Fcastドラマ視聴率まとめ

国内ドラマ視聴率·キャスト情報·感想·ネタバレなど。個別スポーツ、バラエティ視聴率も速報更新。コメント大歓迎!検索は『視聴率』
視聴率記事更新日:放送日時 番組タイトル

【東京タラレバ娘視聴率】全10話 最終回二桁 

東京タラレバ娘 DVD-BOX
東京タラレバ娘 DVD-BOX
posted with amazlet at 17.03.22
バップ (2017-08-02)
売り上げランキング: 519


東京タラレバ娘
2017年2月1日(水) 22時00分~23時00分
東村アキコの人気漫画、待望のドラマ化!「あの時あーだっタラ」「もっとこーしてレバ」とタラレバ話ばかり繰り返しているアラサー3人娘の、心に刺さる痛快ラブコメディ!
【スタッフ】
脚 本 松田 裕子
チーフプロデューサー 伊藤 響
プロデューサー 加藤 正俊 鈴間 広枝 鈴木 香織(AXON)
演 出 南雲 聖一 ほか
【キャスト】
鎌田 倫子 吉高由里子 脚本家。
山川香 榮倉奈々 倫子の親友の自由な末っ子キャラなネイリスト
鳥居小雪 大島優子 同じく親友で居酒屋の娘
KEY 坂口健太郎 倫子らに毒舌を浴びせる売れっ子モデル
早坂哲朗 鈴木亮平 過去に倫子がフッたドラマのプロデューサー
【視聴率】
01 1/18【13.8】あー幸せになりたい 恋に仕事に悪戦苦闘!!右往左往
脚本 松田裕子 演出 南雲聖一
02 1/25【11.5】急展開のキス!次の一手がわからない!!
脚本 松田裕子 演出 南雲聖一
03 2/01【11.9】「アラサー3人娘が幸せ求めて悪戦苦闘、右往左往!」
脚本 松田裕子 演出 鈴木勇馬
04 2/08【11.4】初めての大ゲンカ!!固い女の友情に亀裂
脚本 松田裕子 演出 小室直子
05 2/15【11.5】崖っぷちからの奇跡の出会い
脚本 松田裕子 演出 南雲聖一
06 2/22【12.5】幸せって、結婚って何だろう
脚本 松田裕子 演出 鈴木勇馬
07 3/01【10.8】突然のキス!!…仕事も恋もあきらめるにはまだ早い
脚本 松田裕子 演出 小室直子
08 3/08【10.5】私、妊娠したかも!? 揺れる女心… 振り返らず進め!!
脚本 松田裕子 演出 南雲聖一
09 3/15【*8.5】会うのはこれが最後 不倫の結末とタラレバ男の涙!
脚本 松田裕子 演出 小室直子
10 3/22【11.1】
脚本 松田裕子 演出 南雲聖一

08
北伊豆での早坂(鈴木亮平)とのキスに、動揺を隠せない倫子(吉高由里子)。香(榮倉奈々)と小雪(大島優子)は「今度こそプロポーズされるのでは?」と盛り上がるが、倫子は自分の気持ちにブレーキをかけ、素直に喜べずにいた。同じ頃、香に妊娠の可能性が発覚する。香はこれを期に、涼(平岡祐太)がもう一度自分を本命にしてくれるかもしれないと期待する一方、「もし嫌な顔されたら」と涼の反応が気になって……。
感想
今になって考えたら、30歳って若いよな~とか思ってしまうけど、僕もこれくらいのときに、真剣に結婚とか考えれば、良かったとか考える時はある。この年令だと、まだ女性とも出会ってたし、それなりに色々あった記憶が蘇る。そんな彼女たちが、今回はタラレバ話というよりも、現実的な交際や結婚、そして、妊娠したかもという出来事にぶち当たってのテークがメインだった。そんな中だったが、僕はあくまで男目線で見ていると早坂の気持ちは、完全に倫子にあるのに、言い出せないというのは、本当によく分かる。一度振られた女性に再度、チャレンジするというのは、僕には不可能。今でも好きな気持はあっても、到底言い出せない。よく言ったな~と感心してしまった。KEY も、よくぞ山川香を止めてくれた!僕から見ても、香は魅力的なのに、涼の家にだけはイカないでくれ!と叫びたくなった。鳥居小雪は、ちょっとだけ行き着くところまで言ってほしいような気もする。父親からああ言われて、止めないだもんな~。ここからが本番!三者三様のドラマが繰り広げられそうだが、みんなタラレバ娘から卒業しなくてもならなくてもいいような気はしてきた。それぞれの人生がみたいかも。
09
 価値観の合う早坂(鈴木亮平)との恋愛に幸せをかみしめる倫子(吉高由里子)。一方、結婚相談所での婚活が難航している香(榮倉奈々)だが、風邪でダウンした際、見舞いに現れた涼(平岡祐太)を追い返し、関係を断ち切る。そんな中、早坂の家用に鍋を買うことになり妄想が膨らむ倫子は、彼と会う約束をしたいつもの店で涼とKEY(坂口健太郎)に遭遇。その店内で立ち働く小雪(大島優子)は、丸井(田中圭)から家に来ないかと誘われる
感想
世の中、女性であろうと、男性であろうと、タラレバ言いたくなるのが、人間なのかもね。KEYは、彼の中ではタラレバを繰り返して生きてきたんだろうな~と言うのは、彼の裏側の行動まで見てるので、わかっていたけど、言葉に出して、やっと吐露することができた彼の中の不安は、分からないでもなかった。前に進めないと言われようが、彼の中では亡くなっても、大きな存在感があったのかもしれないし、何気なく出会った倫子に、亡くなった妻を重ね合わせて、きつい言葉を吐いていたけど、それはもしかしたら自分に言っていたのかもしれない。そんな心に静かに寄り添った倫子だったが、彼に対する感情は、恋愛とも違う感じしか受けないけど、どうなんだろうな~。早坂と付き合うほうが日常にはフィットしてるのかもしれないけど、非日常と日常を行き来してるKEYには負けてしまうのか?
小雪は、やっとこさ丸井と別れたけど、やっぱり、キラリと光ったのは、小雪の父かな。どこまでも暖かく娘を信じて見守る姿が本物の父親とも思えた。次週涼は恋人と別れて復縁を迫るらしいが、どうなのかな。今は別れても、こういう人は同じことを繰り返しそうだけど、幸せならいいのかも。
最終回
早坂(鈴木亮平)との同棲準備が進む中、倫子(吉高由里子)は精神的に落ち込んでいたKEY(坂口健太郎)を放っておけず、家に一晩泊めてしまう。KEYに惹かれている自分の気持ちに蓋をして、なかったとこにしようと決意する倫子。一方、香(榮倉奈々)の前に涼(平岡祐太)が現れ、彼女と別れたと告白。小雪(大島優子)は、不倫相手だった丸井(田中圭)と偶然再会する。三人が探していた“幸せ”の行方は…!?
感想
この作品は、まだまだ、原作は連載されているらしいということで、ドラマはどう最終回を迎えるのかと思ったが、なんとなく、もわっと終わるしかなかったのかな。雰囲気的には、倫子もKEYもお互いの気持ちを伝えあって、終わった分だけ、少し未来が見えて、終わった感じはする。それにしても、倫子の心のなかには、二人が出会ってから、KEYに惹かれている自分の気持ちと言うものは、見え隠れしたいたけど、こういう女性って、意外といるんだろうな。雰囲気に飲まれて、彼と繋がった倫子だったが、KEYも愛していた奥さんのことを彼女に感じていた。二人は絶妙に距離をとりながら、気になる関係を保ってたもんね。そんな中で、倫子にはいろんなことが起きた感じはしたけど、全ては、KEYともう一度つながる恋の2歩目だったのかもという気はした。そして、個人的には、香と涼の関係性も気になる。この二人は、同棲生活があり、香がセカンドというポジションだったところから、涼が彼女を唯一無二の存在と思わせた決断をしたところが、見どころだったが、本当の勝負って、ここからなんだよね。小雪は振り出しかな。三人三様で、しあわせの捉え方も変化していきそうだけど、このドラマの第2弾はあるのかな~。2年後くらいに見れたら、いいけど。
関連記事


>
2017/03/23 19:01 :Category:【吉高由里子】 東京タラレバ娘 コメント(3)
このドラマも、セリフがいい
倫子ちゃん、早坂さんのような人と別れるようなら、よっぽどのバカだよ。
こんないい人、逃したらもう他にはないよ。
というくらい、結婚したいなら、お勧めな男性。
でも、さいごは、Key君なの?
視聴者を納得させる結末、大いに期待。

カオリが、言ってることと、やってることが違うって自分がよくわかってる。
でも、やめられないって気持ち、よくわかる。
恋愛って、言葉通りにはいかないよ。
わかっちゃいるけど、好きなんだもん。

でも、Key君が止めた。
振り向くな!行けって。
かっこ良かった~

まだ、30歳なのに、私たちには時間がないなんて、そんなに焦らなくてもいいと思うけど。
魅力いっぱいあるし。

あと2回、3人娘の幸せを願う。
投稿者: [ 2017/03/09 01:20 ]
傷ついて、涙流されて、タラレバ言ってる3人がうらやましかったなんて本音を吐かれたら、母性本能が止まらない。
だけどなぁ~ 倫子、芯がなさすぎ。
早坂さん、傷つけないで!

それに比べて、小雪、ようやく決断できたね。
そうだよ。
妻が妊娠中に、別の女に気がいく男なんて、振っていいよ。

カオリも、同じく、決断できたし。

最終回は、みんな幸せな決断をしてほしい。
真面目で一途な、早坂さんは、特に、1番、幸せになってほしいな~。

今期のドラマ、けっこう楽しんで見ているので、最終回も、感動的なものが多いし、タラレバ娘も、期待しています。
投稿者: [ 2017/03/15 23:57 ]
最終回で、倫子が嫌いになりました。
幸せは自分が決める!
こんなことが、最終回で出た結論?
今の30歳って、こんなに子供なの?

気持ちに蓋をして、違う相手と付き合う。
これほど失礼で、相手を傷つける行為は無いでしょう。
ましてや、何も悪くない早坂さんに対して。

早坂さん、倫子を振ってくれてありがとう。

3人娘は、タラレバ言って、肩寄せあって生きてろ!

三人を応援して見てきたけど、倫子に最後は拒絶反応。
自分の気持ちに鈍感で、相手を傷つけてばかり。いい人を傷つけるから、特に共感できなかった。

個人的に、小雪とお父さん好きでした。
いい親子だな~

呑べぇのような店、あったら行きたいくらい。Perfumeのエンディングも良かった。 



投稿者: [ 2017/03/23 00:49 ]
みなさんの感想や情報





名前の複数利用不可。コメントの掲載が制限されます。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
最近のコメント★歓迎!
データ取得中...
人気記事ランキング30
【全アクセス順位】
スマホ、タブレット QR
QR
カテゴリ Category
アクセス
アクセスランキング アクセスランキングブログパーツ アクセスランキング