Fcastドラマ視聴率まとめ

FC2ブログから視聴率·キャスト情報·感想·ネタバレなど。個別スポーツ、バラエティ視聴率も速報更新。コメント大歓迎!検索『視聴率』で!

【小さな巨人視聴率】2話北海道18% 

小さな巨人 4/16(日)スタート
TBS系毎週日曜 21:00~21:54
長谷川博己&岡田将生共演、組織の中で奮闘する男たちを描く警察エンターテインメント
【スタッフ】
脚本:丑尾健太郎:八津弘幸
演出:田中健太:渡瀬暁彦
プロデューサー:伊與田英徳 飯田和孝
【キャスト】
長谷川博己 香坂真一郎  警視庁捜査一課のエースで、未来の捜査一課長を嘱望されていた刑事。
岡田将生 山田春彦 警視庁捜査一課の刑事。香坂の元部下で、捜査一課長・小野田の車運転担当。
芳根京子 三島祐里 警視庁の新任職員。警務部人事課に配属された。
安田顕 渡部久志 所轄署の刑事で、香坂の異動先の同僚。香坂とたびたび衝突する。
春風亭昇太 三笠洋平 前警視庁捜査一課長。所轄署の署長を務める。
香川照之 小野田義信 警視庁捜査一課長。高卒のノンキャリだが、捜査一課長までのぼりつめた実力の持ち主。
【視聴率】関東 関西
01 4/16【13.7】【15.6】 新警察ヒーロー誕生 敵は味方のフリをする裏切り上司を倒せ!!
脚本:丑尾健太郎:八津弘幸 演出:田中健太
02 4/23【13.0】【】【所轄刑事としての覚悟!隠ぺいされた真実を暴く!】
脚本:丑尾健太郎 脚本協力:八津弘幸 演出:田中健太
長谷川博己主演「小さな巨人」第2話、北海道で瞬間最高18・0%

01
警視庁捜査一課の刑事・香坂真一郎(長谷川博己)は、今年3度目の捜査本部事件を解決。その“祝勝会”が行われた料亭の前で、中小企業社長の中田隆一の飲酒運転を疑い、取り調べの際にその車に傷をつけてしまう。
翌朝、大手ニュースサイト・ゴーンバンクに「飲酒状態の刑事、車を破損」という記事が掲載され、警察の名誉を傷つけたとして所轄署への異動を命じられる。左遷されて早々に、ゴーンバンクの社長・中田和正の誘拐事件が発生するが、香坂は捜査一課で部下だった山田春彦(岡田将生)から「所轄は後方支援」と冷たく言い放たれてしまう。
感想
「 敵は味方のフリをする」というは、このドラマのキャッチフレースとしては、かなりフィットしているような気もする。この作品は伊與田Pが手がけている半沢直樹からの作品群と似たような作りにかも感じれるし、何しろ出演者が以前の作品群と似たような役をやってるところもだ。しかし、この作品は、原作はないし、メイン演出家だった福澤さんも、脚本家の八津さんも一歩引いた位置で、作品に関わっいるという感じかな。話自体は、バリバリの有能な捜査一課の香坂真一郎が所轄に転落するという話から始まるが、有能なゆえに自分お地位を守るためにも彼を貶める小野田義信捜査一課長が、彼にとっての敵という構図。そんな彼が、所轄で頼りにする渡部久志とか、なかなかいいキャラだな。勝手にイメージするドラマ的な所轄の刑事というのにふさわしい刑事だが、彼と意気投合しながら、事件を解決するというのは面白い。しかし、敵である小野寺の手下のように動く山田春彦に、事件の真相にたどり着きそうになりながらも、横取りされていくところなんか、現実社会でも起きそうなエピソードで、面白い。それして、香坂は、敵である小野寺に何度も試される。あの昇進試験も、その一つだったが、それを振り切って、現場を優先する判断を下したところは気持ちいい。受けようが受けまいが小野寺がすべてを判断するからだ。誰が犯人とか、初めっからわかっていたが、それよりも、この事件の裏にある何かの追求に期待したい。それはどこかで、小野寺とつながってるのか?何しろ、一つの判断が出世に大きく関わるというのは、僕の友人たちが、利害のない僕によく話してくれることのようで、おもしろい。2話に期待かな。
02
捜査一課によって誘拐犯・風見(長江英和)が逮捕され、IT企業社長・中田(桂文枝)の誘拐事件は幕が下りようとしていた。署長・三笠(春風亭昇太)が小野田(香川照之)に頭を下げたことで、香坂(長谷川博己)ら所轄署の刑事は処分を免れる。だが、香坂はこの誘拐事件にはまだ裏があると考え、三笠を通じて捜査一課と対立する捜査二課の協力を仰ごうとする。香坂の動きを知った小野田は、山田(岡田将生)に香坂の件を一任する。
感想
敵は味方のふりをするというテーマから、山田の力を借りないと事件の真相に近づけないということは有ったとしても、毎度お人好しのように、彼を取り調べの現場に連れて行く香坂には違和感があるけど、香坂と渡部久志コンビの事件捜査は意外と面白い。それにしても、この事件は今回で流石に終わるのかと思ったら、来週は、初回のとき、香坂を陥れた隆一とバーのオーナー・山本アリサとの対決らしい。しかし、今回のターゲットであり、事件のカギを握る女池沢菜穂は、子供という弱みが有ったのか!それも、心臓病とは、服役しても、助けたいと思う母心を利用するとは、辛いものがある。しかし 、彼女が口に仕掛けた犯人の正体は?もう見えてはいるが、そこに行き着くのはかなり難しいような気配がする。香坂に逆転に秘策はあるのか?そして、山田や小野田を出し抜くことができるのか?そしてこの時間の本丸を辿りつく」ことができるのか?次回は、解決編となるのか?期待したい。
関連記事


>
2017/04/25 08:13 :Category:【長谷川博己】小さな巨人 コメント(1)
これは長谷川博己の連ドラである
だからリアルで見ている
だから、アナウンサ-や落語家や専門の異なる職業人をいい加減
使わないでほしいな
日曜のこの帯はおふざけが過ぎもう不快の域
正直、テンポが遅く時間稼ぎが見え見えなところがTBSの嫌なところ
来週この件の事件が解決しなかったら視聴率は急降下すると予想

投稿者: [ 2017/04/24 14:32 ]
みなさんの感想や情報





名前の複数利用不可。コメントの掲載が制限されます。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
最近のコメント★歓迎!
データ取得中...
人気記事ランキング30
【全アクセス順位】
スマホ、タブレット QR
QR
カテゴリ Category
アクセス
アクセスランキング アクセスランキングブログパーツ アクセスランキング