Fcastドラマ視聴率感想

PC、スマホ、タブレットで国内ドラマ視聴率速報!独自感想も掲載。ジャニーズバラエティ視聴率も素早く更新。コメント大歓迎!検索『fcast』

【ドラマミステリーズ視聴率】~カリスマ書店員が選ぶ珠玉の一冊~ 

妻の女友達 (集英社文庫)
小池 真理子
集英社
売り上げランキング: 208,687

土曜プレミアム・ドラマミステリーズ ~カリスマ書店員が選ぶ珠玉の一冊~
2017年4月22日(土) 21時00分~23時10分
主演に大泉洋!土屋太鳳!向井理!“短編"がゆえに映像化が成しえなかった傑作ミステリーを〈実力派俳優×映画監督〉という、極上のアンサンブル(三重奏)でお贈りする!
【キャスト】
〈妻の女友達〉 大泉洋  高岡早紀  戸田菜穂 
〈恋煩い〉 土屋太鳳  岸井ゆきの  井之脇海 
〈情けは人の…〉 向井理  小澤征悦  大西利空  ・  市毛良枝  他
【スタッフ】
小池真理子著 「妻の女友達」集英社文庫  北山猛邦著 
「私たちが星座を盗んだ理由」講談社文庫 
今邑彩著 「盗まれて」中公文庫 
【脚本】松本哲也 ブラジリィー・アン・山田
【編成企画】加藤達也
【プロデュース】藤原努
【演出】犬童一心
【制作】フジテレビ
【視聴率】


 日本、海外を問わず“短編ミステリー"と呼ばれるジャンルの作品は、キラ星のごとくこの世に存在する。国内でもかつては江戸川乱歩や松本清張、近年では、宮部みゆきや東野圭吾、あまり世間的に知られていない作家を含め、一体どれほどの数の作品が存在するのか、その実態を誰もつかめていない…。  しかしその一方で、古今東西、その作品の質が玉石混交であることもまた事実。一体、その中から埋もれた“逸品"を見つけるためにはどうすればいいのか?常に多くの本を読んで人にそれをすすめる仕事をしている“カリスマ書店員"と呼ばれる読み巧者たちの目は、埋もれた珠玉のミステリー短編も、決して見逃さない。  
今回は、日本全国のカリスマ書店員たちがとっておきの短編として胸に秘めていた作品を映像化する。作品の共通点は、いずれも“どんでん返し"のエンディングが存在すること。今作は、短編ミステリーの中に潜む、鮮やかな切れ味=どんでん返しを〈実力派俳優×映画監督×傑作ミステリー〉という極上の“三重奏"でお贈りする。  
〈大泉洋×犬童一心×「妻の女友達」〉
〈土屋太鳳×犬童一心×「恋煩い」〉
〈向井理×犬童一心×「情けは人の…」〉  
以上、珠玉のミステリードラマ3本にご期待いただきたい。
関連記事


>
2017/04/22 00:24 :Category:【フジドラマ 映画】   コメント(0)
みなさんの感想や情報





名前の複数利用不可。コメントの掲載が制限されます。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
人気記事ランキング30
【全アクセス順位】
Amazon

スマホ、タブレット QR
QR
アクセス
アクセスランキング アクセスランキングブログパーツ アクセスランキング