Fcastドラマ視聴率まとめ

FC2ブログから視聴率·キャスト情報·感想·ネタバレなど。個別スポーツ、バラエティ視聴率も速報更新。コメント大歓迎!検索『視聴率』で!

【櫻子さんの足下には死体が埋まっている視聴率】4/23 

櫻子さんの足下には死体が埋まっている (角川文庫)
太田 紫織
角川書店(角川グループパブリッシング) (2013-02-23)
売り上げランキング: 17,410

櫻子さんの足下には死体が埋まっている
フジテレビ系毎週日曜 21:00~21:54
観月ありさ、26年連続30作品目の連ドラ主演で変わり者の骨格標本士に!
【スタッフ】
原作:太田紫織「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」(エブリスタ/角川文庫)
脚本:山岡潤平
演出:佐藤祐市 山内大典
プロデューサー:森安彩
主題歌:PICK IT UP/Kis-My-Ft2
エンディング:LEAN ON ME/BuZZ
【キャスト】
観月ありさ 九条櫻子 骨格標本専門の標本士。名家のお嬢さまで美人だが、口調は男勝り。
藤ヶ谷太輔 館脇正太郎 博物館の職員。大学の就職課の紹介で何とくなく就職した。
高嶋政宏 山路輝彦 刑事。上昇志向があり正義感の強い男。
新川優愛 志倉愛理 正太郎の同僚。櫻子のシュールな魅力にはまっていく。
上川隆也 磯崎齋 学芸員で、正太郎と愛理の先輩。
【視聴率】
01 4/23【6.9】
脚本:山岡潤平 演出:佐藤祐市
02 4/30【】


4月23日放送分(第1話)
‘3度の飯より骨が好き’な名家の令嬢・櫻子(観月ありさ)は、動物の骨を組み立てるプロの「標本士」。「自然の森博物館」の新人職員・正太郎(藤ヶ谷太輔)は、櫻子が完成させた標本を受け取って来るよう命じられた。恐がりの正太郎が、標本だらけの室内でびくついていると、櫻子が先日預かったキツネの骨の発見現場に案内しろと言い出す。そして、同僚の愛理(新川優愛)に教えられた森に案内すると、そこには白骨遺体が…。
【感想】
変人謎解きものの典型とも言える作品に見えたけど、意外とこういうドラマは嫌いではない。動物の骨を組み立てるプロの「標本士」櫻子と「自然の森博物館」の新人職員・正太郎のコンビも意外としっくりしてるし、骨からというのは、どこかで聞いたことがあるネタではあるが、興味はそそられる。キツネの骨の中から見つけた人骨の一部から、事件は始まるが、その骨は、正太郎の知り合いだったことで、この事件にドラマが生まれる。亡くなった人は、正太郎には優しい人だったが、世間での評判は、あまり良くはないどころか、点々と引っ越しを繰り返さなくてはいけない立場になったいる。あくまで、彼女との思い出を美しいものにしたい正太郎とそれは先入観だと言いはなつ櫻子!そして事件は、彼女の周りの人を巻き込んでいくが、事件のあらましは、妹の登場とその狼狽ぶりから、恋人の裏切りというのは見えてきたし、妊娠までは予想がついたが、最後のツメの部分は間違ってしまった。まさか自殺だったとは、思いもしなかった。なるほど、慈恵kん現場の要する見ていればヒントは有ったのか!しかし、確かに事件の裏側の真実というの歯わからないものだ。けど、櫻子が言った通り、人の死が残した爪痕というのはかなり深いと言おうのは納得!しかし、それでも、正太郎は自殺した女性を信じたところで、彼の人となりは感じれたかも。それにしても、上川さんの登場がアレだけとは、もったいない!
4月30日放送分(第2話)
 正太郎(藤ヶ谷太輔)は、櫻子(観月ありさ)宅からの帰途、コンビニの前ではだしの女の子(吉澤梨里香)と遭遇。迷子の通報をし、櫻子の家で山路(高嶋政宏)たちの到着を待つことに。そんな中、櫻子は女の子が左手首を骨折後、しかるべき処置がされていないことに気付く。さらに、背中に引っかき傷もあり、母親による虐待の可能性が浮上した。翌日、女の子の家が判明し、送って行った櫻子と正太郎は、室内の状況に息をのむ。
関連記事


>
2017/04/24 09:59 :Category:【観月ありさ】櫻子さんの足下には死体が埋まっている コメント(2)
> それにしても、上川さんの登場がアレだけとは、もったいない!
同館!
上川さん出演ということで見たのに。
でも続けてみるかも。
投稿者: [ 2017/04/24 16:24 ]
こちらはお嬢様
織田裕二の探偵物と比べるなら貴族探偵よりこちらの方が似ているかも。織田裕二も観月ありさも主役を何度もやってきてさすがの存在感。櫻子さんは思ったほど登場シーンが多くなかったのに語るシーンでは迫力があり引き付けられました。
藤ヶ谷太輔がおどおどした青年を好演しています。誠実さも伝わってすごくいいです。
上川隆也はちょっと出番が少なかったですけど今後は増えるのかな?でも脇に回って抑えた演技で藤ヶ谷を引き立てていてさすがだと思いました。あのお手伝いさんも地味にいい!二人とも出しゃばりすぎない控えめな演技で、突拍子もない設定の主人公に対して普通の世界を作り上げていてすごく良かったです。
貴族探偵を酷評してしまいましたが、やはりあれは監督演出脚本の失敗も大きいかもしれませんね・・・。
あと、相葉雅紀はこの正太郎役ならうまくできただろうと思いました。もったいない。
投稿者: [ 2017/04/25 12:53 ]
みなさんの感想や情報





名前の複数利用不可。コメントの掲載が制限されます。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
最近のコメント★歓迎!
データ取得中...
人気記事ランキング30
【全アクセス順位】
スマホ、タブレット QR
QR
カテゴリ Category
アクセス
アクセスランキング アクセスランキングブログパーツ アクセスランキング