Fcastドラマ視聴率まとめ

国内ドラマ視聴率·キャスト情報·感想·ネタバレなど。個別スポーツ、バラエティ視聴率も速報更新。コメント大歓迎!検索は『視聴率』
視聴率記事更新日:放送日時 番組タイトル

【みをつくし料理帖 視聴率】黒木華 藤本有紀脚本 

みをつくし料理帖 | NHK 土曜時代ドラマ
『みをつくし料理帖』は、孤独な少女・澪が江戸で一流の料理人になるまでの物語を、人情や笑いを交えて描いた作品。。黒木演じる澪が作る、趣向を凝らした創作料理も見どころとなる。
【放送予定】
2017年5月13日(土)放送開始
総合 毎週土曜 午後6時5分から<38分・連続8回>
【スタッフ】
【原作】髙田郁「みをつくし料理帖」
【脚本】藤本有紀(連続テレビ小説「ちりとてちん」、大河ドラマ「平清盛」など)
【演出】柴田岳志 佐藤峰世
【制作統括】城谷厚司(NHKエンタープライズ) 山本敏彦(NHK)
【キャスト】
黒木華 澪 料理屋「天満一兆庵」のおかみ・芳に助けられる。天性の味覚を見込まれて料理人に抜てきされる。
森山未來 小松原 料理屋「つる家」の常連の武士。澪の料理に対して常に本質を突いた批評をする。
永山絢斗 永田源斉 町医者。医者の立場から、澪の料理に助言を与え、励ますうちに、澪に恋心を抱くようになる。
成海璃子 あさひ太夫 吉原「翁屋」の花魁。表には姿を現さないため“幻の花魁”と呼ばれる。
小日向文世 種市 料理屋「つる家」の主人。元はそば屋だったが、澪を「つる家」の料理人として迎え入れる。
安田成美 芳 大坂の料理屋「天満一兆庵」のおかみ。水害で路頭に迷う澪を助け、母親のような愛情を注ぐ。
【視聴率】
01 5/13【】
【脚本】藤本有紀 【演出】柴田岳志
02 5/20【】
【脚本】藤本有紀 【演出】柴田岳志

【あらすじ】
5月13日放送分(第1話)
 江戸のそば屋「つる家」の店主・種市(小日向文世)は腰を痛め、上方から来た女料理人・澪(黒木華)に板場を任せることに。初日、澪は「戻りガツオの時雨煮」を作る。しかし、江戸っ子は初ガツオは競って食べるものの、秋の戻りガツオは‘猫またぎ’と呼んで嫌い、口にしない。澪と種市は必死に売り込むが、客は見向きもしなかった。そんな中、医者の源斉(永山絢斗)の何げない一言をきっかけに澪は客寄せの方法を思い付く。。
5月20日放送分(第2話)
 武士の小松原(森山未來)に「料理の基本がなってない」と言われた澪(黒木華)は、自分の料理に足りないものはだしだと気付く。澪の母親代わりの芳(安田成美)は手本になる味を体験させようと、江戸随一の料理店「登龍楼」に澪を行かせる。最高位の汁を味わった澪は、その味を出すため試行錯誤。そこに、おりょう(麻生祐未)の夫・伊佐三(小林正寛)がやって来る。伊佐三にだしの味見をしてもらった澪はあることを思い付く。
関連記事


>
2017/05/20 00:38 :Category:【黒木華】 みをつくし料理帖  コメント(0)
みなさんの感想や情報





名前の複数利用不可。コメントの掲載が制限されます。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
最近のコメント★歓迎!
データ取得中...
人気記事ランキング30
【全アクセス順位】
スマホ、タブレット QR
QR
カテゴリ Category
アクセス
アクセスランキング アクセスランキングブログパーツ アクセスランキング