ]
息抜きを上手に!
今嬉しいやら~でも 翔君の事を考えると体調が大丈夫なのかな~と気をもんでいますが・・正直親の気持(要らぬ世話だ~と
思いますが( ;∀;)

ホント翔君は日本TVさんには随分縁が有り嬉しいでが でも
又視聴率をいま~心配すると他の方に申し訳ないのですが
なぜか翔君は好いことを言われないので心配です!

でもタイトルを見ると今から楽しみですし共演者の方も
気心の知れた方のようで何よりですが24時間TV・来年の映画
ホントにハードですが体調に気を付け又他に上手に息抜きを
される事を望んでいます。
投稿者: [ 2017/04/24 11:59 ]
みなさんの感想や情報





名前の複数利用不可。コメントの掲載が制限されます。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
人気記事ランキング30
【全アクセス順位】
Amazon

スマホ、タブレット QR
QR
アクセス
アクセスランキング アクセスランキングブログパーツ アクセスランキング