Fcastドラマ視聴率まとめ

PC、スマホ、タブレットで国内ドラマ視聴率速報!独自感想も掲載。ジャニーズバラエティ視聴率も素早く更新。コメント大歓迎!検索『fcast』
視聴率記事更新日:放送日時 番組タイトル

【 いだてん】2019年大河 中村勘九郎 阿部サダヲ主演 

いだてん~東京オリムピック噺~
【放送予定】2019年1月より(全50回)
【制作統括】チーフ・プロデューサー 訓覇圭
【演出】チーフ・ディレクター 井上剛
東京オリンピック開催を間近にした、2019年。「オリンピック」の歴史を題材に、宮藤官九郎オリジナル脚本で、“痛快&壮大な大河ドラマ”を制作します。

前半は、日本が初参加した1912年のストックホルム大会に出場したマラソン選手の金栗四三が主役となり、歌舞伎俳優の中村勘九郎さんが演じます。金栗は熊本県の出身で、予選会で世界記録を出して大会に出場し、その後、箱根駅伝を創設して多くの後進を育てました。
会見で中村さんは「主役を演じることは素直にうれしいです。金栗さんはいつもニコニコしていてお釈迦様というあだ名だった。長い撮影も笑顔を絶やさず走り抜きたい」と意気込みを語りました。

また、後半の主役は、新聞記者で東京オリンピックの開催に力を尽くした田畑政治で、俳優の阿部サダヲさんが演じることになりました。静岡県出身の田畑は指導者として日本の水泳の礎を築いたほか、戦前から東京オリンピックの実現に執念を燃やし、開催が決まったあとは組織委員会の事務総長を務めました。
阿部さんは「相当なプレッシャーです。僕と勘九郎さんのコンビでいいドラマを作っていけたら」と抱負を述べていました。
関連記事





>
2017/04/03 00:57 :Category:【大河】おんな城主直虎 西郷どん コメント(0)
みなさんの感想や情報





名前の複数利用不可。コメントの掲載が制限されます。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
最近のコメント★歓迎!
データ取得中...
Amazon

スマホ、タブレット QR
QR
アクセス
アクセスランキング アクセスランキングブログパーツ アクセスランキング