Fcastドラマ視聴率感想

PC、スマホ、タブレットで国内ドラマ視聴率速報!独自感想も掲載。ジャニーズバラエティ視聴率も素早く更新。コメント大歓迎!検索『fcast』

【嘘の戦争視聴率】全10話 8話UP分を超えた面白さ 静岡18.6% 

#1 天才詐欺師の復讐劇が開幕
(2017-01-12)
売り上げランキング: 249

関西テレビ制作・フジテレビ系ドラマ『嘘の戦争』
2017年2月21日(火) 21時00分~21時54分
〈天才詐欺師の復讐劇〉宿敵の長男・晃に復讐…一族崩壊へ容赦なき罠を仕掛ける!一方、次男・隆も罠で反撃…嘘の騙し合いが激化▼首謀者手下・六車が遂に登場…危険が迫る
【スタッフ】
脚本家・後藤法子
監督・三宅喜重 宝来忠昭
プロデューサー河西秀幸 三宅喜重
【主演】
草彅剛 一ノ瀬浩一 海外に渡り、名前を変えて、偽の経歴を手に入れた詐欺師
藤木直人 二科隆 浩一と敵対するニシナコーポレーションの社長
水原希子 十倉ハルカ 女詐欺師
大杉漣 三瓶守 亡くなった浩一の父の友人で、児童養護施設経営者
山本美月 仁科楓 二科家の長女で隆と晃の妹でもある、女医
安田顕 二科晃 隆にとっては疎ましい存在でもある兄
市村正親 二科興三 仁科隆らの父親で、ニシナグループの会長
マギー 姜暢雄 野村麻純
【視聴率】
01 01/10【11.8】関西【15.5】【天才詐欺師の復讐劇!殺された家族の仇を討て▽主演草ナギ剛】 
脚本家・後藤法子 監督・三宅喜重 
02 01/17【12.0】関西【15.1】
脚本家・後藤法子 監督・三宅喜重 
03 01/24【11.3】関西【14.4】【嘘を強要した刑事に30年分の復讐…首謀者愛娘に禁断の罠】 
脚本家・後藤法子 監督・宝来忠昭
04 01/31【11.1】関西【14.5】【標的は政治家…裏金5億を奪え!激化する天才詐欺師の復讐劇】 
脚本家・後藤法子 監督・三宅喜重
05 02/07【11.5】関西【13.2】【一流銀行マンに華麗なる復讐!新事実が発覚…首謀者と最接近】 
脚本家・後藤法子 監督・宝来忠昭
平岳大  真飛聖
06 02/14【10.3】関西【12.0】【ついに宿敵と激突!一族の反撃…詐欺師の正体が暴かれる危機】
脚本家・後藤法子 監督・三宅喜重
07 02/21【10.9】関西【10.5】【宿敵長男に復讐…容赦なき罠で一族崩壊へ▼謎の男六車の正体】 
脚本家・後藤法子 監督・中西正茂
神保悟志 
『嘘の戦争』安田顕を罠にはめる回で札幌視聴率14.7% - 8地区平均2ケタ維持
08 02/28【11.5】関西【12.3】【暗殺者に復讐…衝撃の真実が!予測不能クライマックスに突入】
脚本家・後藤法子 監督・宝来忠昭
神保悟志  甲本雅裕  
名古屋:12.0%北部九州:14.5札幌:12.3%仙台:13.6%広島:12.5静岡:18.6%


07
30年前、一家心中に見せかけて殺された家族の復讐を次々に果たした浩一(草ナギ剛)は、ついに、事件の首謀者である興三(市村正親)に近づくことに成功。興三の娘・楓(山本美月)との結婚も決まる。一方、またしても浩一の巧みなウソに翻弄され、興三もまた「2人で話がしたい」と浩一を呼び出すが、思わぬ事態に…。 そして隆(藤木直人)は浩一が30年前の事件で生き残った“千葉陽一"だと疑いつつも、確固たる証拠をつかめずにいた。 隆の事を気にしつつも、浩一は30年前のOL殺人事件に関わっていながら、これまで何の罰も受けずに生きてきた晃(安田顕)に狙いを定め、事業拡大のために工場を全面改修するよう勧める。 そして晃が早速、隆に工事に必要な多額の費用を用立ててくれるよう頼むと、隆は意外にもそれをあっさり承諾するが、それには隆なりの考えがあり…?上機嫌の晃に、浩一はそれとなく、興三や隆のまわりで怪しい動きを見せる六車という男について尋ねる。晃の話を聞いた浩一の脳裏には、ある疑惑が浮かんで…。
感想
監視カメラ越しに、六車と対峙するシーンは、かなり強烈だったな。今までは、裏で人の心を隙をついて、地獄に叩き落としていた浩一だったが、ここからは、まだ体の自由が効かない二科興三に変わって、二科隆と六車コンビの全面対決になって、かなり興味深い展開になってきた。今までは、知らない間に、不幸のどん底に叩き落されていた浩一のターゲットたちだったが、隆は明らかに、浩一が敵であると認識して戦いを挑んでくる。完全にここからが『嘘の戦争』であり、浩一の事務所に侵入した六車の眼光は、浩一を睨みつけていた。アレでは、十倉ハルカでなくとも危険を感じるのかもしれないが、ここで、仲間だったユージ、ハルカにも金を渡し、一区切りついたので、仲間はどうするのか?という選択をして、各々の道を選んでいくのかな。予告を見ると、浩一も追い詰められるらしい。5話終わりで、二科興三に本当の苦しみを味合わせると叫んだ浩一は、全力で会社と父お守ろうとする隆相手に、嘘で勝つことができるのか?ここからのクライマックス展開が見逃せなくなって来た。本当のドラマはここからで、作品の優劣もこれから次第で決まりそうだ。
8
 浩一(草なぎ剛)は身辺を嗅ぎ回る六車(神保悟志)にわなを仕掛けるが、引っ掛からない。ハルカ(水原希子)は不気味な六車に敵意を燃やす浩一が心配でならない。浩一が確かめると、六車こそ30年前の事件の実行犯だった。一方、浩一の正体が‘千葉陽一’だと知った隆(藤木直人)は、取引を申し出るが、浩一は応じない。そんな中、ハルカと連絡が取れなくなる。百田(マギー)は昼間、ハルカと隆が話している姿を見たと言うが…。
感想
先週、本当のドラマはここからだと書いたら、今までとは、破壊力が全く違う”嘘の戦争”が展開された。それにしても、三瓶守が事件に関係してるとは思ってはいたが、まさか、浩一の父が真実を託した男が彼だったとは、予想してなかった。それも、六車との戦いの中で、彼の口から語られるという予想しない展開がたまらない。けど、六車との”嘘の戦争”が、どうにもこうにも、見どころだった。あの浩一が仕掛けた嘘を見事に、見破ったかと思うと、ハルカを誘拐し、拉致監禁し、浩一をおびき出そうと嘘を仕掛ける!それに果敢に向かっていく浩一だったが、あの罠を仕掛けるとは、嘘の戦争だな~。しかし、浩一も防弾チョッキで対抗してたとは、5部の戦いが、たまらないし、この展開で見えた浩一の六車にまさるとも劣らない凶暴性が、牙を向きながらも、ハルカに唯一無二の相棒と語りかけるドラマ性が良かった。何しろ、この展開の中が、強烈で、今までの数倍面白い。最終的に六車と戦うことになるだろうが、見逃せない!来週も楽しみだ!
関連記事


>
2017/03/01 09:39 :Category:【草彅剛】嘘の戦争/銭の戦争 コメント(0)
みなさんの感想や情報





名前の複数利用不可。コメントの掲載が制限されます。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
人気記事ランキング30
【全アクセス順位】
Amazon

スマホ、タブレット QR
QR
アクセス
アクセスランキング アクセスランキングブログパーツ アクセスランキング