Fcastドラマ視聴率感想

PC、スマホ、タブレットで国内ドラマ視聴率速報!独自感想も掲載。ジャニーズバラエティ視聴率も素早く更新。コメント大歓迎!検索『fcast』

【警部補・碓氷弘一 視聴率】~殺しのエチュード~確定 

ドラマスペシャル 警部補・碓氷弘一 ~殺しのエチュード~
2017年4月9日(日) 21時00分~23時10分
警察小説の第一人者・今野敏の人気シリーズが待望の初ドラマ化!ユースケ・サンタマリア演じる“日本一、不運な刑事"が連続通り魔事件の犯人すり替えトリックの謎に挑む
【キャスト】
碓氷弘一… ユースケ・サンタマリア 警視庁総務部装備課主任。周囲の人間の能力を引き出す懐の深さを持っている。
藤森紗英… 相武紗季 科学警察研究所(科警研)研究員。犯罪心理学を学んだプロファイリングの専門家。
高木隆… 滝藤賢一 警視庁捜査一課5係・刑事。碓氷と同期で、全体的に繊細さを欠く熱血タイプ。
梨田洋太郎… 三浦貴大 警視庁捜査一課5係・刑事。碓氷の後輩。愛称・洋梨。
碓氷春菜… 畑 芽育 碓氷の一人娘。
碓氷喜子… 紺野まひる 碓氷の妻。
西川周作… 羽場裕一 警視庁参事官。事件の目撃者となった碓氷を捜査一課へ遊軍として送り込む。
鈴木 滋… 佐野史郎 警視庁捜査一課5係・係長。碓氷のかつての直属の上司。
【スタッフ】
原作 今野敏「エチュード」(中央公論新社刊)
脚本 池上純哉
プロデューサー大江達樹(テレビ朝日)太田雅晴(5年D組)
監督 波多野貴文
制作協力 5年D組
【視聴率】8.7%


偶然、通り魔事件に遭遇し犯人を確保した碓氷刑事(ユースケ・サンタマリア)。しかし、誤認逮捕ではないかと疑われる。数百人の目撃者の前で、どうやって犯人はすり替わったのか!?科警研から派遣された心理捜査官・藤森紗英(相武紗季)と共に、壮大なトリックの解明に挑む!紗英の鋭い分析で、事件は予想だにしない方向へ…連続通り魔事件と思われた女性殺害事件に隠された、二重、三重のトリックとは?そして真犯人の目的とは!?
感想
このドラマは、見始めた時から、他のテレ朝の刑事ドラマとは変わった雰囲気がある作品だなとは思ったが、事件の内容も、ちょっと見ただけでは、犯人が何者なのか?その動機さえ見えないし、それどころかエチュードの先に何があるのか?ドラマの半分を見てもわからなかった。けど、西川周作を羽場裕一さんが警察の参事官をやってると言うことは、もしかしてという感じはした。
今回のドラマの主人公は、仕事中毒で、妻子から三行半を突きつけられた元捜査一課のエースだが、今は総務部装備課主任で、いきなり捜査に駆り出されるという変わった環境の人だが、意外と普通の刑事に見えて、プロファイリングの専門家藤森紗英の意見をどんどん取り入れて、事件の解決に導く緒を探すプロと言う感じが良い。そんな役をユースケさんが、じっくりと演じていた。それにしても、冤罪と言うものから産まれたモンスターが犯人というのは、興味深い。人は適正に罰しないと、彼の母親が言っていた人間像と全く違う人間になってしまう可能性は、ありそうと思えるところがこのドラマの興味深いところかも。しかし、冤罪にするのなら、なぜに直接それを仕掛けた男を殺さないで、罪もない人を殺してしまうのか?ちょっと傷つけるだけで十分だとは思ってしまうのだが、あの犯人は、そういう判断もできなくなるような人間になったと描きたいのか?しかし、事件自体は単に物語としてはよく組み立てられてると思うし、面白い描かれ方だった。碓氷刑事のシリーズは、4作あるのなら、再登場もありそうだが数字次第かな。
関連記事


>
2017/04/12 09:39 :Category:ユースケ・サンタマリア コメント(0)
みなさんの感想や情報





名前の複数利用不可。コメントの掲載が制限されます。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
人気記事ランキング30
【全アクセス順位】
Amazon

スマホ、タブレット QR
QR
アクセス
アクセスランキング アクセスランキングブログパーツ アクセスランキング