Fcastドラマ視聴率まとめ

視聴率·キャスト情報·感想·ネタバレなど。個別スポーツ、バラエティ視聴率も速報更新。コメント大歓迎!検索『視聴率』で!
視聴率記事更新日:放送日時 番組タイトル

【突然ですが、明日結婚します視聴率】 5話確定! 

突然ですが、明日結婚します 7 (フラワーコミックスアルファ)
宮園 いづみ
小学館 (2017-02-10)
売り上げランキング: 278

突然ですが、明日結婚します
2017年2月13日(月) 21時00分~21時54分
結婚したい女を奪いたい男と、結婚したくない男の訳あり元カノ。二人の恋を阻む強力ライバルたちが動き始める!振り回され惑わされ、ついには略奪のキスまで!?
【出演者】
高梨あすか 西内まりや 専業主婦になりたい女。数々の金融に関する資格を持ち、仕事熱心で能力も高い
名波竜 山村隆太 人気アナウンサー。絶対に結婚したくない男
神谷暁人 山崎育三郎結婚に利益を求める男。
桐山莉央 中村アン 恋愛も結婚もしたくない女。
桜木夕子 高岡早紀 破綻した結婚に執着する女。
氷室統哉 杉本哲太 結婚したくなかった男。編成局ゼネラルプロデューサー。
三上 響 沢村一樹 結婚した男。アナウンス室室長。氷室と同期。
【スタッフ】
原作 「突然ですが、明日結婚します」宮園いづみ/小学館(「プチコミック」連載中)
脚本 山室有紀子  倉光泰子
プロデュース 後藤博幸 大木綾子
演出  並木道子
【視聴率】
01 1/23【8.5】結婚したい女VSしたくない男!恋バトル
脚本:山室有紀子 演出:並木道子
02 1/30【6.9】 大波乱のプロポーズ
脚本:山室有紀子 倉光泰子 演出:石井祐介
03 2/06【7.6】 俺の女に手を出すな
脚本:山室有紀子 倉光泰子 演出:並木道子
04 2/13【6.6】
脚本:山室有紀子 倉光泰子 演出:宮脇亮
05 2/20【6.2】
脚本:山室有紀子 倉光泰子 演出:石井祐介
06 2/27【】
脚本:山室有紀子 倉光泰子 演出:並木道子

2月13日放送分(第4話)
 名波(山村隆太)とデートするあすか(西内まりや)は、周囲の視線を感じて落ち着かない。そこで、名波は三上(沢村一樹)にもらったスパのペア券を使うことに。ところが、2人きりになったのもつかの間、名波のスマートフォンにメッセージが着信。あすかは、自分をその場に残し飛び出していく名波にあぜんとする。一方、あすかから恋人ができたと聞いた神谷(山崎育三郎)は、テレビ局で親密そうな名波と夕子(高岡早紀)の姿を目撃する。
感想
このドラマは、これでもかとも言えるベタな展開の連続だが、気持ちいいほどそれがハマった楽しくなってくる。それに映し出されてる雰囲気も今までにないような気はする。キャスティングが、どうしても、月9レベルと言えないまでも、あすかを演じる西内さんは、可愛らしさ全開だし、キスシーンも思いっきりが良くてみていて気持ちいい。その後、あすかが結婚したくなった?と聞いても、全然!と答える明るさが、これまた心地いいような。バンバン仕掛けてくる神谷の波状攻撃も、ベタベタなんだだけど、どんどんやったれ!盛り上がってくるな~と思ってしまう。しかし、結婚したい主人公は、この結婚したくない男を落とすことができるか?という課題に、今のままでは、神谷が言うとおり、平行線のままでしかないような。なんかいい手があるのかな?そこが気にかかる。それにしても。神谷にぶれても良さそうな展開だが、彼女は、全くぶれないのか?他のキャラの恋愛もちょっと覗けると、さらに、物語に広がりも出そうな気はするかな。
2月20日放送分(第5話)
 神谷(山崎育三郎)に翻弄(ほんろう)されたあすか(西内まりや)は、怒りと動揺が収まらず、小野(森田甘路)の部屋では皆が奇妙に思うほどはしゃいでしまう。2人の様子を目撃してしまった名波(山村隆太)も、内心穏やかでない。数日後、上司から神谷がいる証券会社との共同プロジェクトへの参加を打診されたあすかは、婚期が遠のくとちゅうちょする。一方、名波は小野から、あすかとの時間をもっとつくるべきだと助言される。
感想
今更ながらだが、ここドラマの結婚云々の話をしてるメンバーを見渡すと、やっぱり、あまり馴染みがないメンバー過ぎて、どうにかなってもどうでもいい感じがするんだよな。桐山莉央と小野が、同棲するって話になったが、本当にどうでもいい感じがした。やはり、恋愛物に馴染んでる俳優さんが演じると、もっと、物語が動いたことに感じることもあるのかもしれないが、それがない。さすがにこれだけキャスティングが弱いとドラマで、感情が動かされることがないもんだな。名波とあすかがキスしようが、正直どうでもいい感じで、ただ見てるだけだもんな。話はベタだが、結婚というものの捉え方で、人の振る舞いが変わるのも分かる気がするが、月9にしては、話も演出も配役も薄味だな~思う。演出は、配役が薄いからそう感じるのかな。何しろ、さすが僕もおっさんになったので、この配役では、先が気にならないが、若い世代なら十分なのかな?そこら辺もよくわかないが、どうも、名波とあすかの間に、夕子が入ってきたからと言って、先に興味がもてない気はしてきた。月曜がこの枠しかドラマがないので見ているが、これからさき見るのかな?
2月27日放送分(第6話)
 あすか(西内まりや)は名波(山村隆太)の提案で彼と一緒に暮らすことに。転居当日、家族が突然やって来て、莉央(中村アン)と桃子(岸井ゆきの)の3人で住むとうそをついていたあすかは慌てるが、何とかその場を取り繕う。名波は三上(沢村一樹)らに同居の件を話す。そんな中、夕子(高岡早紀)に呼び出されて会ったあすかは、名波に話そうとするがタイミングを逃してしまう。一方、神谷(山崎育三郎)もあすかが実家を出たと知る。
関連記事


>
2017/02/27 08:49 :Category:【西内まりや】突然ですが、明日結婚します コメント(0)
みなさんの感想や情報





名前の複数利用不可。コメントの掲載が制限されます。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
最近のコメント(エントリー別)
データ取得中...
人気記事ランキング30
【全アクセス順位】
スマホ、タブレット QR
QR
カテゴリ Category
アクセス
アクセスランキング アクセスランキングブログパーツ アクセスランキング