Fcastドラマ視聴率まとめ

国内ドラマ視聴率·キャスト情報·感想·評価・評判など。個別スポーツ、バラエティ視聴率も速報更新。コメント大歓迎!検索は『fcast』

【リバース視聴率】最終回10%超え!【アクセス7位】 

リバース Blu-ray BOX
リバース Blu-ray BOX
posted with amazlet at 17.06.19
TCエンタテインメント (2017-10-25)
売り上げランキング: 281

金曜ドラマ「リバース」主演・藤原竜也×原作・湊かなえ
「僕の親友を殺したのは誰だ?」“イヤミスの女王”が描く友情×贖罪×美しき愛の物語で主演・藤原竜也が新境地を切り開く!!超豪華キャストが一挙に集結し『夜行観覧車』『Nのために』のチームがおくる渾身の“ヒューマンミステリー”!
金曜の夜、圧巻のラストがあなたの予想を覆す…
【キャスト】
深瀬和久(32) 「ニシダ事務機」営業部勤務 / 藤原竜也 物語の主人公。
越智美穂子(30) 深瀬の恋人・「グリムパン」勤務 / 戸田恵梨香 地味だが、美人で、慎ましい性格。
浅見康介(32) 深瀬のゼミ仲間・高校教師 / 玉森裕太 何事にも正しくストイックな性格。
広沢由樹(22) 深瀬の親友・ゼミ仲間 / 小池徹平 深瀬のたった一人の親友。
村井隆明(32) 深瀬のゼミ仲間・県議会議員秘書 / 三浦貴大 政界のサラブレッド。
谷原明日香(27) 村井の妹で谷原の妻 / 門脇麦 村井の妹。強引に参加。
谷原康生(33) 深瀬のゼミ仲間・大手・九条物産社員 / 市原隼人ゼミのリーダー的存在。
小笠原俊雄(65) 元長野県警のフリージャーナリスト / 武田鉄矢 広沢の失踪事件の担当刑事
【スタッフ】
原作:湊かなえ「リバース」(講談社)
脚本:奥寺佐渡子 清水友佳子
音楽:横山克
演出:塚原あゆ子 山本剛義 村尾嘉昭
プロデューサー:新井順子 (『夜行観覧車』『Nのために』『マザー・ゲーム』ほか)
【視聴率】
01 4/14【10.3】親友の死に隠された秘密…復讐は十年後に始まった
脚本:奥寺佐渡子 演出:塚原あゆ子
02 4/21【*6.3】罪の告白…十年前に起こった雪山の悲劇
脚本:奥寺佐渡子 演出:塚原あゆ子
03 4/28【10.5】ついに犠牲者が…! 迫りくる告発者の影
脚本:奥寺佐渡子 演出:塚原あゆ子
04 5/05【8.6】犯人は女?ホーム転落…次の犠牲は誰だ
脚本:奥寺佐渡子 演出:山本剛義
05 5/12【*9.0】彼女に襲いかかる魔の手…そしてまた一人が消える!
脚本:奥寺佐渡子 演出:村尾嘉昭
06 5/19【*7.4】第2章開幕…新たな容疑者!愛媛に隠された親友の謎
脚本:奥寺佐渡子演出:山本剛義
07 5/26【*7.3】ラスト7分衝撃の展開!告発犯の正体が明らかに…
脚本:奥寺佐渡子 演出:村尾嘉昭
08 6/02【*7.5】北海道【11.8】最悪の復讐劇…告発犯の真の目的とは⁉
脚本:奥寺佐渡子 演出:塚原あゆ子
09 6/09【10.4】北海道【12.1】ついに明かされる真犯人!親友を殺したのはアイツだ
脚本:奥寺佐渡子 演出:
10 6/16【10.2】北海道【14.5】
脚本:奥寺佐渡子 演出:塚原あゆ子

01
深瀬和久(藤原竜也)は、冴えない男だ。有名大学を卒業しながらも地味で、つまらない程、普通の人生を送ってきた。唯一の彼の取り柄はおいしいコーヒーを入れること。そしてその度に彼の頭をよぎるのは、たった一人の親友・広沢由樹(小池徹平)を失ったことだった。10年前、スノボ旅行中、彼が大学生の時に起こった悲しい事件─。 ある日、深瀬は行きつけのコーヒー店で越智美穂子(戸田恵梨香)という女性と運命的に出会う。そして、頼りない自分にも明るく接する彼女の姿に強く惹かれてゆく。そんな中、深瀬のもとに届いた大学の教授の退官祝賀会の知らせ。広沢のことを思い出すのを恐れながらも会場に向かった深瀬は、10年前の旅行をともにしたメンバーである、社会科教師の浅見康介(玉森裕太)や、長年会っていなかった県議会議員秘書の村井隆明(三浦貴大)、村井の妹(門脇麦)の夫であり大手商社マンの谷原康生(市原隼人)らゼミ仲間と再会することに。そして、そんな彼らの目の前に待ち受けていたかのように、10年前の事件の真相を未だに追い続けているジャーナリスト、小笠原俊雄(武田鉄矢)が現れ…。
【感想】
僕にも、大学時代からの大切な友人がいる。多分、彼とは、どちらかが亡くなるまで、その関係は続くとは思うが、大学時代に、深瀬が、これから越智美穂子とともに回想していく記憶の中の描かれていくドラマを、僕もともに感じていくのだろううが、その中で一つだけわかってることは、彼のたった一人の親友・広沢由樹が、今回の旅で、なくなったということだ。彼は、越智美穂子に送られてきた怪文書によって、記憶を引き戻すことを試みたが、それは誰が送ったものなのかもわからない。そして、その事件の真相を追うジャーナリスト、小笠原俊雄は、この事件に関わった刑事だった。何しろ2話を見てみないと、まだ何もわからないというものだった。そして、ラジオから流れてくるあの事件に関係がある家のような、窃盗のニュースと旅行で今現在いる4人とあとから合流することとなった村井隆明、これがつながっていくとどんな事件が起こるのか?なにしろ、2話を待ちたい。
02
 深瀬(藤原竜也)は美穂子(戸田恵梨香)に10年前のことを語る。大学時代の深瀬、広沢(小池徹平)、浅見(玉森裕太)、谷原(市原隼人)は、長野にある村井(三浦貴大)の別荘へ遊びに行く。その後、村井と妹・明日香(門脇麦)が別荘の最寄り駅に遅れて到着。村井は車で迎えに来るよう強い口調で迫るが、外は大雪で4人は困惑する。やがて、酒を口にしていた広沢が、自分が行くと手を挙げる。だが、広沢が駅にたどり着くことはなく…。
【感想】
正直、このドラマはかなり恐ろしい!故に、リアルタイムで見ることはなく、翌日か日曜の昼間に見ている。何しろ、武田鉄矢が演じる小笠原俊雄は奇怪だ!そして、次々仕掛けられる、「〇〇は人殺し」の文字!単なる紙切れ一枚なのだが、そのインパクトは、4人に与える影響は考えられない。今回語られた深瀬の記憶から、事件の真相は全く見えない。広沢はどうして事件を起こしたのか?浅見と谷原は何を見たのか?そして、事件に一番関係なさそうな村井も、何を怯えているのか?その四人に対して、これは事故ではない、事件だと言い切る彼の見立てはどういうものなのか?たしかに深瀬があの時、広沢とともに、村井を迎えに行っていれば変わったのかも知れないし、止めておけばよかったのかもしれないが、事件だとして彼が関わっているとは思えない。その事件を引き起こす一旦であったのは間違いないが!そして、彼らの回りにいる女性たちは、どんな働きをするのだろうか?村井は、不倫をしたし、彼の妻は家庭では何もしない女性で、不満が溜まってるみたいだ。そして、越智美穂子とは何者なんだろうか?事件と関係してるのか?まだ何もわからない。
何しろ、深瀬以外の3人は、ともに秘密を抱えているようにみえる。何しろ、ドラマはまだこれからという感じで、注目してみていきたいドラマだ!

03
 深瀬(藤原竜也)は小笠原(武田鉄矢)から、広沢(小池徹平)の件について今まで考えもしなかった可能性を示され、驚く。さらに小笠原は、事故現場の第一発見者は谷原(市原隼人)だと告げ、初めて知る事実に深瀬は混乱する。一方、浅見(玉森裕太)、谷原、村井(三浦貴大)にも「人殺し」と糾弾する紙が届き、相談のため集まった4人。事故の件を谷原から思うように聞き出せない深瀬だが、帰り際、村井が深瀬に声を掛ける
04
谷原(市原隼人)が駅のホームから転落したという話を聞き、病院に駆け付けた深瀬(藤原竜也)。そこには、すでに浅見(玉森裕太)と明日香(門脇麦)の姿もあった。重篤な谷原の様子を見て落ち込む深瀬。谷原を突き落としたのは、告発文を送りつけている人間だと、危機感を覚えた深瀬と浅見は、村井を呼んで対策を練ることに。そこで三人は、谷原の野球試合の写真に、広沢の母・昌子(片平なぎさ)の姿を見つけ、疑いを持つ。自分たちを恨んでいる人物である広沢の母が、自分たちを追い詰めているのかもしれない、そう思った深瀬は、谷原の病院に現れた小笠原(武田鉄矢)に疑問をぶつけるが・・・
05
 村井(三浦貴大)と県議会議員・ことは(篠原ゆき子)のダブル不倫がスクープされる。村井は県議会議長の父・明正(村井國夫)から身を隠せと指示され、深瀬(藤原竜也)のアパートに転がり込む。一方、深瀬は美穂子(戸田恵梨香)が何者かに追われていると知り、気が気でない。そんな中、深瀬のアパートを訪れた浅見(玉森裕太)が、広沢(小池徹平)の件について「最後に広沢を見たのはおまえじゃないのか」と村井を問い詰める。
06
 村井(三浦貴大)や谷原(市原隼人)を心配する深瀬(藤原竜也)は、谷原の病室に明日香(門脇麦)を訪ねる。広沢(小池徹平)の死への村井の関与を疑う明日香は、当時の兄の行動を深瀬に伝える。一方、小笠原(武田鉄矢)からの情報で、美穂子(戸田恵梨香)をつけ回す男の正体が判明。そんな中、改めて10年前のことを知りたいと願う深瀬と浅見(玉森裕太)は再び長野へ。その後、広沢の母・昌子(片平なぎさ)を訪ね、愛媛に行く。
07
 深瀬(藤原竜也)は広沢(小池徹平)の故郷・愛媛で、自分たちに告発文を送った犯人が、広沢が付き合っていた恋人ではないかという情報を得る。東京に帰った深瀬は、生徒のトラブルで一足先に戻っていた浅見(玉森裕太)と共に、谷原(市原隼人)の見舞いに。意識を取り戻した谷原は深瀬らに改めて10年前のことを尋ねられ、事故現場で見たことを思い出す。一方、明日香(門脇麦)は谷原の隠し事に不安を感じていて…。
08
深瀬(藤原竜也)は、高校時代の広沢(小池徹平)の親友・古川(尾上寛之)に会う。広沢の学生時代の彼女・カワちゃん(夏菜)について、話を聞いた深瀬は、自分たちに告発文を送ってきていた人物が、カワちゃんではないかと確信を持ち、行方を探すことに。一方、転落事故により意識不明だった谷原(市原隼人)が目を覚ます。駆けつけた深瀬や浅見(玉森裕太)に対し、隠し事をしているような谷原を見て、深瀬は不審に思い・・・。カワちゃんの行方を探す深瀬と浅見。そんな中、村井(三浦貴大)は未だ何者かに監禁されていた。とうとうカワちゃんの居場所を突き止めた深瀬は、彼女から衝撃の告白を聞き・・・。
09
 告発文の犯人は判明したが、深瀬(藤原竜也)の元には「10年前の事件を追いかけるな。警告を無視すれば次の犠牲者が出る」という脅迫メールが届く。そんな中、深瀬は広沢(小池徹平)の恋人だった美穂子(戸田恵梨香)と再会するが、「もう会いたくない」と突き放され、言葉を失う。過去と向き合いながら、前に進み始めた深瀬たち。弱い自分を変えたいと願う村井(三浦貴大)は脅迫メールの送り主に心当たりがあると深瀬に話す。
10
10年前、広沢(小池徹平)が死んだのは、飲酒運転の事故ではなく、深瀬がコーヒーに入れた蕎麦はちみつのアレルギー症状だった・・・。そのことに気が付いた深瀬(藤原竜也)は強いショックを受ける。数日後、深瀬を按じた美穂子(戸田恵梨香)は深瀬のアパートを訪ねるが、そこで会ったのは谷原(市原隼人)だった。美穂子は、告発文を送った浅見康介(玉森裕太)、谷原、村井(三浦貴大)と集まり、改めて謝罪をするが…。広沢の死に疑問を持っていた小笠原(武田鉄矢)は、蕎麦アレルギーとは別の要因で広沢が死んだ手がかりを掴む。そのことを伝えるために、深瀬のアパートに向かった小笠原が見たのは、あまりにも凄惨な状況でー
関連記事

>
2017/06/19 16:42 :Category:【藤原竜也】リバース コメント(5)
大丈夫なのかなぁ~( -_・)?
「原作との多少の変更点には目をつぶろう」と思いながら第6話まで観てきましたが...さすがに笑ってしまうくらい変更点が多すぎるよ(笑)

投稿者: [ 2017/05/22 10:36 ]
面白くなってきましたね!
原作未読ですがネタバレは検索しないようにしています。このままいい意味でこのドラマに最終回まで振り回されたいので。

始まる前はメイン4人のバランスってどうなんだろう?と少し不安もありましたが今は毎週楽しみにしているドラマです。皆さん嵌まってます。

浅見役の玉森くん、かなりいいです!あんな先生いたら学校も楽しかっただろうなとか思ったり(笑)
サッカー部の飲酒問題、買収されなかった深瀬の言葉が深く響きました。でもその後が大変だったね。

谷原は目を覚ますのか?村井の消息も勿論気になりますが、やはり谷原と浅見があの夜あそこで何を見て、何をしたのか?
深瀬があの日の真実に辿り着けるのか、俄然気になりますね。
美穂子を襲った輩はこの事件とは関係ないと思ってるんですがどうなんだろう。顔が見えなかったのは予定通りなんでしょうが。

小笠原役の武田鉄矢さんが居てくれたお陰でドラマが前半から面白くなりました。好きなキャストが少なかったのでどうしようかと思いながら初回を観たんですが、すぐにラストまで見届けようと思いました。
やはりドラマは脚本ですね、好きな人が沢山出ていても本が面白くなければ継続視聴は中々難しい。

武田さん、やはりこの人は嫌らしい役が上手い。ガンテツ懐かしいな。

この枠はたまにハズレもありますが基本的によく観てますから、TBSには今後も頑張ってもらいたいです。
投稿者: [ 2017/05/17 20:27 ]
やっちゃいました😭
番宣などで藤原さんの演技といい、暗そうなドラマだなあと録画だけしていたのですが・・。
先日見始めたらなんと面白いこと。一気に三話まで見てしまいました。
誰が犯人か色々な可能性があって誰もが怪しいしフェイクかもしれないし。
で、原作があるという事で安心したいためにネタバレを・・。
私のバカバカ! 

落ち込んでいたら数日後 Yahoo!ニュースに <「リバース」ネタバレ悲鳴続出 物語急展開で「我慢できず」> の文字が。
同じような人たちがいるんだ~。

原作既読の視聴者からは「結末を知っていても楽しめる」との指摘もあるそうで、私も落ち着いたので続けて見ようかと思い始めているところ。
でも、この物語に関してはネタバレせずに推理を楽しんで、最後に真相がわかる方が良いと思います。
湊かなえさん、凄いな。
投稿者: [ 2017/05/11 12:36 ]
複雑な事件ドラマですね
原作は読んでないのですが、事件に関して凄く引っ張っている感じも。
サスペンスドラマとして2時間ものの方がもっと良かったかな?
いつも熱い役柄が多い藤原くん、今回の自信無しの気弱な役柄に珍しくて新鮮さもある中でも
どこかに所作さの硬さが見えるのは、肩のラインが損かも。
小池徹平くんの優しい笑顔は出番少ないけど、癒されます。
誰が犯人かなぁ~
まさか生きてるなんて絶対ないし、、
最終回までこのドラマも楽しみ。
投稿者: [ 2017/05/03 10:50 ]
湊かなえさんの話は好きで、ほとんど読んでいますが、正直、リバースを連続ドラマって、どうなんだろう。
特別ドラマで2夜連続とか、映画とかが理想。

湊かなえさんの話って、一気に読みたくなる中毒性があるから。
どうなるの?どうなるの?って、ページをめくるのが楽しみな内容だから。
3か月かけて、見続ける元気ないかな。

藤原竜也さん、格好いい役が多かった気がしますが、今回は、地味で存在感ない、無器用な役。
スリル満載の初回でしたが、これから先の展開をどうドラマでは描いていくのかな。


投稿者: [ 2017/04/15 13:40 ]
みなさんの感想や情報





名前の複数利用不可。コメントの掲載が制限されます。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
最近のコメント★歓迎!
データ取得中...
Amazon

スマホ、タブレット QR
QR
アクセス
アクセスランキング アクセスランキングブログパーツ アクセスランキング