Fcastドラマ視聴率まとめ

国内ドラマ視聴率·キャスト情報·感想·ネタバレなど。個別スポーツ、バラエティ視聴率も速報更新。コメント大歓迎!検索は『視聴率』

【警視庁・捜査一課長視聴率】5話更にUP 

警視庁・捜査一課長 初回2時間スペシャル #1
テレビ朝日系毎週木曜 20:00~20:54
あの人気シリーズが帰ってくる!都内で発生した凶悪事件すべての捜査本部の指揮を執る捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)が、等身大のヒーローとして難事件に立ち向かう!
【スタッフ】
脚本:安井国穂 濱龍也
プロデューサー:関拓也 秋山貴人 島田薫 高木敬太
主題歌:美しい棘/GLIM SPANKY
【キャスト】
内藤剛志 大岩純一 警視庁捜査一課長。ヒラから成り上がったたたき上げの刑事として、部下たちからの信頼も厚い。
田中圭 刑部公平 大岩が使う公用車の運転担当刑事。大岩からあだ名で「ケイブ」と呼ばれる。
床嶋佳子 大岩小春 大岩の妻。彼女との何気ない会話から、大岩が事件解決のヒントを得ることも多い。
本田博太郎 笹川健志 警視庁刑事部長。
矢野浩二 武藤広樹 警視庁捜査一課・鑑識課主任。犯罪を人一倍憎んでいる正義漢。
鈴木裕樹 天笠一馬 警視庁捜査一課刑事。遊軍刑事として、現場の最前線で捜査に当たる。
金田明夫 小山田大介 警視庁捜査一課・庶務担当管理官。真琴と共に、大岩の右腕として活躍する。
斉藤由貴 平井真琴 警視庁捜査一課・現場資料班主任。優れた洞察力と直感力で大岩をサポートする。
【視聴率】
01 4/13【14.5】帰って来た最強の刑事VS絶対に捕まらない殺人犯!首都高を完全封鎖…時速15キロで脱出した美女とムササビ
◇脚本 安井国穂◇音楽 山本清香◇監督 濱龍也
渡辺えり、高橋ひとみ、国生さゆり、森脇英理子、飯田基祐、ぺこ、ミッツ・マングローブ
02 4/27【*9.6】 運賃1億円!?犯人が指名した美人タクシー運転手の謎
◇脚本 深沢正樹◇監督 杉村六郎
03 5/04【10.8】完璧すぎる美女たちの殺人"失敗"計画
◇脚本 田辺満 ◇音楽 山本清香◇監督 池澤辰也
市毛良枝 、朝加真由美、片岡信和
04 5/11【12.1】牛は見た!美女たちの殺人伝言ゲーム!?
◇脚本 石原武雄 ◇監督 猪原達三
05 5/18【12.4】妻たちの殺人同窓会 偽シロガネーゼの秘密
◇脚本 田辺満 ◇監督 猪原達三
06 5/25【】遺産相続15億!?赤の他人と結婚した美女
◇脚本 原田純一 ◇監督 濱龍也

4月13日放送分(第1話)
10年前に殺人罪で服役した静江(渡辺えり)が、出所後に再審を請求。当時、事件を担当した警視庁捜査一課長の大岩(内藤剛志)はマスコミに責任を追及される。そんな中、大物国会議員・玲子(国生さゆり)の秘書・加代(安藤裕美)が殺される。携帯端末の位置情報を頼りに、持ち去られた加代のバッグが御岳山の山頂で見つかる。その中からは、10年前に静江が川に捨てたと供述し、今回の事件でも使われた凶器が出てくる。
4月19日放送分(第2話)
 早朝、大学の研究室で夜を明かした黛(竹中直人)が屋上から見下ろすと、プールに人が浮かんでいた。ところが、駆け付けると人は消えており、黛は真澄(原沙知絵)を呼び出す。黛は着衣から浮いていたのは経済学部長の来栖(上杉祥三)だと思ったという。来栖の妻・杏子(筒井真理子)から話を聞く志保(羽田美智子)らに、海で来栖の遺体が見つかったと知らせが入る。解剖により来栖は海水ではなく淡水で溺死したと分かる。
5月4日放送分(第3話)
 大岩(内藤剛志)は、東京・有明の工場跡地で他殺体が見つかった事件の捜査を指揮。被害者は建築デザイナーの江上(伊藤洋三郎)と判明する。なぜか両手を上げて‘万歳’の姿をしていた遺体には、犯行の手掛かりを消そうとして逆に多くの証拠が残されていた。真琴(斉藤由貴)は、江上が設計したつり橋を共同施工するゼネコンの責任者・久美(市毛良枝)に会い、事件当日、江上と一緒に奥多摩の施工現場に行ったことを聞く。
5月11日放送分(第4話)
 大岩(内藤剛志)らは東京郊外の牧場でドレス姿の女性の他殺体が見つかった事件を捜査。被害者は銀座のホステス・唯(小池唯)だった。真琴(斉藤由貴)は、牧場にパン店のワゴン車で来た女性が気になり、その店を捜し出す。ところが、店は臨時休業。真琴は、店を訪ねてきた保育士の貴子(高橋かおり)に話を聞く。一方、唯の客である倉木(四方堂亘)の娘が誘拐されていたと判明。唯は誘拐犯の指名で身代金を運んでいたという。
5月18日放送分(第5話)
 真琴(斉藤由貴)は東京・白金の公園で見つかった女性の他殺体に違和感を抱く。しゃれた服装に髪形などが合っていないのだ。その後、大岩(内藤剛志)らは所轄署の前で妻を捜す菊池(神戸浩)と出会う。被害者は菊池の妻・恵子(音無美紀子)だった。女優を目指す娘・美帆(近野成美)に会いに青森から上京した恵子だが、娘と別れた後の足取りは不明。携帯電話の履歴には蒲田のスーパーと現場近くのIT企業の番号が残っていた。
5月25日放送分(第6話)
 東京・新宿のビルの屋上で胸ポケットに遺書を入れ、飛び降り自殺寸前の状態で死んでいる男性が見つかる。亡くなった木俣(住田隆)は、会社を15億円で売却したばかりの元経営者。ビルの向かいで美容室を営む美紀子(尾上紫)から、木俣と女性がもみ合う姿を見たと聞いた大岩(内藤剛志)は、殺人と断定する。やがて、医師に余命3カ月と言われた木俣が1週間前にゆり菜(井上和香)という女性と結婚していたと分かる。
関連記事

>
2017/05/25 17:34 :Category:【テレ朝ドラマ】 コメント(0)
みなさんの感想や情報





名前の複数利用不可。コメントの掲載が制限されます。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
最近のコメント★歓迎!
データ取得中...
人気記事ランキング30
【全アクセス順位】
スマホ、タブレット QR
QR
カテゴリ Category
アクセス
アクセスランキング アクセスランキングブログパーツ アクセスランキング