Fcastドラマ視聴率感想

PC、スマホ、タブレットで国内ドラマ視聴率速報!独自感想も掲載。ジャニーズバラエティ視聴率も素早く更新。コメント大歓迎!検索『fcast』

【コード・ブルー3視聴率】~ドクターヘリ緊急救命~3話北海道18%超 

コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 スペシャル [DVD]
ポニーキャニオン (2009-03-18)
売り上げランキング: 1,158

公式サイト
翔陽大学付属北部病院の救命センターを離れ、脳外科医として研さんを積む藍沢をはじめ、30代を迎えてタフな医療者となった5人が登場。結婚やキャリアなど人生の岐路に立つ姿などがストーリー展開される。
【キャスト】
藍沢 耕作 - 山下智久 救命センターの医師。10年以上のキャリアを積み、脳外科医の道に進む
白石 恵 - 新垣結衣 フライトドクターのスタッフリーダー
緋山 美帆子 - 戸田恵梨香 周産期医療センターで産婦人科医
藤川 一男 - 浅利陽介 翔北救命を支える整形外科専門の救命医
冴島 はるか- 比嘉愛未 フライトナースとしての道を究め続けエース
有岡大貴 名取颯馬 フライトドクターを目指す総合病院院長の一人息子
安藤政信、成田凌、新木優子、馬場ふみか
橘 啓輔 - 椎名桔平 翔北救命センターの部長となっている。
【スタッフ】 
プロデューサー 増本淳
演出 西浦正記(FCC) 葉山浩樹 田中亮
脚本 安達奈緒子
【視聴率記事】
01 7/17【16.3】関西【18.8】「遙かなる願い」
演出 西浦正記 脚本 安達奈緒子
札幌地区23.0、名古屋地区22.0、静岡地区20.8、関西地区18.8
総合視聴率 24.5% タイムシフト*9.9%
02 7/24【15.6】導く者
演出 西浦正記 脚本 安達奈緒子
03 7/31【14.0】
演出 葉山浩樹 脚本 安達奈緒子
北海道【19.0】
【以前のコードブルー視聴率記事】
【コードブルー ドクターヘリ緊急救命1視聴率】
【コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命2視聴率】 


【2017年7月放送開始コードブルーあらすじ】
7月17日放送分(第1話)
 医師として10年以上の経験を積んだ藍沢(山下智久)たち。翔北救命救急センターを離れた藍沢は、脳外科医として日々オペに向かっている。白石(新垣結衣)はフライトドクターのスタッフリーダーに成長。藤川(浅利陽介)もセンターを支える整形外科専門の救命医に、フライトナースの冴島(比嘉愛未)は今やエースだ。センターを離れた緋山(戸田恵梨香)は、産婦人科医として奮闘していた。白石は人手不足の中、新人を育てようと必死で…。
【感想】
藍沢が、あの翔北救命救急センターに戻り、5人が揃うところまでの物語だったが、彼は戻ってくるとわかっていたとしても、戻ってきた循環はなんともスカッとした!この5人が揃ってこそのコードブルーだもん。このシリーズが始まったときは、ドクターヘリも、10機を超えたくらいだったのが、50機まで全国に配備しているらしい。そんな中で、このドラマは、さらに飛躍をしてほしと思うのは僕の母親も、急に倒れ、主治医やサポートの先生、看護師の方々に救ってもらうという経験したので、救急医療の大切さを身をもって感じたからかな。
それぞれが、以前とは比べ物にならないほど進化した5人は、それぞれの道を歩んでいた。白石はリーダーになっていたし、あの臆病者だった藤川は、彼女とともに、救命を支えていた。緋山は、三井の頼みで、救命に戻り、冴島はフライトナースのエースだが、それとともに、藤川と付き合い身ごもっていた。環境が激変する中、森本や黒田はいなくなっていた。橘 啓輔はいるが、まさに現場は、一話では、藍沢を除く4人が支えている展開に変わった。我が道を行く、藍沢をいかにもう一度引き戻すかという展開もありながら、巨大なセットを組んだまつり会場での救命シーンはかつてのこのドラマのパワーを感じさせる。そして、白石と藍沢の互いを認め合うドラマなシーンは見逃せない。白石に現場を指揮するように、語りかける藍沢は、冷静だが、心は熱かった!そして見事に、やり遂げたとき、やっぱりこのドラマカッコイイと思えた。そして、ついに、藍沢は戻ってきた。彼が何故戻ってきたのか?それはやはり、白石の存在だったのかな。方向性は違うが、互いをライバル視し、競い合ってる二人の関係も気になる!
7月24日放送分(第2話)
 藍沢(山下智久)と白石(新垣結衣)は、新人であるフェローたちの指導を巡り意見が合わず、関係がギクシャク。緋山(戸田恵梨香)は、妊娠が発覚した17歳の骨折患者・望海(古畑星夏)と激怒する父親の勉(平山祐介)の関係に手を焼く。人体模型で手技の練習をしていたフェローの横峯(新木優子)は藍沢から患者を使って練習しろと言われ、耳を疑う。そんな中、マリーナで事故が起き、ヘリで出動した横峯は3人の患者を任されて…。
【感想】
2話でも、1話のテンションで話は続くのかな~と心配はあったが、全く心配をする必要性はなかった。今回は、藍沢がフェロー横峯を彼なりのやり方のようで、黒田的なフォローも忘れないところが、彼の成長を伺わせる。泣き虫なフェロー横峯に「意識のない患者を使って練習しろ」とズバッと医師の本音をぶち込み、横峯を泣かせるけど、彼女の努力を見逃してはいなかった。怖がりながらも、彼女の手元は進化していたんだな。いきなりのドクターヘリを、藍沢と同乗したかと思ったら、彼女に現場を任せると宣言するが、彼女の努力を、知ってればこその判断だったと思えるほど、現場を任された横峯は驚異的な成長を見せる。覚醒したとも言える現場でのパワー!この感覚、僕も感じたことあるのでどこか納得してしまう。彼らはふた手に別れながら、各々が患者たちを全力で、回復させようとする過程はスリリングで好きだな。何しろ、的確に仕事をしていく藍沢と白石の声を通したランデブーも悪くなかった。フェローたちの設定が、あまりにも使いものにならないようにしてるのは気になるが、とりあえず横峯は激変したので、この展開も、他のフェローにも期待したい。妊娠している娘と父の葛藤は、もう一つの見せ場だったが、冴島 はるかの妊娠と絡んでいたが、望海は生むことを決断した。そして口ではいろんなことを言いながらも、父勉も彼女の出産を認め支えることを決断した。どこか生きるパワーを感じれてきらいじゃない話だった。
7月31日放送分(第3話)
 藍沢(山下智久)が脳外科で担当していた奏(田鍋梨々花)の手術の準備が進む。しかし、術後にピアノが弾けなくなる可能性があり、奏の心は揺れていた。白石(新垣結衣)らは、森林公園で倒れていた意識不明の男性をヘリで搬送。ところが、機内で男性の吐しゃ物が掛かった冴島(比嘉愛未)が突然意識を失う。白石も目まいや吐き気を感じ、機内の空気が汚染されたことに気付く。藍沢たちはセンターを封鎖し、受け入れ準備を進める。
【感想】
”命とその人が命よりも大事だと思っているもの。どちらかを選ばなければならないときどうすべきなのか?“
奏にとっては、何者にも代えがたいピアノという存在。脳の手術をすれば、それを弾く能力は、失われてしまうが、彼女の命は、失われることはない。彼女の躊躇いは、両親の反応にも現れていた。父親は、すぐさま、命を救ってもらうことを望んだが、母親は、ピアノという選択肢も、どこか心のなかにある反応だった。僕が親の立場なら、父親と同じ行動をとったのかも。彼女の可能性はピアノだけではないとどうしても思ってしまうし、単純に生きていてほしいという思いしかわかないからだ。けど、母娘にとってはどこか違うんだろうな。藍沢にとっては、選択肢は一つだろうが。そんな中、救命に運ばれた二人の男性は生きようとする姿勢は全く違っていた。競争に負け、絶望の中仕を選んで、搬送されたものと、重体なのに、釣った魚の心配までして強く生きようとする男性。二人は横に並んで、治療を受けるが、そこでも対立する。そして料理人は、リハビリにも意欲的だった。二人の運命は、どこか奏の運命を二人で表しているようにも思える。彼女が、ピアノを捨て、生きることを選んでも、もしかしたら,科学者のように、死を最終的には選ぶのかもしれないし、料理人のように何としても再起を誓うのかもしれない。奏は、ここから先が描けなく、立ち止まっているしかないが、時は待ってくれない。”不可解な未来”を、藍沢のサポートで、どう描くのか?そして、もう一人、冴島は、思いがけない事故で、見えなかった未来が見えていた。そこには、二人の子供の笑顔があった。それだけが答えだったのかもしれないな。この患者たちの運命はどうなるのか?そして、灰谷は、一つの大切なものを現場から知った。白石の言う、臆病も時と場合によっては必要不可欠なものであるということ。彼も一歩一歩成長しているし、医者として、生きている。
関連記事


>
2017/08/02 21:12 :Category:【山下智久】コード・ブルー コメント(16)
難しい…
今回の話しは切なく、重く難しい話です。簡単に答えが出ないから本当に難しい…。
しかし、いつもあっという間に見てしまいます。
3人のアイコンタクトとか本当にチーム感が出てて好きです。

来週も大変そうですが、楽しみです。
投稿者: [ 2017/08/02 09:46 ]
「命とその人が命よりも大事だと思っているもの。どちらかを選ばなければならないときどうすべきなのか?」
とても考えさせられるテーマです。二人のプロフェッショナルな仕事をする患者の対比とか見応えがあったし、あのピアニストの少女の今後も気になるところ。
でも、見ていて思いました。申し訳ないけどこのドラマのなかで冴島と藤川に子供が出来たことはどうでもいいかな。藤川の想いがやっと通じて二人は付き合ってる、てだけで私は充分。あの冴島が避妊に失敗したというのがどうにも違和感あります。
あと、今回のシリーズはあまりヘリ飛ばないな。(汗)
それから、3人のあまりにもヘタレなフェローをどうにかして欲しいです。いかにも今どきの若者だとは思いますが、こういった職を選ぶ子はもっとやる気を持ってるのではないでしょうか。藍沢や白石達がぐんと逞しくなってワクワク感があるのに、今回のフェロー達が登場するシーンではイラッとさせられます。


投稿者: [ 2017/08/01 09:58 ]
第2回もおもしろかった
藤川と緋山の話すシーンから横峯のアップに笑えましたが、4人がエレベーターで話しているところ(笑)
冴島と藤川が付き合っているのを確認する藍沢。気がついてないところがらしい(笑)
コミカルなところとシリアスなところのバランスが好きだなと改めて思う♪

藍沢が横峯に「よくやった」というところが黒田を思い起こして、懐かしかった。ここから横峯は 変わっていくんだろうなと思った。


めぐり愛の店がかなり大きくなってる。つねおも変わってなくて嬉しかった(笑)

次回もどうなるか 気になります。早く月曜日が来て。
投稿者: [ 2017/07/25 13:53 ]
待ち遠しい
月曜日が待ち遠しい!

久々に早く次が見たいと思えるドラマです。
投稿者: [ 2017/07/25 13:03 ]
面白い
藍沢先生の厳しくもしっかり回りを見て誉めるところは誉める。黒田先生もそうだったなぁと藍沢先生の指導者としての成長もあって良かったです。
新人フェローも自信が持てて成長が感じられて応援したくなりました。
二人のフェローも藍沢先生の指導で立派に成長して行くのですかね!そちらも楽しみです。

次回も大変そうです。一週間が長い。
投稿者: [ 2017/07/25 11:40 ]
これぞドラマ!
いや~面白い。
あっという間の1時間でした。
テンポも良く、役者も良く、ストーリーも良く、文句なしです。
なんといってもあの面々をほぼ全員揃えてくれたのが良かった。
皆の成長も長年のファンには嬉しいところ。
これからあの新人たちをどうするのか、5人のそれぞれがどうなるのか、楽しみにしてます。
できれば恋愛要素は抑えめにしてほしいですが・・・
投稿者: [ 2017/07/20 10:27 ]
サードシーズンをやると聞いてから早く7月が来て欲しい!と思っていました。

脚本家が変わるのと、新しいフェローの存在、藍沢・緋山の2人が救命所属じゃないことが不安だったのですが、クスッと笑える部分から救命のシーンもすごく楽しめました。

おそらく後期研修から9年だとすると、若くても35歳前後の設定のメインの5人。
これからどのようになるのか楽しみです。

個人的には1番できの悪かった藤川先生がまだまだできの悪いフェローの指導が素敵で冴島との関係含めこれからどうなるか楽しみです。

第一回を見たところこれからどうなっていくのか楽しみなテーマも多く、楽しみに見続けたいです。とりあえずメインの5人が変わらず出演していることに感謝です。

最後に新海先生あんなちょっとの出演だけどかっこよかった!デキる先生オーラが漂っていました!
投稿者: [ 2017/07/18 17:09 ]
懐かしい顔ぶれ
新しいフェロー達に 不安しかないが、じゃないと 藍沢と緋山が帰ってくる説得力ないからなのか。
これから 藍沢がビシビシ鍛えていくんだろうね(笑)

藍沢がヘリに乗り込み パイロットの人(名前忘れてしまった)と お久しぶりですの会話には ジーンときた。帰ってきたね、コードブルー。頼もしくなっていて月日を感じた。

短冊に黒田の救命超えるって、書いてあったのが良かったな。


今期 一番楽しみのドラマです♪
投稿者: [ 2017/07/18 15:20 ]
華やか
初めてこのシリーズを見ました。
内容的には面白いけど、役者が若い人向けの知名度重視で演技派とは言えないのがちょっとだけ残念です。
山下さんは寡黙な暗い演技の繰り返し、ガッキーは内面を表現するのが苦手なイメージです。
でも、華やかさはありますね。


投稿者: [ 2017/07/18 14:28 ]
テレビに釘付け
脚本家が変わったのでちょっと心配でしたが
あっという間の1時間半で、ドラマに吸い込まれていきました。

山下さんがドクターヘリに走っていって乗り込むところは
ジーンときて涙が・・・

良いドラマはやっぱり視聴率とれますね。

エンディングの曲も以前と変わらず「HANABI」ドラマにマッチしていて最高!
投稿者: [ 2017/07/18 13:08 ]
なかなか
見ごたえのあるドラマでした、前作、前々作を観てない人でも十分に楽しめるドラマです。脚本家が変わられたという事で観る前から批判的な方もいらっしゃいましたが、どうしてどうして。新人フェロー達の成長も楽しみです
投稿者: [ 2017/07/18 10:14 ]
初回のフェロー
待ってたよ藍沢ー!コードブルー放送が発表されてから以前の作品も円盤で見つつ、ウキウキしながら待ってました。
すっかり精神的に逞しくなったかつてのフェロー達が見ていて気持ちいい。腕も精神力も医師として現場を走り回るメインキャストの五人に興奮しました。その真逆な位置にいる現在のフェロー達三人。なんとも頼りないけど外科医は場数なんですかね。それでも命を預かる者としてもっと医師という職種を選んだ自覚を持ってほしいかな。これからフェロー三人にも色々な事が有るんだろうけどベテラン医師不足が少し不安。せめて森本医師がいたらな…。ついつい黒田先生の「その通りだー」の声を聞きたくなってしまうのが困ったもんだ(笑)藍沢先生のスパルタ教育が始まるのかな、楽しみです。
投稿者: [ 2017/07/18 08:45 ]
面白かったけど・・・
いま、season1と2をネットで無料配信しているので順番に見てます。
当たり前ですがあの頃よりぐんと成長し頼もしくなった5人のテキパキと患者の処置をする姿と、出動がかかってヘリに飛び乗るところはワクワクしました。
反面、3人のフェロー達の頼りなさには見ていてイライラ。(汗)
藍沢や白石達は経験不足ながら新人フェローのころからもう少し優秀に描かれてたと思います。あんな救命センターには搬送されたくないなぁ。(汗)
でも、なかなか見応えあったので次回も楽しみにしてます。

投稿者: [ 2017/07/18 08:02 ]
帰ってきた
あの5人が揃うとやっぱりコードブルーだって嬉しくなり、頼もしく成長した姿に安心感があります。
そしてやっぱり、藍沢先生がドクターヘリに乗った時はかっこ良かった!
フェローにどう指導していくのか次回も待ち遠しいです。
投稿者: [ 2017/07/18 07:29 ]
やった!
4月期が発表になったと思ったらもう7月の発表!
フジテレビの視聴率も上がりますね~
楽しみすぎる~~~
投稿者: [ 2017/03/10 12:44 ]
待ってました~
シーズン1、2もスペシャルも好きな作品なので楽しみです!!キャストも変わらないので嬉しい。夏が待ち遠しいです♪
投稿者: [ 2017/03/10 12:40 ]
みなさんの感想や情報





名前の複数利用不可。コメントの掲載が制限されます。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
人気記事ランキング30
【全アクセス順位】
Amazon

スマホ、タブレット QR
QR
アクセス
アクセスランキング アクセスランキングブログパーツ アクセスランキング