Fcastドラマ視聴率まとめ

国内ドラマ視聴率·キャスト情報·感想·ネタバレなど。個別スポーツ、バラエティ視聴率も速報更新。コメント大歓迎!検索は『視聴率』
視聴率記事更新日:放送日時 番組タイトル

【女囚セブン視聴率】6話“黒い契り“/7話最終章でアップ 

剛力彩芽 写真集 『 夜明けのスピカ 』

ワニブックス
売り上げランキング: 261,211

テレビ朝日系の連続ドラマ「女囚セブン」
テレビ朝日系毎週金曜 23:15~24:15
剛力彩芽が犯罪者に!? ワケあり女囚7人が“プリズン・サバイバル”を繰り広げる
【キャスト】
剛力彩芽 神渡琴音 京都の芸妓。冤罪。腹黒くて賢い。英語とフランス語も堪能で、怪力の持ち主でもある。
山口紗弥加 楠瀬司 謎多き政治秘書。政治資金規正法違反及び詐欺罪で服役中。
トリンドル玲奈 市川沙羅  殺人罪で服役しているシングルマザー。
平岩紙 津田桜子 無期懲役で服役している後妻業の女。
橋本マナミ 矢島千鶴香 業務上過失致死で服役している、有名美容整形外科の看護師。
木野花 平塚うめ 雑居房の中で最高齢。介護の末、夫を殺害してしまった。
安達祐実 坂本奈津 無銭飲食の常習犯。刑務所ナンバーワンの情報屋。
【スタッフ】
脚本 西荻弓絵
監督 瑠東東一郎 豊島圭介
ゼネラルプロデューサー 内山聖子(テレビ朝日)
プロデューサー 山田兼司(テレビ朝日) 浅井千瑞(MMJ) 本郷達也(MMJ)
【視聴率】
01 4/21【7.5】全員、悪女!史上最恐のプリズン・サバイバルが、いま始まる!
脚本:西荻弓絵 監督:瑠東東一郎
02 4/28【5.3】獄中ダンス大会でマウント合戦!?後妻業のエロ女の危険な罠
脚本:西荻弓絵 監督:瑠東東一郎
03 5/05【4.1】女囚が国家試験に挑戦!?夫殺しの元ヤン・シングルマザーの秘密
脚本:西荻弓絵 監督:豊島圭介
04 5/12【5.1】全身整形ナースのゲス不倫殺人の真相!女の怨念が大暴走…!
脚本:西荻弓絵 監督:小松隆志
05 5/19【4.9】老老介護で夫殺し!?ついに“冤罪事件”の黒幕が明かされる!
脚本:西荻弓絵 監督:小野浩司
06 5/26【6.2】愛欲に溺れた政治秘書!汚れたスーツと“黒い契り“
脚本:西荻弓絵 監督:豊島圭介
07 6/02【】最終章-塀の中の殺人事件!?女囚vs腐った国家、ついに決戦!
脚本:西荻弓絵 監督:瑠東東一郎

4月21日放送分(第1話)
 殺人罪で懲役5年を科せられた元芸妓の琴音(剛力彩芽)は、花園刑務所へ送られる。琴音の同室は6人。政治資金規正法違反及び詐欺罪で服役中の元政治家秘書・司(山口紗弥加)やDV夫を殺した元ヤンキーの沙羅(トリンドル玲奈)ら一癖も二癖もある女ばかりだ。新人いじめが始まる中、琴音は顔色一つ変えず、沙羅らは逆に気味が悪い。一方、度重なる無銭飲食で捕まった奈津(安達祐実)だけは何かと琴音の世話を焼く。
4月28日放送分(第2話)
 法務大臣・内藤(高嶋政伸)の視察に合わせ、部屋別対抗のダンスイベントが行われることに。沙羅(トリンドル玲奈)たちは優勝賞品の菓子を誰にも渡したくない。高名な日本舞踊の先生を祖父に持つ桜子(平岩紙)が‘センター’に名乗りを上げ、練習が始まる。一方で桜子は、所内のボスに命じられて琴音(剛力彩芽)の身辺を探るが、何もつかめない。さらに、罪状の殺人について直接聞くが、分からないと言われてしまう。
5月5日放送分(第3話)
 元ヤンキーの殺人犯・沙羅(トリンドル玲奈)は、なぜか美容師の職業訓練だけは人が変わったように真面目に受講。国家試験に合格したら、養育権を剥奪された6歳の娘と会わせると所長の恩田(池内万作)が約束してくれたからだ。国家試験の前日、刑務官の百目鬼(宍戸美和公)が沙羅に話し掛ける。その直後、琴音(剛力彩芽)は、取り乱してトイレに駆け込む沙羅を目撃して…。
5月12日放送分(第4話)
‘面会シーズン’が近づき、沙羅(トリンドル玲奈)らは千鶴香(橋本マナミ)から目が離せない。昨年、不倫相手が面会に現れず、大暴れした千鶴香は単独室に隔離されたのだ。一方、琴音(剛力彩芽)は面会に訪れた一条(梶芽衣子)から、香山(篠田光亮)が偽物の雑誌記者だと教えられる。そんな中、所長の恩田(池内万作)らが恐れていたインフルエンザ患者が所内で発生する。
5月19日放送分(第5話)
 犯罪被害者の話を聞く更生プログラムが始まるが、受刑者には犯罪手口を学ぶ機会になってしまい、逆効果。そんな中、琴音(剛力彩芽)は百目鬼(宍戸美和公)がうめ(木野花)に話し掛ける姿を目撃する。午後の研修は、受刑者同士が詐欺の被害者と加害者を演じて、被害者の気持ちを考える実習だった。しかし、琴音と組んだうめの様子がおかしい。うめは、自分の罪で息子夫婦に苦労を掛けていることに心を痛めていた。


5月26日放送分(第6話)
 司(山口紗弥加)の面会に、政治家・高見沢(中谷さとみ)がやって来る。高見沢は優秀な私設秘書だった司を一刻も早く出所させようと、法務大臣の内藤(高嶋政伸)に依頼したという。その内藤は、総理が健康問題で辞任した政界において、次期総理を決める総裁選への出馬をささやかれていた。琴音(剛力彩芽)は奈津(安達祐実)から司の仮釈放が近いと聞いて考えを巡らせる。

6月2日放送分(第7話)
 内藤(高嶋政伸)の総理大臣就任を阻止するため脱獄を決意した琴音(剛力彩芽)は、同室の仲間に計画を打ち明ける。そんな中、抜き打ちの持ち物検査が行われた。ドライバーを見つけた百目鬼(宍戸美和公)が、琴音たちに詰め寄っていると、突然、所内が停電で真っ暗闇に。再び、明かりがともると、ドライバーが脚に刺さった百目鬼が倒れていた。琴音らは、乗り込んできた刑事たちから、一人ずつ厳しい取り調べを受ける。
関連記事

>
2017/05/30 08:50 :Category:【剛力彩芽】レンタルの恋 コメント(3)
ありえないけど、面白い
「破獄」ドラマが良作だったので、観ること迷いましたが録画して良かった。
お決まりの獄中ドラマでも、個性豊かな犯罪女子達は面白いし、剛力さんの強さも楽しめる。
山口さんも、いつもの感じが無くてこれからも興味深い役柄。
深夜で残念だけど個人的には思っていたより面白いので録画で楽しみます。
投稿者: [ 2017/05/06 22:20 ]
何気なく見ていたら はまってしまった
ついに黒幕登場と思ったら、かなり意外な人物でびっくり!!
げいこ 言葉でたたみかける場面に 三味線がはまって、いつもどおりに黒幕もおちると思ったら、 おちなかった。
まぁ、黒幕だしね。
次回、政治家秘書編でいろいろ話が動く気がする。
投稿者: [ 2017/05/24 20:25 ]
あの時間帯だからのドラマ
今まで苦手だった剛力さんの演技だが、今回のドラマはいい。
たまたま観てはまってしまった。
物語の展開が毎回おもしろく、啖呵を切る場面は気持ちがいい。

最後まで楽しめるドラマだ。
投稿者: [ 2017/05/27 01:46 ]
みなさんの感想や情報





名前の複数利用不可。コメントの掲載が制限されます。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
アクセスサイトランキング
最近のコメント★歓迎!
データ取得中...
人気記事ランキング30
【全アクセス順位】
スマホ、タブレット QR
QR
カテゴリ Category
アクセス
アクセスランキング アクセスランキングブログパーツ アクセスランキング